• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    ソーシャルゲームやVTuber、ラノベなどに欠かせないのが「絵師(えし)」の存在。現在のインターネットではイラストレーターより絵師と呼ぶのが一般的になりました。
    この記事ではこれからを代表する絵師10人を筆頭に、美少女キャラに強い絵師や独創的な世界観を持つ絵師など、さまざまなタイプを紹介します。
CATEGORY
クリエイター

ライター的「2020年を代表する神絵師や若手絵師」をご紹介!【pixiv/ピクシブ】

ソーシャルゲームやVTuber、ラノベなどに欠かせないのが「絵師(えし)」の存在。現在のインターネットではイラストレーターより絵師と呼ぶのが一般的になりました。
この記事ではこれからを代表する絵師10人を筆頭に、美少女キャラに強い絵師や独創的な世界観を持つ絵師など、さまざまなタイプを紹介します。

時代をリードする神絵師10人

まずは2020年を代表する絵師を10人紹介しましょう。ラノベ表紙やソシャゲのキャラなどで活躍中の商業系絵師ばかりで、茶々ごま氏、寺田てら氏、風間雷太氏など絵師にあまり興味がない人でも聞いたことがある名前がチラホラとあるかもしれません。まったく絵師について知識が無い人でも、ここで紹介する絵師のpixivやTwitterアカウントをフォローしておけば、今の絵師のレベルや流行を把握することができるでしょう。

 

 

茶々ごま:水墨画風のタッチが特徴のトップ絵師

一目で「茶々ごま作品」とわかる、水墨画風の独特なタッチが有名な絵師です。少女漫画チックな画風の代表格とも言えます。

 

名前までは知らなくても、誰もがネットで一度はイラストを見たことがあるはず。間違いなく時代をリードする絵師の1人です。

 

現代の多くの絵師がデジタル環境に移行する中、茶々ごまさんは超アナログ派。紙に色鉛筆や水彩絵具を使って描くことで、独特の水墨画風のタッチを生み出しています。デジタル環境と違って、修正しにくいアナログ環境は絵師からは避けられる傾向にあります。だからこそアナログ的な手法で描かれた絵は、他との差別化が可能になるのでしょう。

 

人気絵師となった今でも、時間をかけて1枚の作品をしあげることで、クオリティを保ち続けています。多くの歌い手のMVにも採用されるなど、まさに絵師界のトップランカー。絵師入門したい人は、まずは茶々ごま氏からフォローしてみてはいかがでしょうか。

Twitterアカウント:https://twitter.com/gura1000be

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=405035

 

 

寺田てら:色彩豊かでポップな低頭身キャラクターが中高生に人気

こちらも有名どころの寺田てら氏。さきほど紹介した茶々ごま氏とは真逆で、脱力感あふれるポップなキャラクターが魅力的です。

Neruさんやまふまふさんなど人気のボカロPのMVなどにも多数登場する売れっ子絵師。10〜20代の女性からの支持が厚く、特に女子中高生からは絶大な人気を誇ります。

 

寺田てら氏の作風を支えるのが、センスあふれるポップな色使い。一つ間違えれば毒々しい印象を与えがちになる色を惜しみなく使いながらも、ポップな風合いに仕上げるセンスは誰にも真似できません。また「低頭身キャラを描かせたら世界一うまい」と称されるほど、2〜4頭身キャラのバリエーションの広さに定評があります。

 

人気ボカロPであるNeruさんの楽曲「い~やい~やい~や」では、寺田てら氏の独特のイラストがマッチして中毒性のある1曲に仕上がっています。曲の印象すらも左右できるほどの影響力があるイラストを描ける、数少ない絵師の1人でしょう。

 

もちろん人気絵師の代名詞であるグッズ展開にも活動の幅を広げています。寺田てら氏のイラストが描かれたスマホケースやパスケースを身につけて、個性を演出するのもいいかもしれませんね。

Twitterアカウント:https://twitter.com/trcoot

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=276484

 

 

Mika Pikazo(ミカ ピカゾ):今もっとも勢いのある絵師

鮮やかな色使いと、自信に満ち溢れた魅力的なキャラクターが人気の女性絵師。pixivのランキングでも1位になることが常で、老若男女問わず幅広いファンを抱えています。

作画中は大音量でアップテンポの音楽を聴きながら作業するそうで、そのせいか生み出されるキャラクターも陽気で自信に満ち溢れた表情のものが多いです。高校卒業後に数年間ブラジルで暮らした経験があり、ラテン系の要素をキャラにミックスする手法にも長けています。

