• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    PCゲームで人気のジャンルといえば、まず挙がるのがFPSです。今回は、有料でも楽しみたいと思える大人気のFPSを紹介します。世界で最も売れているFPSから、初心者でも楽しめるFPSまでご紹介しますので、ぜひお楽しみ下さい!
CATEGORY
ゲーム

【2019年版】PCユーザー初心者も!やるべきPCゲーム3選 FPS編

  • DATE
    2019.01.10
  • WRITTEN BY
    マイプレ

>> 関連記事 : 【2019年版】PCユーザー初心者も!やるべきPCゲーム3選 RPG編

世界で最も売れているFPS「CODシリーズ」の「COD:BO3」

  • 世界的なセールスを誇るFPSシリーズ

「コール オブ デューティ(COD)シリーズ」は、世界で最も売れているFPSと言っても過言ではないほど人気のFPSゲームです。シリーズ1の「COD:BO1」は2018年1月の時点で約3000万本、2の「COD:BO2」は約2900万本を売り上げています。本作「COD:BO3」も、2に迫る約2600万本を売り上げています。

なお、2018年10月には最新作「COD:BO4」がリリースされました。

 

  • COD:BO3の概要

「COD:BO3」は2065年の近未来が舞台。身体の一部がサイボーグと化した主人公を操り、テロ組織などと戦っていきます。指向性エネルギー防空システムの「DEAD」によって、航空戦力が意味を成さなくなった設定です。

戦闘の強さが地上の兵士の力に集約されている形の、ユニークなFPSです。

 

  • PCスペック・動作環境

下記は最低動作環境です。

OSは、64bitのWindows7以上。

CPUはIntel Core i3-530(2.93GHz)/AMD Phenom II X4 810 (2.60 GHz)、メモリは6GB、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 470 (1GB)/ATI Radeon HD 6970 (1GB)。

ストレージ容量は60GB。

 

 

 

FPS初心者でも楽しめるFPS!「レインボーシックス シージ(R6S)」

  • 前作から7年ぶりにリリースされたレインボーシックスシリーズの新作

「レインボーシックス シージ(R6S)」は初心者でも楽しめるFPSとして人気のゲームです。2015年12月10日に発売された「R6S」ですが、今もなお人気で、eSports大会も頻繁に開催されています。

 

  • レインボーシックス シージ(R6S)の概要

「R6S」は、特殊部隊の一員となり、凶悪なテロリストと戦うストーリーです。最大5人のチームを組んで、米・英・仏など世界中に実在する特殊部隊になって戦います。

衣装や装備品も忠実に再現されているので、リアリティを求めている方にとって、かなり興奮できるFPSです。

 

  • PCスペック・動作環境

以下は最低動作環境です。

OSは、64bitのWindows7以上。

CPUはIntel Core i3 560 @ 3.3 GHz/AMD Phenom II X4 945 @ 3.0 GHz、メモリは6GB、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 460/AMD Radeon HD 5870。

ストレージ容量は30GB。

 

 

 


  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

ゾンビゲームが好きなあなたにおすすめのFPS「Hunt: Showdown」

  • 最大5組10人が参加可能のFPS

二人一組のタッグを組んで、協力してプレイするFPSです。他に参加可能な4組も敵となる設定により、「PvP(Player vs Player)」と「PvE(Player vs Enemy)」が融合したユニークなFPSとして世界中で人気です。

 

  • Hunt: Showdownの概要

舞台は、19世紀から20世紀初頭のルイジアナの陰惨な湿地の中。バウンティハンターとして二人一組になり、賞金獲得のためにモンスター狩りをするFPSです。無事にターゲットを倒し、アイテムを持ち帰れば勝利です。しかし、他のチームに奪われることもあり、最後まで気が抜けないFPSです。

 

  • PCスペック・動作環境

以下は最低動作環境です。

OSは、64bitのWindows 10。

CPUはIntel i5 @ 2.7 GHz (第6世代)/AMD Ryzen 3 1200、メモリは8GB、グラフィックボードはNVIDIA GTX 660 TI/AMD Radeon R9370。

ストレージ容量は20GB。

>> 関連記事 : 【2019年版】PCユーザー初心者も!やるべきPCゲーム6選 その他編

 

 

 

PCゲームを始めるなら、まずはFPSがおすすめです

今回は、有料でも楽しみたいと思える大人気のFPSを紹介しました。どれも人気のFPSなので、一度プレイしてみるのをおすすめします。次回は、シミュレーションゲームをご紹介しますよ。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD

アークのBTOパソコンレビュー・ゆいPさん出演記事のアイキャッチ
ツクモのBTOパソコン「G-GEAR」レビュー・立花慎之介さん出演記事のアイキャッチ
BTOパソコン「バリカタ(アプライド)」米光一成さん出演記事のアイキャッチ
BTOパソコン「FRONTIER」R藤本さん出演記事のアイキャッチ
BACK TO LIST