• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    より高性能なパソコンを手に入れたいと考えている人は、自作パソコンやメーカー製の高性能なパソコンを検討しています。しかし、知識がなければいいパソコンを見つけられない可能性があるため、より簡単に性能を高められるBTOパソコンがおすすめです。
    ここではパソコン初心者にBTOパソコンがおすすめできる理由について説明します。また、BTOパソコンでもおすすめできるメーカーについて解説します。
CATEGORY
初めての自作

パソコン初心者にはBTOがおすすめ?中でもドスパラが一番使いやすい?BTOパソコンがいい理由を解説!【PR】

  • DATE
    2021.06.28
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部


DDIYer
DDIYer

はじめに!今おすすめのBTOパソコンをご紹介します!どれもゲーミング向けなので、希望のタイプが見つかりますよ!

  • STORM

    PG-DV7


    ・ARGBファンを4基搭載した魅せる仕様のケースを採用
    ・BTOパソコンの醍醐味、パーツのカスタムを存分に楽しめる

  • ドスパラ GALLERIA

    RM5C-R36


    ・デザインと真摯に向き合うことで生まれた新ケース
    ・洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現

  • TSUKUMO

    GA7J-F211/T


    ・ツクモBTOで一番売れているG-GEARシリーズ!
    ・高冷却のオリジナルケースに隙のないオールマイティスペック!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • Sycom Premium-Line

    Z590FD-Mini


    ・コンパクト、スタイル、妥協無き性能
    ・充実の標準2年保証

インバースネット FRGH570/SG2

279,800円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!

こだわりの高性能ミドルタワー、RTX 3070 Ti搭載

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載で高いグラフィックス設定でも快適に、M.2 SSDで超高速読み込みでストレスなくゲームプレイが可能。初級者から上級者までどなたにもおすすめ。

 

より高性能なパソコンを手に入れたいと考えている人は、自作パソコンやメーカー製の高性能なパソコンを検討しています。しかし、知識がなければいいパソコンを見つけられない可能性があるため、より簡単に性能を高められるBTOパソコンがおすすめです。

ここではパソコン初心者にBTOパソコンがおすすめできる理由について説明します。また、BTOパソコンでもおすすめできるメーカーについて解説します。

 

初心者におすすめなBTOとは?

 

BTOとはBuild To Orderの略称であり、受注生産によって作られるものとなります。

一般的にパソコンはメーカーが作り上げている既製品が主体となりますが、より高性能なパソコンを手に入れたいと考えた場合、メーカー製では限界があります。そこで自分で性能を決定できる自作パソコンが検討されていますが、自作は知識がなければ作れない問題があります。

そこでメーカー側にBTOという形でパソコンを受注し、ユーザーが望んでいる性能を作り上げてもらう方法があります。メーカー側は要望に応じて最適なパソコンを提供してくれるため、初心者でも確実に高性能なパソコンを手に入れられます。

また、BTOは性能以外の項目についても変更できます。それはメーカー保証です。一般的なメーカー保証はメーカー側が設定した年数以上は用意されませんが、BTOの場合は自分でメーカー保証を決められるため、場合によってはかなり多くのメーカー保証を確保し、補償してもらえます。

現在では初心者を中心にBTOパソコンを検討している人も多くいます。また、BTOへ変更してみようと考えているユーザーも増えており、より自分好みのパソコンを手に入れています。自作できる知識がなければ、自作並みに高性能なパソコンが手に入るBTOがおすすめです。

 

BTOパソコンのメリット

 

BTOパソコンのメリットは以下の通りです。

 

性能を自分で決められる

予算に合わせてパソコンが組める

余計なソフトを減らせる

最新技術を体験できる

 

このようなメリットがあります。性能を自分で決定できる他、予算不足に悩んでいる人もお金に合わせた性能を作り上げられます。

ここからは、BTOパソコンのメリットについて詳しく説明します。

 

性能を自分で決められる

 

BTOパソコンは自分で性能を決められるメリットがあります。

メーカー製のパソコンはメーカー側が性能を決めていることもあり、ユーザーが希望している性能を見つけるのが難しい欠点があります。しかしBTOパソコンは様々な部品を自分で決められるため、自分が望んでいる性能のパソコンが手に入ります。

極限まで高性能なBTOパソコンを組むことも可能になっており、これまでにない性能を持つパソコンも提供してもらえます。また、使い勝手を意識した性能に調整する方法もあり、初心者でもパソコンの性能に不満を持つ問題が起こりません。

 

予算に合わせてパソコンが組める

 

BTOは予算に合わせて部品を変更できるため、予算内で最高のパソコンを手に入れられる可能性があります。

メーカー製では予算に合わせてパソコンを購入する際、色々な選択肢が出てきます。その中で高い性能のパソコンを探したとしても、似たようなものばかりが見つかり、なかなか希望しているような性能のパソコンが手に入らない場合もあります。

BTOであれば、パソコンにかけられる予算を事前に伝えておけば、その中で最高のパソコンを手に入れられます。部品などの値段をしっかりと抑えておけば、持っている資金で高性能なパソコンが手に入るのです。

予算を抑えるという意味では自作も有効ですが、自作の知識がない人でもBTOパソコンなら簡単に予算内で自身が求める性能を持つパソコンに出会えます。

 

余計なソフトを減らせる

 

