DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    VRChatやVTuberに興味があるけれど「何だか機材とかアバターのデザインとか大変そうだし」と考えてはいませんか?

    VRChatを利用すればVR美少女デビューも夢ではありません。今回は、VRChatの基本説明と、実際にどんなことができるかをご紹介します。
CATEGORY
VR / Mixed Reality

VRChatやVTuberに興味があるけれど「何だか機材とかアバターのデザインとか大変そうだし」と考えてはいませんか?

VRChatを利用すればVR美少女デビューも夢ではありません。今回は、VRChatの基本説明と、実際にどんなことができるかをご紹介します。

■ そもそもVRChatって何ができるの? 

そもそもVRChatってどんなことができるのでしょうか。支持されている秘密がどこにあるのかも含めて説明します。

 

  • VRChatは人気のあるソーシャルVRサービス

VRChatはソーシャルVRサービスのひとつで、バーチャルなVRアバターを使い、他者とのコミュニケーションを楽しめます。

アバターを使って仮想現実の世界でコミュニケーションを取るサービスとしては、2007年ごろ日本でも流行ったSecondLifeがあります。SecondLifeもアバターとボイスチャット等を使ったコミュニケーションが可能です。

一方ソーシャルVRサービスは、VR機器を使ってVRアバターをモーションキャプチャーで動かすことできます。そのため、あたかもその世界にいるような感覚が得られる点がSecondLifeとの大きな違いであり、魅力でもあります。

 

では、VRChatがソーシャルVRサービスと比べて、これほどまでに人気を博している理由は何でしょうか。

 

  • VRChatの魅力は自由に手を加えられる点

VRChatがここまで大きな人気を得た理由は、世界に対して自由に手を加えられるという点です。アバターをデザインしてVRChatの世界に反映できるほか、空間をデザインしたり、みんなで遊べるゲームを作ったりできます。

自分の発想や他人の発想がそのまま世界の中で蓄積されて、世界をどんどん作っていく感覚は独特のもの。自分で手を加えるにはそれなりに手間がかかりますが、各自の発想で自分の好きな世界を構築できるとしたら、何だかワクワクしませんか?

 

VRChatの魅力について、さらに深いところまで見ていきましょう。

 

■ VRChatの魅力は自由度の高さと敷居の低さ 

VRChatがここまで支持されユーザー数を伸ばしてきた理由は、自由度の高さだけではありません。VRChatは、とても簡単に始められる敷居の低さも同時に持ち合わせているのです。

VRアバターなどはある程度世界の中で用意されていて、VR機器を持たなくてもコミュニケーションを手軽に楽しめます。

もちろん、VR機器があればさらに深く世界に入り込めるのですが、専用機器を持たない初心者でも十分に楽しめることは、ユーザー数が増えていくための重要な要素です。

 

  • VR空間の中にいるような感覚になれる

VR機器を使うと、自分の動きをVRChatの世界にそのまま反映させることができます。手の動きがそのまま伝わるだけでも、VR空間の中に自分が入り込んでいるという感覚に。

 

この没入感は、ソーシャルVRサービスならではです。

 

  • VRアバターに個性が出せる自由度の高さ

VRアバターは、VRChatの中で自分の個性となります。個性的なVRアバターで自分を覚えてもらえたり、他人と違う自分を好きなように演出できたりする点は、大きな魅力です。

 

カワイイ、キレイ、カッコイイ、オモロイなど、お好みの方向性で新たな自分を作れますよ!

 

  • 機器さえそろえば誰でも簡単にVTuberのようなVR美少女になれる

VRChatがここまで人気が出ている理由のひとつに、YouTubeで活躍している人気のVTuberもVRChatの中にいるという点が挙げられます。機器さえそろえば、誰でも簡単にVTuberのようなVR美少女になれるんです!

 

「そう言われても、美少女なんてどうして用意すればいいの?」と思う方に朗報。実は、簡単に美少女アバターを作れる「Vカツ」というサービスがあるのでご紹介します。

 

■ VRChatのアバター作りに役立つVカツとは? 

Vカツは、無料で3Dのアバターが作れるサービスです。運営は「IVR」という、VR専門で開発をしている会社です。Vカツでどんなことができるのかを順番にご紹介します。

 

  • 簡単にVR美少女が作れてしまうVカツ

とにかく簡単に、しかも無料でVR美少女が作れてしまうのがVカツのすごい点。数百ものパーツを組み合わせて、自由自在に、そして簡単にキャラメイクができます。透明人間やかわいいちびキャラにもなれますよ。

できあがった3Dアバターは、機種にもよりますがヘッドマウントディスプレイ(以降HMD)があると全身を動かすことができます。HMDがない場合でもキャラメイクだけして、VRChatの世界に入り込むことが可能です。

 

  • Vカツで作成したアバターが使えるHMDとサービス

Vカツで作成したアバターが使えるHMDは以下の通りです。

 

・HTC Vive

・HTC VivePRO

・Oculus Rift

・Win MR

 

また、2018/8/30より別途「キャラクターチケット」を購入することでバーチャルキャスト等VRM対応ソフトでも使えるようになりました。 

 

  • VRChatにVR美少女を反映するには

Vカツで作ったVR美少女をVRChatの世界へ反映するには、以下のソフトウェアをインストールする必要があります。

 

・Unity:https://unity3d.com/jp/unity/qa/patch-releases/5.6.3p1

・VRChatのSDK:https://www.vrchat.net/login?from=sdk

 

ゲームエンジンの「Unity」をインストールしたのち、VRChatのSDKを続けてインストール。Unityを立ち上げて、VRChatのSDKを読み込ませれば準備完了です。

あとは、Unity上にVR美少女を取り込み、設定などをしてからVRChatに送り込むだけです。

 

■まとめ

VRChatは、多くの人が楽しんでいる自由度の高いソーシャルVRサービスです。<strong>HMDを使えばあたかも世界の中に入り込んでいるような感覚で、多くの人とコミュニケーションができます。</strong>VR美少女も簡単に作成できるVカツを利用すれば、VRChatへ簡単に反映可能です。

迷っていないで、VR美少女デビューを果たしてみませんか?


BACK TO LIST