• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    USBメモリーなんてもうほとんど進化がない、そう思っていた時期が私にもありました。PC関連のアイテムの中でも地味な存在のUSBメモリーですが、意外にも「3in1」「大容量化」などの新しいトレンドが生まれつつあります。そんなUSBメモリーの中からおすすめを10選紹介しましょう!
CATEGORY
初めての自作

【厳選10選】おすすめUSBメモリーを定番品からユニークなものまで徹底紹介!

  • DATE
    2019.04.26
  • WRITTEN BY
    あらびき

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事 : PC環境を整える机と椅子の購入方法とおすすめメーカー全11選


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

スマホとPCで両方使えるおすすめのUSBメモリー

最近人気のタイプのUSBメモリーが、いわゆる「3in」タイプ。PC、Android、iPhone用に3つの端子がついているUSBメモリーです。3inタイプであれば、変換ケーブルやアダプターをわざわざ用意する必要はありません。外出中にパソコンからスマホにデータを移したくなったときに便利で、最近急速に人気が高まっています。

 

● ZALADO「JPZUSBH 32GB」

https://www.amazon.co.jp/dp/B07H579ZLF/

ZALADOの「JPZUSBH 32GB」は3in1タイプの中でも、一番人気を争うUSBメモリー。iPhoneやiPadと接続する専用のアプリが無料で提供されており、iPhone側で指紋認証でセキュリティを高める設定も可能です。3inタイプの便利さを味わってみたいなら、まずはZALADO「JPZUSBH 32GB」を試してみましょう!

 

● CASAFE iPhone USBメモリ 64GB

https://www.amazon.co.jp/dp/B07G83749J/

「CASAFE iPhone USBメモリ 64GB」も3in1タイプの人気USBメモリーです。64GBと大容量なので、スマホの容量不足に悩んでいる人にとっては、貴重な外部ストレージとしても活躍するでしょう。

 

● ANKITY USBメモリ 32GB 3in1 スライド式

https://www.amazon.co.jp/dp/B07K6DLBR5/

「ANKITY USBメモリ 32GB 3in1 スライド式」はスライド式の3in1USBメモリーです。接続端子をしっかり保護可能なので、無造作にバッグの中に放り込んでいても大丈夫。ちょっとズボラな人におすすめなUSBメモリーです。

 

 

 

シンプル・イズ・ベストな定番USBメモリー

最近は多機能なUSBメモリーが増えています。でもUSBメモリーに求めるのは「安い、大容量、高信頼性」の3点という方も多いでしょう。そんなシンプルなUSBメモリーこそが至高!という人におすすめなUSBメモリーを紹介しましょう。

● シリコンパワー USBメモリ 32GB SP032GBUF3B02V1K

https://www.amazon.co.jp/dp/B01AJOAGLY/

「シリコンパワー USBメモリ 32GB SP032GBUF3B02V1K」は、現在のUSBメモリー界で外せない1品です。USBメモリーのメーカーとして絶大な信頼を誇るシリコンパワーのUSBメモリーは、地味ではありますが常にUSBメモリーの売上上位に位置づけられています。容量ラインナップも豊富なので、自分に最適なUSBメモリーを選びやすいのも嬉しいところです。

 

● Transcend USBメモリ 32GB TS32GJF790KAE

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DJDRQ3K/

シリコンパワーと並んで人気のUSBメモリーメーカーTranscendの代表的なモデルが「Transcend USBメモリ 32GB TS32GJF790KAE」です。こちらも容量が豊富で、選びやすく、そして安い。USBメモリーの基本がしっかり抑えられており評価が高いです。

 

 

 

