• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    プロゲーミングチーム 『Creatives』に所属するストリーマーのつつまるさんは、3年間でなんと3回も自作!その度に大きさや色などがまったく違うケースを選び、ライティングなども変えてきたそう。
    そこで今回は、つつまるさんに早くも3台目となった自作PCを見せてもらいながら、自作の魅力やプライベートについてお聞きしました!
CATEGORY
初めての自作

自作PC女子図鑑Vol.07 つつまるさんー目指せケース全種類コンプリート!3年で3回自作!「最初に電源を入れるときのドキドキがクセに」

  • DATE
    2022.05.14
  • WRITTEN BY
    にしみねひろこ

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

自作PCのケースというと黒で長方形で、少しゴツいものを使っている人が多いですよね。女性にとっては少しとっつきにくいイメージがあるかもしれません。でも実は大きさや、色、形、素材など、色々な種類のケースがあるんです!一度自作した後も、生活スタイルやインテリアに合わせて好みのケースに変えていくという楽しみ方もあります。

プロゲーミングチーム 『Creatives』に所属するストリーマーのつつまるさんは、3年間でなんと3回も自作!その度に大きさや色などがまったく違うケースを選び、ライティングなども変えてきたそう。

そこで今回は、つつまるさんに早くも3台目となった自作PCを見せてもらいながら、自作の魅力やプライベートについてお聞きしました!

ペットと暮らすことを前提に整えられた、無駄なものがない、すっきりとしたデスク周りにも注目です!

 

PROFILE

つつまる

Twitter:@tsutsu_maru

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCEqLERm53KON1KOECk_tMNg?view_as=subscriber

official site:https://www.team-creatives.com/members/tsutsumaru

血液型:B型
出身:静岡県
身長:152cm
仕事:IT
趣味:ウィンドウショッピング
好きな食べ物:フィナンシェ、麻婆茄子
いまハマっていること:飼い犬と近所をお散歩
最近うれしかったこと:アンバサダーホテルのキングダムハーツの部屋に泊まれたこと

 


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

ゲーム配信がきっかけでストリーマーに!犬、猫、ヤモリ、トカゲ、いつもそばに何か動物がいた

 

 ――よろしくお願いします!つつまるさんのSNSを見たんですが、犬とかネコとか、色々な動物が登場していて癒やされました。今は何を飼っているんですか?

つつまる:ポメラニアンとプードルのミックスを飼っています。すごくやんちゃで甘えん坊なんです。今の家は、マンションの共有部分にペットを飼う人向けの設備が整っていたり、近くに素敵なお散歩コースがあったりと、すごくいいんです。

 

――ペットと過ごしやすい家を選んだんですね。もともと動物好きなんですか?

つつまる:大好きです!一時期、は虫類にハマっていてボールパイソン、フトアゴヒゲトカゲ、バナナヤモリを1匹ずつとサハラカワラヤモリ2匹、合計5匹を飼っていましたね。

愛犬ノエくんと、マンションの共有スペースにて

愛犬ノエくんと、マンションの共有スペースにて

 

 

――は虫類女子ですね!ヤモリとかトカゲがキョロキョロしてる姿、かわいいですよね〜。

つつまる:私もトカゲを溺愛していました(笑)。夜行性なので夜になると「ケージから出して〜」って暴れ始めるんです。そういうときは部屋を自由にお散歩させていたんですが、満足すると自分でケージに戻るのが愛おしくて。

 

――お利口さんですね。でもどうしては虫類を飼い始めたんですか?

つつまる:動物に関する専門学校に通っていて、犬やネコはもちろん、は虫類には馴染みがありました。あと当時一人暮らししていた家が犬猫不可だったので、トカゲとヤモリを飼い始めたら、どんどん増えていって。でもシェアハウスに引っ越すときに手放しちゃったんですよね。ほかの住人もいるので、エサとなる虫やネズミの管理がネックになって……。

 

――なるほど、シェアハウスだとそこは気を遣いますね。今の家に引っ越して、はれて犬を飼えるようになったと。

つつまる:そうなんです。実家では私が生まれる前から犬を飼っていて、物心ついたときにはいつも犬がそばにいました。そのうち保護猫も飼うようになって、今、実家では犬6匹、猫11匹を飼っています。

――犬6匹、猫11匹!?めちゃくちゃいますね。

つつまる:そういう環境だったこともあって、動物関連の専門学校に進学しました。動物看護師の資格を取得して、卒業後は動物病院で働いたり、専門学校で教員をしたりしていました。そのときにゲーム配信を始めたんです。

 

――ゲーム配信はどういうきっかけで始めたんですか?

