• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    子どもが将来なりたい職業としても上がるようになった「YouTuber」。一言にYouTuberと言っても、いろいろなジャンルで活躍している人がいます。ここでは、著名なYouTuberに加えて、今後の活躍が期待できる今注目すべきYouTuberを厳選して紹介します。
CATEGORY
クリエイター

【2020年今後に期待!】ライターがおすすめする YouTuber まとめ!

子どもが将来なりたい職業としても上がるようになった「YouTuber」。一言にYouTuberと言っても、いろいろなジャンルで活躍している人がいます。ここでは、著名なYouTuberに加えて、今後の活躍が期待できる今注目すべきYouTuberを厳選して紹介します。

エンターテイメント系期待のYouTuberを紹介

ジャンルにとらわれない、動画コンテンツとして楽しめるエンターテイメント系の動画は、有名YouTuberを多く輩出している分野でもあります。やってみた、お笑い芸人など、おもしろい、笑えるエンターテイメント系でこれから期待したいYouTuberを2人紹介していきましょう。

 

沖縄の大自然のなかで叫ぶ「せやろがいおじさん」

YouTubeはインターネットを通じ、いろいろな人へ動画を配信できます。その特性を活かし、いわゆるローカルな環境で活躍するお笑い芸人達がYouTuberとして、自分たちの芸をより多くの人へ披露する場所としても活用されるようになりました。

沖縄の芸能事務所オリジンコーポレーションに所属しているお笑い芸人のYouTubeチャンネル「ワラしがみ」も、ローカル環境から全世界へお笑いの動画を配信するチャンネルのひとつ。このチャンネルで大人気の芸人YouTuberのひとりが「せやろがいおじさん」です。

せやろがいおじさんはピン芸人で、沖縄の美しい自然風景をバックに、延々とひとつの話題について叫びながら切り込みを入れるスタイルのお笑い動画を配信しています。

取り上げるテーマは社会問題になっていることや話題のニュースから、日常生活のなかで気になるちょっとしたことまでさまざまです。元々自分自身の意見を述べるピン芸人のお笑いスタイルは、毒舌や批判などを主にするものも多くなっています。その一方で、せやろがいおじさんは自分の意見を言いつつも、殺伐とした雰囲気ではないのが特徴です。

 

せやろがいおじさんは主に沖縄で活躍するお笑い芸人のため、なかなか全国的にお笑いネタを披露する機会が得られませんでした。そこでYouTuberとしてYouTubeでネタを披露したところ、視聴者の共感を呼ぶネタから人気に火がつき、今ではテレビ出演を果たすほどまでになったのです。今後も社会情勢からトレンド、日常生活まで、せやろがいおじさんの切り込みに期待しましょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCe6tWL2GoemBsKFLyn5ZpgA

月間登録者ランキング 172位(1回/2018年9月

 

 

へんてこポップの世界を堪能しよう「あさぎーにょ」

YouTuberとして視聴者から支持される、注目されるポイントのひとつに斬新さがあります。解説動画ややってみたい動画、撮影動画などコンテンツそのものは既存のものでも、YouTuber自身にオリジナリティのあるキャラクターや雰囲気があれば、根強いファンをつかむきっかけになることもたくさんあるでしょう。

 

オリジナリティあふれるエンターテイメント動画を幅広く配信しているのが、女性YouTuberである「あさぎーにょ」です。あさぎーにょの動画コンセプトは、「へんてこポップ」。あさぎーにょの持つ独特の雰囲気とポップさが合わさった、彼女だけが生み出す世界観を持つ動画が豊富にあり、根強いファン層の獲得につながっています。

 

あさぎーにょのYouTuberとしての肩書きは、「クリエイティブアーティスト」です。ジャンルにとらわれない、いろいろなものを作り出していくアーティストとして活動中。YouTubeでは、ファッションや音楽、自身のモデル撮影など幅広い分野でオリジナリティあふれる動画を制作、配信しています。

 

また、近年ではYouTuberとして活動の幅を広げるため、芸能人のようにYouTuberも事務所に所属することが珍しくなくなりました。ただ、あさぎーにょは「クリエイターとしていろいろなものを作りたい」という気持ちから、YouTuberとして特定の事務所には所属していないフリーランスのYouTuberという特徴もあります。ただし、アーティストとしての活動を広げるために、クリエイティブのチームには所属しています。アーティストとしてのこだわりも持っているのも、あさぎーにょの魅力でしょう。

