• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    ゲーミングPCは様々なブランドから発売されているため、どのブランドを選べばいいのか分からないという初心者も多いのでは。
    そこでおすすめしたいのが、初めてゲーミングPCを購入する初心者から、搭載されているパーツをしっかりと吟味したい上級者まで、幅広いニーズに対応したパソコン工房のBTOブランド 「iiyama PC」の「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」シリーズです。
CATEGORY
初めての自作

プロゲーマーやストリーマー愛用!「LEVEL∞」のゲーミングPCでe-Sportsやライブ配信がお手軽に【PR】

  • DATE
    2021.06.15
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

ゲーミングPCは様々なブランドから発売されているため、どのブランドを選べばいいのか分からないという初心者も多いのでは。

そこでおすすめしたいのが、初めてゲーミングPCを購入する初心者から、搭載されているパーツをしっかりと吟味したい上級者まで、幅広いニーズに対応したパソコン工房のBTOブランド 「iiyama PC」の「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」シリーズです。

パソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」のロゴ

第一線で活躍するプロゲーマーやストリーマー(ライブ・ゲーム実況配信者)も「LEVEL∞」のPCを使用しており、プロゲーマーの意見を元にパーツ構成されたコラボモデルも数多くラインナップされています。

この記事では、ゲームミングだけでなく、ストーリミング(実況配信)用としても最適なPCを選ぶポイントを押さえたうえで、「LEVEL∞」のおすすめモデルを紹介します。

 

<ゲーム推奨パソコンも!パソコン工房のサイトはこちら!>

https://www.pc-koubou.jp/

 

 

ストリーマーとしてゲーム実況を行なうために必要なスペックは?

 

パソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の特徴説明イメージ

 

YouTubeやTwitchといった動画配信サイトが人気を博す中、ストリーマーとしてゲーム実況を始めるためにゲーミングPCの購入を考えている人も多いのでは。ゲーム実況のライブ配信は、ゲームを起動したままプレイの様子を配信もしくは録画するため、PCに大きな負荷がかかります。

そのため、ストリーマーとして活動するなら、プレイするゲームの推奨スペックを上回る性能を持ったゲーミングPCを購入する必要があります。

また、ゲームのパフォーマンスにこだわりつつ配信する場合は、配信専用のPCをゲーム用とは別に用意する方法もあります。

 

Apex Legends」や「Fortnite」といった人気ゲームを実況する場合は?

 

パソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の特徴説明イメージ2

 

「Apex Legends」や「Fortnite」など、世界的に人気のタイトルのゲーム実況を行なう場合はどの程度のスペックが必要となるのでしょうか。各タイトルのゲームプレイの推奨スペックは以下の通りとなっています。

 

推奨スペック Apex Legends Fortnite
CPU Intel Core i5 3570T Core i5-7300U
GPU NVIDIA GTX970 GTX 660

 

「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」の場合、そこまで高性能なパーツは必要ありませんが、安定してライブ配信を行なうことを考えると、最新の第11世代か、ひとつ前の第10世代の「Core i5」(「Core i5-11400」など)程度のCPUと、「RTX 2060 SUPER」以上のGPUが欲しいところ。

「Fortnite(フォートナイト)」の推奨スペックはさらに敷居が低くなりますが、ライブ配信を伴う場合は、CPUはやはり第11世代か第10世代の「Core i5」程度のものを、GPUは少なくとも「GTX1650」以上のモデルを搭載するのがおすすめです。

あまり高いスペックを要求しないゲームであっても、ライブ配信を行なう場合はマシンパワーが必要となるので、高性能なゲーミングPCが必須となります。

 

「LEVEL∞」のBTO PCなら最新ゲームのストリーミングも快適

 

パソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」のゲームシーンイメージ画像

 

ストリーマーとしての活動や、e-Sportsの種目に採用されるような競技性の高いゲームのプレイに適しているのが、「パソコン工房」のBTOブランド「LEVEL∞」からリリースされているゲーミングPCです。

優れた品質とカスタマイズ性を備え、快適なゲーミング環境を手にすることができるのはもちろん、幅広いラインナップとコストパフォーマンスの高さも「LEVEL∞」の大きな魅力です。

 

 

「LEVEL∞」の人気ゲーミングPC3選

 

ここではストリーミングや最新ゲームのプレイに適した「LEVEL∞」のおすすめゲーミングPCを紹介します。

各製品ともに、価格と性能のバランスに優れた、コストパフォーマンス抜群のラインナップとなっているので、搭載されているCPUやGPUのグレードを参考に、自分の用途や目的に応じたモデルを選択してください。

なお、今回紹介するモデルはどれもメモリが16GB、ストレージが1TBとなっています。動画の編集などでメモリやストレージがさらに必要だと感じる人は、メモリを「DDR4-3200 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)」に、ストレージを「2TB SSD/NVMe M.2 [PCIe 3.0×4] 」にカスタマイズしてもよいでしょう。

 

おすすめ1:「LEVEL∞」LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]

 

「LEVEL∞」LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]

製品ページ:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=817779

税込価格:263,978円〜

※製品の価格は記事掲載時のものです。価格や在庫は常に変動しています。ご注文・ご購入の前には各ブランドのウェブサイトで最新情報をご確認下さい。

OS Windows10 Home 64bit [DSP版]
CPU Intel Core i9-11900K
GPU GeForce RTX3070 8GB GDDR6
メモリ DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB NVMe対応 M.2 SSD
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel Z590 ATX
ケース:ミドルタワー型
電源:700W 80Plus BRONZE認証 ATX電源
ドライブ:DVDスーパーマルチ