最近はバーチャルYouTuber(VTuber)のキャラデザインを積極的にこなしており、有名ドコロでは上記の「輝夜 月(カグヤルナ)」のキャラデザインを手がけています。輝夜月は2020年1月に1stアルバムの発売も決まっており、バーチャルYouTuber界のトップを走りつつあるキャラです。また輝夜月プロジェクトから派生したアパレルブランド「Beyond The Moon」のデザインにも携わっており、10代〜20代の女性から人気を博しています。

イラスト、バーチャルYouTuber、アパレルとMika Pikazo氏はさまざまな企画で目にする超売れっ子絵師で、とにかく仕事量が半端じゃありません。一体全体、いつ寝ているんでしょう。

 

1993年生まれのMika Pikazo氏は、年齢的には中堅絵師にカテゴライズされるかもしれません。しかし実績と勢いはすでにトップ級。2018年から2019年にかけてさらに作風や表現が先鋭的に進化しており、今後どこまで化けるのか想像もつきません。間違いなく2020年代を先頭で突っ走る絵師の1人となるでしょう。要注目です。

Twitterアカウント:https://twitter.com/MikaPikaZo

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=1039353

 

 

ももこ:塗りの丁寧さに定評のある絵師

 

「ラストエンブリオ」などのラノベ挿絵や「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?」などの漫画作画に加えて、「バレットガールズファンタジア」「かんぱに☆ガールズ」など、コンシューマーゲームやブラウザゲームのキャラデザインで知られている絵師です。イラストを見てわかる通り、万人受けする美少女キャラを安定して量産できるタイプの絵師で、今後もソシャゲや漫画を中心に長く活躍し続けるでしょう。

上の作品にも現れているように、背景も含めた「塗りの丁寧さ」がももこ氏の真骨頂です。絵師全体のレベルが年々上がっている中で、ただの美少女キャラでは他と差別化がしづらくなっている現状があります。ももこ氏のようにキャラのかわいさにプラスアルファの要素を出せるかが、2020年以降絵師として生き残っていける条件の1つとなりそうです。

Twitterアカウント:https://twitter.com/momoco_haru

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=1113943

 

 

しゅがお:ケモミミを描かせたら最強の絵師

しゅがお氏は獣耳(ケモミミ)が生えたクールな表情の女の子を得意とする絵師。犬や猫、うさぎや狐などさまざまな獣耳キャラを集めた「ケモミミキャラクターデザインブック」も出版している、まさにケモミミ界のトップランナー的な存在です。しゅがお作品でケモミミが生えていないキャラを探すのが難しいほど。

イラスト内に登場するTシャツやパーカーを「MMML」というブランドで販売するなど、アパレル展開にも積極的です。最近ではMika Pikazo氏などアパレルにまで活動を広げる絵師が増えてきましたが、しゅがお氏はその走りとも言える存在でしょう。

 

MMMLは「BRAND COLLECT(ブランドコレクト)原宿店」や「WALKIN’STORE 渋谷神南店」など、10代〜20代前半の女子に人気のセレクトショップで取り扱われています。土日の竹下通りを歩けば、胸にMMMLロゴの入ったTシャツやパーカーを頻繁に目撃できるでしょう。

 

絵師の描くイラストがいわゆる「オタクカルチャー」だけから支持されていたのは2000年代中盤頃まで。今やうって変わって、絵師のイラストから派生したアパレルや小物グッズが、感度の高い10代〜20代女子から熱烈な支持を受けるようになってきています。今後もしゅがお氏やMika Pikazo氏、寺田てら氏らが牽引して、絵師発のアパレルブームがしばらく続くはずです。

Twitterアカウント:https://twitter.com/haru_sugar02

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=612602

 

 

風間雷太:ゲーマーとしても有名な異色の絵師

ゲーム好きなら誰もが風間雷太(かざまらいた)氏のキャラを目にしたことがあるはずでしょう。「FGO」、「パズドラ」、「Border Break」、「三国志大戦」、「Lord of Vermilion」、「ゼノブレイド」など、数々のビッグタイトルを手がけてきた大物絵師の1人です。細かい描き込みを特徴としており、独特の中世ファンタジー感あふれるキャラクターを次々と生み出しています。

 