 

配信している動画は、有名アーティストのMVを自分自身でコラボしたり、メイクやダイエットグッズを試したりなど。ほかのYouTuberやサービスなどのコラボ作品も多くなっています。オリジナリティあふれるアーティスティックな動画から、エンターテイメント系として見ているだけで楽しめる動画まで、独自のへんてこポップの世界にひたりたい人はぜひチェックしてみましょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCqD72KlQed6DB-cPEaEYdEg/featured

https://twitter.com/asagi_ch

https://www.instagram.com/asagiinyo/

月間登録者ランキング 105位(1回/2019年4月

 

 

 

音楽・サウンド系期待のYouTuberを紹介

YouTubeに芸能人やアーティストが公式チャンネルを開設し、自身の新曲MV動画を公開することも多くなりました。一方で、音楽系YouTuberは歌ってみた、弾いてみた、ASMRなどの特殊サウンドまで個性派ぞろいになっています。動画のなかでパフォーマンスを行なう、音楽系で注目したいYouTuberを2人紹介します。

 

 

カロリー系替え歌と歌唱力レベルのギャップ「たすくこま」

メジャーな楽曲を得意の歌唱力や楽器で歌い上げたり、演奏してみたりする「歌ってみた」「演奏してみた」動画が、音楽系ジャンルのYouTuberのあげる動画としては多いです。そんな中、ほかの「歌ってみた動画」とは一線を画す存在であるYouTuberが「たすくこま」。

たすくこまが制作、配信しているのは、メジャーな楽曲を独自のセンスで作った替え歌にして配信する「替え歌歌ってみた」動画です。ロックやJポップ、アイドルやアニソンなどの有名な楽曲をセレクトし、「空腹」「食欲」「食べ物」「カロリー」など食事やダイエットに関連したフレーズをちりばめた替え歌に仕上げ、配信しています。

 

食べ物や体型に関連する替え歌を制作、配信する裏側で、たすくこま自身が体重120kgのぽっちゃりとした体形をしているYouTuberということも外せません。自分自身を「替え歌デブ」と呼び、替え歌にも自身の体型を自虐的に表現したものが豊富に用意されています。

「たすくこま」は小学生のときから替え歌を作り、クラスメイトを笑わせるのが大好きでした。「たすくこま」の由来は、本名が「こま たすく」でYouTubeへの登録時に苗字・名前の順番で入力したところ「たすく こま」(名前・苗字)の順番になってしまい、そのままYouTuberの名前として使用するようになったことからです。

 

歌詞が笑える、おもしろいだけでなく、高い歌唱力とのギャップも魅力。替え歌以外にも真面目な有名楽曲のカバーやオリジナル楽曲の歌ってみた動画も配信しています。あるときは歌詞で笑えて、あるときは歌唱力に度肝を抜かれる、まさに一粒で二度おいしいYouTuberと言えるでしょう。

 

たすくこまはYouTuberとしてだけでなく、宮城県を中心にした東北エリアでの営業活動も行なっています。メジャーな曲も違った楽しみ方ができるので、聴いて楽しい動画を求めている人におすすめです。

関連リンク

https://www.youtube.com/user/komatasuku

https://www.tasukukoma.com/

https://www.instagram.com/tasukukoma/?hl=ja

月間登録者ランキング 57位(2回/2019年6月など)

 

 

新感覚のASMRを余すことなく体感できる「hatomugi」

耳かき、咀嚼(そしゃく)音、キーボードのタッピング音など、脳を直接刺激する新感覚のヒーリングサウンドジャンルといえば「ASMR」です。ASMRとは、”Autonomous Sensory Meridian Response”の略で、直訳すると、「自律感覚が絶頂している状態」。人が主に聴覚によって脳に心地よさや刺激を感じる反応や感覚を指します。

 

近年さまざまなメディアでASMRを見聞きすることも多くなりましたが、ASMRの火付けとなったのがYouTubeでアップされた数々のASMR動画です。

日本のASMRジャンルにおける、パイオニア的存在のYouTuberといえば「hatomugi」です。ASMRのYouTuberといえばこの人、と名前をあげる人も多いでしょう。