 

拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPCです。

CPUはIntelの第11世代CPUの中でも最上位モデルの「Core i9-11900K」搭載。GPUには高性能な「GeForce RTX 3070」を採用し、快適なゲームプレイが可能です。

人気ゲームの推奨スペックも余裕で満たしているので、ストリーミングにも最適で、ストレスなくライブ配信ができます。

水冷式CPUクーラーも搭載しているため、効果的な排熱が期待できるのも嬉しいポイント。CPUクーラーの効果をさらに高めるため、熱伝導率が標準グリスの約15倍のシルバーグリス「Arctic Silver 5」の塗布サービスを利用するユーザーも多いようです。

 

「LEVEL∞」LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]のケース側面

今回紹介する3つの製品は全て「LEVEL∞」オリジナルのおしゃれなミドルタワーケースを採用。

 

「LEVEL∞」LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]のケース上部

USBポートはUSB3.0が上面にひとつ、背面に5つ、USB2.0が上面に2つ、背面に2つ、さらにUSB3.2-Type-Cが背面にひとつと、拡張性も抜群。

 

おすすめ2:「LEVEL∞」LEVEL-R059-117K-RBX [Windows 10 Home]

 

「LEVEL∞」LEVEL-R059-117K-RBX [Windows 10 Home]

製品ページ:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=817766

税込価格:204,578円〜

※製品の価格は記事掲載時のものです。価格や在庫は常に変動しています。ご注文・ご購入の前には各ブランドのウェブサイトで最新情報をご確認下さい。

OS Windows 10 Home 64bit [DSP版]
CPU Intel Core i7-11700K
GPU GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB NVMe対応 M.2 SSD
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel Z590 ATX
ケース:ミドルタワー型
電源:700W 80Plus BRONZE認証 ATX電源
ドライブ:DVDスーパーマルチ

 

「LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]」からCPUを「Core i7-11700K」に、GPUを「RTX 3060」にすることで、ゲーミングPCとして十二分な性能を確保しつつも、価格を抑えたモデルです。

「LEVEL-R059-LC119K-TAX [Windows 10 Home]」と同様のミドルタワーケースを採用しているため、拡張性も高く、1TB NVMe対応 M.2 SSDを搭載しゲームの読み込みも高速です。

人気ゲームをプレイしながらのストリーミングにも適しているので、ストリーマーにもおすすめのモデルです。

 

おすすめ3:「LEVEL∞」LEVEL-R059-114-TAX [Windows 10 Home]

 

「LEVEL∞」LEVEL-R059-114-TAX [Windows 10 Home]

製品ページ:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=817775

税込価格: 206,778円〜

※製品の価格は記事掲載時のものです。価格や在庫は常に変動しています。ご注文・ご購入の前には各ブランドのウェブサイトで最新情報をご確認下さい。

OS Windows 10 Home 64bit [DSP版]
CPU Intel Core i5-11400
GPU GeForce RTX3070 8GB GDDR6
メモリ DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB NVMe対応 M.2 SSD
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel Z590 ATX
ケース:ミドルタワー型
電源:700W 80Plus BRONZE認証 ATX電源
ドライブ:DVDスーパーマルチ

 

「LEVEL-R059-117K-RBX [Windows 10 Home]」からCPUを「Core i5-11400」に、GPUを「RTX3070」に変更したモデルです。

CPUの処理能力そのものは「Core i7-11700K」に劣りますが、「Core i5-11400」は消費電力が圧倒的に低く、ワットパフォーマンスに優れているのが特徴です。

 

今回紹介したどのモデルにも、ゲーミングPCには搭載されることの少なくなった、DVDスーパーマルチドライブが搭載されているので、ゲームのプレイはもちろん、DVDの再生や、動画の編集および編集した動画の書き出しなど、クリエイティブな用途にも向いています。

 

 

まとめ

 

プロゲーマーやストリーマーから支持を集め、彼らの意見を反映したコラボモデルもラインナップされている「LEVEL∞」のBTOモデルは、PC初心者から上級者まで幅広い層が満足できる製品です。

e-Sportsに採用されるような競技性の高いゲームをプレイしたり、「Apex Legends」や「Fortnite」などといった人気ゲームの実況でストリーマーとして活動したい人は、この記事を参考に、「LEVEL∞」のBTOモデルを選んでみてください。

※本記事で紹介した製品の価格は記事掲載時のものです。価格や在庫は常に変動しています。ご注文・ご購入の前には各ブランドのウェブサイトで最新情報をご確認下さい

 

BTO PCを買うなら今!豪華賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中

 

PCルームに住もうぜキャンペーンのポスターイメージ

 

Digital DIYでは、2021年6月1日〜6月30日まで、「最強のPCルームに住もうぜ!キャンペーン」を実施中。この記事に載っているブランドのDSP版Windows 10搭載のBTO PC、もしくはDSP版Windows 10を店舗・ECサイトで購入すると、おうち時間をおしゃれに彩る豪華賞品が抽選で当たります!

 

応募方法や詳細は下記のURLをチェック!

https://www.info-event.jp/digitaldiy/serial/


BACK TO LIST