• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    自作PC愛、ガジェット愛にあふれたフィロソフィーのダンス十束おとはさんが、YouTubeチャンネル「おとはすチャンネル」を開設!ということで、チャンネル開設までの経緯や制作ウラ話など、「おとはすチャンネル」のウラ側について聞きました。
CATEGORY
クリエイター

自作PC大好きアイドル・十束おとはがYouTuber に!「おとはすチャンネル」のウラ側に迫る【前編】

自作PC愛、ガジェット愛にあふれたフィロソフィーのダンス十束おとはさんが、YouTubeチャンネル「おとはすチャンネル」を開設!ということで、チャンネル開設までの経緯や制作ウラ話など、「おとはすチャンネル」のウラ側について聞きました。

 

前回の取材では秋葉原を巡り、自身のルーツと自作PCの魅力を語ってくれたフィロソフィーのダンスの「おとはす」こと十束おとはさん。ステイホーム期間中の2020年3月に「おとはすチャンネル」を開設し、現在は現役アイドルYouTuberとしても活躍中!

ということで、今回から2回に渡り、おとはすへのインタビューをお届けします!  企画・撮影・編集をすべてセルフプロデュースしているというおとはすに、チャンネル開設のきっかけや制作ウラ話など、YouTubeにまつわるさまざまなお話を聞きました。

 

<前回記事>
自作PC大好き!ゲーマーアイドル「フィロソフィーのダンス」十束おとはさんと行く、アキバぶらり旅!

 

 十束おとはさん

十束おとはさんプロフィール写真

アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」メンバー。愛称は「おとはす」。ファミ通4代目ゲーマーズエンジェルとしても活動し、ゲーマーや自作PC好きアイドルとして知られている。ニッポン放送では「十束おとは自作PCの世界」などのラジオ番組を持つなど、自作PC愛にあふれた活動も注目を集めている。2020年9月23日にシングル『ドント・ストップ・ザ・ダンス』でメジャーデビュー。

YouTube「おとはすチャンネル」:https://www.youtube.com/c/otohasuchannel

Twitter:@ttk_philosophy

Instagram:https://instagram.com/otohasu/

フィロソフィーのダンスHP:https://danceforphilosophy.com

 

 

「おとはすチャンネル」開設のきっかけ

「おとはすチャンネル」の動画の一コマ。テロップも自前
「おとはすチャンネル」動画の一コマ。テロップも自前

 

──2020年の3月から「おとはすチャンネル」を開設されましたが、まずはそのきっかけから教えてください。

このご時世でライブができなくなってしまったことが大きいですね。お仕事も減ってしまい、ファンの皆さんにも会えなくなり……。この時間をどう有効活用しようかと考えたときに、自分で編集などをイチから勉強してYouTubeをやってみようと思ったんです。

──企画はもちろん、撮影や編集もご自身でやられているんですよね。大変じゃないですか?

とても大変です!(笑)。まず、機材を揃えるところから悩みました。撮影するときも自分でカメラをセットして、ライティングを決めて撮影しています。撮影したら編集ソフトに落とし込んでカット割りして明るさを調整して、字幕を入れてとやることが多いので、私の場合、数時間ではおさまらないですね。

 

 

──そうなりますよね。機材はどのようなものを使っているのですか?

デジタル一眼レフのカメラで撮影するときもあれば、スマートフォンの「FiLMiC Pro」というアプリで撮影することもあります。有料アプリなのですが、手ブレせずに撮影できて画質も音声もキレイで便利です。編集は自作PCで、Adobeの「Premiere Pro」を使っています。

──YouTubeを始めるにあたり、自作PCを何かカスタマイズしましたか?

動画を書き出すのにものすごくメモリを食うので、メモリを増設しました。以前は書き出し中に止まってしまうこともあったのですが、メモリを増設したら快適に作業できるようになりました。しかもそのメモリはクリスタルの光るメモリでかわいいんです!

