• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    BTOパソコンをオンラインで購入するなら、今回ご紹介する“FRONTIER”は絶対に外せません!毎日がセール中、そしてどれも神がかりなコストパフォーマンスなんです。しかも国内での生産・検査で品質も信頼性も◎!歳末のお得なキャンペーンもご紹介します。
CATEGORY
初めての自作

えっ?毎日がセール中!?神コスパのBTO パソコンなら“FRONTIER オンラインストア”を最初に見るべし!【PR】

  • DATE
    2020.12.15
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

パソコンのオンラインショッピングにおすすめなのが“BTOパソコン オンラインストアFRONTIER”。

家にいながら気軽にできる“オンラインショッピング”。特に今年は大活躍の年ではなかったでしょうか?お店に行かなくても、WEBサイト上の写真や情報を確認して、必要事項さえ入力して送信すれば、手元まで商品を届けてくれる便利なオンラインショッピング。

かたや、「サイズ感がちょっと違う」「色味が写真と異なる」「ちょっとつくりが荒い……」という、小さな“残念感”が、店頭で買う時と比べどうしても“ありがち”なのもオンラインショッピングです。きちんとサイト上にそれらの注意書きがあるとはいえ、これらのちょっとした残念感が出てしまう時があります。

これがパソコンだったらどうでしょうか?パソコンも、スペックやデザイン、そしてだいたいの予算を考えたうえでのオンラインリサーチはとっても便利です。量販店やパソコン専門店の通販サイト、価格比較サイトやその口コミなど、たくさんの情報がインターネット上にはあふれています。やはり高い買い物、先に述べた残念感だけは、パソコンのお買い物では味わいたくないですよね?

 

 

PCのオンラインショッピングでありがちな不安要素としては、

 

・この構成でこの値段は安いと思ったけど、他店のほうが安いのでは?という不安

・BTO選択画面で選ぶのが楽しいけど、果たして自分に合っているのかという不安

・PCが手元に届いたのはいいけれど、もし作りが甘かったりしたらという不安

大きくこの3つかもしれません。なんとしても、購入前の段階でこれらの不安は確実に払拭しておきたいところです。

 

そんな不安を払拭、いやそもそも感じさせないのが、

BTOパソコン オンラインストアFRONTIER”。

(画像は2020年12月4日現在のもの)

 

このFRONTIER、いったい何がすごいBTOパソコンのオンラインストアなのかというと、

 

・サイトを訪問するたびに何かしらのセールをやっている

・とにかくコストパフォーマンスが神がかり

・安心のMade in Japan (山口県)

 

見ただけで、「おっ、これはサイトをぜひ見てみないと」という気持ちになりそうですね!そして、サイトをいざ見てみると、すぐに飛び込んでくるセール情報と“コスパ”の文字。しかもページをずっと見ると、パソコンを構成するパーツの情報や、今をときめくゲーミングPCの特集と、かなりの充実度合いです。 しかし情報量はともかく、セール価格とパフォーマンスを両立したパソコンをどうやって実現しているのでしょうか?今回はFRONTIERの担当の方のお話も交えながらご紹介します!

 

■FRONTIERってそもそもどんなブランド?

 1993年に誕生したPCのブランドで、当時から山口県柳井市でのPCの生産・検査体制を30年近くにわたって続けています。非常に長い歴史を持っているのですね!

この間に培ったノウハウが、今の部材選定や品質を維持する生産に活かし続けられているのです!

 

 

 

神コストパフォーマンスの舞台裏に迫る!

「FRONTIERと言えばとにかくコスパなんです!」と耳にすることがこれまでにしばしばあった筆者。コスパ=コストパフォーマンスの略で、言わずもがな「お値段の割にパフォーマンスが良い」時に使う言葉です。しかもサイトをみると、それに“”がついています。これはいったいどういうことなのでしょうか?

(画像は2020年12月4日現在のもの)

 

まず見ていただきたいのが、“週替り・月替り”の赤い文字。つまり、毎週何かしらのセールが開催されつつ、月を通してのセールも同時進行、つまり“毎日がお買い得”ということです!

