DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    「VRってなんか面白そう…でも実際何ができるの?」
    こんな疑問を抱いている人に、VRのおすすめコンテンツを紹介します。
    バーチャル彼女にバーチャル壁ドン、ゾンビやお化けから逃げ回ることもVRなら簡単にできてしまいます。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、誰しもが楽しめるのがVRのいいところなのです!
CATEGORY
VR / Mixed Reality

「VRってなんか面白そう…でも実際何ができるの?」
こんな疑問を抱いている人に、VRのおすすめコンテンツを紹介します。
バーチャル彼女にバーチャル壁ドン、ゾンビやお化けから逃げ回ることもVRなら簡単にできてしまいます。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、誰しもが楽しめるのがVRのいいところなのです!

>> 関連記事 : VRの初心者のススメ!これさえ読めばVRマスターへの第一歩!4つのポイント その② VRのすごいところ

■ 目のやり場に困る!? 憧れのアイドルや超イケメンが目の前に

 ぼっちさんおすすめ! あのアイドルと部屋で2人っきりになれちゃう

VRならば、憧れのかわいいアイドルと部屋で2人っきりになれちゃいます。

もちろん現実ではなく仮想現実(VR)ではあるのですが、自分の首の動きに映像が追随するVRゴーグルのおかげで、本当にアイドルと一緒に過ごしているかのような臨場感を味わうことができるのです。

 

  • 目のやり場にこま・・・らない! VRなら遠慮せずに女の子見放題

VRのいいところの1つは、相手の視線を気にしなくても良いという点です。

例えば女の子と一緒にいると、目のやり場に困ることってありますよね?

見ちゃいけないんだけど、見たい! でもジロジロ見ると軽蔑される…というジレンマ、男性だったら理解できると思います。

安心してください! VRなら目のやり場に困りません! 見放題!

いくらジロジロと見ても女の子に嫌われることはありません。本能のおもむくままに見たいところを見られるのがVRの凄いところなのです。

 

  • 吐息が感じられそうな距離でイケメンさんに壁ドンされる快感

VRは決して男性向けコンテンツばかりではありません。女性だって楽しめるコンテンツが山盛りです。

その1つが壁ドン。そう、イケメンさんが目の前に迫ってくるあの壁ドンだってVRではお手の物です。

 

VRゴーグルをつければ、現実世界では滅多に知り合うことができないレベルのイケメンさんが映し出されて、しかもどんどんこちらに近づいてくる。

吐息が感じられるほどの距離まで迫ってきて、見上げれば映像もそれに合わせて動く臨場感。

女性ならたまらないシチュエーションですよね! 男性でも女性でも楽しめるのがVRのいいところなのです。

 

 

■ 360度全方向対応のVRならゲームの臨場感がはんぱない!

  • 振り向けばそこにゾンビ…360度から迫る敵と戦え! FPS&VRの親和性

ホラー系コンテンツもVRが強みを見せるジャンルです。特にゾンビが登場するゲームや映画は恐怖感が段違い!

後ろからひたひたと迫ってくる足音。振り返れば…ゾンビ! 後ろからも横からも360度どこを見渡してもゾンビが迫ってくるのが、VRです。

子供だと泣きわめいちゃうこと必至な恐怖を味わうことができてしまいますよ。

 

  • 深夜にプレイするとトイレに行けなくなること必至! ホラーVRの恐怖感

大人になるとちょっとやそっとのことじゃ怖さを感じなくなりますよね。あれだけ子供の頃は怖かったお化け屋敷も「このお化け、時給いくらなんだろう?」なんて考えながら軽く通過しちゃうそんな自分が嫌になります。

そんな方も安心してください。VRなら大人でも十分に恐怖を感じられますよ。

廃校や閉鎖された病院を夜中に散策するホラーVRは、夜中にプレイするのはおすすめしません。自分の視点の動きを再現してくれるVRなので、本当にその場にいるかのような恐怖感を覚えてしまいます。

トイレに行けなくなっちゃうかもしれないので、事前に済ませておきましょう!

 

■ 家にいながら遊びたい放題! おもしろ&リアル体験系コンテンツ

  • 泳げなくてもシュノーケリングVRで魚と戯れる

澄み切った海に潜って魚たちと戯れる休日。シュノーケリングはあこがれのレジャーの1つといっても差し支えないでしょう。

でもシュノーケリングってお金かかりますし、何より泳げないと危険です。

酸素ボンベの故障による事故だってたびたび起こっています。楽しいぶん、リスクもあるんですよね。

VRのシュノーケルコンテンツであれば泳げない人だって安全に海の中を散策できてしまいます。70歳のおばあちゃんや7歳の子供だって、楽しくお魚さんと遊ぶことができるのはVRの特権です。子供がいる家庭にもおすすめです。

 

  • ジェットコースター、バンジージャンプ、スカイダイビングなどの絶叫系VR

ジェットコースターならともかく、スカイダイビングともなるとそんなに気軽には楽しめません。でもVRだったら1時間に10回でも20回でも高度3000mから飛び降りることが可能です。

絶叫系が大好きな人はVRがおすすめです!

>> 関連記事 : VRの初心者のススメ!これさえ読めばVRマスターへの第一歩!4つのポイント その③ (映画、ゲーム、スポーツなど)

■まとめ

このようにVRがあれば自宅で色んなおもしろ体験ができてしまいます。

ぼっちでも可愛い彼女と一緒に過ごしたり、シュノーケルやスカイダイビングに、真夜中の肝試しなどさまざまな体験が可能なVR。

日常に飽きてしまった人にぜひおすすめです!


BACK TO LIST