• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    オープンワールドのゲームとして大人気なELDEN RING(エルデンリング)。せっかくプレイするのであれば快適にプレイしたいものです。そのためにはスペックを確認し、CPUやGPUをそろえる必要があります。この記事では、今回はエルデンリングの推奨スペックおよびベンチマーク結果から最適なグラボをご紹介します。
CATEGORY
ゲーム

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

  • DATE
    2022.05.10
  • WRITTEN BY
    大塚 敬永

オープンワールドのゲームとして大人気なELDEN RING(エルデンリング)。せっかくプレイするのであれば快適にプレイしたいものです。そのためにはスペックを確認し、CPUやGPUをそろえる必要があります。そこで、今回はエルデンリングの推奨スペックおよびベンチマーク結果から最適なグラボをご紹介します。

ELDEN RING(エルデンリング)を遊ぶための推奨スペック

まずは、ELDEN RING(以下エルデンリング)をプレイするためのスペックについて押えておきましょう。

ELDEN RING(エルデンリング)の必要動作環境・スペック

必要動作環境

OS Windows®10
CPU Intel® Core™ i5-8400
AMD RYZEN™ 3 3300X
メインメモリ 12GB RAM
グラフィックカード NNVIDIA® GeForce® GTX 1060 3GB
AMD Radeon™ RX 580 4GB
ハードディスク/SSD空き容量 60GB以上
サウンドカード Windows互換オーディオデバイス
DirectX® DirectX® 12(FEATURE LEVEL 12.0)

引用元:https://www.eldenring.jp/operatingenvironment.html

必要動作環境は「ゲームを起動するための最低条件」を指します。つまりゲームをプレイするためにはこのスペックよりも高いパーツを装着しておく必要があります。
パーツを見る限り、なかなか性能を求められていることが伺えます。もし今から自作PCを組み立てようと考えているのであれば、少なくともこの条件より1~2段階上のパーツを購入することをおすすめします。

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨動作環境・スペック

推奨動作環境

OS Windows®11/10
CPU Intel® Core™ i7-8700K
AMD RYZEN™ 5 3600X
メインメモリ 16GB RAM
グラフィックカード NNVIDIA® GeForce® GTX 1070 8GB
AMD Radeon™ RX Vega 56 8GB
ハードディスク/SSD空き容量 60GB以上
サウンドカード Windows互換オーディオデバイス
DirectX® DirectX® 12(FEATURE LEVEL 12.0)

引用元:https://www.eldenring.jp/operatingenvironment.html

推奨動作環境は「快適にプレイすることができる条件」を指します。つまりエルデンリングを快適にプレイしたいのであれば、このパーツと同程度またはこれよりも性能の高いものをそろえる必要があります。

グラボに関しては、RTX3060などを用意すれば十分快適にプレイすることが可能です。このレベルのパーツで自作PCを組み上げた場合、おおよそ10万円〜15万円あたりの比較的安価でコスパの良いゲーミングPCを組み上げることができるでしょう。

ELDEN RING(エルデンリング)をプレイしているユーザーのグラボ・構成とベンチマークスコア

実際にエルデンリングをプレイしているユーザーのCPUやグラボの構成はどのようになっているのでしょうか?CPUとグラボの組み合わせに着目してベンチマークスコアや筆者視点からの印象を解説していきます。
今回は解像度が1080p、画質設定が最高品質であることを条件としてレビューしていきます。

GeForce RTX 3060 × Ryzen 5 5600X

こちらの組み合わせですが、価格面でも性能面でも非常にバランスが取れた構成となっており、FPS値も非戦闘時は70~80、戦闘時などでも50~60をキープしており快適にプレイできていることが分かります。
また、グラボの温度やファン回転率の数値を見ても非常に安定していることが確認できます。筆者の印象としては、この構成をベースに、必要に応じてグラボをGeForce RTX 3060 Tiに載せ変えるといったことを随時検討するといいと感じます。