つつまる: 2018年ごろにFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)の『Call of Duty(CoD)WWⅡ』をPS4でやり始めたんです。それまではコンシューマーゲームばかりやっていたのでオンラインは初めてで、なんか一人でやるのが寂しくて……。それで視聴者が一緒にプレイできる参加型のYouTubeゲーム配信に出るようになったんです。

 

――見るだけじゃなくて、参加できる配信もあるんですね。それなら寂しくないかも。

つつまるさんの部屋に飾られている『Creatives』のユニフォーム

つつまる:でも参加していたチャンネルのコミュニティが解散してしまって……。それで自分でゲーム配信を始めることにしたんです。
配信を始めて2ヵ月くらい経ったころに、知人経由でプロゲーミングチーム の『Creatives』から「ストリーマー(配信者)をやらないか」と声をかけていただいたんです。ちょうどCoDの部門を立ち上げたばかりで、女性配信者を探していたみたいで。それで『Creatives』に入って、もう4年くらいストリーマーをしています。

 

――今はお仕事がストリーマーなんですか?

つつまる:本業はIT系の会社です。今はITエンジニアですが、これからはeスポーツのイベントサポートなどに関わる予定です。今の会社は、eスポーツ関係であれば副業OKなので、両立しています。

 

勢いで自作を開始!初めてのPCはサクサク動いたけど重すぎ、まぶしすぎ!?

 

――さっきPS4でCoDをやり始めたと言っていましたが、PCゲームはいつごろから始めたんですか?

つつまる:『Creatives』に所属したときにゲーミングPCが提供されたので、そこで始めました。ずっとコントローラーでやっていたので、最初はマウスとキーボードの操作についていけなくて、よく指がつっていましたね(笑)。今は慣れましたが、大好きな『FF(ファイナルファンタジー)14』だけはPCにコントローラーをつないでやっています。指がコントローラーでの動きを覚えているので、やりやすいんですよね。

 

――最初に自作をしたのはいつごろですか?

つつまる: 2019年の夏です。『Creatives』の代表から突然「自作してみない?」って提案されたんです。自作PCのことは知っていましたが、自分ができるとは思っていなくて。でも勢いで「やります!」って答えちゃったんですよね。そこから自作の仕方を猛勉強しました。

 

――あれ?代表が手伝ってくれるわけでは……。

つつまる:パーツ選びなど相談にはのってくれたんですが、それ以外は全部こっち任せでした(笑)。組み立て終わるまで1〜2ヵ月はかかったと思います。

 

――それは大変でしたね。その時は、どういう自作PCを目指したんですか?

つつまる:とにかく見た目を重視しました!キラキラさせたくて光るファン、しかも3連のものを選んで、それを取り付けられるように、ケースも大きいものにしました。スペックはゲームと動画配信が同時に、スムーズにできることを考えて決めました。『Thermaltake(サーマルテイク)』さんが『Creatives』のスポンサーになってくださっているので、ケースなどは提供を受けています。

 

――初めての自作は何が大変でしたか?

つつまる:やっぱり配線ですね。YouTubeで片っ端から自作PCの組み立て動画を見て脳内シュミレーションをしていたので、組み上げは3〜4時間で完了したんですが、配線が気に入らなくて。その後、何度もやり直しましたね。

 

――電源を入れて起動したとき、どんな気持ちでしたか?

つつまる:「私にもできた!」って感動しました!でも3連ファンの威力がすごくて、めちゃくちゃまぶしかったです(笑)。配信は断然サクサクできるようになりましたね。

 

3年間で3回自作!大型、オープンフレーム、小型のケースを試した。次は……?

 

――初号機は今も健在ですか?

つつまる:いえ、今は別のを使っています。実は、初号機の後、2回自作しているんです。

 

――え?3年で3回も自作したんですか??なぜに???

つつまる:最初のはケースが大きすぎて、私には少し重たくて。それで2021年の始め頃に少し小さなものに変えることにしました。ちょうどそのときThermaltakeさんからコックピットみたいな白のカッコいいケースが発売されていたので、それを使わせてもらいました。

 

――2回目は何を重視したんですか?

つつまる:もちろん見た目です(笑)。ケースが白なので、色々パーツを白で統一しました。ただオープンフレームだったので配線が丸見えで、スパゲッティ状態になってしまって、前回よりさらに苦労しました……。でも重さも半分になったし、インパクトのあるPCができたと思います。

 

――オープンフレームは配線がネックですよね。でもそれももう使ってないんですよね……。

つつまる:そうなんです。当時シェアハウスに住んでいて部屋も机も狭かったので、机に載るコンパクトなものが欲しくて。それで次はショーケースのような形をした、100センチくらいの小型のものを選びました。それまでピカピカとかコックピット型とか、少し見た目が派手なPCを作ってきたので、今回はケースは黒で、ライティングも抑えたシンプルでかわいらしいPCにしました。

 

――コンパクトなケースだと、それまでの2台とは組み立て方も違いましたか?

つつまる:PCケース内のスペースが狭いので、作業はしにくかったですね。でもオープンフレームに比べて配線は断然楽でした!動画配信したので組み立ては2時間くらいかかりましたが、配信なしだったらもっと早くできたと思います。

――お〜、早い!3回目ともなると、慣れたもんですね!でももしかして、次号機を考えていたりします???

