DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    YouTubeチャンネルを開設したら、いよいよYouTuberデビューです。ただ、動画を撮る機材は何を使うべきかわからない方もいるでしょう。実は撮影するならスマホだけ十分です!

    一方、凝った動画を作りたいなら、PCを使う方が便利。今回はスマホとPCの撮影方法とそれぞれのメリットを紹介します。
CATEGORY
クリエイター

YouTubeチャンネルを開設したら、いよいよYouTuberデビューです。ただ、動画を撮る機材は何を使うべきかわからない方もいるでしょう。実は撮影するならスマホだけ十分です!

一方、凝った動画を作りたいなら、PCを使う方が便利。今回はスマホとPCの撮影方法とそれぞれのメリットを紹介します。

■ スマホでYouTube動画を撮る方法

まずはスマホでYouTube動画を撮影する方法をご説明します。

 

①カメラを起動して録画開始

最初にスマホのカメラを起動してください。起動したらビデオモードにし、シャッターを押して録画開始。

②必要な動画が撮れたら録画終了

 

必要な動画が撮れたらもう一度シャッターを押して録画を終了してください。この時、動画にミスや不具合などがないか確認してみましょう。もし問題があれば、もう一度撮影。何も問題なければ、そのまま保存してください。

 

③編集アプリを使って動画を編集

 

撮り終わった動画は、編集アプリを使って字幕をつけたり、余分な部分をカットしたりしましょう。編集アプリは無料のものが多く配信されているので、まずはその中から選んで使ってみるのがおすすめ。

 

④編集した動画をYouTubeにアップデートして完了

 

最後に編集した動画をYouTubeにアップデートして終了です。

 

  • スマホでYouTube動画を撮るメリット

スマホで動画を撮るメリットは以下の6点。各メリットを具体的に説明します。

・誰でもすぐに動画が撮れる

今は誰でもスマホを持っているでしょう。スマホのカメラを起動すれば、すぐに動画や編集ができます。思い立ったらすぐに動画撮影ができるのはスマホのメリットです。

・画質が良い

最近のスマホの画質は、デジカメなどと見比べても引けを取らないほど画質が良いです。すぐに撮影できる上に、画質も優れている点も魅力となっています。

・PCに比べて値段が安い

その時の最新機種であっても、スマホ1台は高くて10万円前後のため、PCよりも値段が安い場合が多いのが特徴。さらにキャリアや格安SIM会社によって割引もあるので、実際はもっと安く手に入れられるパターンがほとんどです。

お手軽で、誰でも簡単に撮影から編集までできるのがスマホの魅力です。

 

  • スマホでYouTube動画を撮るデメリット

手軽で扱いやすく、値段も手を出しやすいスマホですが、YouTube動画を撮る際にはデメリットも存在します。

画質は良いがある程度テクニックも必要

画質は良いのですが、本格的なカメラと同じクオリティを目指すには、ある程度テクニックが必要です。

手ブレが出やすい

手持ちで撮影するので、手ブレが出やすくなってしまいます。安定した映像を撮りたいなら、三脚などを買いましょう。

 

■ PCでYouTube動画を撮る方法

次にPCでのYouTube動画を撮る方法を説明します。

①機材を使って撮影

PCの場合は機材を使って撮影しましょう。もしくはPCカメラを使って配信するのもOKです。

②編集ソフトを使って動画を編集

 

撮った動画は編集ソフトを使って字幕やカットなど編集しましょう。無料ソフトでも簡単な編集は可能ですが、高度な編集をするなら有料のものを使うのがおすすめです。

 

③YouTubeにアップロード

完成した動画をYouTubeのアップロードページからアップすれば完了です。

  • PCでYouTube動画を撮るメリット

PCでYouTube動画を撮るメリットは「ハイレベルな編集ができる」ことです。PCのスペックによってはハイレベルな編集が可能です。動画にこだわりたい方はPCを使った方が、満足のいく編集ができるでしょう。

 PCでYouTube動画を撮るデメリット

PCでYouTube動画を撮るデメリットは以下の通り。

値段が高い

PCで編集をするなら最低でも10万以上のものを揃えなければなりません。もっと良いものを求めているなら、数十万以上することも…

・編集を覚えるまで練習が必要

ハイレベルな編集をするには、練習が必要です。編集ソフトを入れてもすぐ思い通りの編集ができるわけではありません。編集を覚えるまで時間と労力が必要です。

・機材を揃えなければならない

PCで本格的な動画を撮るには以下のような道具が必要です。

・カメラ

・スタンドマイク

・照明

これらを買い揃えるだけでも数万〜数十万円かかります。さらに、使い方をマスターする必要があり、習熟するのに時間がかかるのがデメリットです。

ただ、人気YouTuberのようにクオリティの高い動画作りには必要なことばかりです。本当に良い作品を作りたいなら、前向きにクリアしていきましょう!

 

■ まとめ見出しクオリティ重視ならPCで!!

スマホでもYouTube動画を撮影できますが、クオリティ重視ならPCがおすすめです。

「本格的な動画が作りたい」「人気YouTuberと同じようなクオリティーを目指したい」と考えているならPCを使いましょう。

 

編集の難しさなどデメリットもありますが、スマホよりもレベルの高い作品が作れます!


BACK TO LIST