• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    若者やクリエイターを中心に日本でも人気となっている「VRChat」。実は、はじめるだけであれば無料で、VRヘッドマウントディスプレイ無しでも楽しむことができます。今からはじめても全く遅くは無く、新サービス独特な空気感も味わえます!
    そこで、今回は興味はあったけどまだはじめていないという人向けに、ソフトを手に入れる方法から遊べるまでをご紹介します。
CATEGORY
VR

「VTuber」の進化系?VRで出会う「VRChat」のインストールから遊ぶまで

  • DATE
    2018.08.10
  • WRITTEN BY
    真田 マイク

GALLERIA XA7C-R37

259,980円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
性能に優れたインテル® Core™ i7-12700、GeForce RTX 3070搭載

ガンメタリック塗装で仕上げた重厚感あふれる外観デザイン


  • GALLERIA

    XA7C-R37


    ・最新ゲームを高品質かつ快適に楽しめるゲーミングPC

  • STORM

    PG-DQ12T


    ・I5-12400 RTX3060Tiで価格と共にエントリーPCとしておすすめ !

  • ZEFT

    ZEFT Z32A


    ・ゲーム性能に特化したハイスペックPC。ハイエンドグラボRTX4080の実力を最大に引き出す、インテルCore i9搭載。

  • パソコン工房 LEVEL∞

    LEVEL-R779-LC137KF-VAX


    ・ゲームも動画配信も万全なインテルのハイエンドCPU、Core i9を搭載!

  • G-GEAR

    GA7J-H214/ZB


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、初めてのゲーミングPCにも最適!

「VTuber」の進化系?VRで出会う「VRChat」のインストールから遊ぶまで

日本でも若い人を中心に人気を集めつつある「VRChat」。アバターや空間のデータをユーザー側で作ることが可能で、自由な空間を構築し、さまざまな人とのコミュニケーション楽しむことができるソフトです。まだ新しいサービスということもあり、今から初めても全く遅くは無く、新世界が構築されていく空気感も楽しめます。また、VRとついていますが、実は最小構成であればVRヘッドマウントディスプレイ無しでも楽しむことが可能で、ソフトも現在は無料で公開されています。

そんな「VRChat」ですが、AKIBA PC Hotline!で今からはじめる人向けの導入手順が紹介されているので、ポイントになりそうな部分をご紹介します。日本でも若い人を中心に人気になりつつある「VRChat」、新しいサービスがはじまった際の独特な空気感も楽しめます。

 

 

 

ソフトは無料で公開中、Steamアカウントがあれば導入も簡単

ソフトはSteamから入手可能です。現時点では「無料プレイ」のソフトになっています。「VRChat」ですが、ソフトはゲームのオンライン販売プラットフォーム「Steam」から入手可能です。現時点では開発中扱いのソフトで、無料で公開されています。Steamのアカウントがあれば導入も簡単で、進行に合わせボタンをクリックしていくだけでインストールも簡単に完了します。VR向けのソフトですが、難しい部分などは特にありません。

 

 

 

はじめはVRヘッドマウントディスプレイ無しでもOK、まずはVRChatの世界に飛び込もう

「VRChat」は声でのコミュニケーションがメインなので、楽しむならマイクは必須アイテム。PC向けのマイクか、ヘッドセットを用意しましょう。「VRChat」ですが、VRヘッドマウントディスプレイよりもマイクが重要なデバイスになります。「VRChat」は文字でのコミュニケーションは想定されて折らず、ユーザー間のコミュニケーションはボイスチャットを使用します。マイクが無くてもVR空間に入れますが、他人とコミュニケーションがとるためにはマイクが必要になります。

なお、VRヘッドマウントディスプレイは無くても遊べますが、あった方がより楽しめます。「VRChat」はデフォルトの状態でも複数のアバターが用意されており、好みのものを選んで使用できます。遊んでいる最中であればアバターはいつでも変更可能で、そのときの気分でいろいろ変えることも可能です。

また、オリジナルの3Dデータを読み込んで使用することも可能で、かなり個性的なアバターを使用している人も多く見かけます。中にはどこかで見かけたキャラクターがいたりと……、「VRChat」の自由さと、新しいサービスの文化が構築されていく空気感の両方が楽しめます。最小環境であればヘッドマウントディスプレイも不要で、軽いゲームが動くPCがあれば動作するので、興味のある方は是非体験してみてください。

アバターの自由度は高く、人はもちろん、謎の生物や、どこかで見たことがあるキャラクターまで、様々なユーザーが入り乱れています。VR空間に入って見て回るだけでも楽しめます。

AKIBA PC Hotline!は こちら!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月30日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
GALLERIA

XA7C-R37

Core i7-12700 RTX 3070 16GB 1TB 650W BRONZE
STORM

PG-DQ12T

Core i5-12400 RTX3060Ti 16GB 500GB 850W GOLD
ZEFT

ZEFT Z32A

Core i9-13900KF RTX 4080 32GB (16GBx2枚) 1TB (M.2) 1000W Platinum
パソコン工房 LEVEL∞

LEVEL-R779-LC137KF-VAX

Core i7-13700KF RTX 3080 10GB GDDR6X DDR5-4800 DIMM (PC5-38400) 16GB(8GB×2) 1TB NVMe対応 M.2 SSD 800W 80PLUS GOLD
G-GEAR

GA7J-H214/ZB Core i7-12700KF × RTX 3070

Core i7-12700KF RTX 3070 16GB 1TB 750W GOLD
NEXT

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