DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    前回、VRChatで窓辺とおこさんのオリジナルアバターを導入する方法をご紹介しました。そのままでも十分に可愛いアバターですが、リップシンクやスカートの追加設定を行うことで、もっと可愛くすることができます!今回は追加の設定を行うことでどう変わるのかをご紹介します。
CATEGORY
VR / Mixed Reality

前回、VRChatで窓辺とおこさんのオリジナルアバターを導入する方法をご紹介しました。そのままでも十分に可愛いアバターですが、リップシンクやスカートの追加設定を行うことで、もっと可愛くすることができます!今回は追加の設定を行うことでどう変わるのかをご紹介します。


“窓辺とおこ”をもっと可愛く、VRChatでリップシンクとスカートの設定を行ってみよう
前回、VRChatで窓辺とおこさんのオリジナルアバターを導入する方法をご紹介しました。
そのままでも十分に可愛いアバターですが、リップシンクやスカートの追加設定を行うことで、もっと可愛くすることができます!話したときに口の動きが連動したり、ポーズに合わせスカートが変形したりすると、存在感も大幅アップです。
追加設定は少し複雑なのですが、AKIBA PC Hotline!に設定するための手順が紹介されているので、設定を行うとどう変わるのかをご紹介します。
 
VRChatのアバターは、話したときに口が動いたり、座った際に足の位置に合わせスカートが変形するように追加設定が行えます。
□ リップシンクで表情が豊かに、かわいさが大幅アップ
 リップシンクの設定ですが、行うことでアバターの表情がかなり豊かになります。話していないときは違いがありませんが、声を出したときに表情がつくこともあり、かなりかわいくなるので、設定を行う価値ありです。
左が標準状態の表情、設定を行わないと声をだしてもこの表情のままです。左はリップシンクを設定したもので、発声にあわせて口が動きます。
設定の方ですが、若干手順が複雑になるので、AKIBA PC Hotline!の記事を見ながら行って見てください。リップシンクまではあまりプログラミングに詳しくない人でも行える範囲の設定です。
□ スカートの動きを足と連動、物理演算設定を入れよう
スカートの設定ですが、行わないと、座るポーズなどを取った際に、スカートが足を貫通してしまいます。VRChat内では、やろうと思えばダンスなどもパフォーマンスも行うことが可能で、動いて遊びたいという人は絶対に設定した方がよい部分ではあります。
左がデフォルトの状態。右はスカートの物理演算設定をしたもので、足の位置に合わせスカートも変形するようになっています。
ただし、この設定はなかなか大変なようで、紹介しているAKIBA PC Hotline!の記事も中々長い文章になっています。キャラクターをより可愛く見せたい人や、キャラクター愛に溢れる方は是非設定してもらいたい部分ではあるので、記事を見ながら行ってもらえればと思います。
スカートの追加設定はなかなか大変なようです。AKIBA PC Hotline!の記事を参照しつつ行うことをお勧めします。
こうした設定を行ったアバターは、人形っぽさが大分無くなり、仕草の一つ一つが可愛く見えたり、強い存在感を感じるものになったりします。難易度が高い部分ではありますが、VRChatの世界を寄り楽しみたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。上手く設定できたときはそれに見合った効果が発揮されます!
AKIBA PC Hotline!は こちら!

BACK TO LIST