DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    昨今さまざまなPCゲームがリリースされています。ジャンルもFPS、RPG、アクションなど豊富ですが、PCゲームの一大ジャンルといえばやはりシミュレーションゲームです。今回はじっくりシミュレーションゲームに挑戦したい方におすすめのゲームを4つ紹介いたします。
CATEGORY
ゲーム

昨今さまざまなPCゲームがリリースされています。ジャンルもFPS、RPG、アクションなど豊富ですが、PCゲームの一大ジャンルといえばやはりシミュレーションゲームです。今回はじっくりシミュレーションゲームに挑戦したい方におすすめのゲームを4つ紹介いたします。


>> 関連記事 : PCユーザー初心者も!やるべきPCゲーム3選 RPG編

■ シミュレーションのPCゲームの代表格「シムシティ」

  • 史上最高の都市シミュレーター「シムシティ」

史上最高の都市づくりゲームと評判の高い「シムシティ」。歴史は古く、1989年に発売開始された後に、スーパーファミコン版でリリースされヒットを飛ばしました。

本作から初めてオンライン接続が必須になりましたが、初期はサーバーダウン等のトラブルが相次いでいました。現在は安定しており、オフラインでもプレイが可能となっています。

 

  • シムシティの概要

プレイヤーが市長となり、シムと呼ばれる市民が住むシムシティを発展させていきます。住宅地区・商業地区・工業地区をバランスよく配置したり、道路や線路を整備したり、発電所を作って電力を供給したりと本格的に都市を運営・発展させていくシミュレーションゲームです。

 

■ 恐竜のテーマパークを作るシミュレーションゲーム

「Jurassic World Evolution」

  • 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」とのタイアップPCゲーム

「Jurassic World Evolution」は、2018年公開された映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」とのタイアップPCゲームです。ジュラシック・ワールド好きな方にとって、映画の世界に入り込めるような世界観の作品となっています。 

  • 「Jurassic World Evolution」の概要

プレイヤーは、ムエルテス諸島に建設された恐竜のテーマパークの運営者としてゲームを進めます。絶滅した恐竜を化石から蘇らせて観光客に見せ、テーマパークの利益を上げる経営シミュレーションゲームです。リアリティのある恐竜も見応えあります。

 

■  200種類の電車が登場するシミュレーションゲーム「A列車で行こう8」

  • Xbox 360で販売された「A列車で行こうHX」の移植作

実在するJRや私鉄の電車が登場する、都市開発鉄道シミュレーションゲームです。2Dだった「A列車で行こう7」を、3DにリメイクしてXbox 360で販売された「A列車で行こうHX」の移植作です。

 

  • 「A列車で行こうHX」の概要

プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、線路を敷いて電車を走らせ、街を発展させていきます。登場する電車は、過去最高の200種類です。単純に鉄道を使って街を発展させていくだけでなく、会社経営や子会社経営、株式による資金調達など、経営シミュレーションの要素も大きく含む内容になっています。

 

■ サッカーチーム運営シミュレーションゲーム「Football Manager 2018」

  • 実際のサッカークラブが参考にしているほどの信頼性

サッカークラブチーム経営シミュレーションとして海外でも人気のゲームが「Football Manager 2018」です。50ヶ国以上のリーグから30万人超の選手やチーム戦術の情報などが網羅されており、実際のサッカークラブが参考にしているとも言われているほど本格的です。

 

  • 「Football Manager 2018」の概要

クラブチームの監督となり、チームの育成や運営をしながら世界一を目指します。選手の配置やフォーメーションなどの戦術はもちろん、選手の獲得やユース育成など、マネージメントする内容は多岐に渡ります。

サッカーのシミュレーションゲームとしては、これ以上のものはないというほどの充実ぶりです。

>> 関連記事 : PCユーザー初心者も!やるべきPCゲーム6選 その他編

 

■ あなたが好きなシミュレーションゲームをはじめてみよう

じっくりと楽しめる4つのシミュレーションゲームを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?シミュレーションは長期で楽しめますので、有料でもお得感が一番あるジャンルです。ぜひ、楽しんでみてくださいね。


BACK TO LIST