• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    ファミ通などWEBメディアやYoutube・Twitchなどの動画メディアを徹底解説
    毎月のように気になる新作が発売されるゲーム市場。その中から自分好みのゲームを見つけるのに欠かせないのがゲーム系メディアです。WEB、動画サイト、雑誌の3種類の中から、ゲーム業界を代表するメディアをご紹介します。
CATEGORY
ゲーム

ゲーム情報を仕入れたければここを抑えよう!ゲーム情報まるわかりメディア10選

  • DATE
    2019.02.26
  • WRITTEN BY
    あらびき

arkhive GC-I5G36M

194,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

archive(アークハイブ)はコダワリを形に出来る圧倒的なカスタマイズメニューをご用意!BTO専門スタッフが国内にて組立、検査を行い「自分だけのコダワリの一台」をお届けします。24時間365日の標準サポートに加え、3年保証オプションも整えており、ご購入後も安心!

>> 関連記事 :【2019年版】はじめての自作PC大全集 -必要なもの/パーツの選び方/手順- 【最新版】


  • arkhive

    GC-I5G36M


    ・サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!
    ・フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

  • ZEFT

    G27RF


    ・高FPSでのゲームプレイや実況、動画編集をすべて一台で
    ・万能型スペックのゲーミングPCです

  • パソコン工房

    LEVEL-R66P-LC127-VAX


    ・RPGからFPSまで優れたパフォーマンスを発揮!
    ・カスタマイズ性抜群!熱狂のレベルを新しい次元へ

  • サイコム

    G-Master Hydro Extreme/D4


    ・独自開発した水冷ビデオカードを搭載したデュアル水冷マシン
    ・高性能ながら冷却性能と静音性能を両立!

  • THIRDWAVE

    Monarch GE


    ・ハイスペックでいじりがいのあるBTOモデル

ゲーム情報は速報性の高いWEBメディアでチェックしよう!

● ファミ通.com:ご存知ゲーム老舗メディアのWEB版

ファミ通といえばゲームメディアを代表する週刊誌。ファミコン〜プレイステーション世代では知らない人はいないぐらい有名な雑誌です。そのファミ通のWEBメディア版が「ファミ通.com」です。ハードゲーマー向けからライトゲーマー向けまで、業界の第一人者ならではの間口の広いレビュー記事が豊富なのが魅力です。雑誌版と比べて速報性が高く、また動画も交えてゲームの紹介をしてくれるので最近はWEB版のみを見るユーザーも増えてきました。

ファミ通の看板といえば「クロスレビュー」。10点満点で4人の編集者が独自の採点をする企画で、ファミコン時代からゲーム業界には大きな影響力を誇っていました。
またゲームソフトの売り上げランキングは、他の小さめのWEBメディアでは真似のできない貴重なデータ。どのようなゲームが売れているのかを知りたい人はチェック必須です。

 

● 4gamer:最大級のゲームWEBメディア

「4gamer」は速報性が高い日本最大級のゲーム系WEBメディアです。扱うゲームタイトルなどはファミ通.comとあまり変わりはなく、万人受けする総合的なゲーム情報サイトです。4gamer自身が運営する公式攻略Wikiサイトは使い勝手がいいので、ぜひチェックしておきましょう。

 

● doope!:海外系ゲームの速報性が高い

「doope!」は海外系の新作情報が豊富なWEBメディアです。BattleFieldやCall Of Dutyなどの海外FPSゲームが好きな人にとっては、真っ先にチェックすべきサイトの1つです。FPSには欠かせない武器の調整アップデート情報なども、すぐに翻訳して掲載してくれます。比較的ハードコアゲーマー向けと言えるでしょう。

 

● GameSpark:ハードコアゲーマーにおすすめ

「GameSpark」もdoope!と同様にハードコアゲーマー向けの情報が濃いWEBメディアです。e-Sportsに関する情報も多く、ゲームイベント情報のチェックには欠かせません。

 

 

 

YouTubeやTwitchなどの実況・プレイ動画メディア

● YouTubeで「ゲーム名 実況」「ゲーム名 プレイ動画」と検索してみよう

ゲーム情報を得る上で欠かせないのがYouTubeです。YouTubeには実際のゲームプレイ動画が山ほどアップロードされているため、攻略情報を得たり、ゲームを購入するかどうかの判断材料にしたりと非常に役に立ちます。

気になっているゲームがあれば「ゲーム名 実況」「ゲーム名 プレイ動画」と検索すると、お目当ての動画が見つかりやすいでしょう。発売前のゲームでも、公式開発元がアップロードしたプレイ動画や、βテスト版をプレイしたユーザーの実況動画が見つかるはずです。

 

● IGN Japan:ゲーム情報メディアとしても有名なIGN Japanのチャンネル

ゲームWEBメディアのYouTubeチャンネルとしては「IGN Japan」がおすすめ。これから発売される要注目ゲームをランキング形式にした動画が人気です。

 

● Twitch:ストリーミング配信されたゲームプレイが見られる

「Twitch」はストリーミングでゲームプレイ動画を配信できるサイト・アプリです。トッププレイヤーから草の根プレイヤーまで、多くの人が自分のゲームプレイ環境をリアルタイムで配信しています。ゲームをする元気は無いけれど、ぼーっとゲーム動画を眺めていたいという時におすすめです。もちろん自分で配信してみるのもいいでしょう。

 

 

 

ゲーム系雑誌もまだまだ顕在!この3つを抑えておこう

● ファミ通(雑誌版)

1990年代から2000年代にかけてゲームメディアとして抜群の存在感を誇った雑誌版「ファミ通」ですが、最近はインターネットの影響で少し影が薄くなっている印象もぬぐえません。しかし雑誌ならではの文字の読みやすさを活かして、ゲーム関係の連載記事などが豊富に掲載されています。雑誌版とWEBメディア版のどちらも読めば、よりゲーム業界のことをよく知ることができるでしょう。

 

● 電撃PlayStation、ニンテンドードリーム

年々少なくなっていくゲーム系雑誌ですが、「電撃PlayStation」と「ニンテンドードリーム」はまだまだ健在です。電撃PlayStationはその名の通りプレステ系ゲーム、ニンテンドードリームは任天堂系ゲームを主に取り扱っています。ゲームを題材とした漫画を連載するなど、WEBメディアとの差別化を図っているのが特徴です。

>> 関連記事 :ゲームの概念が変わる!? 『e-Sports』の発展がカギを握る!

 

 

 

ゲームWEBメディアで情報をチェックして失敗を防ごう!

せっかくの自作PCや性能の高いPCを使っても

「買ってみたけれど、思ったようなゲームじゃなかった…」という失敗は、誰にでもありますよね。WEBメディアやYouTubeなどでゲームを買う前に情報をチェックしておけば、そのような失敗は防げます。

まずはファミ通.comや4gamerといった幅広いゲームを扱う情報サイトからチェックしてみましょう。きっとあなたにぴったりのゲームが見つかるはずです!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
arkhive

GC-I5G36M

Core i5-12400 RTX 3060Ti 16GB 1TB 650W BRONZE
ZEFT

G27RF

Core i7-12700 RTX 3060Ti 32GB 500GB 750W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R66P-LC127-VAX

Core i7-12700 RTX 3080 32GB 1TB 800W GOLD
サイコム

G-Master Hydro Extreme/D4

Core i7-12700K 水冷RTX3070 16GB 500GB 850W GOLD
THIRDWAVE

Monarch GE

Core i7-12700 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