内容は都度変わりますが、現時点でのセールを見てみますと、まず「新製品が究極のセール」になっています。Ryzen 5000シリーズも、GeForce RTX 30シリーズも、発売したてのCPUとグラフィックカードです。これがもうセールとして限定台数大盤振る舞いともなると、セール会場をのぞかずにはいられませんね!“神コスパ”もきちんと銘打たれています。

つづいて月替りのほうは、新製品、アウトレット、〇万以下、とカテゴリを分けてのセールです。新製品でなくとも、とにかく安いパソコンが欲しい、という方はこちらがおすすめです。

気をつけなければならないのは、いずれもセール期限があること。〇月〇日〇時まで、という記載をきちんと確認して、それまでにじっくり選んで、お財布が許可したらいざ購入ボタンを押しましょう。

WEBサイトを見ているときに、ちょっと気にしてほしいのがその下の“キャンペーン・特集”の部分です。FRONTIERでは、自社のセール以外もWEBサイト上で告知しています。メーカーが展開しているキャンペーンなどをこの部分にきっちり掲載しているのですね。この部分で“価格とはまた違うお得な情報”を仕入れることができるのです。例えば、“いまこの製品を買うと〇〇がもらえるキャンペーン”や、“この製品を買って、抽選で〇〇を当てよう”などのキャンペーン情報がすぐに分かって、見ているユーザーさんへ絶対に損をさせないセールページになっています。これはありがたいですね!メーカーオリジナルのノベルティがもらえる機会なんてそうないので、ここは随時チェックしておきたい部分です(もちろんトップページでも告知されています)。

なるほど、これはセールやキャンペーンをうまく企画したり組み合わせたりすることで、もとから良いコストパフォーマンスを、さらに引き上げることができるかもしれませんね。

しかし、このコストパフォーマンス、セール等でその真価を引き出すには、どのような舞台裏があるのでしょうか? FRONTIERの担当さんにお伺いしてみました!

 

この“神コストパフォーマンス”は、いったいどうやって実現しているのですか?

“部材の在庫量の調整”と、“仕入れのタイミング”でコストを抑えています。

市場で値下がりした際になるべく早く値下げが行えるよう、在庫を抱え過ぎないようにしています。また、メーカーの特価品などがあればなるべく多く仕入れるようにしています。

 

なんと、部材の調達からすでにコストパフォーマンスを意識されているのですね。これはFRONTIERにおける調達担当者さん(バイヤーさん)の腕もその背景にありました。週で変わる、月で変わるセール情報。もちろん構成もいろいろ変わりますから、探す楽しみや頻度もグッと増えますね。

 

 

 

見ていて楽しいしためになる!コンテンツ盛りだくさんのWEBサイト

オンラインストアのひとつの特徴として、“多くの情報をユーザーに選んで見てもらえる”というところがあります。FRONTIERでも、セールやキャンペーンなどのお買い得情報の他に、読んでためになる、そしてパソコンを買う際の基準になるコンテンツが掲載されています。特に今、様々なジャンルのゲームがパソコンで楽しめるようになり、ゲームが快適に楽しめるパソコンが欲しい、というユーザーさんが多くなってきています。

特にゲームパソコンを探しているユーザーさんにおすすめしたいコンテンツが、この

FRONTIER GAMERS”です。トップページの中頃に大きく掲載されているこのコンテンツですが、ここには、ゲームパソコンを選ぶための基礎知識がまとめられています。ここで、「ほうほう、このようなパーツが必要なのか」ということが分かったら、いざゲームPCのページへいってみましょう。

 

各モデルの特徴と合わせて、人気プロゲーミングチームとコラボレーションしたコンテンツや、実際のゲームで動作検証しているモデルもあるので安心ですね、しかも、パソコン一覧を見ていただくとわかると思いますが、ベンチマークをそれぞれのモデルでしっかり行い、そのスコアが掲載されているので、パフォーマンス数値を見ながらパソコンを選ぶこともできます。

ゲームパソコンだけでなく、通常のデスクトップパソコンなどサイト全体に掲載されているパソコンにおいて、本体のサイズや構成されているパーツのスペックが価格とともにわかりやすく掲載されていますが、ここまではどこのパソコン オンラインストアとも同じです。FRONTIERがちょっと違うのは、

ここです。各モデルの詳細ページに、CPUやマザーボードの詳細が掲載されているのです。これであれば、BTOで自分自身の好きなパーツを選択するときに非常に参考になるし、パーツ基準でパソコンを選びたいヘビーユーザーも満足ですね。「ライトからヘビーまで、あらゆるユーザーに幅広く対応するために、シンプルでわかりやすいWEBサイトを心がけています」というFRONTIERの担当さんからのお言葉ですが、まさに見やすくてわかりやすいコンテンツです。