実は本人も相当なゲーム好きで、10代〜20代のころは「イケゴ」という異名で、格闘ゲーム・ストリートファイターのプレイヤーとして有名でした。2000年代、格ゲー界トップを決める大会だった「闘劇」の本戦(全国大会)に出場経験があるほどの腕前。さらに自身がキャラデザインを務めた三国志大戦にものめり込み、全国大会に出場した経験があります。

 

日本トップクラスのイラストレーターでありながらゲーマーとしても著名という、まさに二足の草鞋を履いた異色の絵師です。

Twitterアカウント:https://twitter.com/kazamaraita

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=2103771

 

 

鵜飼沙樹:細部にこだわる世界観にファンが多い

鵜飼沙樹(うかいさき)氏の代表作といえば、シリーズ通算100万部を突破した人気ラノベ「ブラック・ブレット」のイラスト。ラノベだけでなく漫画やアニメ作品も展開されており、いずれもキャラクターの原案を担当しています。

 

ラノベの表紙や挿絵イラストは、絵師が一人だけで描けるものではありません。ラノベの作者と入念な打ち合わせをし、キャラクターごとの性格や物語においての重要度などを深く理解しなければ、正確にラノベの世界観をイラストに落とし込むことはできません。

つまり、ラノベ作者との意思疎通が非常に大事な作業なのです。ラノベ作者の意図を余すことなく理解できるからこそ、鵜飼沙樹氏はラノベ界から引っ張りだこの人気絵師でいられるのでしょう。また最近では「異世界迷宮の最深部を目指そう」のイラストも担当、細かく書き込まれた線が織りなす世界観に魅了されるファンが後を絶ちません。

Twitterアカウント:https://twitter.com/ukaisaki

 

 

カット:ラノベ作品に欠かせない絵師

ラノベの表紙で頻繁に見かける絵師です。単に絵が上手いだけでなく、カット氏の描くラノベ表紙はひと目でそのラノベの世界観を表現できているところに定評があります。

 

店頭に並ぶ数多のラノベの中で、本を手に取ってもらうのはなかなか大変です。カット氏のようにラノベ作品を読み込み、理解し、それを1枚の絵で簡潔に表現できる絵師は、今後もラノベ界から引く手あまたでしょう。

Twitterアカウント:https://twitter.com/umeboshi10191

 

 

cura:ラノベのキャラクターが得意

こちらのcura氏もラノベ表紙を得意とする絵師の1人です。活き活きとしたキャラクターデザインをベースに、ラノベの世界観を独自に解釈して落としこむ上手さを兼ね備えています。

 

例えば現在担当中のラノベ「公女殿下の家庭教師」の表紙では、リディヤ(上記作品の赤い髪、左)の勝ち気な性格をこれ以上ない説得力をもって表現できています。アニメや漫画と違い、文字だけでストーリーを読者に伝えなければいけないラノベにとって、表紙や挿絵で登場人物の性格や雰囲気を伝えるのは非常に重要なこと。ラノベにとって絵師のイラストは欠かせないものだということを、cura氏の仕事が伝えてくれています。

Twitterアカウント:https://twitter.com/curacuracura

 

 

Gユウスケ:Dies iraeのキャラクターデザインで有名

数々の名作アダルトゲームを生み出した株式会社Greenwoodに所属し、「Dies iraeシリーズ」のキャラクターデザインを担当していた絵師。Dies iraeはアダルトゲームの枠を飛び出しアニメ化までされ、Gユウスケ氏も原画を担当しています。

 

2019年には所属していたGreenwoodの解散という荒波にもまれてしまいましたが、現在はGreenwood時代からタッグを組んでいた正田崇氏とともに再始動中です。

Twitterアカウント:https://twitter.com/gyuusuke0601

 

 

 

美少女を描かせたら天下一品の絵師

絵師がもっとも好んで描くイラストのジャンルといえば「美少女キャラ」。裏を返せば、もっとも需要のあるイラストのジャンルこそが美少女キャラと言えるでしょう。ただ、どの絵師も描く定番だからこそ非常に競争が激しく、また他の絵師との差別化が難しいのも事実です。

 

ここではリアルな女子中高生像を描くことに長けているクマノイ氏や、もはや公式と見分けが全くつかないアイマスイラストを連発するソンソソ氏など、美少女キャラを描かせたら天下一品の凄腕絵師を4人紹介しましょう。目の保養をしたいあなたはフォロー必須ですよ!

