• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    豊富なカスタムメニューのある、アプライドのBTOPCブランド「Barikata(バリカタ)」。博多ラーメンにあやかったユニークなネーミングに触発された編集部が、PRを放棄して勝手にラーメンのカスタムにチャレンジ!?
CATEGORY
初めての自作

【Barikataプレゼンツ】最強のトッピングを見つけろ!博多ラーメンアレンジ選手権【PR】

  • DATE
    2021.09.27
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

アプライドのBTOPC「Barikata」のPR記事アイキャッチ

アプライドが展開する、BTOブランド「Barikata(バリカタ)」。福岡県の博多に自社工場を持つことから、博多ラーメンの麺の硬さを表す「バリカタ」と名付けられました。

Barikataの特徴といえば、豊富なカスタムメニュー。ラーメンにあやかって「トッピング」と公式でも呼ばれており、CPUやメモリなど基本的なパーツはもちろん、電源や冷却方式など細かな部分までトッピング可能です。

今回は、アプライドが誇るBTO PC「Barikata」をご紹介しようと思ったのですがバリカタとかトッピングの話をしていると、お腹が空いた!!!!

空腹状態で企画会議を進めていた編集部でしたが、いつしか話題は、「Barikata」にあやかって「美味しい博多ラーメンのアレンジレシピを試してみようぜ!」という方向性で大盛り上がり。

そんなわけで、今回の企画はラーメンのアレンジレシピを紹介する記事に、急遽変更しちゃいます(編集部の偉い人の確認は取らないままに……テヘペロ)!

題して、「最強のトッピングを見つけろ!博多ラーメンアレンジ選手権」開催です!

アプライドのBTOPC「Barikata」のロゴ

※この記事はBTOPC「Barikata」を製造・販売するアプライドの提供でお送りします。

 

検証開始!定番からキワモノまで、博多ラーメンの多彩なアレンジ術を紹介

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメンカスタムに使う材料

今回博多ラーメンのアレンジに使う、材料一覧がこちら。BTO PCといえば、手間をかけずにカスタムしたPCが手に入れられるのも特徴です。そこでBTO PCと同じように、どこの家庭にもある食材や調味料を使って、簡単・手間をかけないアレンジレシピを中心に試していきます。

評価のポイントは、美味しさ、アレンジ、独自項目の3つ。それぞれ5段階(★2がふつう)で判定しました。ちなみに、独自項目に深い意味はありません。察してもらえるとうれしいです。

せっかくなので編集部以外の人にも食べてもらおうと、レシピの評価は編集部メンバーの知り合いである会社員・イチローさんに依頼。趣味はキャンプ、婚活中の彼は、ラーメン二郎をこよなく愛する「ジロリアン」の好青年です。

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメンの試食をするイチロー。プロフィール用写真

今回評価してもらうレシピは以下の5つ。

①THE・王道!博多豚骨ラーメン
②辛旨!食べるラー油で韓国風とんこつ
③豚チャーシューガチ勢!二郎風博多ラーメン
④冷やして美味しい!さっぱり豚麺
⑤牛乳で作る!洋風とんこつヌードル

はたしてどのラーメンが一番美味しいのか!? 作り方と合わせてレポートします!

 

①THE・王道!博多豚骨ラーメン

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「THE・王道!博多豚骨ラーメン」

まずは博多定番のスタイルを再現してみました。地域や好みなどによって、トッピングする具材はさまざまだと思いますが、博多ラーメンの場合は高菜にきくらげ、ネギ、たまごといったシンプルな具材を使うのが一般的です。

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「THE・王道!博多豚骨ラーメン」に使う材料

<材料>

  • 市販の豚骨ラーメン(袋麺)…1人前
  • たまご…1個
  • ネギ…好みの量
  • 高菜…好みの量
  • 乾燥きくらげ…好みの量
  • 薄切りチャーシュー…1〜2枚

<レシピ>

1:乾燥きくらげをお湯で戻しておく
2:たまごを茹でて、ゆでたまごを作り縦半分に切る
3:市販の麺と付属のスープを袋に書かれたレシピ通りに作り、ネギ、チャーシュー、きくらげ、高菜、ゆでたまごをトッピングして完成!