GeForce GTX 1060 6GB × AMD Ryzen 9 5950X

こちらは価格重視の構成となっており、グラボはGTX1060を搭載しています。RTX3060と比較すると約30%近くベンチマーク結果で差が出ますが、最高画質設定にも関わらずFPS値が40を維持するなど、比較的快適にプレイできることが確認できます。

CPUがこの場合高価なので、少し選定してこの構成に寄せれば、比較的安価にPCが組めます。できる限り安価にPCを組みたい方にはおすすめです。

GeForce RTX 3060Ti × AMD Ryzen™ 7 5700G

最後はこの3つの中では性能重視寄りの構成についてご紹介です。この検証動画では後ほどご紹介する「フレームレート制限」が解除されていないようでしたので、FPS値が60以上出ないようになっているようでした。

構成から推測するに、RTX 3060Tiを搭載していることからFPS値は100程度出ていてもおかしくないと感じます。グラボの使用率も上の画像では76%と、まだまだ余裕がありそうです。CPUとグラボでおおよそ13万円程度なので、他のゲームをプレイすることを考慮しても十分なスペックであると言えます。予算に余裕がある方におすすめの構成です。

ELDEN RING(エルデンリング)のフレームレート制限を解除する方法

エルデンリングは通常プレイの場合、FPS値が上限60で固定されているため、それ以上高くすることができません。MODを導入することでこの問題を解決することができます。

まずはエルデンリングにMODを導入するため、「Elden Mod Loader」を用意します。次にMODファイルである「Unlock the framerate」をダウンロード後解凍し、MODフォルダごと以下のパスに入れることでフレームレートの制限を解除することが可能です。

■フォルダ構造
/ELDEN RING/Game/mods/UnlockTheFps.dll


  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

ELDEN RING(エルデンリング)を遊ぶためのおすすめグラボ

先程ご紹介したベンチマーク結果を踏まえて、エルデンリングを遊ぶためにおすすめなグラボを3つご紹介したいと思います。

RTX3090

引用元:Amazon

4Kでのプレイなど、性能重視であればRTX3090がおすすめ。
エルデンリングに限らず、どのゲームでもプレイできる高性能な点が特徴です。価格は279,518円(2022年4月9日時点)と、なかなか高価ではあるものの、快適さを追求したい方はぜひ検討してみてはどうでしょうか。

RTX3060Ti

引用元:Amazon

RTX3090は予算面から少し厳しいという方には、RTX3060Tiがおすすめです。性能面ではRTX3090に劣るものの、価格は85,657円(2022年4月9日時点)とコスパの高さが特徴のグラボで、この価格帯にもなれば10~15万円程度でゲーミングPCを組み上げることが可能でしょう。価格と性能どちらも重視したい方はこちらのグラボを検討してみてはいかがでしょうか。

GTX1660 SUPER

引用元:Amazon

3点目は解像度や画質を抑え気味にしつつ、価格を重視したい方におすすめのグラボ、GTX1660 SUPERのご紹介です。
こちらの価格は44,800円と非常に低価格にも関わらず、調整次第でエルデンリングを十分快適にプレイすることが可能です。また、グラボのサイズが小さいということもあり、コンパクトなゲーミングPCを組み上げたい方にもおすすめです。

初めて自作PCを組み上げる方は、このグラボでも十分様々なゲームをプレイすることが可能なので、ここから始めてみてはいかがでしょうか。

ELDEN RING(エルデンリング)を遊ぶのにおすすめのゲーミングPC

自分でPCを組み上げることが不安な方や、パーツの構成を考えるのが難しいと感じる方は、まずBTOパソコンの購入を検討してみるのもいいでしょう。
エルデンリングをプレイするにあたっておすすめのBTOゲーミングPCを3つご紹介します。

