• TOP
  • CATEGORY
    プログラミング
  • TITLE
    まずはC#開発に必須のVisualStudioのインストール&立ち上げ方法を抑えておきましょう。必要なPCスペックはそれほど高くありませんが、もしどうしても条件を満たせないという人向けに、Webブラウザ上で簡単にC#開発ができるサイトも紹介しています。
CATEGORY
プログラミング

【プログラミングのススメ】C#でめくるめくプログラミングの世界に飛び込もう!まずはVisualStudioをインストールしてC#環境を構築しよう

  • DATE
    2019.02.20
  • WRITTEN BY
    あらびき

サイコム G-Master Velox Intel Edition

197,010円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC。カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能。

BTOパソコンはパーツ選びが難しい、そんなユーザーの声に答えた「G-Master Velox」シリーズ。厳選されたパーツで構成されたBTO初心者にも最適な高性能なゲーミングPC。カスタマイズなしでも多くのゲームタイトルを快適にプレイ可能。


  • サイコム

    G-Master Velox Intel Edition


    ・厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC!
    ・カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能

  • THIRDWAVE

    Monarch FE


    ・大容量ミドルタワーケースで拡張性の高いBTOモデル

  • クリエイターPC

    WA9A-E211/XT


    ・ローエンドからハイクラスまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

  • ストーム

    PG-PH12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3060モデル

  • パソコン工房

    LEVEL-R769-LC129K-WAX


    ・ゲームも動画配信も万全なインテルのハイエンドCPU、Core i9を搭載!

C#開発に必須のVisualStudioとは?

VisualStudioはC#公式開発元が提供する統合開発環境

前の記事でも紹介しましたが、VisualStudioはC#開発に必要な全てがワンパッケージとなっている便利な環境です。VisualStudioさえインストールしてしまえば、あとはC#を書くだけ!という手軽さは他のプログラミング言語ではなかなか得難いものがあります。

なお、VisualStudioはC#の開発の中心となったマイクロソフトが提供しています。

最近急激に注目が集まっているプログラミング言語「C#」。この連載では全くのプログラ…

VisualStudioCommunityエディションなら無料で使える

VisualStudioにはさまざまなエディションが用意されています。その中でも「VisualStudioCommunityエディション」なら無料で使用可能です。個人がC#学習用に使うならライセンスの問題はありませんので、まずはこれをパソコンにインストールしてみましょう。WindowsでもMacでもインストール可能ですが、ここでは基本的にWindowsを対象に解説していきます。

必要なPCスペックは以下の通りです。そこまでハイスペックPCは必要ありませんが、RAM(メモリ)やハードディスク容量が足りない人はいるかもしれません。

・1.8GHz以上のデュアルコアCPUを推奨

・2GBのRAM(4GBのRAMを推奨)

・ハードディスク容量: 20〜50GBの空き容量(最大130GB)

・モニタ解像度は720p(720×1280)以上

・OSはWindows7SP1〜Windows10

詳細は以下で確認してください。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/productinfo/vs2017-system-requirements-vs

まずはVisualStudioをインストールしよう

VisualStudioのダウンロード

2018年11月現在の最新版は「VisualStudio2017」です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?utm_medium=microsoft&utm_source=docs.microsoft.com&utm_campaign=button+cta&utm_content=download+vs2017&rr=https%3A%2F%2Fdocs.microsoft.com%2Fja-jp%2Fvisualstudio%2Finstall%2Finstall-visual-studio%3Fview%3Dvs-2017

上記URLから「コミュニティ」の版をダウンロードしてください。exeファイルが一瞬でダウンロードされますが、これは本体データではなくあくまでインストーラーです。

exeファイルを実行してVisualStudioのインストール開始

先ほどダウンロードしたexeファイルを実行すると、インストールが開始されます。

ワークロードの選択

「ワークロード」の選択のみ慎重に行ってください。VisualStudioはさまざまな開発環境がパッケージされており、C#開発には不要なものも多く含まれています。最低限C#に必要なものだけをインストールしたい方は、以下の3点にのみチェックをいれてください。

  • ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発
  • .NETデスクトップ開発
  • C++によるデスクトップ開発

※C#とC++は別の言語ですが気にしないでください。

なお、ハードディスク容量に余裕があれば全てインストールしても構いません。

言語パック

最初から日本語が選択されているはずです。もしWindows本体の言語設定が日本語では無い場合は、必ず言語パックで日本語を選択してください。

本体のダウンロード開始

ここから実際のVisualStudio本体のダウンロードが始まります。インターネット回線によってはかなり時間がかかってしまう場合もあるので、気長に待ちましょう。

起動

インストールが終了すれば起動可能です。起動時にマイクロソフトのアカウントを要求されますが、「後で行う」を選んでスキップすることもできます。

VisualStudioのIDEを起動しよう

IDEとは?

IDEとは「統合開発環境(Integrated Development Environmentの略)」のことで、C#の開発は全てこのIDE上で行います。インストールが完了すると、すぐにIDEを立ち上げる画面が表示されます。ここで開発設定を「全般」から「Visual C#」に変更して起動すると、C#限定のIDE環境となるので初心者にはわかりやすいでしょう。

さてここからは、実際にC#プログラムを動かしてみましょう。まずは誰もが新しくプロ…

プロジェクトの作成

IDEメニューの「ファイル」→「新規作成」→「プロジェクト」を選択して新しいプロジェクトを作成します。プログラミング言語はC#を選んでください。

プログラムのコンパイルと実行方法

C#では、プログラムを書く→コンパイルする→実行する、という3ステップの手順を踏む必要があります。全てIDE上で可能なので便利なショートカットキーを覚えておきましょう。

・コンパイル…F6キー、あるいはCtrl+Shift+B

・実行…F5キー

C#を動かす準備は完了!次は実際にプログラムを動かしてみよう

以上でC#開発の基盤が整いました。うまく環境構築ができましたか?VisualStudioのインストールが難しい人は、以下のようにWebブラウザ上でC#を書いて実行まで可能な便利なサービスを利用しても構いません。

https://paiza.io/ja/projects/new

最初にサイトにアクセスするとPHPという別のプログラミング言語環境になっているので、左上からC#を選びなおしてください。これであればVisualStudioをインストールしなくても、手軽にC#プログラミングができてしまいます。さあ次からはいよいよC#プログラムを実際に書いてみましょう!

ここからは自分で1行ずつC#プログラムを書いていきましょう。この記事では足し算や…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
サイコム

G-Master Velox Intel Edition

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 650W GOLD
THIRDWAVE

Monarch FE

Core i9-12900 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE
クリエイターPC

WA9A-E211/XT

Ryzen 9 5900X GTX 1650 32GB 1TB 2TB 750W GOLD
ストーム

PG-PH12

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R769-LC129K-WAX

Core i9-12900K RTX 3080 Ti 32GB 1TB 800W GOLD

プログラミングとは?初心者でもわかる入門知識とおすすめの学習方法
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