• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    BTO PCを扱うブランドの中でも、高い品質と品揃えで多くの支持を集めているのが、インバースネットが展開する「FRONTIER(フロンティア)」
    1993年の誕生以来、一貫して国内の山口県でPCの組み立て&検査の体制を構築しており、信頼感のある老舗ブランドとして、上級者から愛され続けています。WEBサイトの構成も工夫されており、安心があります。
    今回そんな「FRONTIER」について、インバースネットの担当者にヒアリング。ユーザーフレンドリーな特徴とともに、ブランドのおすすめラインナップをご紹介していきます。
CATEGORY
初めての自作

老舗BTOブランド「FRONTIER」なら充実のサポートで初心者でも“欲しいモデル”が必ず見つかる!【PR】

  • DATE
    2021.06.11
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

 

BTO PCを扱うブランドの中でも、高い品質と品揃えで多くの支持を集めているのが、インバースネットが展開する「FRONTIER(フロンティア)」です。

インバースネットのBTOPC「FRONTIER」のロゴ

1993年の誕生以来、一貫して国内の山口県でPCの組み立て&検査の体制を構築しており、信頼感のある老舗ブランドとして、上級者から愛され続けています。WEBサイトの構成も工夫されており、安心があります。

今回そんな「FRONTIER」について、インバースネットの担当者にヒアリング。ユーザーフレンドリーな特徴とともに、ブランドのおすすめラインナップをご紹介していきます。

 

<セール開催中!FRONTIERの公式サイトはこちら!>

https://www.frontier-direct.jp/

 

 

ユーザーフレンドリーなBTOブランド「FRONTIER」

 

「FRONTIER」はユーザーとの距離が近いブランドです。公式サイト上では、用途に応じて「ゲーミングPC」や「クリエイターPC」といったカテゴリーから製品が選べるほか、「ゲーム・実況」や「動画閲覧」などといったキーワードからでも欲しい製品が探せます。

また、様々なパーツの詳細情報から選び方のコツまでを幅広く解説した「教えて!FRONTIER」など、サイト内コンテンツも充実しているので、初心者がPCに関する知識を学ぶサイトとしてもおすすめです。

 

ブランドの公式キャラクター「加須田まいこ(かすたまいこ)」を起用したプロモーションも人気で、サイトではこのキャラクターのデスクトップ壁紙をダウロードすることも可能。

 

・加須田まいこTwitterアカウント(@maiko_fro

・FRONTIER公式Twitterアカウント(@frontier_k

加須田まいこ ギャラリー

 

サポートも充実しており、どんなPCを購入してよいのかわからない初心者は、サイト内の「ぴったり相談サポート」フォームからメールで相談できるほか、WEBでの修理受付にも対応しています。

有償となりますが、製品保証延長サービスや、ノートパソコンのバッテリーリフレッシュサービスも用意されているので、お気に入り製品を長く使いたいユーザーにも最適です。

また、取り扱っているラインナップには次の3つの特徴があります。

 

①こだわりの品質と豊富な品揃え

②常に最新パーツを駆使した新製品をラインナップ

③ユーザーニーズに応えるキャンペーンやプランが盛りだくさん

 

こだわりの品質と豊富な品揃え

 

BTOPCブランド「FRONTIER」の特徴説明イメージ1

 

「FRONTIER」のBTO PCには、老舗ならではのこだわりによって選ばれた高品質なパーツが採用されています。例えば、世界的な半導体不足により、入手が困難になっているハイスペックなGPUの採用にも力が入れられています。ゲームプレイや動画の編集をするためにPCを探している人には、特におすすめなブランドといえるでしょう。

また、BTO PCだけでなく周辺機器のラインナップも充実しており、ゲーマー向けのゲーミングチェアや、キーボード、マウス、ヘッドセットなどが販売されています。ほか、イラストを描くクリエイター向けのペンタブレットなども揃っています。

PCと周辺機器について、「FRONTIER」なら必要な機材一式を揃えることができるので、これからライバーやイラストレーターとして活動を始めたい人にもピッタリです。

 

常に最新パーツを駆使した新製品をラインナップ

 

BTOPCブランド「FRONTIER」の特徴説明イメージ2

 

「FRONTIER」は、新製品のリリースタイミングにも力を入れているブランドです。

CPUなどの新たなパーツが販売されると、そのパーツを組み込んだBTO PCをいち早く製品化すべく、リリースまでのスピード感を重視しています。だから、最新パーツが搭載されたPCを安心して購入することができます。

 

ユーザーニーズに応えるキャンペーンやプランが盛りだくさん

 

台数限定セールや人気ゲームとコラボしたキャンペーンなど、「FRONTIER」では様々なキャンペーンが開催されています。

ユーザーの様々なニーズに応えるためのプランも用意されており、人気の構成で組まれたPCが当日出荷される即納モデルのラインナップや、買い替えに便利な下取りサービスも実施されています。

BTO PCは受注生産のため、一般的には納品まで時間がかかってしまいがちですが、当日出荷の即納モデルなら、すぐにコストパフォーマンスに優れた高性能なPCを手にすることができます。

 

 

「FRONTIER」の人気BTO PC3選

 

「FRONTIER」の魅力について解説したところで、ここからは数あるラインナップの中から特におすすめのモデルをご紹介します。

紹介する製品はすべて「ゲーミングPC」としてラインナップされているモデルですが、ゲーミングPCは高性能なCPUやGPUを搭載しているので、ゲームのプレイはもちろん、動画の編集や3DCGの制作や、「Microsoft Office」などの使用を前提としたビジネス用途など、あらゆるシーンで大活躍すること間違いなしです!

