• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    「私、何にもしてないよ!」どこかでよく聞くセリフを彼女が言うと、PC の画面は真っ青になっていた。
CATEGORY
VR

ブルースクリーンとMicrosoftアカウント~あれでもこれでもだめなら…~

  • DATE
    2018.06.28
  • WRITTEN BY
    山本 健太郎

パソコン工房LEVEL∞ LEVEL-M066-124-SAX

194,980円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

パソコン工房ならお買い上げ後の保証・修理もバッチリ!24時間365日の電話サポートに加え、全国約70拠点の店舗展開だから充実した対面サポートも可能。1年間の無料保証のほか、安心の3年保証も選択可能。出張でサポートを受けられる各種オプションもご用意。

>> 関連記事 : 無料でどこまで VR が楽しめるか!? Part 3 ~VR Soccer Wall、Amaze 3D Videos編~

結論から言うと、ここから半日かけたトライアンドエラーを繰り返した。待ち時間も勿体ないので、ずっと気になっていたことをいろいろ調べてみた。。

まずはこちらお馴染みのブルースクリーン!ずっと気になっていた「なんでブルーなのか」を調べてみました。

*Anniversary UpdateからQRコードで簡単なトラブルシューティングができるようになった。

いろいろ調べてみると、ブルースクリーンの「青」の由来は、「ヨハネの黙示録の四騎士」の、青白い馬(蒼ざめた馬)に乗った死を意味する「青」で、ブルースクリーン(別名:ブルースクリーンオブデス)の由来となっている説がある。

ちなみに、マイクロソフトのホームページからブルースクリーンの色を変更できる方法も紹介している。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg986281

*小粋な文章なのでぜひ読んでみてください!

さらに、マイクロソフトもなかなか面白いものを公開していて、その名も「ブルースクリーンスクリーンセーバー」

https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897558

あくまでも自己責任で試してください! ほんとにブルースクリーンとかになったら洒落にもならないので!

ブルースクリーンの後に再起動すると、全く問題が無かったように Windows は動いていた。と、見せかけて、まさかのモーションコントローラが全く認識されなくなっていた。ペアリングの解除と再度のペアリングを繰り返してもダメだった。

厳密にいうと、通常は上のような Motion controllerと表示されているのが正であるが、なぜか入力としか表示されない。

デバイスドライバからドライバの更新をしてもダメ、ドライバ削除後の再起動の力業でもダメでした。やはり、最後の手段は、、、。といったところで、最終手段の初期化!初期化していろいろ発見があったので共有しますね!

Microsoft アカウントすげぇーーー!

Microsoftアカウントがあれば、さっきまで使っていた PC とほとんど同じような使い方が自動でできる!

*もちろん念のために要バックアップ!

https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

こんな感じで、設定から簡単に設定できて、ブラウザの設定方法やブラウザのパスワードも自動で同期してくれるので、使ってない人はぜひ使ってみて!OneDrive も合わせて使うとさらに便利で、ちょっとした大事な書類なども無料で5GBまで保存してくれるので、簡単に無料で使えるから使わないと損!

もちろん、MicrosoftアカウントでMicrosoft Storeにサインインすれば、購入したアプリも再ダウンロードできる!

初期化も簡単になったね。PC に慣れている人ほど、トラブルシューティングに時間を費やしているかもしれないけど、やっぱり何かあったら初期化も有効だね!

>> 関連記事 : VRの本命! SteamVRの設定してみよう ~選べるゲームが3倍以上に!~

 

次は SteamVR の初期設定方法とちょっとした違いをご紹介しますね!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-M066-124-SAX

Core i5-12400 RTX 3060 Ti 8GB 16GB 500GB NVMe 700W BRONZE
arkhive

GN-I7G37R

Core i7-12700KF RTX 3070 16GB 1TB+1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PD12

Core i7-12700 RTX 3070 16GB 1TB 1200W 80PLUS Platinum
ZEFT

G27JX

Core i7-12700 RTX 3080 500GB 1TB 750W GOLD
arkhive

GL-I9G39R

Core i9-12900KS RTX 3090 Ti 32GB 1TB+2TB 1000W Platinum

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