 

 

クマノイ:中高生の制服の着こなしを描かせたら日本一

現代の中高生がどのように制服を着こなしているのかを描かせたら、この人の右に出る者はいません。美少女キャラはどうしても「顔」に注目が集まりますが、クマノイ氏はキャラの「着こなし」をメインに描くタイプの絵師です。この路線の筆頭格と言ってもいいでしょう。

 

同じ高校生でも、東京と地方都市では制服の着こなし方がまったく異なりますし、中学生と高校生ではスカートの丈やサイズ感、小物やバッグなど細かい点に差異が。そのような違いを異常ともいえる観察眼で分析し、日本の中高生が実際にどのように制服を着こなしているのかを、細部にわたって細かく描き上げています。

 

また、流行に敏感な女子中高生なので、たった1〜2年で着こなしや小物の使い方に変化が。スカートの丈や靴下の長さなども、数年スパンで微妙に変わっていきます。そのような微妙な変化をうまくキャッチして、イラストに落とし込めるのがクマノイ氏なのです。とにかく中高生の制服へのこだわりが尋常ではなく、もはや絵師というより「制服専門家」を名乗ってもいいレベルでしょう。「女子中・高生のイラストブック かわいい制服と小物200アイテム」というイラスト集も出版しており、発売から1年ちょっとで異例の6刷目に突入するほどの人気っぷり。この手の書籍で6刷は凄い数字です。

他の絵師が中高生の制服を描く際、クマノイ氏のイラストを参考資料として採用することもあるほど、同じ業界人からも絶大な信頼を寄せられています。また2019年には上記のイラストブックが海外でも翻訳されて出版されるなど、海外からの需要も高いです。絵師の領域を超えて、現代の中高生文化を海外に伝える語り手とも言えるかもしれませんね。

 

絵師があふれる現代では、絵を描く技術が上手いだけではなかなか生き残っていけません。クマノイ氏のように、絵を描く以外に何か特化した技術・知識がある絵師こそが、今後は重宝がられる時代となるでしょう。

Twitterアカウント:https://twitter.com/kumanoikuma

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=420869

 

 

necömi:多数のバーチャルYoutuberのデザインを担当

夢咲楓をはじめとして、風見涼、道明寺晴翔、道明寺ここあなど多数のバーチャルYoutuberのキャラデザインを担当している絵師です。pixivで新作を投稿すると必ずデイリーランキングで1位に輝くなど、万人受けする美少女を量産できる商業系絵師と言えるでしょう。

Twitterアカウント:https://twitter.com/necomi_info

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=420509

 

 

ソンソソ:もはやアイマス公式!?

アイマス(アイドルマスター)のキャラを中心に描く絵師。アイマス好きの人はフォロー必至の存在です。

絵の構図、線の上手さ、そして完璧な塗りの技術で、もはや公式!?と見紛うような高いクオリティの作品を連発しています。実はソンソソ氏本人が熱烈なアイマスファン。描くべき対象への愛の強さがなせる業なのでしょうか。アイマスファンからは神様とも呼ばれて崇められているほど、クオリティの高い同人絵師です。

 

Twitterアカウント:https://twitter.com/sonsoso888

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=4501146

 

 

桜ひより:ラブライブやアイマスを中心に活動する同人系絵師

好きな人はドハマりする可憐な制服美少女キャラを連発する絵師で、サークル「ひよこサブレ」で活動しています。光の描写を塗りで完璧に表現する技術に加えて、神々しさすらも感じる上手さで女の子の表情を描き上げる絵師です。

桜ひより氏のイラストの中でも、筆者が特にお気に入りなのはこちら。ポーズ、構図、表情、背景、すべてがパーフェクト。PCの壁紙にしたいぐらいです。

 

ラブライブ!やアイマス関連の同人アイドルイラスト本は、コミケでも争奪戦になるほどの人気っぷり。バリバリの商業系絵師ではありませんが、ICパスケースなどの小物グッズは展開しています。同人系絵師のトップクラスに君臨している絵師です。

Twitterアカウント:https://twitter.com/hiyori_skr

 

 

 

風景画や独特の世界観に定評のある絵師

これまで紹介してきた絵師は、現在の主流ともいえる人達でした。ここからは一風変わった世界観のイラストを描く絵師を紹介しましょう。廃墟となった東京を描く絵師や、大画面で見るとちょっと怖い不気味な世界観を貫く個性派絵師など、3人を紹介します。

 

 

