• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    若いユーザーを中心に人気になっている「VRChat」ですが、普通の液晶ディスプレイでも楽しめるものの、VRヘッドマウントディスプレイがあれば、より仮想空間に浸って楽しむことができます。

     せっかくなので、VRで楽しんでみたいという人も多いと思いますが、ヘッドマウントディスプレイは多数発売されており、選び方がわかりにくかったりもしますよね。そこで、今回はどんなモデルがお勧めなのかをご紹介します。実は安価なモデルがVRChat用に狙い目だったりするので、是非参考にしてみてください。
CATEGORY
VR

「VRChat」用のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)はWindows MR用が一番お得?定番品を検証!

  • DATE
    2018.08.31
  • WRITTEN BY
    真田 マイク

パソコン工房LEVEL∞ LEVEL-M066-124-SAX

194,980円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

パソコン工房ならお買い上げ後の保証・修理もバッチリ!24時間365日の電話サポートに加え、全国約70拠点の店舗展開だから充実した対面サポートも可能。1年間の無料保証のほか、安心の3年保証も選択可能。出張でサポートを受けられる各種オプションもご用意。

 

>> 関連記事 : これであなたもVR美少女デビュー?美少女になるための必要コト/モノ


  • パソコン工房

    LEVEL-M066-124-SAX


    ・価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!
    ・ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

  • arkhive

    GN-I7G37R


    ・MSI製ハイクオリティパーツ採用の『POWERED BY MSI』PC!
    ・WQHDでのゲームプレイを想定したバランス重視のゲーマー向け!

  • ストーム

    PG-PD12


    ・抜群のエアフローケースで冷却&1200W Platinum電源を採用した高性能RTX3080モデル

  • ZEFT

    G27JX


    ・4Kやレイトレに対応するRTX3080搭載。
    ・自分史上最高のゲーム環境で、ゲームの世界を体感しよう。

  • arkhive

    GL-I9G39R


    ・優れた拡張性とエアフローのFractal Design製ケース採用!
    ・NVMe Gen4 SSDデュアル搭載に加え、DDR5メモリー搭載した高速スペック

VRChat」用のヘッドマウントディスプレイはWindows MR用が一番お得?定番品を検証!

日本でも若い人を中心に人気を集めつつある「VRChat」。VRヘッドマウントディスプレイ無くても、通常の液晶ディスプレイで楽しむことができますが、VRとつくだけあって、VRヘッドマウントディスプレイがあるとより楽しむことができます。ただし、VRヘッドマウントディスプレイは種類も増えており、選び方がよくわからないという方も多いかと思います。そこで選び方の一例として、AKIBA PC Hotline!に掲載されているVRヘッドマウントディスプレイの選び方をご紹介します。

記事で紹介されているのはHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101の3モデル。現在のVR向けでは定番となっているモデルです。日本でも若い人を中心に人気になりつつある「VRChat」、好きなアバターが使えたりと、自由さもウリのコミュニケーションツールです。

現在定番となっているVRヘッドマウントディスプレイの3モデル。左からHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101。

 

 

 

実は安価なWindows MR対応モデルがお得?VRChat向けの定番モデルになるかも

Windows Mixed Reality対応のヘッドマウントディスプレイ「Acer AH101」。VRChatに使うなら実はこのモデルが一番狙い目?記事ではHTC VIVE、Oculus Rift、Acer AH101の特徴がそれぞれ紹介されていますが、特に注目したいのは二つのポイント。一つ目は、映像的な画質面では3製品の間で大きな差が無いということ。二つ目は価格の安さや設置の簡単さではAcer AH101が優れていることです。

少しでも高価な方が画質が良さそうなイメージがありますが、VRChatで使う場合では大きな差は無いそうです。HTC VIVE、Oculus Riftはユーザーの動きを検知するトラッキングセンサーが優れているので、その分の差は出るかと思いますが、税込3万7千円前後で購入できるAcer AH101の割安感は魅力です。なお、Acer AH101は「Windows Mixed Reality」向けのデバイスとして販売されているモデルで、VRChatの正式サポートデバイスではありません。ただし、AKIBA PC Hotline!によると、コントローラーのキー配置を設定し直せば問題なく使用できるとのことで、制約などはほぼ無いようです。

VRchatをより楽しみたい!というかたは、Acer AH101の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

>> 関連記事 : “窓辺とおこ”をもっと可愛く、VRChatでリップシンクとスカートの設定を行ってみよう

AKIBA PC Hotline!は こちら!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-M066-124-SAX

Core i5-12400 RTX 3060 Ti 8GB 16GB 500GB NVMe 700W BRONZE
arkhive

GN-I7G37R

Core i7-12700KF RTX 3070 16GB 1TB+1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PD12

Core i7-12700 RTX 3070 16GB 1TB 1200W 80PLUS Platinum
ZEFT

G27JX

Core i7-12700 RTX 3080 500GB 1TB 750W GOLD
arkhive

GL-I9G39R

Core i9-12900KS RTX 3090 Ti 32GB 1TB+2TB 1000W Platinum
PREV

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