光るメモリ。G.SKILL Internationalの「Trident Z Royal」おとはすはシルバーを増設したそう

光るメモリ。おとはすはG.SKILL Internationalの「Trident Z Royal」シルバーを増設

 

──大変な作業のウラ話を教えてください。

日々、孤独との闘いです。次はどんな企画をやるのか考えるのも大変ですし、ひとりで撮影しているシュールさを誰も笑ってくれないですし(笑)。いつも、「本当にこれはウケるのかな……」と、不安に思いながら作業しています。

どうしても人手が足りないときは、友人や家族にお願いして手伝ってもらうこともあります。編集も、最初のほうはテロップを入れるのに3日間くらいかかってしまい、何が正解かがわからないところもあるので、模索しながらやるのは大変だなとつくづく感じています。でも、とにかく楽しいので続けられていますね。

──動画を拝見したのですが、最近の映像は画質が良くなっていますよね。

そうなんです! 実は最近カメラを変えました。今まではカメラのISO設定などの設定をあまり気にしていなかったのですが、画質が荒くなってしまうこともあったんです。今は画質を調整するためにきちんと設定するようになりました。

あと、以前はスマートフォンのカメラで撮影したものをそのまま編集していたのですが、先程お話したアプリに変えて、ライトを導入したら映像がとてもキレイになりました。日々、いろいろと調べながら頑張っています。

 

以前から使用していたソニーのミラーレスカメラα6000に加え、新たに一眼レフのニコンD5600を導入
以前から使用していたソニーのミラーレスカメラα6000に加え、新たに一眼レフのニコンD5600を導入

 

──Youtubeを始めて、何か手応えを感じていますか?

手応えというより、YouTubeを始めたことによって自分の得意分野を再認識できた気がします。PowerPointの資料をもとにプレゼンする動画があるのですが、資料を作成しているときに、PowerPointでの資料作成がすごく好きだということに気づいたんです。やっぱり自分は裏方に向いているな…と改めて思いました。私は華のあるYouTuberさんにはなれないな、と(笑)。

最近では自分の機材やキーボードなどのガジェット紹介にも挑戦しているのですが、やっぱり好きなものを紹介するのが向いているなと感じました。これからも視野を広く持って、色々な分野に挑戦していきたいです。

そして何より、動画を観てくれる方やコメントを下さる方がいるから日々楽しく続けられています。本当に、ありがとうございます。

 

おとはすがYouTube用に作成したPowerPoint資料
おとはすがYouTube用に作成したPowerPoint資料

 

 

変わらぬ自作PC愛! 今、欲しいアイテムは?

 

──最近では、ラジオ番組でリスナーの皆さんからパーツを募って自作PCを作るなど、自作PCに関するお仕事も増えていますが、相変わらず自作は楽しいですか?

楽しいです。この楽しさをもっとカジュアルに広めたいので、どんどん周りに伝えるようにしています。「でも、難しそうですよね」と二言目には言われてしまうので、意外と簡単で楽しいことをもっと知って欲しいですね。私がガジェットオタクという事実がただただ世間に広まっているだけな気もしますが(笑)。もちろんそれもありがたいのですが、もっとたくさんの方に自作PCの楽しさを広めたいと思っています。

例えば、今はテレワークされている方も多いので、環境を整えたいと思っている方も多いと思うんです。PCを自作するハードルが高い方には、キーボードやヘッドセットなど、ガジェット類を買うだけでも楽しいことを知って欲しいです。

 

ヘッドセットとキーボード。キーボードはLogicool G913で紹介動画もあげるほどのお気に入り
ヘッドセットとキーボード。キーボードはLogicool G913で紹介動画もあげるほどのお気に入り

 

──まずはガジェットに触れて欲しいですよね。十束さんが今、欲しいと思っているデジタルアイテムはありますか?

画質のいいGoProが欲しいです! あとは、出先で作業できるように最近ASUSのノートパソコンを買ったのですが、ゲームもできて編集もできる高スペックなものなので、もう少し持ち歩きしやすい薄くて軽いノートパソコンも欲しいです。

──ゲーム用だと大きめのパソコンになりますもんね。どんなに忙しくても、ゲーム好きとしてはゲームもしなくちゃいけないですから。

そうなんです。ゲームは毎日欠かさず楽しんでいるので、本当はゲーム配信を毎日でもやりたいくらい。どんなに忙しくても、人と会う時間を削ってまでゲームをしています(笑)。最近ハマっているのは「Apex Legends」(※1)です。

(※1)リスポーン・エンターテインメントが開発し、エレクトロニック・アーツより配信されているバトルロイヤルゲーム。

 

出先でもゲームで活躍するノートPCはASUSのTUF GAMINGシリーズ
出先でもゲームで活躍するノートPCはASUSのTUF GAMINGシリーズ

 

 

ファンの方に継続的に楽しんでもらえるコンテンツが欲しい

 

──「おとはすチャンネル」を今後、どのようにしていきたいですか?

