• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    YouTubeで人気急上昇中のホラーゲーム、Phasmophobia(ファズモフォビア)。探索ゲームの一面もあるため、せっかくであれば高画質で快適にプレイしたいものです。そのためにはゲームをプレイするにあたって必要なCPUやグラボを用意する必要があります。この記事では、ファズモフォビアの推奨スペックおよびベンチマーク結果から最適なグラボをご紹介します。
CATEGORY
ゲーム

Phasmophobia(ファズモフォビア)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

  • DATE
    2022.07.29
  • WRITTEN BY
    大塚 敬永

arkhive GC-I5G36M

194,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

archive(アークハイブ)はコダワリを形に出来る圧倒的なカスタマイズメニューをご用意!BTO専門スタッフが国内にて組立、検査を行い「自分だけのコダワリの一台」をお届けします。24時間365日の標準サポートに加え、3年保証オプションも整えており、ご購入後も安心!

YouTubeで人気急上昇中のホラーゲーム、Phasmophobia(ファズモフォビア)。探索ゲームの一面もあるため、せっかくであれば高画質で快適にプレイしたいものです。そのためにはゲームをプレイするにあたって必要なCPUやグラボを用意する必要があります。
そこで今回は、ファズモフォビアの推奨スペックおよびベンチマーク結果から最適なグラボをご紹介します。


  • arkhive

    GC-I5G36M


    ・サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!
    ・フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

  • ZEFT

    G27RF


    ・高FPSでのゲームプレイや実況、動画編集をすべて一台で
    ・万能型スペックのゲーミングPCです

  • パソコン工房

    LEVEL-R66P-LC127-VAX


    ・RPGからFPSまで優れたパフォーマンスを発揮!
    ・カスタマイズ性抜群!熱狂のレベルを新しい次元へ

  • サイコム

    G-Master Hydro Extreme/D4


    ・独自開発した水冷ビデオカードを搭載したデュアル水冷マシン
    ・高性能ながら冷却性能と静音性能を両立!

  • THIRDWAVE

    Monarch GE


    ・ハイスペックでいじりがいのあるBTOモデル

Phasmophobia(ファズモフォビア)を遊ぶための推奨スペック

まずは、Phasmophobia(以下ファズモフォビア)をプレイするためのスペックについて押えておきましょう。

Phasmophobia(ファズモフォビア)の必要動作環境・スペック

必要動作環境

OS Windows 10 64Bit
CPU Intel Core i5-4590 / AMD Ryzen 5 2600
メインメモリ 8 GB RAM
グラフィックカード NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 390
ハードディスク/SSD空き容量 18 GB
画面解像度 記載なし
インターネット 記載なし
通信ポート 記載なし
サウンドカード 記載なし
DirectX® 記載なし

引用元:https://store.steampowered.com/app/739630/Phasmophobia/?l=japanese

必要動作要件とは、「起動するうえでの最低条件」を指します。そのため、ゲームをプレイするには、このパーツより性能の高いものである必要があります。
条件自体は、さほど高スペックなパーツを指定されていないため、設定次第では気軽にプレイ可能であることが予想されます。

Phasmophobia(ファズモフォビア)の推奨動作環境・スペック

推奨動作環境

OS Windows 10 64Bit
CPU Intel Core i5-10600 / AMD Ryzen 5 3600
メインメモリ 8 GB RAM
グラフィックカード NVIDIA RTX 2060 / AMD Radeon RX 5700
ハードディスク/SSD空き容量 18 GB
画面解像度 記載なし
インターネット ブロードバンドインターネット接続
通信ポート 記載なし
サウンドカード 記載なし
DirectX® 記載なし

引用元:https://store.steampowered.com/app/739630/Phasmophobia/?l=japanese

推奨動作環境は「ゲームを快適にプレイすることが可能な条件」を指します。つまりファズモフォビアを快適にプレイしたいのであれば、このパーツと同程度またはこれよりも性能の高いものをそろえる必要があります。

グラボの要件がRTX 2060を指定していることから、快適にプレイする場合はある程度高性能なパーツを揃える必要があるでしょう。
RTX 3060を搭載すればおおよその条件は満たせるため、このレベルのパーツで自作PCを組み上げた場合、おおよそ10万円〜15万円あたりの比較的安価でコスパの良いゲーミングPCを組み上げることができるでしょう。

