• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    PC稼働時に発生する音の大半は、ケースやパーツに付随するファンから発生しています。ケース内部に空気を送り込んでスムーズに排熱を促すケースファンは、稼働のために必要なパーツではありませんが、熱やホコリに弱い電子部品を守る、PCにとって重要な役割を担います。マシンの動作の安定、静音、長期的な運用のために、ケースファンの増設や交換を検討してみましょう。
CATEGORY
初めての自作

【2022最新版】ケースファンおすすめ10選~静音性に優れたケースファンの選び方

  • DATE
    2020.11.26
  • WRITTEN BY
    amarunba

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

ケースファンの選び方

他のPCパーツと同様、ケースファンにもさまざまな規格が存在します。まずはそれぞれの役割と、製品に付けられた数字の意味を理解し、適切に選べるようになりましょう。

  • サイズ:大きいほど送風能力が高いが、取り付け可能な機器や場所が限られる
  • 機能:内部温度に応じた回転数の制御が可能か
  • 形状・取り付け場所:接続するのはケース内か外か
  • ノイズ:小さくて回転数が多いほど音が生じる傾向にある

まず、使用中のPCに接続可能な端子があるかを確認し、設置できる規格やサイズを調べましょう。その範囲内で、回転数や静音性能に優れた製品を探すのが一般的な流れです。

大きさ

パソコンに使用されるファンは一辺の長さで規格が決まっており、一般的に使われるサイズとしては、60㎜、80㎜、92㎜、120㎜、140㎜が主流です。

小さなものではM.2 SSDのヒートシンクやメモリークーラーに取り付ける物から、大型PCケースの200㎜まであります。たとえば筆者のPCケースは「Thermaltake Core V21」というキューブ型PCケースで、前面に200㎜径で回転数800rpmの物が付いています。

ファンが大きいほど1回転で得られる風量が多くなるので、低回転化による静音性が得やすくなります。

機能

同じ大きさのファンでも回転数によって風量が変わります。一般的なケースファンは最大回転数で駆動するので、回転数を変更したい場合にはファンコントローラーを付ける。もしくはPWM制御可能な4pinコネクターをファン制御対応マザーボードに接続します。

形状・取り付け場所

ケースファンはPCケースに設けられたネジ穴に取り付けるのが一般的です。
ファンには吸排気の方向があり、取り付ける方向により吸排気口を変更する事が可能です。一般的にパソコンの前面から吸気、背面から排気というのが基本ですが、最近は天板、ボトム、サイドなどあらゆる方向から吸排気が可能なPCケースもあります。

吸排気のバランスに関しては吸気量が多くなり、ケース内の圧力が高まる=正圧にするのが良いでしょう。こうすることで隙間からの埃の侵入を防ぎ、吸気口にフィルターを取り付けることで更に埃をブロックできます。

静音性をチェック

ファンのスペック表にはdB(デシベル)が表記されており、この数値が大きいほどノイズが大きく静音性に欠けることを意味しています。

厳密に言えば音の高低も重要ですが、ファンに関して言えば高速回転するほど高音になり、低速回転では低音になる傾向にあります。

耳障りなのは高音で発生する風切り音であることが多いので、静音性を求めるなら大口径低速回転ファンを選ぶのがオススメです。

ライティング

近年ではLEDライティング機能も備わった製品も多く、パソコンを魅せるという機能も追加されています。単純に光るだけでなく、マザーボードに繋ぐことで色や点滅パターンを変化させることができるアドレサブルRGBライト搭載のものもあります。

【120mm・140mm】おすすめケースファン7選

  • サイズ「KAZE FLEX 120 PWM SU1225FD12M-RHP」
  • noctua「NF-A12x25 PWM」
  • Corsair「ML120 PRO CO-9050040-WW」
  • IN WIN「Sirius Loop ASL120 ASL120FAN-3PK」
  • DEEPCOOL「CF120 PLUS DP-F12-AR-CF120P-3P」
  • サイズ「KAZE-FLEX 140mm PWM KF1425FD18-P」
  • CRYORIG「XT140」

最も汎用性の高い120mm角のケースファンを中心に、コストパフォーマンスが高い製品と、性能が特徴的なものを合計7つ選びました。必要なケースファン、目指しているエアフローを考えつつ、現行の人気製品をチェックしていきましょう。

