DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    自作PCの楽しみは世界でたった1つの、自分だけのPCが持てるということです。市販されているPCは程度の違いはありますが、ほぼ似たような形をしています。

    ところが自作PCの中には「これがPC?」とビックリするような形状のものも。PCケースにこだわった自作PCを4選ご紹介しますので、参考にしてください。
CATEGORY
初めての自作

自作PCの楽しみは世界でたった1つの、自分だけのPCが持てるということです。市販されているPCは程度の違いはありますが、ほぼ似たような形をしています。

ところが自作PCの中には「これがPC?」とビックリするような形状のものも。PCケースにこだわった自作PCを4選ご紹介しますので、参考にしてください。

> 関連記事 :私が見かけた驚きのPCを紹介します!こだわりのPC4選!変わり種編■ PCケースの選び方で驚きの自作PCができる

■ PCケースの役割

PCケースの役割とは、組み立てたマザーボードやCPUなど最も大事なパーツを外部の刺激から守ることです。PCケース自体には特別な機能がないので、内部の精密なパーツを守ることができればいいわけです。市販されているPCは大量生産するためと、見栄えの良さを考えて四角い箱型にしています。

内部のパーツを守ることができればいい、ということからPCを自作する人であれば自分の好みのケースを選ぶことができます。ケースの選び方によってはビックリするようなPCができあがりますよ。

 

  • 一般的なPCケースの種類

自作する場合、市販品と同様のPCケースを選べます。主にATX、microATX、Mini-ITXと3つのケースがあります。これらはマザーボードの大きさに対応しています。ATXはフルタワーやミドルタワーと呼ばれる一般的な大きさ。容量が大きいのであとからパーツを追加するなど、グレードアップが簡単に可能です。

microATXは小型なので置き場所がない場合に重宝しますが、グレードアップは難しくなります。Mini-ITXは超小型のマザーボード用で省スペースに適しています。超小型にもかかわらずゲームも楽しめる高性能なので、人気があります。ただ、これら3種類のPCケースはいずれも市販品と同じような形態なので、特に驚きはありません。

 

  • おもしろPCケースを選ぶ時のポイント

PCケースは内部のパーツを守る役割を果たせれば、何でもいいと説明してきました。市販品とは違う自分だけのおもしろ自作PCを作るには、まずPCを使用する目的を考える必要があります。動画編集やゲームをするなら、拡張できるサイズのケースを選ぶ必要があります。

ネット検索やインターネットを楽しむといった最小限の使い道なら、どのようなおもしろケースでも選択肢に。大は小をかねるので、設置スペースさえ問題なければ自由に選べますね。もう1つのポイントは、パーツやディスプレイをうまく組み込める形状かどうかを見定めることです。いくらビックリするようなおもしろケースを見つけても、組み立てが難しければ使えません。

 

■ これがPC? おもしろPCケースを使った自作PC

  • LEGOをPCケースにした自作PC


LEGO(レゴ)は誰でも知っているプラスチック製の組み立てオモチャで、子どもから大人まで遊べます。組み立て方で車やハウスなどいろいろなものを作れるのが特徴。LEGOを使ってPCケースを組み立てれば、自分の好きな形状の自作PCができますね。マザーボードの大きさによって大きなケースにも小さなケースにもできますし、透明のLEGOを使えば内部がスケスケのおもしろPCが完成。

遊ばなくなったLEGOを放置している家庭もあると思いますが、自作PCのケースとして使えばコスト削減にもなります。手始めにおもしろ自作PCに挑戦するには適しているかもしれません。

 

  • 冷蔵庫をPCケースに使った自作PC

誰もがアッと驚くのが冷蔵庫PCでしょう。冷蔵庫をPCケースにしてしまうという発想に脱帽です。

実は冷蔵庫をPCケースにするというのは理に適っているんです。PCケースは密閉式がほとんどなので、パーツが発する熱をファンで冷やす必要があります。冷蔵庫には冷却機能があるので、PCケースにはもってこいなんですね。ただし実現するとなると冷蔵庫を改造する必要があり、電気系統をへたにいじると事故が発生する危険があります。自作するなら壊れて使えない冷蔵庫などを利用すべきでしょう。

 

  • 炊飯器をPCケースに使った自作PC

炊飯器の蓋を開けたら、内部はPCパーツが詰まっているなんてビックリですね。冷蔵庫に比べると大きさも手頃なので自作PCには適しています。炊飯器の蓋の内側をディスプレイに、中にはマザーボードやHDなどを詰め込み、炊飯用のボタンを電源スイッチに利用すれば立派な炊飯器PCの出来上がりです。炊飯器には巻き取りコードがついているので、それを電源コードにすることも可能です。使わなくなった炊飯器をPCケースにしてみる価値はありそうです。

 

  • ランドセルをPCケースに使った自作PC


小学生が背負ってるランドセルが自作PCなら、これもビックリですね。実際にPCケースにして自作PCを作っている人もいます。構造的には簡単で、ランドセルの中にPCの中身を入れるだけでいいんです。ランドセルPCのすぐれた点は、背中に背負って移動できること。例えば、今注目されているVR専用のPCなどに適しているのではないでしょうか。VRゴーグルをつけ、背中にランドセルPCを背負えば、移動しながら楽しめます。なお、実際にランドセルのように背中に背負ってVRゲームを楽しめるPCが売り出されているとか。挑戦しがいのある自作PCでしょう。

>> 関連記事 :私が見かけた驚きのPCを紹介します!こだわりのPC4選!光キラキラ編

 

■まとめ

今回はいろいろな珍しい自作PCを紹介しました。「これがPC?」とビックリするPCばかりですが、自作だからこそ構築可能なのです。ご紹介したPCケース以外にも、まだまだ使えるアイデアがあるかもしれません。自分だけの自作PCにトライしてみてはいかがでしょうか。


BACK TO LIST