• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    アクションアドベンチャーゲームの「SEKIRO」は、発売から2年経過した今でもYoutubeに実況動画がアップされるなど、人気が高いゲームです。本作は特に圧倒されるような綺麗なグラフィックと自由自在なプレイが出来ることが特徴。そのため、さまざまなゲームデバイスでプレイが可能ですが、高画質で高FPSを求めるのであればPCでプレイするのが最適になってきます。ところが、自作PCのCPUやGPUはが最適なのか判断するのは難しいところ。そこでこの記事では、SEKIROを快適にプレイできるゲーミングPCのスペックと最適な自作PCを構成するパーツについてご紹介します。
CATEGORY
ゲーム

SEKIRO SHADOWS DIE TWICEの推奨スペックとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ

  • DATE
    2021.04.29
  • WRITTEN BY
    大塚 敬永

SEKIRO SHADOWS DIE TWICEの推奨スペックとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ

SEKIROは2019年3月22日に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。
主に刀を持ったゲームでは一般的には攻撃時のリアルなグラフィックや火花などの壮大なエフェクト、そして何よりも滑らかに動くキャラ動作が大きなポイント。本作は特に圧倒的ともいえる綺麗なグラフィック、鍵縄というアイテムで空中を動くことが出来るプレイの自由度が注目点となっています。

すでに2年販売から経過していますが、2021年3月時点でもYoutubeには実況動画がアップされるなど、人気が続いているゲームです。

販売されているプラットフォームとして、PC、PS4、Xboxなど、多様な機器でプレイ可能でありますが、やはり高画質で高fpsを求めるとなると、やはりPCでプレイするのが最適といえるでしょう。
しかしながら、PCと一概に言ってもCPUやGPU(グラフィックボード)、メモリなどの構成は無限にあるので、さぁ始めよう!と思った初めての方にはとても難易度が高いところではあります。

とはいえ、PCショップに売っているゲーミングPCを購入するにしても、値段が高すぎたり、ゲームに対してオーバースペックだったりと、なかなか最適なPCを見つけることが出来ないかもしれません。

今回はSEKIROの求められるスペックなどを調査し、実際にどのような環境であれば快適にプレイ
できるのか、そのパーツはどれなのかについて解説していきます。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE を遊ぶための推奨スペック

一概に推奨スペックと言いましても、最低環境、推奨環境、4K推奨環境など、段階がありますので、順にご紹介していきたいと思います。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE の必要動作環境・スペック

SEKIROが動作に必要な環境は以下の通りです。起動はするものの、コマ落ちするなど快適にはプレイ出来ない可能性が高いです。

OS Windows7-64ビット/Windows8.1-64ビット/Windows10-64ビット
CPU Intel Core i3-2100/AMD FX 6300
GPU Nvidia GeForce GTX 760/AMD Radeon HD 7950
RAM 4GB
ハードディスク容量 25GB以上
DirectX 11
サウンドカード DirectX 11 sound device

ちなみにこのPCだと約6万円ほどで組めちゃいますね!
でもIntel 2世代目のCPUとかはむしろ高めなので、わざわざこの環境のPCを組む必要はないのかなと感じます。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE の推奨動作環境・スペック

続いてSEKIROが比較的快適にプレイできる環境をご紹介します。

OS Windows7-64ビット/Windows8.1-64ビット/Windows10-64ビット
CPU Intel Core i5-2500K/AMD Ryzen 5 1400
GPU Nvidia GeForce GTX 970/AMD Radeon RX 570
RAM 8GB
ハードディスク容量 25GB以上
DirectX 11
サウンドカード DirectX 11 sound device

個人的にはCore i5-2500Kで推奨環境を達成出来るというのに驚きました^^;
10年前のCPU・・・こいつ、出来るぞ!