<ワンポイント>

今回使用した麺は通常2分で茹で上がるが、1分半ほどと短めに茹でてバリカタに仕上げるのがおすすめ

ラーメンを見てテンションがあがるイチロー

イチロー:「うわっ!思ったより本格的ですね!」

撮影機材のセッティングや調理などで、2時間待たされたイチローさんはお腹ペコペコ。喜びの表情を浮かべています。

――まずはスタンダードな一杯を用意しました。どうぞ食べてください!

イチロー:美味しそう〜。いただきます!

ラーメンを食べるイチロー

ずぞぞぞぞっ!!!

「普通だ」と感想を言うイチロー

イチロー普通だ。

――普通?

イチロー:一番コメントしづらい味がします。まずくもないし美味しいんだけど、これといって取り上げる点がないというか。

――……イチローさん、思惑通りです。

イチロー:え?

――最初のレシピはいわばジャブ。普通の博多ラーメンの味を再確認してもらうことで、このあと続く変わり種レシピが際立つというもの。BTO PCだって、トッピング(カスタマイズ)の幅が広い方が楽しめるじゃないですか。それを知ってもらいたかったから、あえて普通の博多ラーメンを出したんです。

イチロー:無理やりPCを絡めようとしてる感がすごい。

 

イチローさんの感想は置いておいて、市販の袋麺にはトッピングが付いていないことがほとんど。そのまま食べても美味しいですが、ネギ、チャーシュー、きくらげ、高菜、ゆでたまごを用意するだけで、本場の味にグッと近づきますよ。

<イチローさん的評価>

おいしさ:★★☆☆☆
アレンジ:★☆☆☆☆
替え玉ください:★★★★★

 

辛旨!食べるラー油で韓国風とんこつ

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「辛旨!食べるラー油で韓国風とんこつ」

続いては、料理が苦手な人や忙しい人にもピッタリなお手軽アレンジレシピをご紹介。その名も「食べるラー油で韓国風とんこつ」です。作り方は、キムチや食べるラー油、韓国のり、七味唐辛子をのせるだけと、とにかく簡単!

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「辛旨!食べるラー油で韓国風とんこつ」に使う材料

<材料>

  • 市販の豚骨ラーメン(袋麺)…1人前
  • キムチ…好みの量
  • 食べるラー油…好みの量
  • 七味唐辛子…適量
  • 韓国のり…2枚

(チャーシューはお好みで)

<レシピ>

1:市販の麺と付属のスープを袋に書かれたレシピ通りに作る
2:キムチ、食べるラー油、七味唐辛子、韓国のりをのせるだけで完成!

<ワンポイント>

ラー油は「少し多いかな?」と思うくらい入れるのがおすすめ。麺の硬さは硬めで仕上げて、スープと麺の絡みを楽しむのがイチオシ

「辛旨!食べるラー油で韓国風とんこつ」を食べるイチロー

着丼と同時に「赤い……」とつぶやくイチローさん。完成を待つ間、「お尻が弱いけど、辛いものは大好き」と語っていましたが……。

ラーメンを食べて一瞬固まるイチロー

お?

「結構おいしい」と感想を言うイチロー

イチロー:う、うまい!ラー油が食欲をそそりますね。

――見た目に反して、豚骨ベースのおかげか意外とマイルドな味だと編集部でも話題になりました。

イチロー:ただ、思ったよりも辛くなかったので、もうちょっとパンチがあれば評価が上がったかも。

 

辛さはトッピングするキムチや食べるラー油の種類、七味唐辛子の量で簡単に調整できるので、辛いものが苦手な方もぜひお試しあれ!

<イチローさん的評価>

おいしさ:★★★☆☆
アレンジ:★★☆☆☆
辛そうで辛くない:★★★★★

 

豚チャーシューガチ勢に捧ぐ!二郎風博多ラーメン

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「豚チャーシューガチ勢に捧ぐ!二郎風博多ラーメン」

豚骨ベースの醤油ラーメンで人気を博す、ラーメン二郎。太麺の上に、「ぶた」と呼ばれるチャーシューと野菜(キャベツともやし)がのせられていて、小サイズでも他店の大盛や特盛くらいの量があるボリューム感が特徴です。3品目は、博多ラーメンを二郎風にアレンジしてみました!

