DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    若いユーザーを中心に人気になっている「VRChat」ですが、普通の液晶ディスプレイでも楽しめるものの、VRヘッドマウントディスプレイがあれば、より仮想空間に浸って楽しむことができます。

     せっかくなので、VRで楽しんでみたいという人も多いと思いますが、ヘッドマウントディスプレイは多数発売されており、選び方がわかりにくかったりもしますよね。そこで、今回はどんなモデルがお勧めなのかをご紹介します。実は安価なモデルがVRChat用に狙い目だったりするので、是非参考にしてみてください。
CATEGORY
VR / Mixed Reality

若いユーザーを中心に人気になっている「VRChat」ですが、普通の液晶ディスプレイでも楽しめるものの、VRヘッドマウントディスプレイがあれば、より仮想空間に浸って楽しむことができます。

 せっかくなので、VRで楽しんでみたいという人も多いと思いますが、ヘッドマウントディスプレイは多数発売されており、選び方がわかりにくかったりもしますよね。そこで、今回はどんなモデルがお勧めなのかをご紹介します。実は安価なモデルがVRChat用に狙い目だったりするので、是非参考にしてみてください。


>> 関連記事 : これであなたもVR美少女デビュー?美少女になるための必要コト/モノ

■ VRChat」用のヘッドマウントディスプレイはWindows MR用が一番お得?定番品を検証!

日本でも若い人を中心に人気を集めつつある「VRChat」。VRヘッドマウントディスプレイ無くても、通常の液晶ディスプレイで楽しむことができますが、VRとつくだけあって、VRヘッドマウントディスプレイがあるとより楽しむことができます。

ただし、VRヘッドマウントディスプレイは種類も増えており、選び方がよくわからないという方も多いかと思います。そこで選び方の一例として、AKIBA PC Hotline!に掲載されているVRヘッドマウントディスプレイの選び方をご紹介します。

記事で紹介されているのはHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101の3モデル。現在のVR向けでは定番となっているモデルです。


日本でも若い人を中心に人気になりつつある「VRChat」、好きなアバターが使えたりと、自由さもウリのコミュニケーションツールです。



現在定番となっているVRヘッドマウントディスプレイの3モデル。左からHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101。

□ 実は安価なWindows MR対応モデルがお得?VRChat向けの定番モデルになるかも


Windows Mixed Reality対応のヘッドマウントディスプレイ「Acer AH101」。VRChatに使うなら実はこのモデルが一番狙い目?

記事ではHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101の特徴がそれぞれ紹介されていますが、特に注目したいのは二つのポイント。

 一つ目は、映像的な画質面では3製品の間で大きな差が無いということ。二つ目は価格の安さや設置の簡単さではAcer AH101が優れていることです。

少しでも高価な方が画質が良さそうなイメージがありますが、VRChatで使う場合では大きな差は無いそうです。HTC VIVE、Oculus Riftはユーザーの動きを検知するトラッキングセンサーが優れているので、その分の差は出るかと思いますが、税込3万7千円前後で購入できるAcer AH101の割安感は魅力です。

なお、Acer AH101は「Windows Mixed Reality」向けのデバイスとして販売されているモデルで、VRChatの正式サポートデバイスではありません。ただし、AKIBA PC Hotline!によると、コントローラーのキー配置を設定し直せば問題なく使用できるとのことで、制約などはほぼ無いようです。

VRchatをより楽しみたい!というかたは、Acer AH101の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

>> 関連記事 : “窓辺とおこ”をもっと可愛く、VRChatでリップシンクとスカートの設定を行ってみよう

AKIBA PC Hotline!は こちら!

PREV

BACK TO LIST