ちなみにこの環境でPCを自作すると7万円ほどという計算結果になりました。
※昨今のGPU転売事情のため、Nvidia GeForce GTX 970は価格高騰前の3万円で試算しています。Intel Core i3-2100とIntel Core i5-2500Kの価格差はわずか2000円ほどしかないので、実用向けであればこちらの環境が劇推しですね。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの4K解像度向け推奨動作環境・スペック

続きまして4K解像度でプレイできる動作環境を紹介します。

OS Windows7-64ビット/Windows8.1-64ビット/Windows10-64ビット
CPU Intel i7-8700K/AMD Ryzen7 2700X
GPU Geforce GTX1080Ti/Radeon Vega64
RAM 16GB
ハードディスク容量 25GB以上
DirectX 11
サウンドカード DirectX 11 sound device

こちらも試算してみました!
こちらもGeforce GTX1080Tiは高騰前で計算したので10万円で試算しています。
17万5千円という結果になりました!
しかし、現在Geforce GTX1080TiはAmazonだと驚異の378,800円(2021年3月29日現在)で販売されているので、とてもではないですが手が出せませんね・・・

以上、SEKIROをプレイする上での推奨環境一覧でした!

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE のベンチマーク数値

次はベンチマークを比較していきたいと思います。
PCでプレイするわけですから、家庭用ゲーム機(コンシューマー)と同等か、それ以上の性能が出れば満足いくプレイ環境になるのではないかと思います!早速見ていきましょう!

60fps(家庭用ゲーム機相当)

まずは基準として1920×1080の解像度で60fps程度のフレームレートが出る環境をご紹介していきます。
60fpsを基準とする理由についてですが、普段よく使用されているゲーム機は60fpsまでしか映らないようになっています。(PS4などなど)
そのため、まずはこのラインを基準にしていきたいと思います。

引用元:https://gamegpu.com/rpg/%D1%80%D0%BE%D0%BB%D0%B5%D0%B2%D1%8B%D0%B5/sekiro-shadows-die-twice-test-gpu-cpu

CPUは現在比較的入手しやすく、かつ性能も申し分ないAMD Ryzen5 2400G 3.6GHzを基準にしました。が、2400Gは1世代なので、実際に入手するとすればAMD Ryzen5 3400G 3.7GHzをおすすめします。Amazonでも20,870円での販売なので、コスパ良しです。

引用元:Amazon
価格:26,300円(2021年3月下旬現在)

結論からいうと60fpsを出すレベルであれば4K推奨で記載していたGeforce GTX1080Tiはもちろんのこと、快適レベル環境のNvidia GeForce GTX 970も60fpsを達成していました。

色々調べてみましたが、最低環境のGPUであるGeForce GTX 760はRadeon R7 370の処理能力にだいぶ近い数値が出ることが分かりました。
そうなると最低環境だと35fpsといったところです。快適とは言えないところですが、そこまで気にしなければプレイ出来そうですね。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEを実際にプレイしているユーザーのグラボ・構成とベンチマークスコア

続いては、実際にSEKIROをPCでプレイされているユーザーのPC構成をご紹介していこうと思います。
今回はYouTubeに公開されている「Santiago Santiago.」さんと「Joker Productions」の動画を参考にさせていただきました。

この部分でもCPUとGPUの価格と合わせて比較していこうと思います。ということで比較点は以下で統一していきます。

  • 平均fps
  • 平均CPU使用率
  • 平均GPU使用率
  • パーツ試算金額

条件は基本的に解像度は1920×1080(1080p)にします。他の解像度もあればそちらも合わせてご紹介します。

【Min.60fps】GTX 1060 6gb Intel core i5 8400

【1080p】最高品質モード

  • 平均fps:60fps
  • 平均CPU使用率:45%
  • 平均GPU使用率:85%
  • 試算金額:5万7千円相当

1080p環境であれば問題なくプレイ可能なようです。
画質は最高品質モードですが、問題なく60fps出ていますので、この品質だとこの環境で十分なようでした。

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – GTX 1060 6gb / 3gb – 1080p – 1440p – 4K – Benchmark PC – i5 8400 i3 8100

【1440p】高品質モード

  • 平均fps:60fps
  • 平均CPU使用率:45%
  • 平均GPU使用率:100%

1440pも一緒に分析してみましょう!
やはりGPUが限界のようですね、60fpsは出ていますが、GPU使用率が100%になってしまっています。高品質では問題無さそうですが、最高品質設定だとfpsが落ちそうですね・・・ちなみに最高品質モードでプレイするとfpsが50-55まで下がりました。そこまで変化は無いようなので、1440pでもプレイは出来そうですね!

