• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    SNS上でこだわりのPCとその周辺環境をアップされている方に、せれろんやまだが、その「こだわり」に対して直撃インタビューする『PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!』。
CATEGORY
初めての自作

PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!2021 あなたのこだわり語っちゃってください!

  • DATE
    2021.01.04
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

 

今回も、Twitter及びDigital DIYer (https://digitaldiy.jp/diyer) サイトで、PCデスク周りを公開され、かつご承諾いただいた“palace -ぱれす-”(@palace_k_)さんにお話をお伺いしました。

 

palace -ぱれす-さんのDigital DIYer投稿

https://digitaldiy.jp/diyer/detail/2a00cf80-aaa9-4127-892b-f14f25c5a476 (1回目投稿)

https://digitaldiy.jp/diyer/detail/264e1715-191b-4424-8009-e74112408768 (2回目投稿)

 

木目調の広いデスクの隅に、ちょこんとおかれたPCがいい味をだしていますね!木の温もりと相まって、なんとなくその”葉”をイメージする彩度低めの淡いPCケースですが、デスクだけでなく、周りのカーテンや棚ともマッチしています。キーボードもテンキーレスで、机のスペースを圧迫していませんね!

 

 

まずはPC周りについておうかがいします!

 

CPU AMD Ryzen5 3600
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX1080 FE(ZOTAC)
メモリ CORSAIR DDR4-2666MHz 16GB
マザーボード ASRock Fatal1ty B450 ITX
ケース Raijintek metis plus

 

― PCの用途を教えていただけますでしょうか?

 

主に友人や同僚とのゲーム、ギターの弾き語り配信、YouTubeやNetflix等の動画コンテンツの視聴、キーボードの作成をする為に使ってます。

主にやってるゲームはVALORANT、NieR Automataです。

 

― ツイッターの投稿に「一目ぼれでケースから先に決めてPC組みました」とありましたが、ケースを先に選定した際、残りのパーツを決めていくときに注意した点、また優先したことを教えていただけますでしょうか?

 

Raijintek metis plusはとても小さく裏配線も出来ないケースなので、RGBも使わず出来るだけ配線が少なくなるようにしました。

また、同ケースを使った先人のパーツ選定を参考にギリギリ入るCPUクーラーやグラフィックボードなどのパーツを選んでいきました。

光らないですが見た目の妥協をしたくなかったので、サイドパネルのネジを変えたり足をつけたりと細かい修正をして可愛いPCを目指しました。窓からゴツいCPUクーラーが見えるのも割と気に入っています。

 

― ケースに使用している独自のネジや足はどこで調達されましたでしょうか?

 

どちらもAmazonで購入しました。

メンテナンスや見た目の面からも手回し出来るネジが良いなと思い探したところ、普通にAmazonで販売していました。

足は探すのに苦労をしていましたが、PCケースにスピーカー用のインシュレーターを使っている方の記事を見つけ、それを参考にインシュレーターを購入しました。

 

ネジや足にワンポイントこだわりをいれることで、さらにオリジナリティが高まりますね!通販サイトで簡単に変えるのも魅力的なので、これは取り入れたい技術かもしれません!

 

 

 

次にPCデスクについておうかがいします!

 

 

― キーボードは使われているのとほかに、棚にディスプレイされているものが数台ありますが、こちら全部自作やカスタマイズでしょうか?

 

1つだけ既製品のキーボードがありますが、自分でキースイッチを交換出来る仕様のキーボードだったので自分の好みのスイッチに交換して使っています。

(IQUNIX F60-2020というキーボードです。見た目も可愛くて気に入っています。)

それ以外は自作しました。

 

― キーボードの自作で一番良いところはどこでしょうか?

 

見た目と打鍵感、打鍵音に拘れるところです。

キーキャップやケースなど色んなデザインのものが出ていて、自分の好みのデバイスを作れる魅力があります。また、スイッチも数え切れないほどの種類があり触った感じや音が一つ一つ違うのが面白いです。

 

― キーボードの自作をする際、全体の大きさやキーの数などは何を目安に決められていますでしょうか?

 

小さいキーボードが好みでよく作っていますが、見た目が好きなら何でもって感じなので大きさに強いこだわりはありません。笑

プライベートで使う目的なので、テンキー無しでも不自由は感じません。

 

― 自作天板の作り方を簡単で結構ですので教えてください!

 

ホームセンターで好みの大きさにカットした集成材を買い、ワトコオイルで塗装した後に足をつけ作成しました。天板は3cm以上あった方がたわみもなく安心して使えます。赤松集成材で186cm×60cmが約1万円強ほどで購入できました。

足はIKEAのALEX(引き出し)とADILS(足)を使いました。

 

IKEAの足はかなり汎用性高そうですね!取り付けも簡単との話もありますので、ホームセンターでデザイン性の高い木材を購入し、好きなサイズにカット、そして足を組み合わせることで、自由度とデザイン性の高いデスクが自作できそうです!

 

― 天板の大きさはどのように決められましたでしょうか?

 

前に使っていたデスクよりも大きいものが欲しいなというザックリした感じで適当に決めました。笑

 

 

 

最後にお部屋全体についておうかがいします!

 

palace-ぱれす-さんのお部屋は6畳。デスクが広く、かつ机上もスッキリとしているので開放感がありますね!

 

 

― カーテンがPCケースの色とマッチしていてお部屋全体の統一感が出ていますね!こちらも意識されたのでしょうか?

 

色の統一は意識しました。

カーテンはデザインが気に入りPCよりも先に購入をしていました。

その後、いざPCを組むとなった時にケースから先に選ぼうと思いこのケースを見つけました。カラバリも沢山ありましたがカーテンの色に合わせ緑にしました。

グッと部屋の雰囲気が出て狙い通りになったので良かったです。

ゴチャゴチャした感じやくどい感じ(?)も割と好きなのでこれからも緑のアイテムを増やして雰囲気を作っていこうと思っています。

 

 

ケースを決めて、そこからPCパーツを決めていくのも手法としては全然アリですね!しかもそのケースもインテリアから決めた、とのことで、お部屋の統一性をはかるためには、なにかひとつに合わせることがやはり大事なんですね……!また、シンプルなデスクは、DIYする際もシンプルで、やったことのない方でもすぐにできそうです。やはり”厚さ”がポイントなのですね!

palace-ぱれす-さん、ありがとうございました!

 

 


BACK TO LIST