• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    自作PCを愛する「自作PC女子」たちにインタビューする新連載「自作PC女子図鑑」。なぜ自作PCに興味をもったのか、ライフスタイルにおいてどのように活用しているのかなど、女性自作erのこだわりや人物像に迫ります。第3回はロードバイクが趣味のアクティブ系女子「愛あむ」さんにインタビューしました!
CATEGORY
初めての自作

自作PC女子図鑑Vol.03愛あむさん―知識ゼロからの自作PC。周囲のサポートで大満足の1台に!

  • DATE
    2021.09.30
  • WRITTEN BY
    にしみねひろこ

自作PC女子図鑑vol.03_愛あむさん記事のアイキャッチ

初めての自作PCの制作では「やり方がわからない」「教えてくれる人がいない」という悩みをよく聞きます。特に女性の場合、周囲に自作erがいないために興味があってもなかなか取り組めないことも多いようです。

YouTuber、タレント、デザイナー、ロードバイカーなどマルチに活躍する愛あむさんも、自作PCの初心者。パーツの名前もわからない状態からスタートしましたが、オンラインで組み上げサポートを受け、YouTubeの視聴者にも応援してもらって、一人での作業ながら“みんなで”自作PCを完成させました!

そこで「自作PC女子」の愛あむさんに、自作をした理由やオンラインでの組み上げの様子、ロードバイクの魅力などを詳しくお聞きしました。

愛あむさんの美しい自作PCの写真はDigitalDIYerにもアップされています。気になる方はぜひそちらもチェックしてくださいね!

愛あむさんのDIYer投稿はコチラ
https://digitaldiy.jp/diyer/detail/3afe687a-3d93-47ce-aed6-11c9595155aa

自作PC女子_愛あむさんのプロフィール画像

 

【名前】愛あむ

Twitter:@macaroncoloram

YouTube:https://www.youtube.com/c/amubijintokeitube

【血液型】A型

【出身】岐阜県

【身長】163cm

【仕事】フリーランスデザイナー、映像制作

【趣味】ロードバイク、ゲーム

【好きな食べ物】焼鳥

【ハマっていること】マインクラフト

 

運動不足で始めたロードバイクで生まれたつながり。PCには小学生からハマっていた

自作PC女子_愛あむさんが趣味のロードバイクを楽しんでいる写真

──YouTubeでロードバイクの動画を投稿している愛あむさん。せっかくなので梅ヶ丘の羽根木公園でポタリング(散歩感覚のサイクリング)をしながらインタビュースタートです!よくポタリングはされるんですか?

愛あむ:はい。自転車乗りにはいろんなタイプがいますが、私はスピードを求めるタイプではないんです。だから途中でカフェに寄るなど、ゆるく走るのが好きですね。

──ロードバイクはいつごろ、どういう経緯で始めたんですか?

愛あむ:本業はデザイナーなので、デスクワークが多いんです。そのうえ趣味がゲームなもので、運動不足になりがちで……。そんなとき、たまたま行ったバイクエクササイズが想像以上に楽しくて、それなら外を自転車で走ろうと思って2年半ほど前からロードバイクを始めました。

自作PC女子_愛あむさんが乗っているロードバイク・LOOK765

── 、ロードバイクにはどんな魅力がありますか?

愛あむ:一番の魅力は、人との出会いですね。始めたときは周囲にロードバイクをやっている人はいなかったんですが、YouTubeで配信するなどしているうちに年齢や性別に関係なく、たくさんのロードバイク好きに出会えました!体力もついて、この2年半は風邪をひいていないんですよ。

──発信をしていたら自然に情報や人が集まってきたんですね。愛あむさんといえばYouTubeやロードバイクのイメージがありますが、もともとデザイナーなんですね。

愛あむ:はい。岐阜から東京に出てきて大学では映像の勉強をしていました。卒業後はデザイナーとして就職したんですが、たまたま紹介されたオーディションに合格して、会社を辞めてスマホ向け放送「NOTTV」の番組にイラストレーターとして出演し始めました。そこで人前に出る仕事の魅力を知って、タレント事務所に所属したんです。

──YouTubeはいつ頃始めたんですか?