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – GTX 1060 6gb / 3gb – 1080p – 1440p – 4K – Benchmark PC – i5 8400 i3 8100

ちなみにこれが4Kモードでプレイすると・・・流石に無理だったようですね・・・
とはいえ、30fpsぐらいを保てているのはそれなりに凄いですね!1080pの時のように最高画質設定ではないので、差はありますが、調整すれば4Kでもプレイ出来るようです。

【4K】高品質モード

  • 平均fps:32fps
  • 平均CPU使用率:35%
  • 平均GPU使用率:100%

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – GTX 1060 6gb / 3gb – 1080p – 1440p – 4K – Benchmark PC – i5 8400 i3 8100

【4K解像度向け構成・Min.60fps】RTX 2080 Ti + Intel core i9 9900K

【4K】

  • 平均fps:60fps
  • 平均CPU使用率:20%
  • 平均GPU使用率:75%
  • 試算金額:約22万円

ここまでパーツ代が高いとなかなか手が出せない・・・

引用元:SEKIRO: Shadows Die Twice – RTX 2080 Ti – 4K Ultra Benchmark

やはり4Kプレイはロマン溢れますね・・・
設定は4Kの最高品質設定になっています。fpsも60を安定して出力しているので、快適にプレイ出来そうですが、22万円とは・・・
しかも現在はマイニングブーム再来によりGPUも定価では手に入りません。憧れる設定ですが、今はまだ厳しそうですね・・・

【Min.60fps】GTX 1050 ti -Intel Core i3 8100

【1080p】最高品質モード

  • 平均fps:50fps
  • 平均CPU使用率:60%
  • 平均GPU使用率:100%
  • 試算金額:3万円

なんと驚きのパーツ代3万円というコスパでした。
最高数値である60fpsには到達していないものの、ゲームを通常プレイするのであれば、これで十分かもしれません。
ちなみにAmazon参考ですが、GeForce GTX1050TIは出品者のみの販売ですが、価格は24600円で販売中です。(Amazon直販だとたぶん18000円ほど)

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – GTX 1050 ti – 1080p – 900p – 720p – 1440p – Benchmark PC – i3 8100 G4560

ちょっとCPUのリソースに余裕が少ないけど、問題ないでしょう!

【1440p】高品質モード

  • 平均fps:40fps
  • 平均CPU使用率:45%
  • 平均GPU使用率:100%

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – GTX 1050 ti – 1080p – 900p – 720p – 1440p – Benchmark PC – i3 8100 G4560

流石に1440p厳しいかな・・・とか思ってましたよ、ごめんなさいGTX1050TI・・・
流石はコスパ最強GPU、性能も申し分ないです!
35-40fps程度なので、1080pと見比べると若干フレームレートの差を感じますが、そこまで神経質にならなければ意外と大丈夫かも・・・?

【50fps後半〜】RX 570 Intel core i3 8100

【1080p】最高品質モード

  • 平均fps:60fps
  • 平均CPU使用率:60%
  • 平均GPU使用率:85%
  • 試算金額:3万円

キャプチャではfpsが53になっていますが、平均的な数値は60fpsでした。
差があるのはGTX1050TIの時と比べてGPU使用率に余裕があるところです。
それも関係して平均fpsも60になっていると思われます。RX570・・・やるな!!
しかし残念なことに現在はRX570の入手性がとても悪く、Amazon価格でなんと88000円からの販売になっています。なかなか手が届かない価格設定ですね。

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – RX 570 – 1080p – 1440p – 4K – Benchmark PC – i3 8100 i5 8400

【1440p】高品質モード

  • 平均fps:60fps
  • 平均CPU使用率:60%
  • 平均GPU使用率:80%

1440pの高品質モードでもなんと60fpsを安定的に出力していました。
恐るべしRX570・・・!
GPU使用率ももう少し余裕がありそうですね!安定してこの設定だとプレイ出来そうな印象でした。

ちなみに最高品質モードにするとGPU使用率は100%となり、fpsも55くらいに落ち込みましたが、さほど問題は無さそうですね。素晴らしい!