つつまる:はい(笑)。白いキューブ型のケースを狙っています。これまで大型のハイパワー、ミドルのオープンフレーム、小型は経験したので、キューブ型もやったら主なケースの形はコンプリートできるかなって。あと簡易水冷、空冷は試したので、本格水冷にも挑戦したいです!

 

――色々なケースを試すって、そういう自作の楽しみ方もあるんですね!でも自作ってお金もかかるし大変ですよね。やり続けられるのはなぜですか?

つつまる:もともと細かい作業が好きで、これまで3回の自作は全部楽しかったんです。自分が選んだパーツを使って、自分で組み立てて、自分好みのPCを作る。毎日使うものなので、気に入ったものができるとうれしいんです。
あと、組み立て後に、最初に電源を入れるときのドキドキ感と起動したときの感動はクセになります(笑)。

 

ペットとの生活を前提としたシンプルなデスク周り。モダンでインテリアになじむオシャレな自作PC

 

PCのスペック

CPU Intel Corei7-9700K
GPU GAINWARD GeForce RTX3080 PHOENIX 12GB
メモリ Thermaltake TOUGHRAM DDR4 3600MHz 32GB(16GB×2)
ストレージ XPG SX8200 PCle Gen3×4 M.2 SSD(240GB)
Western Digital WD Red 3.5インチ HDD(1TB)
SanDisk SSD Plus 2.5インチ SSD(2TB)
CPUクーラー Thermaltake TOUGHAIR 310
電源 Thermaltake TOUGHPOWER GRAND RGB 750W

 

周辺機器

ケース Thermaltake The Tower 100
キーボード ASUS ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White 日本語配列
マウス ASUS ROG Strix Impact II
Moonlight White
マイク sE Electronics sE2200
コンデンサーマイク
ゲーミングチェア VERTAGEAR Triigger Line 350 Special Paint Red Edition
スイッチャー Elgato STREAM DECK
カメラ Logicool c922
オーディオインターフェース Yamaha AG03

 

――さてここからは、つつまるさんのご自宅に移動して、自作PCを見せてもらいます。リビングの一角をカーテンで区切ってPCスペースにしているんですね。

つつまる:はい。配信もここからやっています。

 

――これが3台目の小型の自作PCですね。確かにシンプルでオシャレ!黒いガラスケースのなかにほんのりパーツが光っていて、モダンな感じがします。

 

つつまる:ありがとうございます。過去2回と違ってライティングは控えめにしています。ゲーミングチェアはゲームのコントローラーの色に合わせて赤にしました。座面がクッションではなくハンモックみたいな形状なので、座りやすいんですよ。

 

――PCもチェアも、インテリアに馴染んでいますね。デスク周りでお気に入りのものはありますか?

 

つつまる:キーボードですね。ASUSのものなんですが、ホワイトとシルバーの組み合わせで高級感があるのが気に入っています。ゲームでよく使うキーはライトの色を変えているんですよ。

 

――ほんとだ、かわいいですね。このリモコンみたいのデバイスはなんですか?「おつかれさま」とか書いてありますけど。

つつまる:マルチメディアキーボードです。よく使う操作を登録しておくと、ボタン一つでそれができるんです。たとえばFF14をやっているときにほかの方がゲームを抜けたら「おつかれさま」ボタンを押せば、キーボードで打ち込まなくても「おつかれさま」とチャットにコメントが送れます。

 

――おぉー、これは便利!ゲームの手をほとんど止めずにすみますね!机の周りにはFF14グッズは多少ありますが、そのほかには全然物がないですね。すっごくスッキリしてます。

つつまる:ペットがいるので、物を並べていると倒されたり壊されたりしちゃうんです。だからできるだけ置かないようにしています。あ、でもトカゲを飼っていたときは、ケージから出すと自作PCのファンの近くで暖を取ってましたよ(笑)。

 

――想像しただけでかわいい(笑)。ペットがいること前提でデスク周りが考えられているというのはほかの方の参考にもなりそうです。では最後に、今後の仕事や自作の目標をお願いします。

つつまる:今や自作PCと犬は、私の生活の中心です。まずは次のキューブ型が組めるように、いろいろ勉強していきたいですね。仕事の面では、今後eスポーツのイベントなどに関わることになると思うので、いろんな機材を扱えるようになりたいと思っています。

 

――本日は、ありがとうございました!

 

自作沼にハマり、パーツや関連用語もスムーズに使いこなし、すっかり女性自作erになったつつまるさん。本当に生き生きと説明してくれるので、心から自作を楽しんでいることがよく伝わってきました。

かわいらしいワンちゃんとの生活も自作も、どんどん発信していってくれると思うので、これからもウォッチしていきたいと思います!

PHOTO BY_畠中彩

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

自作PC女子連載_やまだりささん記事アイキャッチ
自作PC女子るなさんのアイキャッチ画像
自作PC女子図鑑_瑠花さん記事のアイキャッチ
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