 

hatomugiの特筆すべきポイントは、取り扱っているASMRのジャンルの幅広さです。ASMRと一口に言っても、音の作り方や使用する道具、サウンドなどは千差万別。さらに、同じ音でも感じ方が人によって異なるため、それぞれ好みのASMR動画は異なってくるでしょう。hatomugiは綿棒をダミーマイクにこする、ささやき声、タッピング、咀嚼音とバラエティ豊かなASMRの動画を配信していますので、お気に入りのASMR動画を探したい人にもおすすめです。

 

ニッチなジャンルであるASMRは、動画を制作・配信するYouTuberによって得意なサウンド、こだわりのサウンドが分かれる傾向にあります。一方でhatomugiはいろいろなASMRのサウンドを幅広く公開しているのが特徴です。ASMR初心者から、新感覚のサウンドを求めるASMRフリークまで楽しめます。

 

また、ささやきでの実況ありなしなど、同じASMR動画でも視聴者が好みで選ぶことができる、視聴者の目線に立った動画づくりを行っているのも、hatomugiの人気の理由のひとつと言えるでしょう。ASMRのサウンドを集めたCDもリリースしています。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCue0AhOm8SARARIcT-0mE1w

https://hatomugi.ponycanyon.co.jp/

https://twitter.com/asmrhatomugi

https://www.instagram.com/hatomugiasmr/

 

累計再生数ランキング 528位(1回/2019年10月

 

 

 

メイク・美容系期待のYouTuberを紹介

動画を配信できるYouTubeは、何かの手順や解説を配信できるプラットフォームとしても有効です。これを活かして、メイクの方法や髪の結い方などの美容系解説動画を配信するYouTuberも多く誕生しました。さらに、コスメを使ってメイクを行なうタイアップ動画など、企業のプロモーション分野でも美容系動画は多く用いられています。

女性はもちろん、女装系やコスプレ系など幅広いメイクやヘアメイク、コスメなどの美容動画が配信されています。そのなかで、美容系で注目したいYouTuberを2人厳選して見てみましょう。

 

 

おっさんと美少女が共存する女装メイクYouTuber「ひめにぃ」

メイクを取り扱うYouTubeの動画の中で、男性が女性のような外見になる、女装メイク動画も人気となっています。女装メイク中心のメイク系YouTuberのなかでも、今後期待したいのが「ひめにぃ」です。

ひめにぃは元々学生時代はヤンキーだったのが、女装の楽しさやすばらしさに目覚め、いかつい風貌から可憐な美少女へ華麗なる転身を果たした、という経歴を持つ、驚異のギャップを持つYouTuberです。

YouTubeの女装メイク動画でも、ひめにぃの素顔からスタートするのが恒例。動画タイトルも「最強のチンピラが教える女装メイク講座」(ひめにぃ本人はチンピラではありません)や、「おっさんでもかわいい美少女になれる整形メイクテクニック」など、自身のギャップを活かした目を引くものが多くなっています。

 

動画でメイクを進めながら、男性が可憐な美少女に変わっていく様子が楽しめます。また、メイクの技術も高く、使っているコスメやウィッグ、カラーコンタクトなどの選び方やこだわりも動画で紹介するほどの徹底ぶりで、美容動画としても参考になるでしょう。

 

自身がメイクを解説しながら進めていく実況動画のほか、「美少女から渋いおっさんの声が出たら店員さんがどう反応するか」「ロリータで大衆酒場に行った」など女装メイク後の検証を含むおもしろい動画も多数あります。同じく女装メイク系で活躍するYouTuberとのコラボ動画も多いです。

 

おっさんにも美少女にもなれる、まれな存在といえるYouTuberであるひめにぃに、今後も期待しましょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCe4SAecBBsfTUieCygSG2hQ/featured

https://twitter.com/1293maron

https://twitter.com/himeni0510

https://www.joyste.jp/himeni

月間登録者ランキング 632位(1回/2019年10月

 

 

かざらない普通らしさが魅力の女子大生「ななこ」

誰でも動画の撮影ができれば気軽に動画配信ができるYouTubeでは、一般人から人気のYouTuberになることも少なくありません。特に、近年ではスマートフォンでも高画質の動画撮影が可能なアプリが多くなったため、より身近な存在で親しみやすいYouTuberも多く誕生しています。

 

