DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    VRChatを始める上で最大の難関がアバターの「モデリング」です。ちょっと敷居が高いぶん、うまくアバターを作れたときの喜びは何にも代えがたいものがあります。
    自分のオリジナルアバターを作る上では避けては通れない、モデリングについて見ていきましょう!
CATEGORY
VR / Mixed Reality

VRChatを始める上で最大の難関がアバターの「モデリング」です。ちょっと敷居が高いぶん、うまくアバターを作れたときの喜びは何にも代えがたいものがあります。
自分のオリジナルアバターを作る上では避けては通れない、モデリングについて見ていきましょう!

>> 関連記事 : これであなたもVR美少女デビュー?美少女になるための準備、美少女選ぶ編

■ VRChatで美少女を創りだしてみよう!

  • デフォルトのアバターでは満足できない

デフォルトアバターでもVRChatは始められますが、ちょっと物足りない…と感じた人は多いのではないでしょうか?

デフォルトアバターを使っていると他の人と被ってしまい個性が演出できません。プレイヤーの多いVRChatで目立つには何よりも飛び抜けた個性が必要ですので、自分でこの世にたった1つのオリジナル美少女アバターを作ってみましょう!

 

  • 自分でアバターを生み出すことこそVRChatの醍醐味

VRChatにハマりにハマっているユーザーは、みんな自分でアバターを作っています。とことんかわいさを追求した美少女アバターから、ウケ狙いに徹したへんてこアバターまで種類はさまざま。

アバターこそがVRChatで自分を表現する最高の手段なので、どのユーザーも思い思いのアバターを作り上げているわけです。 

 

 

■ 自分の手でこの世に1人の美少女を生み出す「モデリング」とは

  • モデリングはオリジナル美少女を生み出すのに必須

モデリングとは、さまざまなソフト・ツールを使って自分でアバターを作ること。3Dポリゴンで表現されるアバターを作るのは本来非常に難しい作業です。

ただ現在は、サポートソフトが多数存在しており、それらを用いれば簡単にモデリングをすることができるようになっています。

 

  • 定番ツールBlender

「Blender」は他のモデリングソフトとも連携することができる基盤的なツールなので、必ずインストールしておきましょう。

Blender自体はVRChatのアバターを作る専用ソフトではありません。3Dグラフィックを制作するための歴史のあるソフトで、業務用途にも使われています。

業務用ということもあってか多機能なのは魅力ですが、反面取っつきづらいところがあるかもしれません。

難しいと感じたら、まずは手足のないアバターから挑戦してみましょう。手足があるとリアルなアバターになりますし、物を掴むこともできますが、そのぶんモデリングの難易度は上がってしまいます。

まずは手足がない「浮いた魚」などの簡単なアバターから作成してみて、慣れてきたら人間のアバターにチャレンジするとスムーズです。

 

  • Vカツは未対応

VTuberに人気のある「Vカツ」は2018年9月現在まだVRChatには対応していません。Vカツはインターフェイスがわかりやすく、またユーザー数が多いために解説記事がネット上に多数存在します。もしVカツが使えるようになれば一気にVRChatの主力モデリングツールとなるでしょう。

 

■ モデリングスキルは必ず上がる

  • モデリングは難しい?

Blenderなどのモデリングツールやサポートソフトを使っても、アバター作りは難しいと感じる人がいるかもしれません。 専門的な知識はそこまで必要ありませんが、3Dポリゴンを作るためにある程度のセンスは必要となってしまいます。

 

  • 自分で作るからこそ愛着も湧く!

でも自分でアバターを作れるからこそVRChatは魅力的なのです。デフォルトアバターを使っていても、VRChatの魅力の10%程度しか体感できないでしょう。

自分のオリジナルアバターを、それもとびっきりの美少女アバターを作ってみんなにチヤホヤされたい! という熱い想いがあれば、モデリングの難しさも攻略できるはずです。

毎日20分でいいので楽しみながらモデリングしていれば、1ヶ月後には自分でも驚くほどスキルは上がっているでしょう。

>> 関連記事 : これであなたもVR美少女デビュー?美少女になっても声がおっさん…、声変えようよ編

■ まとめ

VRChatを始める上で最大のハードルともいえる、モデリングについて解説しました。

自分の作ったアバターでVRChat内のワールドを歩き回るのは、大人でもはまり込んでしまうほどの中毒性があります。

モデリングに苦労すればするほどアバターへの愛着も湧きますし、よりVRChatが楽しくなるでしょう。

 

さあLet’sモデリング!


BACK TO LIST