• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    「スカフコントローラー」とは、アメリカのScuf Gaming社が製造販売しているゲーミングコントローラで、通常のコントローラーとは異なり、ボタンやスティックの位置、細かなパーツの変更ができるなどカスタマイズ性の高さが魅力となっています。この記事では、スカフコントローラーの種類やおすすめの用途を解説したうえで、筆者が厳選したおすすめのスカフコントローラーをご紹介します。
CATEGORY
初めての自作

【2022最新】スカフコントローラーおすすめ9選|SCUFのデバイスが人気の理由

  • DATE
    2022.11.08
  • WRITTEN BY
    ApolloMetal

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

「スカフコントローラー」とは、アメリカのScuf Gaming(スカフゲーミング)社が製造販売している、ゲーミングコントローラのことです。通常のコントローラーとは異なり、ボタンやスティックの位置の変更や、細かなパーツの変更ができるなどカスタマイズ性の高さが魅力となっています。

そこで今回は、スカフコントローラーの種類やおすすめの用途を解説したうえで、筆者が厳選した「おすすめスカフコントローラー9選」もご紹介します。今までより快適なゲーミングや、有利なバトルを楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

スカフコントローラーには3種類ある|初めての人には「SCUF IMPACT」がおすすめ!

画像引用元:Amazon

スカフコントローラーは、自分の手や好みに合わせたカスタマイズができるだけではなく、ボタンの割り当てを再プログラムできます。たとえば、ジャンプとエイムを別の指で操作して、同時に行うことなども可能。そのためスカフコントローラーは、精密で瞬間的な操作が要求されるFPSやTPS、バトルロイヤルゲームなどに最適です。

またスカフコントローラーには、大きく分けて以下3種類の製品があります。ここからは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

  • SCUF IMPACT|初めてスカフコントローラーを使う人におすすめ
  • SCUF INFINITY|手が小さめの人にも使いやすいコントローラー
  • SCUF REFLEX|グリップ感が強いので精密な操作に向いている

SCUF IMPACT|初めてスカフコントローラーを使う人におすすめ

引用元:Amazon

スカフコントローラーの「SCUF IMPACT」シリーズは、4つの背面パドルを搭載し、ボタンやトリガーの押し込みの深さを調節できることが特徴です。通常のコントローラーよりボタン数が多く、まるでプロゲーマーのコントローラーのように使えます。ゲーミングデバイスをアップグレードしたい人や、スカフコントローラーを初めて使う人におすすめです。

SCUF INFINITY|手が小さめの人にも使いやすいコントローラー

引用元:Amazon

スカフコントローラーの「SCUF INFINITY」シリーズは、先ほどの「SCUF IMPACT」より横幅が10cmほど短いため、手の小さな人にも扱いやすいことが特徴です。背面パドルは2本と少なめですが、カスタマイズにあまりこだわらない人には問題ないでしょう。INFINITYシリーズはカラーがおしゃれなものも多いため、デザイン重視の人にもおすすめです。

SCUF REFLEX|グリップ感が強いので精密な操作に向いている

引用元:Amazon

スカフコントローラーの「SCUF REFLEX」シリーズは、グリップ感が強くて重量が軽いため、安定してコントローラを持てることが特徴です。背面パドルも4つあるので、中指や薬指も活用した複雑なボタン操作もできます。そのため、精密で瞬間的な操作が要求される、FPSやTPS、バトルロイヤルゲームなどに最適なコントローラーです。

スカフコントローラーのおすすめ製品9選

スカフコントローラーのおすすめ製品9選をご紹介します。

SCUF IMPACT|ADRENALINE

引用元:Amazon

「SCUF IMPACT ADRENALINE」は、ハセシン氏が使用していることで有名なモデルで、定価は45,000円(税込)です。インパクトシリーズの最上位モデルで、PS4とPCに対応しています。

ボタンの配置換えはもちろん、トリガーシステム機能がついているので、ボタンを連打しやすいように調整もできます。なお、本機はミリタリーグレードグリップ搭載で、滑りにくくなっていることも特徴。高級ゴム素材が使用され、滑りにくく握りやすいコントローラーです。

「SCUF IMPACT ADRENALINE」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF IMPACT|Cherry Blossom

引用元:Amazon

「SCUF IMPACT Cherry Blossom」は、PCのマウスクリック並みに速いレスポンスができるトリガーを採用したモデルで、定価は45,000円(税込)です。

FPSとTPSゲームに特化した仕様となっており、Bluetoothによる無線接続だけではなく、USBポートによる有線接続もできるので、遅延を最小限に減らしたい人にもおすすめです。また、全面に桜がデザインされていて美しいので、おしゃれなコントローラーを使いたい人にも向いています。

「SCUF IMPACT Cherry Blossom」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF IMPACT|Black Blue

引用元:Amazon

「SCUF IMPACT Black Blue」は、EMR(電磁リマッピング)機能を搭載したモデルで、定価は45,000円(税込)です。製品に同梱のSCUF Magetキーを使用して、短時間でボタンの再マッピングができるため、複数のゲームにすぐ対応できます。

マウスクリックのような素早いレスポンスや、USBによる有線接続にも対応しているので、できるだけ遅延を減らしたいFPS・TPSゲーマーにも向いています。滑りにくいグリップが採用されているので、長時間で質の高いゲームプレイが可能。