東京幻想:廃墟と化した幻想的な東京を描く絵師

東京幻想氏は、誰もが見慣れた東京をさまざまな角度から描きなおすことで有名な絵師です。実際の風景に何らかのコンセプトを加えて、幻想的なまったく違う世界の東京を創りなおすという手法がベースになっています。

こちらはTwitterで10万いいねを集めた代表作の1つ「新宿駅南口幻想」です。地球から人類が途絶えてしまった数百年後、徐々に自然に戻っていく東京・新宿というテーマで見事に描きあげています。

 

駅の前を通る甲州街道は崩落し、下を通る駅のホームがむき出しになっています。よーく見ると線路にはイルカのような生き物も。廃墟と化した新宿なのですが、妙な美しさが同居しており、他の絵師が真似できない境地に達しています。これぞ個性。

 

逆にこちらは工業地帯と化した渋谷。渋谷のランドマークである渋谷109前を中心に、まったく現実とは違う渋谷を描いており、廃墟系の作品とは違った魅力が詰まっています。

 

1作品は10時間ほどで描き上げられるそう。このクオリティを10時間で仕上げられるのはすさまじいスピードですね。

Twitterアカウント:https://twitter.com/TOKYO_GENSO

 

 

友野るい Rui Tomono:コンセプトアート系絵師の筆頭格

奇妙で不気味な世界観のコンセプトアートを連発している絵師の一人で、熱狂的なファンを抱えています。空想の世界観を通して社会風刺や社会批判を提起する手法にも踏み込んでおり、単なるイラストレーターというよりも現代アートの道を歩みつつある絵師とも言えるでしょう。

 

 

もともとは普通のイラストを手がけていた友野るい氏ですが、徐々に画力のある若手の台頭に焦りを覚えて、コンセプトアート中心の絵師へと転身したそうです。

 

友野るい氏の作風のもう1つの魅力として、力強い女性キャラの存在があげられます。現在のイラスト界で主流の女性キャラは、男性が求める「可憐・か弱さ」が前面に出ており、どうしても画一的なデザインとなってしまいがちです。友野るい氏自身も、そのような女性キャラのデザインをクライアントに強いられて、ずいぶんと悩んだ経験があるとのこと。

現在の友野るい氏の作品に登場する女性は力強く、男性に媚びるような表情は一切見せません。社会における自立した女性の在り方を、イラストを通して伝えようとする友野るい氏の思想が反映されているとも言えるでしょう。

 

 

これから伸びる10代/若手系の絵師

「すでに売れっ子の絵師ばかり紹介されてもつまらん!」というあなたは、ぜひこれから伸びる若手絵師をチェックしておきましょう。10代〜20代前半の若手絵師の魅力は、なんといっても成長の早さです。

 

若手絵師はすでに完成されている大御所絵師とは違い、まだまだ技術的には未成熟なところがあります。だからこそ3ヶ月、6ヶ月、1年といった短いスパンで急激に画力が向上するのです。Twitterやpixivのアカウントをフォローしておけば、そんな若手絵師たちの成長を目の当たりにできるでしょう。

 

MON:すでにオリジナリティを発揮している若手絵師

 

将来は売れっ子の絵師になることがすでに確定しているかのような才気煥発っぷりを発揮している脅威の10代絵師。90年代のクラシックな雰囲気を、細い線をベースにして描き上げる作風が印象的です。10代にありがちな人気絵師の真似路線に走るのではなく、この歳ですでにオリジナリティを追求する姿勢には感服せざるをえません。

 

塗りのスキルが今後向上すれば商業系でもすぐに通用するスキルの持ち主。本当に将来が楽しみな10代絵師です。

Twitterアカウント:https://twitter.com/MonmoN2133

 

 

しらま:高校生とは思えない画力

見る度に劇的に画力が向上している期待の若手。現時点でも高校生とは思えないほどの完成度に達しており、将来はどれだけ上手くなるのか怖くなる存在です。

 

ほんの数年前である中学生の頃の作品と比べると、まったくの別人が描いているかのようです。たった数年で急激に画力が向上するのは、まさに若手絵師の特権。若手の成長を追いかける楽しみを伝えてくれる絵師の一人と言えるでしょう。

Twitterアカウント:https://twitter.com/c2h76_5

pixivアカウント:https://www.pixiv.net/member.php?id=15284826

 

 

 

絵師はどこで探せばいいの?