引用元:Sekiro: Shadows Die Twice – RX 570 – 1080p – 1440p – 4K – Benchmark PC – i3 8100 i5 8400

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEを遊ぶためのおすすめグラボ

ここまでで合計3組のPCパーツ組み合わせを紹介していきました。
とはいえ、どれ一番現実的かつコスパの良い組み合わせなのか、4Kだったらどの組み合わせがいいのかについて詳細をお伝えしてはいません。
よって「コスパ重視」タイプと「4K向け」タイプに分けて、おすすめの理由と執筆時点でのパーツ金額をご紹介したいと思います!

なおおすすめのGPU(グラボ)については、こちらの記事でもより詳しくまとめています。

GPUは、PCからディスプレイに映像を表示させるために必要なパーツです。このGPUの性能によって、映像の解像度やなめらかさといった…

CPUについてもセットで知りたい方はこちら

「PCの頭脳」ともいわれるCPUは、PCの性能そのものを大きく左右する非常に重要なパーツです。現在では、Intel、AMDの2大メーカーから、…

自作PCは、好きなGPUやCPUを組み合わせて自分だけのオリジナルのPCを作り上げることが可能です。紹介されているおすすめパーツを参考に、PCの自作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【コスパ重視】Intel Core i3 8100 – GTX 1050 ti

コスパかつ入手性重視であれば、これ一択のみです。
CPUとGPU以外のパーツは全て無視していますが、現在の価格でも3~4万円で組めちゃいますね!
これは驚異的な組み合わせですよ・・・!
価格や詳細なスペックを確認されたい場合は以下にリンクを貼っておきますので、ご参考ください!

【CPU】
Intel Core i3-8100

引用元:Amazon
Amazon価格(2021年3月下旬時点):15,240円
定価:12,840円

【GPU】
NVIDIA GeForce GTX1050TI

引用元:Amazon
Amazon価格(2021年3月下旬時点):24,579円
定価:18,566円

【4K向け】RTX 2080 Ti – Intel core i9 9900K

スペックだけであれば正直この紹介した中では勝てませんね・・・
でももちろん入手性は最悪です、全く手に入らない状況です。
念のためAmazonのリンクを貼っておきますが、今は買い時ではないかな・・・マイニングブームが去ればまた価格落ち着くと思いますので、その時に思いっきり買いましょう!!

【CPU】
Intel Core i9-9900K

引用元:Amazon
Amazon価格(2021年3月下旬時点):53,660円
定価:55,527円

【GPU】
NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti

引用元:Amazon
Amazon価格(2021年3月下旬時点):346,800円
定価:194,218円

まとめ

今回は自作PCでSEKIROをプレイするためのPCのスペックについて解説しました。
このようなゲームはどうしてもグラフィック性能の高いGPUが必要となってくるため、GPUの品薄により満足のいくパーツが買えないという辛さがあります。
ご紹介した「GTX1050TI」の品質で満足という方は、ぜひ自作PCへ搭載されるのがおすすめです。

なおDigital DIYでは、ゲーミングPCや自作PC好きの方向けの投稿サイト「DIGITAL DIYer(デジタル ディーアイワイヤー)」も運営しています。DIGITAL DIYerは理想のPCデスク周りを追及するクリエイティブなアイデアが集まる写真投稿サービスです。もっと深く、ゲームライフを満喫したい方はこちらのサイトにもアクセスしてみてください。


BACK TO LIST