• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    「PCの種類とは?」と聞かれたら、たいていの人はデスクトップPCとノートPCと答えるでしょう。でも世の中にはまだまだ多くのPCの種類が存在します。この記事を最後まで読めば、自分に合った最適のPCが見つかるかもしれませんよ!
CATEGORY
初めての自作

PCの種類を完全解説! PCといえばデスクトップ?ノート?実は他にも色々あるんです

  • DATE
    2019.04.04
  • WRITTEN BY
    あらびき

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事 : 自作PCに興味がある方必見! 初心者でも手軽にPC組み立てを体験できる PC Building Simulatorをご紹介!「チュートリアル(マザーボード)編」


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

PCはデスクトップとノートだけじゃない! PCには多種多様な種類がある

PCといえばデスクトップとノートだけ、と思っていませんか?

PCといえばデスクトップとノートが圧倒的なシェアを誇っています。しかし実はPCの種類はこの2つだけではありません。こんなに小さいのにPCなの!?と驚くような「小型PC」や、ほとんどUSBメモリにしか見えない「スティックPC」など、世の中にはさまざまなPCが存在しています。実はあなたにぴったりのPCがデスクトップとノート以外にあるかもしれませんよ。

 

既成品を買う or 自分で組むといった方法もある

見た目の種類だけでなく「購入方法・組み方」でも、PCにはいくつかの種類に分類できます。ヨドバシカメラやヤマダ電機のPC売り場に並んでいる「メーカー製PC」だけがPCではありません。自分でPCパーツを買ってきて、まるでプラモデルを組み立てるかのように0から構築していく「自作PC」や、細かくPCの性能を指定できる「BTOPC」など、さまざまな種類の購入方法・組み方があります。ぜひこの記事で自分に最適なPCを見つけてみてください。

 

 

 

PCの形・形状で分類

デスクトップPC:性能とコスパはピカイチ

PCといえばデスクトップPCという人も多いでしょう。業務用途やヘビーユーザー向けでは圧倒的な支持を誇ります。また最近では光るPCなど魅せるという点でデスクトップPCを選ばれる方も増えてきました。

デスクトップPCの良さはなんといっても性能です。物理的な制約がノートPCよりも少なく、性能のいい大型のパーツを搭載できるので、ノートPCよりも高スペックなものが多いです。また、デスクトップは発熱したパーツを冷やすのも得意なので、ゲーミングPCなど内部のパーツを酷使するような使い方にも適しています。据え置きで使うのなら、デスクトップPC一択でしょう。

 

ノートPC:持ち運んで使うならこれ! 現在は主流になりつつある

年々シェアを上げているのがノートPCです。ノートPCの最大の魅力は、バッグに入れて持ち歩けるそのサイズでしょう。ちょっと持ち運びには辛いかな…というノートPCから、1kgを大幅に切るものまで、さまざまなノートPCがラインナップに並んでいます。

最近はクラウドが発達したので、データやアプリケーションソフトをPCではなくクラウド上に置いておけるようになりました。その分、以前よりもPC自体の性能があまり重要ではなくなりつつあるのも、ノートPCのシェアを底上げしている要因の1つでしょう。自宅だけではなく、外でも同じ環境でPCを使いたい人にはノートPCが最適です。

 

小型PC:小さいデスクトップPC

小型PCとは、ティッシュ箱よりもちょっと小さいサイズのPCです。Windowsでは定番といえる知名度の高い機種はありませんが、Macでは「Mac mini」が有名です。手に載せられるほどのサイズなので持ち運びも簡単ですし、スペースを取りません。普通のPCとして使ってもいいですし、リビングのテレビにつなげてホームメディア端末として使われることも多いです。

 

スティックPC:最強の持ち運びPC! USBメモリのような小さいPC

スティックPCは、ぱっと見では完全にUSBメモリにしか見えません。USB端子の代わりにHDMI端子がついており、普通のテレビやPCモニターに直接差し込んで使える超小型のPCです。もちろんキーボードやマウスを接続できるので、PCとして使いづらい点はあまりありません。デメリットとして性能があまり高くないという点があげられます。

 

 

 

買い方/組み方で分類

メーカー製PC:すでに出来上がっている完成品

メーカー製PCとは、家電量販店やPCショップの店頭に並んでいる完成品のことです。PCといえばこのメーカー製PCを指すのが一般的です。PC初心者でも買いやすい反面、自分の好きなスペックに変更しづらく、また自作PCやBTOPCに比べて価格が高い傾向にあります。

 

自作PC:個々のパーツを買ってきて自分で組む

自作PCとは、自分でパーツを購入してきて0から組む種類のPCです。自作PCに必要なPCパーツですが、主に以下の種類があげられます。

・CPU
・GPU
・メモリ
・ストレージ(HDDかSSD)
・マザーボード
・PCケース

自作PCでは、これら主要6つのパーツを組み合わせます。自作PC未経験者にとっては「PCを組むなんて絶対無理…」と感じるかもしれませんが、そこまで専門的な知識が必要なわけではありません。特別な器具も必要なく、一般的なプラスドライバーがあれば自作PCは組むことができます。

 

BTO PC:スペックを指定するオーダーメイドPC

BTOPCとは、自作PCであげた主要6パーツのうち「CPU」「メモリ」「ストレージ」「GPU」など、PCスペックに密接に関わるパーツを製造メーカーに指定できるオーダーメイドPCです。自作PCのように自分でパーツを組み立てるのではなく、ユーザーはパーツを指定するだけでOK。組み立て作業はBTOメーカーが行ってくれます。BTOPCはメーカー製PCと自作PCの中間のようなジャンルだと考えてもらえば、イメージしやすいかもしれません。

>> 関連記事 : 自作PC初心者はここで躓く、3選! PCショップになれよう、店員は敵じゃないむしろ頼もしい味方!編

 

 

 

多種多様なPCの種類の中から自分に合ったものを選ぼう

以上、さまざまなPCの種類について解説してきました。メーカー製PC、デスクトップPC、ノートPC以外の種類は、この記事で初めて知った人もいるかもしれませんね。小型PCやスティックPCのようなちょっとマイナーなPCも、使い方次第ではとても便利な存在です。またメーカー製PCではなく自作PCやBTOPCを選ぶことで、購入コストを抑えることが可能になります。PCは安い買い物ではありません。なんとなくPCショップや家電量販店に並んでいるPCを買うのではなく、自作PCやBTOなどさまざまな種類のPCから自分にあった一品を選んでみましょう!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

サイコムのBTO PC「G-Master Velox Intel Edition」と、RushGamingのぱせりまんさん
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