pixiv(ピクシブ):登録必須のイラスト系SNS

イラストに少しでも興味のある人であれば、登録必須ともいえるSNSがpixiv(ピクシブ)です。イラストや漫画を投稿する専用のSNSで、数々のスター絵師がpixivから生まれました。

 

・絵師を探す

pixivの使い方は2つあります。1つ目はお気に入りの絵師を「探す」ことです。pixivは毎日大量のイラストが投稿されており、そのイラストに対して「いいね」をつけることができます。

まずはこの記事で紹介した絵師からフォローしてみましょう。超有名になった商業系の絵師でも、pixivに最新作を投稿することがあります。またこれから伸びそうな絵師を見つけて、積極的にいいねをつけて応援することも可能です。

pixivには人気のイラストをランキング形式で紹介する機能があり、こちらはチェックが必須の機能でしょう。毎日更新される「総合デイリーランキング」や、1週間〜1ヶ月ごとに更新されるランキングをチェックしておけば、人気の絵師をすぐに見つけることができます。

 

・自分でイラストを投稿して絵師を目指す

pixivのもう1つの使い方は「自分でイラストを投稿する」です。pixivにイラストを投稿できるのは、有名絵師だけの特権ではありません。絵が描ける人であれば誰でもイラストを投稿し、気軽に全世界中に公開できます。

もし絵師を本格的に目指すのなら、ぜひ自分の描いたイラストをpixivに投稿してみましょう。最初の頃はいいねをもらえず、がっかりすることもあるかもしれません。しかし継続は力なり。あなたが諦めずに毎日せっせとイラストを描いていれば、必ず誰かの目に留まるでしょう。

 

 

Twitter:人気絵師はフォローしておこう

絵師の最新情報をチェックするならTwitterも欠かせません。有名どころの絵師はほぼ必ずTwitterアカウントを持っており、定期的に自分の作品を公開しています。イラストだけでなく商業作品の発売情報もTwitterで告知されますので、お気に入りの絵師が見つかったら積極的にフォローしておきましょう。応援のコメントを残せば、憧れの絵師から返信をもらえるかも!?

 

 

その他:ラノベやソシャゲもチェック必須

・ラノベ

ラノベ(ライトノベル)は絵師がもっとも活発に活動しているジャンルの1つ。ラノベの表紙のイラストは売上に直結する重要なコンテンツです。また、人気絵師にイラストを描いてもらうのは、ラノベ作者にとって最高の名誉とも言われています。ラノベの表紙や挿絵を担当している絵師の中から、お気に入りを探すのも良いでしょう。電撃文庫やガガガ文庫など、人気のラノベシリーズを出版している出版社の作品をチェックしておけば、必ずあなたの琴線に触れる絵師が見つかるはずです。

 

・ソシャゲ(ソーシャルゲーム)

ソシャゲも絵師の重要な活動フィールドの1つ。好きなゲームのキャラクターを担当している絵師を調べて、お気に入りに追加してみましょう。

なお1つのゲームのキャラを1人の絵師がすべて担当しているとは限りません。特にパズドラやFGOなどの大作ゲームは、キャラごとに絵師が変わるのが一般的です。たとえばこの記事でも紹介したMika Pikazo氏はFGOの「チアーズ・トゥ・2017」「ジョイント・リサイタル」(いずれもキャラではなく概念礼装)などごく一部のみを担当しています。

 

・バーチャルYouTuber(VTuber)

「輝夜 月(カグヤルナ)」を担当したMika Pikazo氏に代表されるように、バーチャルYouTuberのキャラデザインも人気絵師の重要な活動フィールドとなってきました。気になるバーチャルYouTuberがいたら、ぜひキャラデザインを担当した絵師を調べて、他の作品も掘り下げてみましょう。

 

 

ピクシブで未来の神絵師を発掘して応援しよう!

すでに日本を代表する絵師から、今後数年で急激に伸びるであろう中堅絵師、そして今後に期待したい若手絵師などさまざまなタイプを紹介してきました。お気に入りの絵師は見つかりましたでしょうか?

今は実力・人気ともに日本でトップクラスの絵師も、最初から画力や画風が完成されていたわけではありません。トップ絵師にも下積みを重ねた若手時代があるからこそ、今の成功へとつながっているわけです。

 

ぜひイラスト専用SNSのピクシブに登録して、今はまだ画力に乏しいけれども、将来性にあふれる未来のトップ絵師を発掘してみませんか?これから伸びそうな絵師を見つけて、成長を追いかけるのは楽しいですよ!


BACK TO LIST