サイズ「KAZE FLEX 120 PWM SU1225FD12M-RHP」

サイズ「KAZE FLEX 120 PWM SU1225FD12M-RHP」

  • 画像引用元:Amazon
  • 参考価格:917円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 120mm角
幅x高さx厚さ 120x120x27mm
最大回転数 1200rpm
ノイズ 24.9dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTTF:12万時間
備考 PWM制御
他ホワイト仕様、RGB仕様などあり

商品の特徴

非常に低価格ながら、4pinで回転数制御(PWM)に対応。特筆すべき機能はありませんが、回転数やノイズも必要最低限の水準に達しているため、ためらわずに採用できる高コストパフォーマンスなケースファンです。

こんな人におすすめ

  • 120mm角のケースファン設置穴に空きがある
  • ケースファンを使ったエアフロー構築を体験してみたい
  • ファンとして機能し、音が大きくなければ満足

noctua「NF-A12x25 PWM」

noctua「NF-A12x25 PWM」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:4,048円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 120mm角
幅x高さx厚さ 120×120×25mm
最大回転数 2000rpm
ノイズ 22.6dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTTF:15万時間
備考 PWM対応

商品の特徴

高価ですが、120mm角としては最高品質を誇るケースファンです。軽量な新素材を採用することでファンブレードの振動を減らし、低騒音と優れた性能を実現しています。

こんな人におすすめ

  • 高い冷却性能を求めている
  • 出費は気にせず、PC内のエアフローを完璧に整備したい
  • 低ノイズにこだわりたい

Corsair「ML120 PRO CO-9050040-WW」

Corsair「ML120 PRO CO-9050040-WW」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:2,180円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 120mm角
幅x高さx厚さ 120×120×25mm
最大回転数 2400rpm
ノイズ 37dB
コネクタ 4pin
耐久性 記載なし(5年保証)
備考 PWM制御

商品の特徴

最大2000rpmという一般的なファンの2倍に達する回転数を持ち、1基で大量の風を送り込むことができます。採用されている素材の剛性も高く、長期的な運用が見込めるのも特徴です。静音性能は低いのでフィルターを併用したり、配置を工夫したりして対策しましょう。

こんな人におすすめ

  • PCケースでファンを設置できるネジ穴が少ない
  • 静音性より効果を重視したい
  • 壊れにくい長寿命な製品がほしい

IN WIN「Sirius Loop ASL120 ASL120FAN-3PK」

IN WIN「Sirius Loop ASL120 ASL120FAN-3PK」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:2,732円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 120mm角
幅x高さx厚さ 120×120×25mm
最大回転数 1800rpm
ノイズ 27dB
コネクタ 4pin
耐久性 耐用年数:30,000時間
備考 PWM制御
単品販売あり

商品の特徴

こちらは少し変わり種。3個で2,732円とかなりお得ですが、十分な回転数・1800rpmを備えています。同系の製品と比較するとややノイズは大きめではあるものの、気にならないようであれば選択肢に加えてください。

こんな人におすすめ

  • 120mm角のケースファン設置穴が3つ以上空いている
  • 今後のファン交換も考えてコスパの良い製品が欲しい
  • 設置するパーツに統一感を求める

DEEPCOOL「CF120 PLUS DP-F12-AR-CF120P-3P」

  • 画像引用元:Amazon
  • 参考価格:4,887円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 120mm角
幅x高さx厚さ 120×120×26.5mm
最大回転数 1800rpm
ノイズ 28.8dB
コネクタ 4pin
耐久性 記載なし
備考 PWM制御
3枚入り 分配ハブあり
ホワイト仕様あり

商品の特徴

ARGB対応でファン全体が光る3枚セットのケースファン。分岐ハブやリモコンも入っているため、簡単にPCのドレスアップが可能です。

こんな人におすすめ

  • 120mm角のケースファン設置穴が3つ以上空いている
  • ARGBライティングに興味がある

サイズ「KAZE-FLEX 140mm PWM KF1425FD18-P」

サイズ「KAZE-FLEX 140mm PWM KF1425FD18-P」

  • 画像引用元:Amazon
  • 参考価格:1,470円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 140㎜角
幅x高さx厚さ 140x140x27mm
最大回転数 1800rpm
ノイズ 26.45dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTBF:12万時間
備考 PWM対応
RGB仕様あり

商品の特徴

140mm角ですが、設置用の穴が120mm角と同等のため、規格の大きい強力なファンを取り付けることが可能です(140mm角のネジ穴には接続不可)。衝撃を吸収するラバーパッドを採用して安定性を上げるなど、十分な性能がそろっています。