Phasmophobia(ファズモフォビア)をプレイしているユーザーのグラボ・構成とベンチマークスコア

実際にファズモフォビアをプレイしているユーザーのCPUやグラボの構成はどのようになっているのでしょうか?CPUとグラボの組み合わせに着目してベンチマークスコアや筆者視点からの印象を解説していきます。
今回はユーザーが動画内で検証した最高の設定を元に解説します。

【165FPS】 RTX 3080

4K、最高画質設定での検証結果です。ハイエンドモデルのグラボであるRTX3080を搭載していれば、4Kの最高品質でも十分なフレームレートでかつ安定したプレイが可能であることが分かります。
4Kで安定したプレイを楽しみたい方は、グラボをRTX3080にすることをおすすめします。

【88FPS】RTX 3060×Ryzen7 3700X

こちらも4K、最高画質設定での検証結果です。結果は88FPSと、先程の結果と比べると数値が下がっていることが分かります。
RTX3080とRTX3060は性能が50%ほどの差があり、その性能差が結果として反映されています。

しかし、88FPSという数値はさほど低い数値でもないため、特に気にすることなくプレイが可能です。また、1440pに設定を変更すると平均約173FPSでプレイできるため、設定を調整すれば問題無くプレイできます。

【110FPS】RTX 3070×Core i5 10400F

こちらは1440p、最高画質設定での検証結果になります。RTX3060の結果と比べても数値が低いですが、グラボの使用率が70%以下で動作しており、まだ余裕があることが伺えます。実際にはこれよりもフレームレートが高い可能性があります。

この組み合わせのPCだと、約12〜15万円程度になるため、コスパの高いゲーミングPCを組み上げることができます。

【142FPS】RTX 2060×Ryzen 5 3600

こちらは1080p、最高画質設定での検証結果になります。ローエンドモデルのRTX2060でも、1080pであれば安定したプレイが可能であることが分かります。

プレイ中のグラボの使用率が平均で50%程度とかなり余裕がありました。また、特にカクつきなどもないため、1080pの設定で遊ぶ方にとっては、この組み合わせを基準にするとよいでしょう。

【200FPS】GTX 1650 Super×Ryzen 5 3600

こちらも1080p、最高画質設定での検証結果になります。先程のRTX2060よりも高い数値を出していますが、グラボ使用率がほぼ100%になっているのがポイントです。
GTX1650 Superでも、ここまで高い数値を出しており、解像度に特にこだわりが無ければ、旧モデルのグラボでも快適にプレイ可能であることが分かります。

【100FPS】GTX 1050 Ti×Core i5 8400

最後も1080p、最高画質設定での検証結果になります。GTX1050 TiはRTX3060と比較すると約1.5倍もの性能差がありますが、それでも100FPSを出しており、安定したプレイができることが分かります。
特にカクつきなどもないため、価格重視の場合はこのレベルのグラボでプレイしてみてもいいかもしれません。

Phasmophobia(ファズモフォビア)を遊ぶためのおすすめグラボ

続いては、ファズモフォビアを快適にプレイスするためのおすすめグラボをご紹介します。

RTX 3090

引用元:Amazon

4Kでのプレイや、影などのグラフィックにこだわる方におすすめ。
ファズモフォビアに限らず、どのゲームでもプレイできる高性能な点が特徴です。価格は269,999円(2022年5月2日時点)と高価ではあるものの、プレイの快適さや、グラフィック能力の高いゲームを他にもプレイする方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

RTX 3060

引用元:Amazon

価格と性能のどちらもバランスを取りたい方におすすめ。
先程のベンチマーク結果からも、設定次第では十分なパフォーマンスを発揮することが可能です。4Kではプレイしないけど、できるだけ高画質でプレイしたい方にはコスト的にも非常におすすめです。

価格は63,325円(2022年5月2日時点)とRTX3090と比較すると約4分の1であるため、購入のハードルも低いため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

GTX 1660 Super

引用元:Amazon

できるだけ低予算でファズモフォビアをプレイしたい方におすすめ。
価格は41,332円(2022年5月2日時点)と、非常に安価に購入可能にも関わらず、性能の近いGTX1650 Superが先程のベンチマーク結果にて1080pで200FPSという結果になったため、これよりも少し高いパフォーマンスが期待できます。

また、グラボのサイズも小さいため、コンパクトなゲーミングPCを組み上げたい方にもおすすめです。

Phasmophobia(ファズモフォビア)を遊ぶのにおすすめのゲーミングPC

自分でPCを組み上げることが不安な方や、パーツの構成を考えるのが難しいと感じる方は、まずBTOパソコンの購入を検討してみるのもいいでしょう。
ファズモフォビアをプレイするにあたっておすすめのBTOゲーミングPCを3つご紹介します。

