• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    若者やクリエイターを中心に日本でも人気となっている「VRChat」。実は、はじめるだけであれば無料で、VRヘッドマウントディスプレイ無しでも楽しむことができます。今からはじめても全く遅くは無く、新サービス独特な空気感も味わえます!
    そこで、今回は興味はあったけどまだはじめていないという人向けに、ソフトを手に入れる方法から遊べるまでをご紹介します。
CATEGORY
VR

「VTuber」の進化系?VRで出会う「VRChat」のインストールから遊ぶまで

  • DATE
    2018.08.10
  • WRITTEN BY
    真田 マイク

「VTuber」の進化系?VRで出会う「VRChat」のインストールから遊ぶまで

日本でも若い人を中心に人気を集めつつある「VRChat」。アバターや空間のデータをユーザー側で作ることが可能で、自由な空間を構築し、さまざまな人とのコミュニケーション楽しむことができるソフトです。まだ新しいサービスということもあり、今から初めても全く遅くは無く、新世界が構築されていく空気感も楽しめます。また、VRとついていますが、実は最小構成であればVRヘッドマウントディスプレイ無しでも楽しむことが可能で、ソフトも現在は無料で公開されています。

そんな「VRChat」ですが、AKIBA PC Hotline!で今からはじめる人向けの導入手順が紹介されているので、ポイントになりそうな部分をご紹介します。日本でも若い人を中心に人気になりつつある「VRChat」、新しいサービスがはじまった際の独特な空気感も楽しめます。

 

 

 


  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

ソフトは無料で公開中、Steamアカウントがあれば導入も簡単

ソフトはSteamから入手可能です。現時点では「無料プレイ」のソフトになっています。「VRChat」ですが、ソフトはゲームのオンライン販売プラットフォーム「Steam」から入手可能です。現時点では開発中扱いのソフトで、無料で公開されています。Steamのアカウントがあれば導入も簡単で、進行に合わせボタンをクリックしていくだけでインストールも簡単に完了します。VR向けのソフトですが、難しい部分などは特にありません。

 

 

 

はじめはVRヘッドマウントディスプレイ無しでもOK、まずはVRChatの世界に飛び込もう

「VRChat」は声でのコミュニケーションがメインなので、楽しむならマイクは必須アイテム。PC向けのマイクか、ヘッドセットを用意しましょう。「VRChat」ですが、VRヘッドマウントディスプレイよりもマイクが重要なデバイスになります。「VRChat」は文字でのコミュニケーションは想定されて折らず、ユーザー間のコミュニケーションはボイスチャットを使用します。マイクが無くてもVR空間に入れますが、他人とコミュニケーションがとるためにはマイクが必要になります。

なお、VRヘッドマウントディスプレイは無くても遊べますが、あった方がより楽しめます。「VRChat」はデフォルトの状態でも複数のアバターが用意されており、好みのものを選んで使用できます。遊んでいる最中であればアバターはいつでも変更可能で、そのときの気分でいろいろ変えることも可能です。

また、オリジナルの3Dデータを読み込んで使用することも可能で、かなり個性的なアバターを使用している人も多く見かけます。中にはどこかで見かけたキャラクターがいたりと……、「VRChat」の自由さと、新しいサービスの文化が構築されていく空気感の両方が楽しめます。最小環境であればヘッドマウントディスプレイも不要で、軽いゲームが動くPCがあれば動作するので、興味のある方は是非体験してみてください。

アバターの自由度は高く、人はもちろん、謎の生物や、どこかで見たことがあるキャラクターまで、様々なユーザーが入り乱れています。VR空間に入って見て回るだけでも楽しめます。

AKIBA PC Hotline!は こちら!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD
NEXT

BACK TO LIST