 

おすすめ1:「FRONTIER」FRGBZ590/B

 

「FRONTIER」FRGBZ590/Bのフロント画像(黒ケース)

製品ページ:https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g109383/

税込価格:439,800円〜

 

OS Windows 10 Home 64bit[DSP版]
CPU Intel Core i9 11900KF
GPU GeForce RTX3090 24GB
メモリ DDR4-3200 32GB(16GB x2)
ストレージ M.2 NVMe SSD 1TB/ 2TB HDD
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel Z590
クーラー:空冷CPUクーラー
電源:1000W 80Plus Gold

 

「FRONTIER」のハイスペックゲーミングPC「GB」シリーズの一台です。

CPUはIntel第11世代CPUの最上位モデルである「Intel Core i9 11900KF」を採用。シングルスレッド性能の向上により、シングルコア性能が重要なゲームのパフォーマンスが向上しています。さらにGPUとして、現行最上位となる「GeForce RTX 3090」を搭載しており、どんなゲームも最高画質でプレイすることができます。

PCI Express 4.0規格に対応しているので、PCIe4.0規格の「M.SSD」にアップされるユーザーも多いようです。

 

「FRONTIER」FRGBZ590/Bの背面ファンの画像

「GB」シリーズのケースは、前面と背面に大型ファンを搭載。裏面配線と電源を区分け配置することでエアフローを妨げず、より効率的な熱排気が可能となっています。

「FRONTIER」FRGBZ590/Bのフロント画像(白ケース)

ケースは、黒色と白色の2色から選択ができるのでご自身の好みに合わせて好きな色を選びましょう。

 

おすすめ2:「FRONTIER」FRGAH570/NTK

 

「FRONTIER」FRGAH570/NTKのフロント画像

製品ページ:https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g109384/

税込価格:114,800円〜

 

OS Windows 10 Home 64bit[DSP版]
CPU Intel Core i5 11400F
GPU GeForce GTX1650 4GB
メモリ DDR4-3200 16GB(8GB x2)
ストレージ NVMe SSD 512GB
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel H570 チップセット搭載マザーボード
クーラー:標準CPUクーラー
電源:600W ATX電源 80PLUS BRONZE

 

ゲーミングPCとしてラインナップされている「GA」シリーズの一台です。

CPUに「Intel Core i5 11400F」を、GPUに「GeForce GTX1650」を搭載しており、抜群のコストパフォーマンスを実現したモデルです。ゲームのプレイはもちろん、様々な用途でPCを活用したい人は、このモデルを購入しておけば間違いないでしょう。

「FRGBZ590」と同様にPCI Express 4.0規格に対応しているので、PCIe4.0企画の「M.SSD」にアップされるユーザーも多いようです。

 

「FRONTIER」FRGAH570/NTKのケース側面

ケースはフロントパネルにヘアライン加工を施したダイナミックでクールなデザインが特徴です。精悍なHexagonBlockパターンデザインをフロントグリルにフィーチャーしており、機能性とデザイン性が両立されています。

 

おすすめ3:「FRONTIER」FRZN713/B

 

「FRONTIER」FRZN713/Bのフロント画像

製品ページ:https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g109968/

税込価格:219,800円〜

 

OS Windows10 Home 64bit[DSP版]
CPU Intel Core i7 10870H
GPU GeForce RTX (TM) 3070 Laptop GPU 8GB
メモリ DDR4-3200 16GB(8GB x2)
ストレージ NVMe SSD 1TB
その他パーツ詳細 マザーボード:Intel HM470 チップセット
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢液晶(1920×1080)

 

CPUに「Core i7 10870H」を搭載し、GPUには最新の「GeForce RTX 3070 Laptop GPU」を搭載したゲーミングノートPCです。

ノートPCとしては破格の性能を誇り、最新のゲームも快適にプレイできるだけでなく、高画質な動画の編集も難なくこなせます。外出先でも動画の編集をしたいクリエイターにもおすすめです。

ディスプレイには、リフレッシュレート144HzのフルHD(1920×1080)パネルを採用しているので、プロのイラストレーターやカメラマンが商用目的のイラストを描いたり、写真の編集を行なう場合も安心です。

クリエイティブな用途で使用するなら、作業効率をアップさせるためにメモリを「DDR4-3200 32GB(16GB x2)」にアップグレードするカスタマイズを選んでもよいでしょう。

 

「FRONTIER」FRZN713/Bの閉じた天面の画像 「FRONTIER」FRZN713/Bのキーボード

 

筐体はメタリックグレーの天板にパームレスト部は高級感のあるヘアラインを施してあるスタイリッシュな外観、キーボードは日本語キーボード 107キーを採用しており、おしゃれなデザインとなっています。

 

 

まとめ

 

初心者から上級者まで、幅広い層のニーズに対応するBTOブランド「FRONTIER」。

品質にこだわった製品のラインナップはもちろん、セールやキャンペーンの開催なども積極的に行なっているので、定期的に公式サイトやTwitterをチェックしてみてください。

※本記事で紹介した製品の価格は記事掲載時のものです。価格や在庫は常に変動しています。ご注文・ご購入の前には各ブランドのウェブサイトで最新情報をご確認下さい。

 

BTO PCを買うなら今!豪華賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中

 

PCルームに住もうぜキャンペーンのポスターイメージ

 

Digital DIYでは、2021年6月1日〜6月30日まで、「最強のPCルームに住もうぜ!キャンペーン」を実施中。この記事に載っているブランドのDSP版Windows 10搭載のBTO PC、もしくはDSP版Windows 10を店舗・ECサイトで購入すると、おうち時間をおしゃれに彩る豪華賞品が抽選で当たります!

 

応募方法や詳細は、下記のURLをチェック!

https://www.info-event.jp/digitaldiy/serial/

 

 

 


BACK TO LIST