愛あむ:事務所を2年くらいで退所して別の仕事をしていたときに、友人がYouTubeでゲーム実況を始めたんです。私もゲーム大好きだったので、スキマ時間を使って実況を始めました。

自作PC女子_愛あむさんのロードバイクのライドシーン

──ゲーム実況は配信者が多いので、そこで有名になれたのはすごいですね。

愛あむ:その頃はまだ女性のゲーム実況者は少なかったので、注目してもらえたんだと思います。ゲームは小さい頃から好きで、中学生のころからパソコンを使ってイラストを描いたりするようになりました

──昔からPCには馴染みがあったんですね。

愛あむ:PCは大好きでした!中学生のときに 、昼間は授業と陸上、帰宅後はPCの日々でした。イラストを描くのも好きだったので、絵をスキャナーで取り込んで色を塗ったり友達とメッセンジャーをしたりHPを作ったり、毎日PCにへばりついていました(笑)。

 

オンラインサポートで初めての自作。「素人でもこんな簡単に組めるんだ」と感動

スタジオでインタビューを受ける自作PC女子_愛あむさん

──さて、ポタリングを楽しみ終えましたので、ここからは場所を変えて 作PCの話をお聞きしたいと思います。小さいころからPCには親しみがあったようですが、なぜ自作をすることにしたんですか?

愛あむ:ゲーミングPCが欲しかったんです!Macを使っていたんですが、やりたいゲームがWindows版しかないことが多くて……。それにゲームをしながらYouTube配信をすると画面がカクついたり、PCが「シュコーッ!」と音をたてて熱くなったりすることもよくあって(笑)。

──頻繁にシュコーッってなると買い替え考えますよね(笑)。

愛あむ:それでたまたまゲーム好きの人達とオンラインで話していたときに、自作PCを勧められたんです。みんなの自作PCを見せてもらって話を聞いたらめっちゃ面白そうだったので、挑戦してみることにしました。自作PCに詳しくてYouTubeもされている西川善司さんがサポートをしてくれることになり、一緒に生配信しながらパーツ選びや組み立てをしました。

──オンラインサポートで自作!レアケースですね。パーツは何を基準に選んだんですか?

愛あむ:動画編集はそのままMacでやるつもりだったので、自作PCには「ゲームとYouTube配信が快適にできる」「見た目がかわいい」「予算は10万円」という条件を決めました。

パーツでは、配信をスムーズにするためにCPUにこだわりました。実は当時、グラフィックボードが品薄で全然手に入らなくて……。制作をサポートしてくれた西川さんがご自身のPodcastで困っていることをお話ししてくださって、視聴者さんが使わなくなったものを譲ってくれたんです。おかげでその分、CPUをグレードアップできました!

笑顔でインタビューに応じる自作PC女子_愛あむさん

──や、やさしい!そんな視聴者さんいるんですね。でも組み上げもオンラインでするとなると、すぐ隣で指示してもらえないので大変だったんじゃないですか?

愛あむ:いえ、それが全然(笑)。パーツを刺す場所も大体決まっているので、特に困ったことはなかったですね。西川さんは自作PCのオンラインサポートの経験があるので、説明も上手でした。私は特に事前の準備はしていなかったのですが、思ったより簡単にできて「PCってこんな素人が組んでも動くんだ」と思いましたね。

──おぉ〜。オンラインでスムーズに組めたのは、愛あむさんのセンスも良かったんだと思います。

愛あむ:でも本当に知識がなかったので、生配信でパーツを開封したとき、CPUに付属しているファンがCPU本体だと勘違いして、視聴者から総ツッコミされました(笑)。

自作PCを制作したときのエピソードについて話す愛あむさん 

────ほほえましいエピソードですね。PCが完成したときはどんな気持ちになりましたか?

愛あむ:感動しました!自分で組んだPCが動いているという事実にテンションがあがりましたね。zoomを使いながらゲームのコラボ生配信をしても全然重くならず、求めていたスペックがちゃんと実現できました。

 

こだわりの光る自作PCが完成!カメラ、ペンタブ、ローラー台、こだわりのメカに囲まれる幸せな空間

愛あむさんが制作した自作PCの画像

 

愛あむさんのPC

ケース COOLER MASTER Masterbox TD500
CPU RYZEN7 3700
GPU ASUS GTX1660-S
メモリ CFD DDR4 PC4-25600 16GB×2
ストレージ SSD ADTA XPG SX6000 Lite
CPUクーラー CPU付属
マザーボード MSI MPG B550 GAMING PLUS
電源ユニット 玄人志向KRPW-BK750w/85+
OS Windows10 Home

 

──さて今度は愛あむさんのPC部屋にお邪魔して、自作PCを見せてもらいました。PCめちゃくちゃおしゃれですね!ケースについた三連のファンが光ってキレイ。

愛あむ:ケースにはこだわりました!白色で光るものが欲しくて、パーツ選びの生配信では視聴者さんも一緒にケースを探してくれたので、カッコいいものと出会えました。

──これは女子の心をくすぐりますね。配線もスッキリしていますが、これも西川さんのサポートですか?