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「豚チャーシューガチ勢に捧ぐ!二郎風博多ラーメン」に使う材料

 

<材料>

  • 市販の豚骨ラーメン(袋麺)…1人前
  • もやし…1袋
  • キャベツ…4、5枚
  • 背脂にんにく…おおさじ1
  • 自家製チャーシュー
    豚肩ロース(ブロック)…300g〜500g
    長ネギ(青い部分)…1/2本
    しょうが…1片
    にんにく…2片

・つけダレ
醤油…200ml
みりん…60ml
味の素…小さじ2

<レシピ>

自家製チャーシュー

1:圧力鍋に自家製チャーシューの各材料を入れて、強圧で30分ほど煮る
2:つけダレの材料を鍋に入れてひと煮立ちさせ、15分程度予熱を冷ます
3:1で作った豚肉と、2で作ったつけダレを、ジップロックなどに入れて1時間ほど付けて完成

ラーメン

1:もやしとキャベツをゆでる
2:市販の麺と付属のスープを袋に書かれたレシピ通りに作る
3:もやし、キャベツ、自家製チャーシュー、背脂にんにくをのせて完成!

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「豚チャーシューガチ勢に捧ぐ!二郎風博多ラーメン」の調理ポイント

<ワンポイント>

つけダレはアルコール分を飛ばすためにひと煮立ちさせる。使い終わったタレはカラメ(醤油)として野菜にかけるのもおすすめ。細麺のため、二郎系並の食感を感じたい人はバリカタ〜粉落とし(ほとんど茹でない硬さ)で仕上げよう

どこかの漫画で見たようなセリフを言うイチロー

イチロー:二郎系を食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで……。

――どうしたんですか急に。

イチロー:僕、二郎系が大好きなんですよ。ピークのときは1日3食二郎系でしたから。だから中途半端なものがきたら丼ごとひっくり返してやろうかと思わないよう、心を落ち着かせてました。

――あ、できあがったみたいですよ。

ラーメンを見て驚くイチロー

イチロー:え、すげえ美味そう!!

あまりの再現度の高さに、丼ではなくイチローさんの手のひらがグルングルンとひっくり返っていました。いろいろな角度からマジマジと鑑賞して悦に浸る。これぞジロリアンの鏡。

ラーメンをほおばるイチロー

イチロー:ぶっ飛ぶほど美味しいです! 細麺なのは物足りないけど、めちゃくちゃ二郎っぽい。ぶた(チャーシュー)もジューシーで幸せ。あ、ぶたって追加できますか?

 

二郎風のアレンジは大成功。ちなみに、市販のチャーシューを使う際は、厚くカットできるものがおすすめです。

<イチローさん的評価>

おいしさ:★★★★☆
アレンジ:★★★★☆
(ニンニク入れますか?)全マシで:★★★★★

 

冷やして美味しい!さっぱり豚麺

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「冷やして美味しい!さっぱり豚麺」

冷やしラーメンが美味いなら、冷やし博多ラーメンもイケるハズ。こってりなラーメンが続いたこともあって、4品目はトッピングの梅干しと大葉、きゅうりでさっぱりといただく「冷やして美味しい!さっぱり豚麺」にアレンジしました。

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「冷やして美味しい!さっぱり豚麺」に使う材料

<材料>

  • 市販の豚骨ラーメン(袋麺)…1人前
  • 氷…適量
  • 水…50cc
  • 大葉…3枚
  • 梅…1個
  • きゅうり…1/4本

(ツナ缶…お好みで)

<レシピ>

1:大葉、梅を細かく刻み、きゅうりを千切りにする
2:ラーメンに付属のスープの素と水50ccを丼に入れて混ぜる
3:麺は袋に書かれたレシピより、少し柔らかめにゆでる
4:氷で麺をシメて、トッピングをのせれば完成!