現役女子大生YouTuberである「ななこ」もそのなかのひとりです。ななこは岐阜県在住で、岐阜の方言が混じった素朴なしゃべり方が特徴。かわいいルックスと方言、親しみやすい雰囲気が視聴者からの人気を得られる理由の1つと言えるでしょう。

動画は美容系のものが多く、特定のブランドやプチプラなど一定の価格帯のもののみを使った縛りメイク、リーズナブルな価格で購入できるプチプラコスメの紹介動画、女子大生らしいななこ自身のポーチの中身公開などがメイン。また、美容だけでなくファッションにも精通しており、古着の選び方など、ファッションの参考になる動画も豊富です。女子高生や女子大生など、若い女性のおしゃれに役立つ動画を探している人にもおすすめ。

 

コストコショッピングなどトレンドに沿った動画も多数あります。日常を切り取ったような雰囲気の動画も多いため、気軽に見られる動画としても楽しめるでしょう。普通の女子大生らしさが魅力の、今後も注目したいYouTuberのひとりです。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UC3swo6utVXOSYwxazwoKWBQ

https://twitter.com/nanachoco_65

月間登録者ランキング 55位(1回/2019年3月

 

 

 

グルメ系ジャンルで期待したいYouTuber

YouTubeでは「飯テロ動画」と呼ばれる、おいしそうなグルメ動画も豊富に配信されています。グルメ系のなかでも、作っている様子から楽しめる、手順が分かりやすいレシピ動画や、珍しい、または人気のメニューを紹介する動画が人気です。

ここでは人気のレシピ動画や、なかなか見られない珍しいグルメメニューを作る様子を動画として配信している、今後注目したいグルメ系動画のYouTuberを2人紹介します。

 

 

見ても作ってもおいしそうな飯テロレシピ「かっちゃん」

手順をそのまま説明しながら、実際に料理を作り進めていくレシピ動画も、YouTubeでは人気の動画コンテンツとなっています。初めて挑戦する料理のレシピ動画を探して、実際に動画を見ながら一緒に同じ手順で料理をする、という人も多いでしょう。

主婦や料理が好きな人などに人気のレシピ動画を豊富に配信している、人気グルメ系YouTuberが「かっちゃん」です。かっちゃんは岐阜在住の女性YouTuberで、トレンドメニューやコンビニ、ファミレス、ファストフードの再現メニューのレシピ動画を豊富に配信する、料理系チャンネル「かっちゃんねる」を開設しています。

 

お店でしか食べられない、購入できないメニューやフードも、かっちゃんの動画のなかで再現メニューとしてレシピを紹介。また、かっちゃん自身お酒が好きなこともあってか、再現メニューだけでなく、お酒にあうおいしいおつまみメニューや、パーティなどに適した見栄え抜群のメニュー、簡単に作れるおいしいグルメレシピ動画なども豊富に存在します。

 

かっちゃんの動画の魅力は、レシピ動画の手順を的確に分かりやすく解説して進めていくため、料理初心者でもチャレンジしやすいものが多いことです。さらに、料理で使用する道具や食材を「岐阜の〇〇」と紹介するなど、小ネタを挟んだおもしろさも。また、かっちゃん自身が動画のコンセプトを「最強の飯テロ動画」と言っているように、料理の様子やできあがったメニューの見せ方がうまく、思わず食べたくなる、おいしそうと口に出てしまう動画もたくさんあります。

 

動画の最後ではかっちゃん自身が晩酌しながら、作ったメニューを味見し、批評するのが通例になっています。実際にレシピ動画のものを作る方だけでなく、動画として見ているだけでも楽しめるでしょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/user/kattyanneru1011

https://twitter.com/_yuka1011

月間登録者ランキング 209位(1回/2019年11月

 

 

ディープなインドグルメをライブ感抜群の動画で「坪和」

YouTubeを通じて、日本から遠く離れた海外の国の様子が垣間見える放送をしている日本人YouTuberもたくさんいます。インド在住のYouTuberである「坪和」もそのなかのひとりです。

北茨城出身で、現在はインド在住の坪和は自身のチャンネル「今日ヤバい奴に会った」で、インドの屋台や飲食店でメニューを注文し、現地のインド人がメニューを作る様子を完成まで撮影した動画など、インドでの日常を多く投稿しています。

 