 

 

高品質な製品とともに、安心を提供するユーザーサポート

これでFRONTIERのコスパと、そのパソコンの選びやすさがわかりました。残るは“品質”と“サポート”です。この2つももうお分かりですね!FRONTIERでは品質とサポート体制にもこだわりぬいています。

まずは品質からです。安定して稼働するパソコンを生産するには、やはりパーツ単位での品質の良さが求められます。そのためにFRONTIERでは、日本製のコンデンサを採用した電源ユニットの採用など、パーツ単位で高品質な部材を選定しています。

担当さんにお伺いしたところ、「相性問題や初期不良が最も出やすいメモリと電源ユニットは組み立て工程の要所で通電した逐次動作を確認、なかでも、電源ユニットについては、生産ラインとは別に検査する工程を設け、問題ないものを生産に使用しています」とのこと。パーツ単位での動作確認をまず行ってからパソコンの製造(組み立て)に入っているのに驚きです。この時点で、初期不良のもととなる動作に問題のある部材は、生産工程からのぞかれる、ということです。また、組みあがったパソコンの検査体制も万全で、長時間の高負荷検査や厳しい外観検査を経て、ユーザーの手元にパソコンが届きます。

山口県柳井市にある工場。ここでFRONTIERのパソコンはすべて製造されています。

 

購入後のサポートもバッチリで、無償で全機種1年間のセンドバック(製品の返送と修理)保証と、電話サポートがまず受けられます。

また、すぐにパソコンが欲しい、という方には翌営業日出荷サービスなどもあります。これは通販にとってはかなり魅力的です。このようなユーザーの希望に合わせたサポートの選択が可能なので、製品のスペック以外にも、いろいろな事象を想定したパソコン全体のカスタマイズができます。

「うーん、でも、購入後しかサポートって受けられないの?購入前も何かしら相談に乗ってほしい……」というアナタに朗報です。FRONTIERでは、製品選びのお手伝いを“ぴったり相談サポート”というWEBからのフォームや、電話やメールで承るサービスも行っています。パソコンの使い道や予算、希望などを伝えれば、それに見合ったパソコンをスタッフが教えてくれる、なんとも親切丁寧なサービスです。これは心強いですね!

 

「オンラインストアがとっても充実しているのは分かったけど、やっぱり実際のパソコンが見てみたい……」という方は、一部のテックランドやショップインバース店舗でパソコンを展示しています。

https://www.frontier-direct.jp/contents/pickup/yamada_display.html

 

もしお近くに店舗がありましたら、ぜひ覗いてください。

ショップインバース日本橋2号店

 

 

FRONTIERが超お得なキャンペーンを実施中!

そんなFRONTIERでは、2020年12月15日(火)から、以下の3本立てでキャンペーンを実施しています。

FRONTIERのTwitter公式アカウントのツイートをリツイートするだけで当たる!

FRONTIERのTwitter公式アカウント『@frontier_k (https://twitter.com/frontier_k )』のキャンペーンプロモーションツイートをリツイートすると、抽選で100名にAmazonギフト券(1,000円分)をプレゼント!この機会にフォローして、セールはもちろん、Twitterならではのキャンペーンなど、FRONTIERのオトク情報を見逃さないようにしましょう。

 

FRONTIERのパソコンを購入して当たる!

期間中にオンラインストアでFRONTIERのINTEL 製 CPU搭載パソコンを買うと、抽選で500名にAmazonギフト券(2,200円分相当)をプレゼントします。歳末の時期でもある12月末、これまで購入を迷っていた方は、この機会にいかがでしょうか?

 

FRONTIERのパソコンのレビューを書いてもらえる!

価格.comのサイトにおいて、FRONTIERのパソコンのレビューを投稿して、その投稿画面を応募サイトにエントリーすると、先着50名様にこちらもAmazonギフト券(4000円分)をプレゼントします。皆様のレビュー、お待ちしています!

 

いずれも、詳細はキャンペーン特設ページを確認してくださいね。

特設サイトはこちら!

神コストパフォーマンスと高品質、どちらも満たせるBTOパソコンなら“FRONTIER”!この機会にぜひ覚えておいてくださいね。


【Windows・Mac】グラフィックボード(グラボ)の確認方法~スペックや温度の調べ方
WindowsのPCが重いときの原因と改善方法~動作が遅い、止まる…できる対策は?
BACK TO LIST