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「冷やして美味しい!さっぱり豚麺」の調理ポイント

<ワンポイント>

氷でシメると麺のコシが強調されるので、細麺の場合は少し柔らかめに煮込んでおこう。あえて「ハリガネ」(ほんの少し茹でた硬い麺)で食べるのもいいかも?

なぜかテンションが下がっているイチロー

イチロー:……。

―さっきとテンションの差がすごいですが、どうされましたか?

イチロー:実は冷やしラーメンって苦手なんですよね……。冷やす意味がよく分からなくて。

――冷やすことで麺が引き締まって、コシのある麺になるんですよ。さあ、早く食べて!

おそるおそる麺をすするイチロー

ずるるるるっ…

ダメ出しをするイチロー

イチロー……すみません、これはダメですわ

――え?

イチロー:麺が硬すぎて粉っぽいうえに、豚骨スープと梅干しがケンカしています。そもそも、ラーメンは冷やして食べるもんじゃないんですよ。炭酸の抜けたコーラみたいで、ぜんぜん違う食べ物になっちゃう。

 

イチローさんの表情と箸の進み具合から察するに、味がいまいちだったのは明白です。冷やしにアレンジするなら、スープとトッピングする具材の相性だけではなく、麺の種類もしっかり考慮すべきでした……。

――BTO PCをトッピング(カスタマイズ)するときも、自分の用途や目的に合っているかどうかを考えてパーツを選ぶ必要がありますもんね。勉強になりました。

イチロー:絶対に無理やりPCを絡めようとしてますよね?

<イチローさん的評価>

おいしさ:★☆☆☆☆
アレンジ:★★★☆☆
風呂上がりの一杯に:★★★★★

 

牛乳で作る!洋風とんこつヌードル

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」

牛乳を使ったクリームパスタもあることですし、ラーメンと牛乳を組み合わせても相性がいいのでは。そんな安直な考えのもと、最後は「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」をお届けします。

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」に使う材料

<材料>

  • 市販の豚骨ラーメン(袋麺)…1人前
  • 牛乳…250cc
  • 水…150cc
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ベーコン…2枚
  • ほうれん草…1株
  • バター…15g
  • ミックスチーズ…適量
  • パセリ…適量
  • ブラックペッパー…適量

<レシピ>

1:フライパンにバターを敷いて玉ねぎ、ベーコンを入れて炒める。最後にほうれん草を入れて、しんなりするまで炒める
2:牛乳と水、市販麺に付属のスープを鍋に入れて、沸騰したら麺を入れる
3:茹で上がったら丼に盛り付け、ミックスチーズを振りかける。
4:炒めておいた玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草をのせる。ブラックペッパーとパセリを振って完成!

アプライドのBTOPC「Barikata」に絡めたラーメン「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」の調理ポイント

<ワンポイント>

バターでベーコン、玉ねぎを炒めることで程よい甘みとコクが出る。スープと一緒に味わうため、麺は柔らかめがおすすめ

いぶかしげに麺を見つめるイチロー

4品目の冷やし麺がいまいちだったせいか、イチローさんの顔はいぶかしげ。

――見た目はラーメンっぽくないですが、香りはいい感じじゃないですか?

イチロー:さっきの冷やしラーメンが微妙だったから、今回も期待値が低いなあ。とりあえず一口食べてみましょうか。

衝撃を受けるイチロー

イチローえ!!

――(どういう感情の表情なんだろう……)

絶賛するイチロー

イチローめちゃくちゃうまいですよ、これ。豚骨っぽさがほとんどなくて、カルボナーラみたい。

――おお、喜んでもらえてよかったです!

イチロー:お店で出せるレベルだと思いますよ。編集部でラーメン事業部つくればいいじゃないですか。鎌倉あたりでラーメン屋やりましょうよ!

 

いい意味で期待を裏切られたイチローは終始興奮気味。豚骨と牛乳の相性は、想像以上によかったようで、丼はあっという間にカラになってしまいました。作るのに少々時間はかかりますが、手間暇をかける価値のあるレシピと言えます。それにしても、なぜ鎌倉?女子ウケ狙い?

