• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    VRChatでVR美少女デビューをしてみたいけれど、必要な機材はどれがいいかなと悩む人は少なくありません。これまでソーシャルVRサービスを使ったことがないと、何が必要なのかがよく分からないですよね。

    今回は、VRChatで必要となるソフトウェアと機材をご紹介します!
CATEGORY
VR

これであなたもVR美少女デビュー?美少女になるための必要コト/モノ、フルボディトラッキングするには?

  • DATE
    2018.11.09
  • WRITTEN BY
    鶏冠井深鈴

パソコン工房LEVEL∞ LEVEL-M066-124-SAX

194,980円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

パソコン工房ならお買い上げ後の保証・修理もバッチリ!24時間365日の電話サポートに加え、全国約70拠点の店舗展開だから充実した対面サポートも可能。1年間の無料保証のほか、安心の3年保証も選択可能。出張でサポートを受けられる各種オプションもご用意。

VRChatやVTuberに興味があるけれど「何だか機材とかアバターのデザインとか大変そうだし」と考えてはいませんか?…


  • パソコン工房

    LEVEL-M066-124-SAX


    ・価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!
    ・ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

  • arkhive

    GN-I7G37R


    ・MSI製ハイクオリティパーツ採用の『POWERED BY MSI』PC!
    ・WQHDでのゲームプレイを想定したバランス重視のゲーマー向け!

  • ストーム

    PG-PD12


    ・抜群のエアフローケースで冷却&1200W Platinum電源を採用した高性能RTX3080モデル

  • ZEFT

    G27JX


    ・4Kやレイトレに対応するRTX3080搭載。
    ・自分史上最高のゲーム環境で、ゲームの世界を体感しよう。

  • arkhive

    GL-I9G39R


    ・優れた拡張性とエアフローのFractal Design製ケース採用!
    ・NVMe Gen4 SSDデュアル搭載に加え、DDR5メモリー搭載した高速スペック

VRChatに必要なソフトウェア

VRChatに必要なソフトウェアは、VRゲームプラットフォームの「Steam」とVRChatだけあれば大丈夫です。

Steam:https://store.steampowered.com/about/

VRChat:https://store.steampowered.com/app/438100/VRChat/?l=japanese
VRChat のシステム要件は以下の通りです。

「引用元:VChat公式サイト(https://store.steampowered.com/app/438100/VRChat/?l=japanese)」
また、ヘッドセットのWindowsMRを使う場合は、SteamVRも必要になりますのでインストールしておきましょう。
SteamVR:https://store.steampowered.com/steamvr?l=japanese
さらに、自作のVR美少女アバターをVRChatに反映するなら、ゲームエンジンのUnityおよびVRChatのSDKも必要です。
・Unity:https://unity3d.com/jp/unity/qa/patch-releases/5.6.3p1
・VRChatのSDK:https://www.vrchat.net/login?from=sdk
VRChatの世界でVR美少女デビューするためには、ここまで揃えていきましょう。なおこれらは、すべて無料でインストールできます。

 VRChatを始めるために必要な機材 


次に、必要な機材について確認しましょう。

  • 必須の機材はパソコン、マウス、キーボード、マイク

VRChatを始めるために必ず用意しておくべき機材は、パソコン、マウス、キーボード、マイクの4点です。

  • パソコンに求められるスペック

パソコンに求められる最低限のスペックは、VRChatの公式サイトによれば以下の通りです。

プロセッサー: Intel® i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater

このスペックがあれば、最低限ではありますが、VRを利用してVRChatを楽しめるようになります。VR用のヘッドセットを使わないなら、もう少し低いスペックのパソコンでも遊べます。しかし、やはりVR美少女としてデビューするなら、それなりに良い性能のパソコンを用意しておくといいでしょう。

  • VR用のヘッドセットがあると楽しい

ヘッドセットなしでVRChatを楽しんでいる人も多くいますが、ヘッドセットを使えば楽しさは倍増します。よりリアルで魅力的なVR美少女になるためにも、ヘッドセットは奮発して購入しましょう。

VRChatを楽しめる!ヘッドセットの選び方 

VRChatを楽しむためのヘッドセットについて、ポイントとなる点の比較表を作成しました。

※(値段は税込価格でモーションコントローラー込み)

気のハイエンドVRゴーグルといえばHTCVIVEとOculusRiftでしょう。共に10万円以下の価格な…

  • フルボディトラッキングができるHTC Vive Pro

公式サイト:https://www.vive.com/jp/product/

高機能なヘッドセット「HTC Vive Pro」。フルボディトラッキング(自分の姿勢をアバターに反映させる機能、ダンスなどが可能になる)ができる点が他のヘッドセットにない大きな特徴ですが、その分高価になります。トラッキング方式は外部センサーで、反応が良い反面身体の外部にあるため、邪魔になることもあります。パソコンに求めるスペックはヘッドセットの中では平均的。

フルボディトラッキングを楽しむなら現状はHTC Vive Pro一択です。

  • VRブームの火付け役Oculus Rift

公式サイト:https://www.oculus.com/rift/

Oculus社の「Oculus Rift」は、VRブームの先頭を行く高品質のヘッドセットです。身体の動きとしっかりシンクロする基本機能や、本体が軽く疲れにくいといった特徴があります。ただ、高性能なためかパソコンの要求スペックはかなり高いです。新規に合わせてパソコンを購入する場合は、ゲーミングPCなど高スペックのマシンを用意しましょう。

 

  • 安価で外部センサーが不要なWindowsMR

公式サイト:https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-mixed-reality

WindowsMRは、もともとはWindows Mixed Realityという仮想現実と現実をミックスさせる技術を指す言葉です。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)を含み、現実世界とミックスさせた新しい世界を構築するというイメージといえば伝わるでしょうか。このWindowsMRという技術をベースにHPや富士通などが製造しているヘッドセット群をまとめて「WindowsMR」と呼んでいます。WindowsMRの特徴は、パソコンへの要求スペックが比較的低い点と、トラッキング方式がファイブセンサーの要らないインサイドアウト式という点です。

  • 3D酔いする人もいるため確認してから購入を

VR対応のヘッドセットでは目の近くにあるモニターを見ているため、かなり目が疲れ、人によっては3D酔いする場合もあります。自分がそのような体質かどうか、何度か試して問題なければ購入を検討するようにしましょう。

今「VRChat」が注目を集めています。でも、ただ普通に利用するだけでは面白くないですよね。…

まとめ

VRChatを始めるにあたって必要なソフトウェア、機材、ヘッドセットについて解説しました。VR美少女になってデビューしたいなら、高スペックのパソコンと、高性能なVR用のヘッドセットを用意すると、納得できる性能が得られるでしょう。ヘッドセットはぜひ使ってみてほしいのですが、お金をかける前に、まずは店頭で試しに使ってみて3D酔いをしないかどうかを確認しておくことを忘れないでくださいね。

今回のこの、「こんなPCみたことない!? カリスマDIYerがカスタムPCを自作してみた」企画…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-M066-124-SAX

Core i5-12400 RTX 3060 Ti 8GB 16GB 500GB NVMe 700W BRONZE
arkhive

GN-I7G37R

Core i7-12700KF RTX 3070 16GB 1TB+1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PD12

Core i7-12700 RTX 3070 16GB 1TB 1200W 80PLUS Platinum
ZEFT

G27JX

Core i7-12700 RTX 3080 500GB 1TB 750W GOLD
arkhive

GL-I9G39R

Core i9-12900KS RTX 3090 Ti 32GB 1TB+2TB 1000W Platinum

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