ドスパラ GALLERIA ZA9R-R39

引用元:ドスパラ

ドスパラよりゲーミングPC、GALLERIA ZA9R-R39のご紹介です。
グラボはハイエンドモデルのRTX3090を搭載しており、4Kなどの高負荷がかかる状況でも十分にパフォーマンスを発揮できます。
ストレージも大容量の1TB、NVMe SSDを搭載しており、他のゲームをプレイすることを考慮しても安心してプレイすることが可能です。

ファズモフォビア以外にもグラフィックが求められるゲームをプレイする方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

パソコン工房 LEVEL-R969-127-RBX

引用元:パソコン工房

次はパソコン工房よりLEVELシリーズ、LEVEL-R969-127-RBXのご紹介です。
こちらはRTX3060を搭載しており、シリーズではローエンドに該当するものの、ファズモフォビアをプレイするにあたっては設定次第で快適にプレイが可能です。

LEVELシリーズはシンプルなデザインが特徴ですが、マットブラックの外装からは力強さを感じさせるような雰囲気が印象的です。シンプルなデザインがお好きな方にはぜひおすすめしたいBTOパソコンです。

ツクモ G-GEAR mini GI5A-D221/B

引用元:ツクモ

3つ目はTSUKUMOからコンパクトなゲーミングPC、G-GEARシリーズのご紹介です。
こちらはコンパクトなゲーミングPCをあえて選定してみました。グラボはGTX 1660 Superを搭載しており、RTX3060などと比較すると性能は低いものの、コンパクトなためPC全体も小さく収めることができることがポイントです。

ベンチマーク結果より、1080pでのプレイであれば問題なく遊ぶことができるため、とにかく予算を低く抑えたいユーザーにおすすめです。

Phasmophobia(ファズモフォビア)向けグラフィックボード選びについてよくある質問

最後にファズモフォビアのグラフィックボードの選び方について、よくある質問を以下にまとめました。

CPUの選び方は?

Intelの場合は「Core i7-12700」、AMDの場合は「Ryzen 7 5800X」などがおすすめです。
なお、CPUが高性能であってもゲームプレイが大きく改善するとは限りません。そのため予算をより抑えたい場合はこれよりも1〜2段階低いCPUを購入してもいいでしょう。

Phasmophobia(ファズモフォビア)と同等スペックで快適に遊べる他のおすすめゲームは?

本記事でご紹介したパソコン工房のミドルレンジモデル、「LEVEL-R969-127-RBX」のスペックを基準に考えてみましょう。

RTX 3060を搭載しているため、比較的動作が軽い「Minecraft」や「ドラゴンクエストX」、「VALORANT」は問題無く快適にプレイできます。
比較的グラフィック性能が求められる「Apex Legends」や「PUBG」なども快適にプレイ可能です。

しかし、4Kなどの高画質環境でのプレイは、場面によっては少しカクつく場合があるかもしれません。その場合は解像度や画質調整を試してみることをおすすめします。

まとめ

今回はファズモフォビアの推奨スペックやベンチマーク結果、それらからおすすめのグラボ、BTOパソコンについてご紹介しました。
ホラーゲームでありつつも、探索ゲームの一面もあるため、些細な点に気付くためにも解像度や画質にこだわりたいユーザーも多いのではないでしょうか。

ベンチマーク結果からCPUやグラボについてさほど高性能なものは必要ないものの、4Kでのプレイをする場合は高性能なグラボを用意する必要があります。1080pでのプレイでもいい場合は比較的ハードルが低いため、気軽にプレイできるゲームでもあります。ぜひ購入前にどの環境でプレイしたいかを決めてからゲーミングPCを購入してみましょう。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
arkhive

GC-I5G36M

Core i5-12400 RTX 3060Ti 16GB 1TB 650W BRONZE
ZEFT

G27RF

Core i7-12700 RTX 3060Ti 32GB 500GB 750W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R66P-LC127-VAX

Core i7-12700 RTX 3080 32GB 1TB 800W GOLD
サイコム

G-Master Hydro Extreme/D4

Core i7-12700K 水冷RTX3070 16GB 500GB 850W GOLD
THIRDWAVE

Monarch GE

Core i7-12700 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