こんな人におすすめ

  • 120mm角規格のPCケースに強力なファンを取り付けたい
  • 風量が多くて静かな製品が欲しい

CRYORIG「XT140」

CRYORIG「XT140」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:2,306円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 140mm角
幅x高さx厚さ 140x140x13mm
最大回転数 1300rpm
ノイズ 30dB
コネクタ 4pin
耐久性 記載なし
備考 PWM対応

商品の特徴

120mm角と140mm角のどちらにも設置可能な柔軟性のあるケースファン。取り付け位置の自由度が高いため、いろいろな箇所に取り付けられるのが魅力です。また、わずか13mmと薄く、スペースを取らないのでPCケース内を圧迫しません。

こんな人におすすめ

  • いろいろなケースを使って自作PCを楽しみたい
  • ケース内部のスペースを広く取りたい
  • 自分でノイズ対策ができる

【60mm・80mm・92mm】おすすめケースファン3選

  • noctua NF-A6x25 PWM
  • GELID Solutions「Silent 8PWM」
  • KAZE-FLEX 92 Slim PWM 2500rpm KF9215FD25-P

最も汎用性の高い60mm・80mm・92mm角のケースファンを中心に3つ選びました。

noctua NF-A6x25 PWM

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:1,958円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 60㎜角
幅x高さx厚さ 60×60×25mm
最大回転数 3000rpm
ノイズ 19.3dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTTF:15万時間
備考 PWM制御

商品の特徴

小さいながらも性能の高さがウリの高級ファン。20dBを下回るという静音性ながらも、3000rpmの高速回転で風量はしっかり確保されています。

こんな人におすすめ

  • SFFなどのスリム型PCに
  • 静音性の高い60㎜角ファンが必要

GELID Solutions「Silent 8PWM」

GELID Solutions「Silent 8PWM」

  • 画像引用元:Amazon
  • 参考価格:928円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 80mm角
幅x高さx厚さ 80x80x25mm
最大回転数 2000rpm
ノイズ 21.5dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTTF:5万時間
備考 PWM対応

商品の特徴

ミニタワー以下のPCでは、よく80mm角のファンが採用されます。小さくて回転が速いため音が気になりがちですが、この製品は回転数を確保しながらも静音性に優れています。小サイズPCを組む場合や、現在使っているマシンの騒音が気になる際に活躍するでしょう。

こんな人におすすめ

  • 静音性の高い80mm角ケースファンが必要
  • 性能と価格のバランスが取れた製品を選びたい
  • ミニタワー以下のPCを組みたい

KAZE-FLEX 92 Slim PWM 2500rpm KF9215FD25-P

  • 画像引用元:Amazon
  • 参考価格:835円(税込)
スペック スペック値
ファンサイズ 92㎜角
幅x高さx厚さ 92×92×16mm
最大回転数 2500rpm
ノイズ 23.2dB
コネクタ 4pin
耐久性 MTBF:10万時間
備考 PWM対応

商品の特徴

コスパの良いKAZE-FLEXシリーズの92㎜角バージョン。92㎜バージョンにも2種類ありますが、こちらは薄めの16㎜厚仕様となっています。

こんな人におすすめ

  • コスパの良い92㎜角ファンが必要
  • 薄型ファンが必要

ケースファンを取り替えるタイミング

ケースファンを取り替えるタイミング

ファンの寿命は長く、他パーツのほうが早く交換のタイミングを迎えます。しかし、長期的に使用して内部にホコリが入ったり、一部パーツの破損によって機能が損なわれたりすることもあります。

騒音が明らかに大きくなったり、「カラカラ」「ブーン」といった異音が聞こえたりするときは、まず回転数が落ちていないかをチェックしてください。PC内部の掃除や干渉している配線を調整し、それでも問題が解決しなければ交換を検討しましょう。

まとめ

ケースファンを選ぶ際は、まずは手元のPCケースに設置できるファンのサイズを確認し、その後にどんな性能が必要なのかを順番にチェックしていきましょう。内部にホコリが溜まりにくいエアフローを構築できれば、PCの寿命は大幅に伸びるはずです。

ケースファン選びは、パソコンの自作・組み立てにおいても重要です。あなたのこだわりを反映させたアイテムを選んでください!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

PCの前でポーズをとるおとはす
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