BTOパソコンは不要なソフトを導入しないため、初めてパソコンを利用する際にソフトが大量に入っていて動作が重いという問題がなくなります。

これはメーカー製のパソコンに多い問題ですが、メーカー側が導入しているソフトの影響により、起動までに時間がかかるという問題が発生する場合があります。起動に時間がかかってしまうと、高性能なパソコンでもイライラするケースがあるでしょう。

またソフトも何を削除していいのかわからない為そのままにしてしますこともあります。

しかし、BTOパソコンは元々必要最低限のソフトのみ入っており、ソフトによる起動時間や動作を邪魔することなく、より使い勝手のいいパソコンが手に入ります。

 

最新技術を体験できる

 

BTOでは最新の部品を導入できるため、これまでにない最新技術を体験できるようになります。

パソコンの部品は新しいものが次々と市場に出ていますが、既製品では導入するまでに多くの時間がかかります。しかし、BTOパソコンで新しい部品を選択すれば、最新技術によって今までにない機能が使える可能性もあります。

新しい部品の性能をいち早く体験できるという意味でも、BTOパソコンは非常に有効な方法と言えます。

 

BTOパソコンでおすすめメーカーは?

 

BTOパソコンは多数のメーカーが対応していますが、特におすすめできるのがドスパラです。

 

ドスパラは多数のパソコンを販売しているメーカーです。中古パソコンも多く取り扱っていますが、BTOパソコンも多く提供しています。最新の部品を多く導入する他、近年需要が高まっているゲーミングPCにも対応しており、希望している性能のパソコンを簡単に手に入れられるメリットがあります。

また、用途に応じたパソコンを提供しているため、使い方に応じて最適なBTOが実現できます。他にも部品販売にも対応しているなど、自作を希望しているユーザーにも使い勝手のいいメーカーとなります。

 

ドスパラがおすすめできる理由

 

ドスパラがおすすめできる理由は以下の通りです。

 

すべて国産である

用途に応じてパソコンを考えられる

BTOの注文も簡単

サポート体制も充実

 

こうしたメリットがあるため、ドスパラは使いやすくなっています。購入時の手間もかかりませんが、購入後のサポートも充実しており、困ったことがあれば相談しやすくなっています。

ここからは、ドスパラがおすすめできる理由について説明します。

 

すべて国産である

 

ドスパラはすべて国産で対応しているため、品質面での安心感があります。

 

一部のBTOは海外で作ったものを入荷しているケースがあり、品質面での不安があります。ドスパラは海外でBTOを委託しているわけではなく、日本国内で作ったものを発送しています。BTOを希望する際に品質は非常に重要なポイントですが、国産というだけで安心できると言えます。

 

用途に応じてパソコンを考えられる

 

ドスパラは用途に応じたBTOパソコンを検討しやすくなっているため、初心者でも使いやすいメーカーです。

ドスパラでは一般的な用途のパソコンも選択できますが、近年利用者が多くなっているゲーミングPC、更にはクリエイターが利用する際に導入するパソコンも用意されています。そしてビジネス用のPCまで自分が希望している性能や機能を基にしたBTOが可能となっているのがいいところです。

既にドスパラがかなり高い性能に仕上げているパソコンを自分好みに変更できる点がいいところであり、高性能と用途に応じた最適なパソコンを手に入れやすくなります。

 

BTOの注文も簡単

 

ドスパラではBTOの注文が簡単にできるメリットを持っています。

ドスパラでは部品変更をカスタマイズ画面から可能としています。この画面で必要な部品の変更ができるため、希望している部品をボタンで選択するだけで完了します。選んだ部品によって発生する追加費用についてもこの時点でわかるようにしています。

予算に応じてパソコンを選択しつつ、部品を変更した際に追加で必要となる費用についてもわかりやすくなっているのが大きなポイントと言えます。

 

サポート体制も充実

 

ドスパラはサポート体制も充実しているため、購入後のトラブルも対処しやすくなります。

購入前にもサポートを通じて相談できる他、購入後についてもなにか問題があればサポートに相談して対応できるようになります。サポートは24時間対応となっているため、いつでも困ったことがあれば相談し、解決できる対応が整っています。

これからBTOを希望している人が安心してパソコンを購入できるのがドスパラのいいところです。

 

まとめ

 

BTOパソコンは自分が希望している性能を作りやすいメリットを持っている他、最新の技術を導入しやすくなり、新しいパソコンを体験しやすくなります。特に多数の部品に対応できるドスパラは、希望しているパソコンを作りやすいメリットがあるため、気になる方は検討してみるといいでしょう。

 

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-R05A-iX4-RBX

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 700W/80PLUS BRONZE
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS BRONZE
TSUKUMO

GA7J-F211/T

Intel Core i7-11700 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
Sycom Premium-Line

Z590FD-Mini

Intel Core i7-11700K NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS GOLD

サードウェーブ(ドスパラ)のBTOパソコンレビュー・田口尚平さん出演記事のアイキャッチ
SEVENのBTOパソコンレビュー・シソンヌ長谷川さん出演記事のアイキャッチ
アークのBTOパソコンレビュー・ゆいPさん出演記事のアイキャッチ
ツクモのBTOパソコン「G-GEAR」レビュー・立花慎之介さん出演記事のアイキャッチ
BACK TO LIST