• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    2018年は、メインストリームにIntelとAMDの8コアCPUが出揃ったことをはじめ、リアルタイムレイトレーシングを可能とするGeForce RTX 20シリーズや、3GB/sを超えるNVMe SSDが複数登場するなど、ハードウェアの進歩が著しい一年となりました。これらの性能を引出すにはWindows 10がほぼ必須となっており、OSもサポート終了が近づくWindows 7から乗り換えるには良いタイミングとなっています。そこで、Windows 10に乗り換えると何ができるようになるのか、今回からいくつかピックアップしてご紹介します。
CATEGORY
初めての自作

さようならWindows 7、最新PCパーツに必須なWindows 10に乗り換えよう

  • DATE
    2018.11.16
  • WRITTEN BY
    真田 マイク

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事 : 【Windows 10情報】Windows 10 は大型アップデートでより使いやすくなる! ― これまでのアップデートを振り返ってみよう編 -


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

さようならWindows 7、最新PCパーツに必須なWindows 10に乗り換えよう

2018年は、メインストリームにIntelとAMDの8コアCPUが出揃ったことをはじめ、リアルタイムレイトレーシングを可能とするGeForce RTX 20シリーズや、3GB/sを超えるNVMe SSDが複数登場するなど、ハードウェアの進歩が著しい一年となりました。

これらの性能を引出すにはWindows 10がほぼ必須となっており、OSもサポート終了が近づくWindows 7から乗り換えるには良いタイミングとなっています。Windows 10に乗り換えると何ができるようになるのか、特徴的な部分を解説した記事がAKIBA PC Hotline!に掲載されているので、記事のポイントをピックアップして紹介します。

最新PCパーツを使用するなら必須のWindows 10

 

 

 

最新ハードウェアの性能を引き出すにはWindows 10が必須

現在、最新PCパーツを使用するにはWindows 10が必須といった状況になっています。IntelのCore i9シリーズやAMDのRyzenはWindows 10環境でなければ使用できず、これまでゲームでは使用できなかったレイトレーシングも、GeForce RTX 20シリーズの登場でリアルタイム処理が可能になりましたが、利用するにはWindows 10 October 2018 Updateから提供される「DirectX Raytracing (DXR)」が必須となります。

NVMe SSDやVR HMDもWindows 7で使用可能ではありますが、より快適に使用するのであればドライバなどを備えているWindows 10が適しているといえます。

最新世代にハードウェアはWindows 10で使用することを前提としているものも増えています

>> 関連記事 :「はじめて自作」第32回 これさえ見ておけばお店でも安心!初めての自作で知っておくべきパーツのポイント ― OS

 

 

 

Windows 7のサポートは2020年1月14日まで、Windows 10を購入するならDSP版がお得

最新ハードウェアを使用するならWindows 10が必要となりますが、それだけではなく、Windows 7の延長サポート期間の終了が近づいている点でもWindows 10へ乗り換えるタイミングといえる時期に差し掛かっています。

Windows 7はメインストリームサポートを終え、現在延長サポート期間中。この延長サポートも2020年1月14日まで。これ以降はWindows Updateによる更新は終了となり、脆弱性などが発見されても対策パッチなどは提供されません。安全にPCを使うため、旧OSを使用しているユーザーは新OSに移行する必要があり、ゆとりをもった移行がおすすめです。

なお、Windows 10を新規で購入する場合、AKIBA PC Hotline!では「DSP版」がおすすめとのことです。Windows 10には、インストールメディアの付属しない「オンラインコード版」、インストーラー入りUSBメモリが付属する「パッケージ版」、単品販売不可のインストールDVD版「DSP版」がありますが、PCパーツとセットで購入することが条件となるものの、PCパーツ込みでも他のバージョンより安価で提供されているとされています。コスト重視の方は「DSP版」をチェックしてみてください。

DSP版Windows 10の価格の一例、パーツとのセットで購入する必要がありますが、パーツ込みでも安価に入手可能です

AKIBA PC Hotline!ではこれらの内容をより掘り下げて紹介しているので、OSの移行を検討している方や、新PCへの乗り換えを検討している方は記事を参照してみてはいかがでしょうか。次回はWindows 10搭載の最新PCと、Windows 7時代のPCの比較なども行うそうです。

AKIBA PC Hotline!は こちら!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD
NEXT

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