インドならではの大味な調理法や、本格的でおいしそうなグルメを紹介。動画の説明や実況は、坪和自身がしゃべるわけではなく字幕で行うのも特徴的。インドの街中を走る車の音やクラクション、ヒンディー語などの外国語での会話も動画の背景に聞こえ、インドのライブ感も味わえます。

さらに、テーブルから食器、調理する人の手まであらゆるものをふきとる様子を「万能ふきん」、テーブルのうえに残った食材のカスを「思い出」、大漁に入れる調味料を「謎の粉」と表現するなど、独自の語彙力も動画の面白味を増すアクセントとなっています。

 

屋台や屋外飲食店での調理の様子を撮影した動画のほか、日本にもあるファストフード店で注文したときの動画、インドのご家庭にお邪魔して料理する様子を撮影した動画など、インドの魅力をたっぷり堪能できる動画がたくさんあります。インドカレーは当然として、チーズをたっぷりつかったグルメ、チャーハン、サンドイッチ、ケーキをはじめとしたスイーツ系など取り扱っているメニューも豊富なので、自分の好みや興味のあるメニューの動画から見てみるのもよいでしょう。

 

インドとグルメを掛け合わせた動画で、大きく伸びた珍しい事例です。ただ料理をしている様子を黙々と進めている動画ながら、ついつい見入ってしまう魅力がつまっています。

関連リンク

https://www.youtube.com/user/tubotubowa

http://www.whitoa.com/tsubowa/

http://twitter.com/tubotubowa

https://www.instagram.com/tsubowa/?hl=ja

https://matome.naver.jp/odai/2151120135664390301

月間登録者ランキング 101位(1回/2019年5月

 

 

 

スポーツやテクニック系で期待したいYouTuber

スポーツの経験のある一般人から、現役で活躍するスポーツ指導員、プロのアスリートまで幅広いスポーツの解説やテクニック動画も多くYouTubeにはアップされています。

 

スポーツ系のYouTuberとして今後期待したい3人を紹介しましょう。

 

人気現役野球選手が配信する「ダルビッシュ有」

日本のプロ野球でも人気を博した、現役メジャーリーガーダルビッシュ有投手が公式YouTubeチャンネルを開設、YouTuberとしても活躍しています。

ダルビッシュ有の動画は、本人が気取らずそのまま動画に登場しているのが特徴です。元々TwitterなどのSNSでも、ユーザーとの距離が近いダルビッシュ有は、YouTubeでも彼らしさを発揮した動画を配信しています。

動画はピッチングのコツやキャッチャー目線から見たブルペンの様子など、プロのピッチャーならではのものが。ほかにも、日本プロ野球の日ハム時代のエピソードなどを話す動画もあり、プロ野球ファンも楽しめます。ダルビッシュ有本人のファンはもちろん、野球選手以外のダルビッシュ有の魅力を再発見したい人にもぴったりです。YouTuberで活躍する現役野球選手として、今後も注目したいひとりと言えるでしょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCpRTROg3nHnOWVPVeMq4z_w

http://ameblo.jp/darvish-yu-blog

月間登録者ランキング 2位(1回/2019年11月

 

 

2人組でサッカー系動画を配信する「つーちゃん・かずくん」

サッカー系動画もYouTubeでは人気のジャンルとなっています。サッカー系動画で今後期待したいYouTuberが、つーちゃん、かずくんの2人組です。サッカー系の動画をアップする、「りーぶるサッカー部」のYouTubeチャンネルを開設しています。

 

リフティングやキック、パスやドリブルなどの基本的なサッカーのスキル動画や、経験者のパスカットをよけ続けるなどゲーム形式の企画動画などを配信。ほかにも、サッカーのユニフォームやスパイクを実際に使用した際の、使い心地の検証動画など、サッカーにちなんだ楽しい動画が多く投稿されています。アイテムの検証動画は、自分のサッカーウェアやスパイク選びにも役立つでしょう。

 

学生時代にサッカーを経験していた人や、実際にサッカーやフットサルを行っている人には、ぜひ注目してほしいYouTuberです。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCTIASJOzI-lzg1e5id3pagQ/

つーちゃんのTwitter https://mobile.twitter.com/@sarutsuba

かずくんのTwitter https://mobile.twitter.com/katk_7?s=03

月間再生数ランキング 988位(1回/2019年6月

 

 