愛あむ:いえ、西川さんからは「配線はセンスが問われるところだから、自分でやったほうが楽しいよ」と言われて、自分でやりました。昔から細かい作業は好きで、大学でもよく設営作業をしていたのでこういうのは慣れていました。

──デバイスについてもお聞きしたいのですが、モニターはモバイルモニターですか?

愛あむ:はい。部屋でバーチャルサイクリングの配信をするときに、向きを変えたり移動させたりできるので便利なんです。でも広い部屋に引っ越したらワイドモニターが欲しいですね。マウスやキーボード、ヘッドセットはハイパーエックスです。ゲームをするときにラグが少なく安定するのであえて有線を選んでいます。

愛あむさんお気に入りのハイパーエックスのマウスとヘッドセット

──白いデジカメ、かわいいですね。配信のときはこちらを利用しているんですか?

愛あむ:そうです、SONYのVLOGCAM ZV-1です。PCに合わせてカメラも良いものにしたくて、Podcastに出演したときに出演者や視聴者さんからおすすめされたものを買いました。

──外でロードバイクの撮影をするときもこのカメラですか?

愛あむ:いえ、ロードバイクのときはGoProかスマホですね。最近は一人でのライドが多いので、カメラを置いて撮影して、通過してから回収しに戻って、と地味な作業をやっています(笑)。

愛あむさんお気に入りのギアやガジェット。トランシーバーやSONYのVLOGCAM ZV-1など様々なアイテムが。

──YouTuberあるあるですね(笑)。この白い四角いのはなんですか?

愛あむ:トランシーバーです。ロードバイクに乗るときに使います。あ、あとデザイナーの仕事ではこんな感じでWacomのペンタブを使っています。今はネット広告のデザインが多いですね。

ペンタブでイラストを描く愛あむさん

──おぉ、メカが次々とでてきますね……。

愛あむ:メカメカしていて、ロードバイクもあって、女子の部屋っぽくないんです(笑)。

──(笑)。部屋でもロードバイクができるんですか?

愛あむ:自転車を「スマートトレーナー」というローラー台に乗せて、「ONELAP」や「Zwift」というバーチャルサイクリングをやっています。ゲーム上でほかのユーザーと走ることもできるんですよ。

自宅に設置したスマートローラーでバーチャルサイクリングを楽しむ愛あむさん

──楽しそう!運動にも気分転換にもなっていいですね。

愛あむ:実は自作PCとロードバイクって親和性が高いんです。 !

──自作PCとロードバイクの親和性って意外です!でもなんか納得できます。

 

女性自作erとコラボも!?自分が楽しくて、視聴者も楽しいと思える配信を続けたい

ソファに座りインタビューを受ける自作PC女子_愛あむさん

──一人だと挑戦しにくい自作も、愛あむさんのように周囲のサポートがあればスムーズにできるんですね。

愛あむ:西川さんや視聴者さんのサポートは本当に大きかったですね。情報やアドバイスをたくさんくれて、みんながいなかったら組めなかったと思います。

自作の方法はネットにもありますが、文章や写真だけではわかりにくいんですよね。人によると思いますが、私はオンラインサポートがやりやすかったですよ。

──みんなが情報をくれるのは、愛あむさんの人柄もあってのことだなって思います。

愛あむ:おっちょこちょいで抜けているからみんながサポートしてくれるんです(笑)。でも配信のときは、自分が本当に楽しいと思うことをやるように心がけています。配信を見た人が楽しそうって思ってくれたら嬉しいですね。

カメラ目線で笑顔を向ける自作PC女子_愛あむさん

──では最後に、今後の活動について教えてください。

愛あむ:自作PCは完成したばかりなので、今後はパーツ交換やガジェット関連で動画を配信していきたいと思っています。自作PC女子とYouTubeでコラボもやりたいですね!デスク周りも改善して、実況映えする部屋にしたいです。

ロードバイクでは47都道府県を制覇する旅をやっているので、2021年中に半分くらいは行きたいと思います!

 

自作PCの知識ゼロながら、知り合いやYouTube視聴者から応援してもらって大満足のPCを組み上げた愛あむさん。今後YouTubeでロードバイクのほかに女性自作erとしても活躍してくれそうです。

愛あむさんの自作PCやデスク周りはDigitalDIYerで詳しく見られるので、ぜひそちらもチェックしてくださいね。

 

愛あむさんのDIYer投稿はコチラ
https://digitaldiy.jp/diyer/detail/3afe687a-3d93-47ce-aed6-11c9595155aa

 

自作PC女子 愛あむさんとインスタライブでコラボできる!参加者大募集!

 

※こちらの応募&インスタライブは終了いたしました!

 

今回、自作PC女子図鑑特別企画として、愛あむさんとコラボしたインスタライブを配信します!