<イチローさん的評価>

おいしさ:★★★★★
アレンジ:★★★★★
牛乳に相談してよかった:★★★★★

 

まとめ:最強に美味しいアレンジ術は……

すべてのラーメンを食べ終えたイチロー

1時間にわたって、5品のラーメンを平らげたイチローさん。彼が選ぶ最強に美味しいアレンジレシピは……!?

 

イチロー最後に食べた「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」です! 二郎風も美味しかったんですけど、意外性がなかったので……。洋風とんこつは、僕の予想をいい意味で裏切ってくれたのも好印象でした。

イチローが一番美味しいと評価した「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」

ということで、最強に美味しいアレンジ術は「牛乳で作る!洋風とんこつヌードル」に決定!興味のある方は、材料やレシピを参考にぜひお試しあれ。

 

豊富なトッピングといえば、アプライドのBTOPC「Barikata」!

 

ラーメンレビュー企画に変更したことを編集部の偉い人にこっぴどく怒られたので、ここからは真面目にPCレビューです。

豊富なトッピング(カスタム)やアレンジができるといえば、冒頭でも紹介したアプライドのBTOPCブランド「Barikata」。CPUやメモリなど基本的なパーツはもちろん、電源や冷却方式など細かな部分までトッピング(カスタム)可能です。

ユニークな名前も特徴的な、「Barikata」シリーズのラインナップを一部紹介します。

 

カスタマイズがとにかく豊富な定番ライン「Barikata」

アプライドのBTOPC「Barikata」シリーズの定番ライン「Barikata」

ラーメンの硬さを表す「バリカタ」は、博多では大勢の人に愛されている茹で加減と言われています。その名を冠した「Barikata」シリーズは、カスタマイズの豊富さで多くの支持を集めている人気のライン。PC初心者から上級者まで満足できるシリーズです。

最小仕様でも簡単なファイルの作成や、インターネットの閲覧などなら十分なスペックを持っています。GPUやメモリ、ストレージを増設すれば用途が広がりますね。

Barikata商品紹介ページ:
https://shop.applied-net.co.jp/shopdetail/000000398853/

 

ワンランク上の性能を誇る「Harigane」

アプライドのBTOPC「Barikata」シリーズで人気の「Harigane」

「Harigane」シリーズは、標準で2連FAN水冷CPUクーラーを搭載したモデルです。高性能チップセットを使用し、性能をフルに発揮できるよう、厳選されたパーツで組み上げることができます。パーツ選びにこだわりたい人も納得のシリーズといえるでしょう。

CPUクーラーには、RGB付き水冷CPUクーラーを搭載。長時間の使用時や負荷がかかる作業で気になる発熱から愛用のマシンを守ってくれます。

Harigane商品紹介ページ:
https://shop.applied-net.co.jp/shopdetail/000000343115/

 

マニアも納得のフラグシップモデル「Konaotoshi」

アプライドのBTOPC「Barikata」シリーズのフラッグシップモデル「konaotoshi」

「Konaotoshi」シリーズは、「Barikata」シリーズのなかでも最上級の性能を誇るフラッグシップモデルです。3連FAN水冷CPUクーラーを筆頭に、マニアなら憧れのパーツを随所に使用しており、カスタマイズしなくても、その性能は折り紙付き。

動画編集やゲーム実況などでも大活躍してくれるスペックを持っています。

Konaotoshi商品紹介ページ:
https://shop.applied-net.co.jp/shopdetail/000000343118/

記事で取り上げた商品はほんの一部。自分にピッタリのお気に入りのマシンが欲しい方は、サポートも充実しているアプライドの「Barikata」をぜひチェックしてください!

アプライドのECサイトはこちら!>

https://shop.applied-net.co.jp/html/page287.html?banner=header

 

関連記事

今回はアプライドの担当者に、「BariKata」の特徴やおすすめのモデルを聞きました。初めてBTO PCを購入する初心者はもちろん、ケースのデザインや性能にこだわりたい上級者も満足できる機種が登場します。

PHOTO_BY 井出勇貴


ark社のBTOPCブランド「arkhive」PR記事アイキャッチ
BACK TO LIST