プロバスケットボール選手の分かりやすい講座「中川直之」

日本人として初めてNBAのドラフト1位で選出されたアスリートが誕生したり、プロバスケットボールリーグのチームが日本全国各地にできたりと、近年人気が急上昇しているスポーツがバスケットボールです。

今からバスケットボールを始めたい人向けの、バスケットボールのテクニック動画を公開しているYouTuberが「中川直之」です。プロのバスケットボール選手で実業団に所属、活躍した経歴を持っています。なお、双子の弟の「中川和之」もプロのバスケットボール選手です。こちらは現在大学のバスケットボール部の監督を務めています。

 

YouTubeでは自身のチャンネル「中川直之考えるバスケットの会」にて、シュートやドリブル、ハンドリングなどの基礎的なバスケットボールのテクニック動画を多く制作、配信しています。中高生向けで講座形式になっているため分かりやすく、これからバスケットボールを始めたい人や、バスケ初心者にもぴったりです。ほかにも1on1など、実戦形式のバスケット関連動画も配信しているため、バスケットボールのテクニックを磨きたい人も、ぜひ注目してみてください。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCx2nWaLVHt8bSMZ3LhaMpdA

月間登録者ランキング 2,573位(1回/2019年5月

 

 

 

これから期待したいVTuber

YouTuberの新ジャンルとして近年広まったのが、バーチャルYouTuberである「VTuber」です。YouTuberと同じく、VTuberもいろいろなキャラクターが誕生し、幅広いYouTubeのジャンルで活躍しています。

 

そこで今後注目すべきVTuberを2人厳選しました。VTuberの動画を見てみたい、という人はぜひ参考にしてください。

 

アニソンなどで楽しく学べる英語教師VTuber「クレア」

高校で勤務する英語教師のVTuber「クレア」。英会話動画を中心に配信しています。初心者でも分かりやすい、いろいろなフレーズをどのように言うかを紹介する英会話のテクニック動画から、アニメから英会話を学ぶ動画など、動画の種類はさまざま。

さらに、コメント欄やTwitterなどで視聴者からの英会話や文法に関する質問にも答えています。クレア先生の楽しく英会話を学べる動画配信は、今後も目が離せません。

クレア先生はアメリカ出身の女性教員です。日本のことが大好きで、アメリカと日本の文化やイベントの比較なども行なっています。日本の婚活パーティに行ってみたい、ドラッグストアで携帯カイロが売られていることに驚くなど、日本での生活を満喫している様子も動画でチェック可能です。

最近では、日本のアニソンを英語に翻訳し、英語バージョンで歌う「英語で歌う!歌ってみた」動画も配信しています。英語の勉強にもなりますが、クレア先生の歌声にも定評がある、人気の動画です。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UChMPicpTxVNAMOmz7fQEVpA

https://twitter.com/Claire_sensei

 

 

大阪弁やビジネス用語も楽しく学べる「根羽清ココロ」

企業のプロモーション動画を担う、人気の公式VTuberも多く誕生しています。「根羽清(ねばせい)ココロ」はロート製薬の公式VTuberです。同社で発売している商品紹介動画のほか、大阪弁講座の動画、ビジネスに役立つ用語講座の動画などを配信しています。

大阪弁講座は、スタンダードな大阪弁の解説や、童話を大阪弁にアレンジして紹介する動画などさまざま。企業の公式VTuberは多くいますが、そのなかでも多くのファンから支持を得ているのも、根羽清ココロの魅力です。

企業のプロモーション以外にもいろいろな動画が楽しめる、根羽清ココロに今後も期待しましょう。

関連リンク

https://www.youtube.com/channel/UCnDZwUFMzqOBcF3bjRfZD-g

https://twitter.com/rohto_cocoro

月間登録者ランキング 345位(1回/2018年6月

 

 

 

期待のYouTuberをチェックしてみよう

YouTuberとして今後が期待できる10人を動画ジャンルごとに紹介しました。気軽に動画制作や配信ができるYouTuberですが、多くの人に支持され、人気となるYouTuberは一握りだけです。

 

有名なYouTuberだけでなく、自分の好きなジャンルや共感できる動画を見つけるのもおすすめ。自分自身で期待できるYouTuberを見つけ、今後も注目すれば、もっとYouTubeを楽しめるでしょう。


BACK TO LIST