ドスパラ GALLERIA XA7C-R37

引用元:ドスパラ

ドスパラより、エルデンリング推奨ゲーミングPC、GALLERIA XA7C-R37のご紹介です。
グラボはRTX3070を搭載しており、同シリーズのミドルレンジクラスになっています。メモリを16GB搭載しているほか、SSDも1TBと大容量なため、他のゲームをプレイすることを考慮しても安心してプレイすることが可能です。

デザインも非常にスタイリッシュなため、予算に余裕のある方はこちらのゲーミングPCを検討してみてはいかがでしょうか。

パソコン工房 LEVEL-R769-LC127K-RBX-ER

引用元:パソコン工房

次はパソコン工房からエルデンリング推奨ゲーミングPCをご紹介します。
こちらの構成は、グラボがRTX3060を搭載しており、CPUはIntel Core i7-12700Kと、ドスパラと比べると少し性能の高いCPUを搭載していることが特徴です。メモリやSSDの容量はドスパラと変わらず16GBと1TBとなっています。

位置づけとしてはミドルレンジとなっていますが、CPUの性能が高いことからこちらも汎用性の高いゲーミングPCとなります。

LEVELシリーズはシンプルなデザインが特徴ですが、マットブラックの外装からは力強さを感じさせるような雰囲気が印象的です。シンプルなデザインがお好きな方にはぜひおすすめしたいBTOパソコンです。

ツクモ G-GEAR ELDEN RING 推奨PC – AMDモデルGA7A-B221T/ER

引用元:ツクモ

3つ目はTSUKUMOからゲーミングPC、G-GEARシリーズのご紹介です。
今回はあえてコスパを考慮してAMD CPUモデルから選定してみました。グラボはRadeon™ RX 6700 XTを搭載しており、RTX3060 Tiに相当する性能を持っています。メモリとSSDの容量はドスパラなどと同様となっています。

価格は3つのBTOパソコンの中で一番お買い得な224,800円(税込)(2022年4月9日時点)となっています。費用を少しでも削減したい方にはおすすめのBTOパソコンです。

ELDEN RING(エルデンリング)向けグラフィックボード選びについてよくある質問

最後にエルデンリングのグラフィックボード選びについて、よくある質問について以下にまとめてみました。

CPUの選び方は?

Intelの場合は「Core i5-12400」AMDの場合は「Ryzen 5 5600X」などがおすすめです。
あまり高価かつハイスペックなCPUを搭載しても、大きくプレイには影響しない場合があります。ある程度のスペックで押えた方が、グラボに予算を回せるのでおすすめです。

ELDEN RING(エルデンリング)と同等スペックで快適に遊べる他のおすすめゲームは?

ドスパラのミドルレンジモデルである「GALLERIA XA7C-R37」を基準に考えてみましょう。
比較的動作が軽い「Minecraft」や「ドラゴンクエストX」、「VALORANT」は問題無く快適にプレイできます。

対して「Battlefield 2042」や「レインボー・シックスシージ」、「Apex Legends」など、高いFPS値が求められるゲームでも、RTX3070を搭載しているため、こちらも快適にプレイできます。

しかし4Kで最高画質でプレイする場合、戦闘シーンなど高負荷がかかる場面では少しカクつく場合があるかもしれません。その場合は解像度や画質調整を試してみることをおすすめします。

まとめ

今回はエルデンリングの推奨スペックや、ベンチマーク結果、それらからおすすめのグラボ、BTOパソコンについてご紹介しました。
オープンワールドのゲームであることや、SEKIROのようなスタイリッシュな戦闘シーンもあることから、比較的高いスペックを要求されるゲームになります。

しかし、設定次第によってはロー、ミドルレンジのPCでも十分快適にプレイすることができるため、パソコン選定時にはまず自分がどこまでの品質を求めるのかを決めてから選ぶことによって最適なパソコンを選ぶことができます。
ぜひ購入前にしっかり求めるレベルを決めてからゲーミングPCを購入してみましょう!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD

BACK TO LIST