防水!指紋認証!大容量!個性的なUSBメモリーを一挙に紹介

ここからはちょっと変わった機能を持つUSBメモリーを一挙にご紹介しましょう。

● 超小型USBメモリー:SanDisk Cruzer 32GB SDCZ33-032G-J57

https://www.amazon.co.jp/dp/B00IUF56R4/

トップバッターは超小型なUSBメモリーとして人気の「SanDisk Cruzer 32GB SDCZ33-032G-J57」です。自宅でデスクトップPCに差して使うならともかく、ノートPCやスマホで使うならなるべく小さい方がいいですよね。ただ、普通のUSBメモリーだと、ポキっと折れてしまうこともたびたびあるでしょう。私も以前大事なデータが入ったUSBメモリーを折ってしまうという、泣くに泣けない経験をしたことがあります。

「SanDisk Cruzer 32GB SDCZ33-032G-J57」ぐらい小さいUSBメモリーであれば、根本から折れる心配は一切ありません。逆に小さすぎて紛失してしまうことを心配するレベル。ズボラな人は失くしてしまわないように要注意!

 

● USBメモリーも256GBが当たり前になってきた:SanDisk 256GB SDCZ48-256G-J57

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DKHFHDY/

大容量のUSBメモリーも安くなってきて、画像はもちろん動画だってたくさん保存しておけるようになりました。「SanDisk 256GB SDCZ48-256G-J57」は256GBという大容量ながら、購入しやすいリーズナブルな価格が人気です。ただ、64GBぐらいまでならともかく、256GBクラスの大容量USBメモリーはまだ技術的に不安定なため、データ消失などのリスクが存在します。できるだけ信頼性の高いメーカーのものを選ぶようにしましょう。

 

● 超大容量の512GBのUSBメモリー:HP 512GB HPFD730W-512

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GDHH75C/

512GBという容量を誇るのが「HP 512GB HPFD730W-512」です。ここまで大容量だと、紛失してしまった時のダメージの方が心配になるレベルですね。利用する際はバックアップを厳重に!

 

● 防水&防塵&耐衝撃:シリコンパワー 32GB SP032GBUF3J80V1TJA

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBU1OS5/

過酷な状況下でUSBメモリーを使わなければいけない人におすすめなのが「シリコンパワー 32GB SP032GBUF3J80V1TJA」です。防水、防塵(ホコリ防止)、耐衝撃という3点セットが揃った、頑丈で頼れるUSBメモリーです。気軽に扱いがちなUSBメモリーですが、その内部は立派な精密機器。落としてしまったり水に濡らしてしまったりすると、簡単にデータが消失してしまうものなのです。外でよくUSBメモリーを使う人は、頑丈なUSBメモリーを選んでおきましょう。

 

● 指紋認証でデータを保護:PQI 指紋認証USBメモリ 64GB My Lockey

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MTY8KN1/

紛失しやすいUSBメモリーには、重要なデータを入れづらいですよね。もし人に見られてしまったら人生が終わってしまうようなファイルでも、こちらのUSBメモリーであれば安心です。USBメモリー本体に指紋認証が備わっているため、本人以外は内部のデータにアクセスすることができません。仕事上の重要なデータをUSBメモリーで持ち歩くなら、この手の製品がおすすめです。

とはいえ過信は禁物です。一般の人の技術力では無理ですが、その気になれば内部のデータにアクセスされてしまう可能性は0ではありません。万が一にも外部流出してはいけないデータを入れるなら、厳重に管理するようにしてください!

>> 関連記事 : 【2019年版】はじめての自作PC大全集 -必要なもの/パーツの選び方/手順- 【最新版】

 

 

 

用途ごとに複数のUSBメモリーを使い分けるのがおすすめ!

以上、2019年現在おすすめのUSBメモリー10選を紹介してきました。シンプルなもの、スマホで使いやすいもの、耐衝撃・耐防水、そしてセキュリティ対策済みと、個性的なUSBメモリーは自作PCやBTOのPCだけでなく様々なもので使われるものですので自分にあったものをぜひ見つけてみてください。USBメモリーはそんなに高いものではありません。1つだけ使い回すのではなく、用途に合わせて2つ3つと使い分けるといいですよ!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