「SCUF IMPACT Black Blue」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF INFINITY|4PS Pro Black

引用元:Amazon

「SCUF INFINITY 4PS Pro Black」は、多くのプロゲーマーが愛用しているPS4対応のスカフコントローラーで、定価は40,000円(税込)です。

EMR(電磁リマッピング)機能に対応しているため、短時間でボタンの再マッピングが可能。ハイパフォーマンスグリップで握りやすく、凹型レギュラースティック搭載なので操作性が抜群です。背面パドルは2つでレスポンスが速いので、瞬間的な操作が求められるタイトルにも対応できます。

「SCUF INFINITY 4PS Pro Black」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF INFINITY|KNIGHTS OF SCUF

引用元:Amazon

「SCUF INFINITY KNIGHTS OF SCUF」は、INFINITYシリーズの最上位モデルで、定価は45,000円(税込)です。

ミリタリーグレードのグリップがハンドル全体を包み込んでいるため、手が滑りにくい・疲れにくいことが魅力。長時間のプレイでも安定して操作できるので、集中力が要求されるFPS・TPSゲームに向いています。背面パドルは2個ですが、EMRやトリガーシステムも搭載しており、カスタマイズ性が高いです。

「SCUF INFINITY KNIGHTS OF SCUF」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF INFINITY|White Red

引用元:Amazon

「SCUF INFINITY White Red」は、デジタルタップトリガーやデジタルタップバンパー搭載モデルで、定価は40,000円(税込)です。

こちらは通常のINFINITYシリーズより、横幅が8cmほど小さいため、手が小さな人でも安心して使えます。さらに特筆すべきは、赤と白のまるで「日の丸」をデザインしたようなデザイン。グリップやスティックの仕様も高級感があるので、幅広いユーザーにおすすめできるモデルです。

「SCUF INFINITY White Red」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF REFLEX|PRO

引用元:Amazon

「SCUF REFLEX PRO」は、PS5に対応した最新のスカフコントローラーで、定価は53,000円(税込)です。

滑りにくいラバーグリップやパドルのリマップ、アダプティブトリガーによるフィードバックなど、機能性が非常に優れていることが魅力。長時間プレイし続けても疲れにくく、精密で瞬間的な操作がしやすいので、FPS・TPS・バトルロイヤルゲームのプレイヤーにおすすめです。

「SCUF REFLEX PRO」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF REFLEX|FPS STEEL GRAY

引用元:Amazon

「SCUF REFLEX FPS STEEL GRAY」は、PS5とPCに対応し、FPSタイトルに最適化されたスカフコントローラーで、定価は56,000円(税込)です。

スカフコントローラーのフラッグシップモデルであり、2022年に販売開始された最新モデルです。長時間のゲーミングでも滑りにくい高機能グリップを採用し、カスタマイズに便利な背面パドルを4基搭載しています。さらに、FPSやTPSには不要な振動機能を外すことで本体が軽くなり、より精密で瞬間的な操作ができるようになっています。

「SCUF REFLEX FPS STEEL GRAY」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

SCUF REFLEX|FPS RED

引用元:Amazon

「SCUF REFLEX FPS RED」は、FPSタイトルに最適化されたスカフコントローラーで、定価は60,000円(税込)です。

スカフコントローラーのフラッグシップモデル。長時間のゲーミングでも滑りにくい高機能グリップを採用し、カスタマイズに便利な背面パドルを4基搭載しているため、機能性と操作性ともに抜群です。さらに、振動機能を外して軽量化するなど、FPS・TPS・バトルロイヤルゲームのプレイヤーに最適な仕様となっています。

「SCUF REFLEX FPS RED」はAmazonで購入可能なので、ぜひこの機会に検討してみてください。

どのスカフコントローラーを選ぶべきか迷った際のポイント

どのスカフコントローラーを選ぶべきか迷ったときは、以下3つのポイントを意識しましょう。

  • スティック操作にこだわるなら「IMPACT」シリーズがおすすめ
  • 手が小さめの人やフィット感重視なら「INFINITY」シリーズがおすすめ
  • 精密で瞬間的な操作が必要なら「REFLEX」シリーズがおすすめ

IMPACTシリーズは、ボタン配置のカスタマイズ性が高く、背面パドルも4基と多いことが魅力。INFINITYシリーズはコンパクトなボディなので、手が小さな人でも安心してプレイできます。FPS・TPS・バトルロイヤル系タイトルで有利に戦いたい人は、これらのタイトルに最適化されたREFLEXシリーズが良いでしょう。

まとめ

スカフコントローラーの種類と、おすすめ製品9選についてご紹介しました。スカフコントローラーは、機能性と操作性が優れているため、快適なゲーミングに最適なデバイスです。

種類が多くて選びにくいかもしれませんが、基本的にはIMPACT・INFINITY・REFLEXの3タイプの違いを押さえておけばOK。細かなモデル名の違いはありますが、それぞれの違いは小さいので、「デザイン」や「好み」で選んでも構いません。

ただし、IMPACT・INFINITY・REFLEXの3つの種類は、グリップ感や操作性に大きく影響するので、今回ご紹介したポイントを踏まえて選んでみてください。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