配信日は10月18日(月)の20:00〜。下記、Digital DIYのインスタアカウントか、愛あむさんのアカウントよりご覧ください。

 

Digital DIYアカウント:@Digital_DIY

愛あむさんアカウント:@amuaiamu

 

今回は特別に事前にTwitterで応募いただいた方から抽選で3名様をライブ配信にご招待!記事を見て気になったことや、YouTubeを見て感じたこと、自作PCのことはもちろん、ロードバイクやゲームのことまで、 愛あむさんに直接質問できるチャンスです!

さらに、応募いただいた方から抽選で1名様に愛あむさんサイン入りサコッシュプレゼントします!

惜しくも抽選に外れてしまった方々の質問についても、当日できるだけ愛あむさんに質問しちゃいます!どしどしご応募ください!

 

質問の投稿方法

1.TwitterまたはInstagramのDigital DIYのアカウントをフォロー
Twitter:@PCDigital_DIY / Instagram:digital_diy

2.コメント・RT・DMいずれかの方法で応募完了!

<方法1:コメントでの応募>

Digital DIYのTwittterまたはInstagramアカウントから発信する「自作PC女子図鑑Vol.03愛あむさん―知識ゼロからの自作PC。周囲のサポートで大満足の1台に!」記事のお知らせツイートまたは、このプレゼント企画記事に関するツイートの返信機能で愛あむさんへの質問を記載or記事を読んだ感想など書いて応募!

<方法2:RTでの応募>

①Digital DIYのTwittterアカウントから発信する「自作PC女子図鑑Vol.03愛あむさん―知識ゼロからの自作PC。周囲のサポートで大満足の1台に!」記事のお知らせツイートまたは、このプレゼント企画記事に関するツイートの引用リツイートを選択

②ハッシュタグ#自作PC女子プレゼント3 をつけて

愛あむさんへの質問を記載してツイート!

<方法3:DMでの応募>

Digital DIYのTwitterまたはInstagramアカウントのDMに直接愛あむさんへの質問事項をご連絡ください。

今回の企画自体についての質問も受け付けています。

 

質問募集期間は2021年10月12日(火)23:59まで。当選者の方には編集部からDMでご連絡します。みなさん奮ってご応募ください!

※必ずTwitterまたはInstagramのDMで連絡ができるようにしてください。連絡が取れない場合は、他の方に権利を移行させていただきますので予めご了承ください。
※インスタライブへご参加いただける場合は事前にインスタアカウントをお知らせ頂きます。(サコッシュの当選者を除き)インスタライブにご参加いただけない場合も他の方に権利を移行させていただきますので予めご了承ください。
※インスタライブ参加時の顔出しは必須ではありません。

 

開催概要

主催  :DIGITAL DIY 編集部
協力  :愛あむさん
(YouTube:あむちゃん! Twitter:@macaroncoloram Instagram:amuaiamu
応募期間:2021年 9月 30日(木) ~ 2021年 10 月 12日(火) 23:59
インスタライブ当選者数:3名
サコッシュ当選者数:1名
選考方法:編集部が抽選のうえ決定

 

当選の連絡

当選者の方には編集部からTwitterまたはInstagramのDMでお知らせします

※TwitterまたはInstagramのDigitalDIYアカウントより DM をお送りいたします。DMを受信できるよう事前に設定をお願いいたします。

 

応募時のご注意点

・当企画に関する連絡は、TwitterまたはInstagram の DigitalDIY アカウントより DM をお送りいたします。DMを受信できるよう事前に設定をお願いいたします。
・応募に不正が判明した際は、しかるべき措置を取らせていただく場合があります。
・引用リツイートの際に、公序良俗を乱すコメント、秩序を乱すコメントのある投稿は応募対象外となります。
・悪質なアクセス、妨害工作などが発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合があります。
・申込み事項における諸条件は諸般の事情により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・当社は、事前に通告することなく、本企画を中断、変更、または終了することができるものとします。
・当社は、Web画面や印刷物の誤植に関する責任は負いません。
・景品の譲渡・売買目的に当企画に応募・景品の受領をすることは固く禁止致します。景品の譲渡・売買等の行為が発覚した場合には然るべき措置を取らせていただく場合があります。
・当企画に関する通信費用、諸経費は、応募者の負担となります。

問い合わせ先:DIGITADIY編集部
info@digitaldiy.jp

 

インスタライブコラボ企画の詳細はコチラでも紹介しています:http://digitaldiy.jp/article/firstdiy/14509/


  • DATE
    2021.09.30
  • WRITTEN BY
    にしみねひろこ
  • TAG
    自作PC
BACK TO LIST