DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    プログラミング
  • TITLE
    最近急激に注目が集まっているプログラミング言語「C#」。この連載では全くのプログラミング未経験者でも、C#で何かを作れるようになるための道標を示していきます。
    まずはC#とはいったいどんな言語なのか?何が作れるようになるのか?といったことを確認しておきましょう。C#を理解することでもしかしたらすごいスマホアプリも作れるかも?
CATEGORY
プログラミング

最近急激に注目が集まっているプログラミング言語「C#」。この連載では全くのプログラミング未経験者でも、C#で何かを作れるようになるための道標を示していきます。
まずはC#とはいったいどんな言語なのか?何が作れるようになるのか?といったことを確認しておきましょう。C#を理解することでもしかしたらすごいスマホアプリも作れるかも?

■ 最近用途が増えているC#ってなんぞや?

>> 関連記事 : 自作PCをお勧めする 7つの 理由:その5 – プログラミングをするなら自作 PC の知識は必要

  • C#はWindowsアプリやスマホアプリが作れる洗練された言語

C#(シー・シャープと読みます)とはマイクロソフトが中心となって開発したプログラミング言語です。マイクロソフトが開発に関わっただけあって、Windowsのデスクトップアプリを作るには最も適した言語だと言われています。

CやC++などのいわゆる「C言語ファミリー」と名前は似ていますが、用途や難易度、プログラミング言語の文法はかなり異なります。古くから使われているC、C++などと比べると洗練された現代的な言語となっており、プログラミングがしやすい傾向にあります。

 

  • C#はプログラミング初心者にもおすすめ?しっかり学べば必ず習得できる難易度

C#はこれからプログラミングを始める初心者には適した言語なのでしょうか?一般にC#の難易度を他の言語と比較すると「中間的な難しさ」と言われることが多いです。

 

かなり難しい:C、C++

ほどほど:C#、Java ← C#はここ

簡単:Python、Ruby、PHP

 

似た名前の「C」は、プログラミングのベテランでも習得が難しい言語です。CはWindowsOSの開発にも使われるほどの基盤言語のため、言語体系が複雑かつ古臭く、全くのプログラミング初心者ではまず習得できないでしょう。

C#はCに比べると新しい言語のため言語体系が「洗練」されており、比較的学びやすくなっています。ただしプログラミング初心者が習得に最も適していると言われるPythonなどの言語と比べれば難易度は高めです。

 

若干初心者には習得が難しい分、もし習得できればデスクトップアプリ、スマホアプリ、ゲーミングプログラムなど幅広い分野で使用可能なため、挑戦しがいのある言語とも言えるでしょう。

 

  • C#の開発環境は全部無料で提供されている

C#のいいところは「VisualStudio」というマイクロソフトが無料で提供している開発環境をインストールするだけで、すぐに開発が始められる点にあります。

プログラミング初心者にありがちなのが、プログラミングするための環境構築段階でつまずいてしまうことです。例えば習得が比較的簡単な言語であるPythonやRubyなどは、WindowsOSに最初からインストールされていません(MacやLinuxではインストール済み)。

そのため自分で言語本体をインストールし、さらにプログラミングを書くためのソフトも用意しなければいけません。慣れてしまえば簡単な作業ですが、全くのプログラミング未経験者にはハードルが高いのも事実です。

それに対してC#はマイクロソフトが提供しているVisualStudioさえインストールしてしまえば、すぐにでもC#でプログラミングをすることができます。

 

■ C#を学ぶと何ができる?どんな人がC#を学ぶべき?

  • WindowsOSで動くデスクトップアプリを作るならC#が最適

WindowsのOS上で動くデスクトップアプリケーションを作るなら、C#が最も適しています。C#はWindows専用というわけではありませんが、Windowsを開発しているマイクロソフトが中心になって作ったプログラミング言語なので、相性が非常にいいです。

デスクトップアプリの開発ノウハウもネットや書籍で多く入手可能です。Windows上で動くアプリを作りたい!という夢がある人は、迷わずC#を選びましょう。なお後述するXamarinを使えばMacOSアプリも作成可能です。

 

  • Xamarinを使えばiOSやAndroidアプリも作れる

Xamarin(ザマリン)というVisualStudioに同梱されている環境を使えば、C#でスマホのアプリだって作れます。iOS、AndroidなどスマホのOSに関わらず動くスマホアプリを、C#を覚えるだけで作れるようになるのは魅力的ですよね。

 

  • Unityのゲームプログラミングだって可能

Unityという3Dゲームを作るための環境と相性がいいのもC#の魅力の1つです。以前はC#以外にもJavaScriptなどの言語でUnityプログラミングが可能でしたが、2018年現在はC#のみ対応となっています。

Unity上でC#プログラミングをすればボールが弾んだり、水が飛び跳ねたりといった「物理シミュレーション」も難解な知識なしで利用可能です。C#を習得すればいつかあなたにもゲームプログラマー、ゲームデザイナーとして活躍する日が来るかもしれません。

>> 関連記事 : 【プログラミングのススメ】Unityでゲーム開発! まずは言語の特徴と用途を知っておこう

■ さあC#を学んで、あなたも刺激的なプログラミングの世界へ!

以上、C#とはどのような言語で、どのようなモノが作れるようになるのかを解説してみました。最後におさらいとしてC#の特徴を簡単にまとめてみましょう。

・PCアプリ、スマホアプリ、ゲーム向けなどプログラミング言語の中でも最も幅広い用途を持った言語の1つ

・初心者でもなんとか習得できる難易度

いかがでしょうか。C#への学習意欲が湧いてきたでしょうか?C#を使いこなすにはそれなりの努力が必要ですが、その分使いこなすことができれば、幅広い分野で創造物を生み出すことができるようになる言語なのです。

次回からは全くのプログラミング初心者向けにC#の環境構築方法や、実際のプログラミングの仕方(文法)を説明していきます。ぜひ最後まで読んでいただき、C#でプログラマーとしての第一歩を踏み出しましょう!


BACK TO LIST