ファンの方に継続的に楽しんでもらえるコンテンツを作れたらいいなと思っています。もちろん、その活動の中で新たに好きになってくれる方が増えたら嬉しいです。

私はオタク気質で、何かをイチから学んで習得するのが好きなので、今は「編集が楽しくて楽しくてしょうがない」というマインドになっているんです(笑)。長く続けていくためには、無理しすぎず自分が楽しくできる範囲内で続けていくことが大切なのかなとは思います。

いつかは、PowerPointで資料を作ったり、ガジェット紹介ができたりという自分の強みを生かして、「ガジェット系」と呼ばれる方のひとりになれたらいいなと。

──女性アイドルではなかなかいないですよね。

あとは、もう少し編集の技術が欲しい。誰かの動画を編集する機会に遭遇したときに、「あ、私できます!」と自信をもって言えるくらいの技術が欲しいです。

今は自分のYouTubeチャンネルを使って実験している感じで、もういっそ、私の顔よりも、編集技術が向上して匠へと近づく私の姿を見て欲しい! どこに向かっているのかは自分でも謎ですが(笑)。

──アイドルとしてよりも編集技術を見て欲しいと(笑)。確かに楽しく続けていくことが一番ですよね。

そう思います。長く続けていらっしゃるYouTuberの先輩に、長く続ける秘訣など、いろいろなお話を聞いてみたいです。

 

 

祝・メジャー・デビュー! アイドル YouTuberとしての今後

おとはすが所属するフィロソフィーのダンスのメンバー
おとはすが所属するフィロソフィーのダンスのメンバー

 

──そして、ついにメジャーデビューされた今のお気持ちを教えてください。

結成5年目という節目の年にメジャーデビューできたことがとても嬉しいです。これをきっかけにたくさんの人に知っていただけたらいいなと思っています。

それと同時に、個人的には自作PCやガジェットが面白いんだということを世の中に知らしめたいという野望もあります(笑)。

──「DIGITAL DIY」でミュージシャンのビッケブランカさんにインタビューをさせていただいたのですが、自作PCを広めたいから、「知りたいことがあったらDMして欲しい」とまでおっしゃっていました(笑)。

そういった方たちと一緒に団体を作りたいです(笑)。「アーティスト・芸能人自作PC団体」みたいなものを作って、みんなで自作PCの魅力を全世界に発信するって楽しそうですよね。今の時代に自作PCは合っているのではないかと思うので、言い続けたいと思います!

──それは素晴らしいです! ビッケブランカさんは自作を推奨するあまり、「メーカーになってパーツを作りたい」とまでおっしゃっていました。

私もパーツ作ってみたいです! 先ほどもお話した、最近増設したクリスタルの光るメモリがすごくかわいいんですよ。そういうものをもっと女子たちにも広めたいです。ネイルに通うようなノリで「メモリ買っちゃおう!」みたいな感じで思っていただけたらなと(笑)。そういう世の中が来て欲しいですし、来させる自信もあるので、みんなで自作PCを広めましょう! よろしくお願いします!(笑)

 

<前回記事>
作ってみたら最高だった! 自作PCにハマったミュージシャン・ビッケブランカさんに聞く自作PCの魅力

 

──ますます忙しくなると思いますが、自作PCを広める活動もよろしくお願いいたします!(笑)

はい!(笑)「アイドルとして有名になったらさらに光るパソコンが買える」と思って頑張りたいと思います。「誰よりも速いパソコン、誰よりも曲がった液晶モニターを使いたい」をモチベーションにして(笑)。

──モニターと言わず、acerさんが発売した300万円のゲーミングチェア(※2)も買っちゃってください!

その商品、気になっていました! あのゲーミングチェアが置けるような秋葉原のマンションの最上階に住みたいです。すべてのオタクの皆さんを見渡せる部屋を作るのが夢です。そのときはぜひまた取材にきてください!(笑)

(※2)acerが発売したゲーマーのために独自設計されたオールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」https://acerjapan.com/content/acer-design/predatorthronos

 

 

「自分の顔よりも編集技術を見て欲しい」という言葉に、おとはすの本気を感じました。メジャーデビュー後、さらに忙しくなっているにも関わらず、ゲーマーとしての活動を毎日きっちり続けているのはさすがのひと言! 自作PC大好きアイドルとして、その魅力を広めていきたいというおとはすを、今後も応援していきたいと思います!

後編では、おとはすがよく見ているというYouTuberそわんわんさんとの対談が実現! チャンネル登録者数53万人超えながらも、マイペースでポジティブに配信を続けているそわんわんさんにYouTubeを長く続ける秘訣を聞くはずが、次第におとはすのお悩み相談に……! 後編もぜひお楽しみに!

 

 

PHOTO BY_橋本千尋

NEXT

BACK TO LIST