• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    ゲームを最高の環境でプレイするためにはゲーミングPCが最適ですが、キーボードとマウスでプレイすることになるため、特にApex LegendsなどFPS/TPSをプレイするには、操作しやすいゲームパッドを別途用意しなければなりません。この記事では、Apex Legendsをプレイする方におすすめのゲームパッドについて解説します。
CATEGORY
初めての自作

Apex Legends用コントローラー/ゲームパッドおすすめ7選 | 選び方も解説

  • DATE
    2022.11.11
  • WRITTEN BY
    大塚 敬永

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

ゲームを最高の環境でプレイするためには「ゲーミングPCでのプレイ」が最適ですが、コンシューマー環境と大きく異なる点の1つに「操作方法」があります。またゲーミングPCの場合、キーボードとマウスでプレイすることになるため、特に「Apex Legends」などFPS/TPSをプレイするには、操作しやすいゲームパッドを別途用意しなければなりません。
そこで今回は、Apex Legendsをプレイする方におすすめのゲームパッドについて解説します。


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

Apex Legends用コントローラー/ゲームパッドのおすすめ製品7選

まずPC版「Apex Legends」はゲームパッドでのプレイに対応しており、ボタン配置もカスタマイズ可能となっています。なおApexのパッドのボタン配置は初心者の方は一旦デフォルト設定のままで、中級者の場合は操作しやすいボタン配置に設定を変更してみるのがおすすめです。

ここからは、Apex Legendsにておすすめのゲームパッドを7つご紹介します!ただしOrigin版の場合は有線のみしか認識しない仕様のため、ご自身のプラットフォームを確認してからご覧いただくことをおすすめします。

SCUF REFLEX FPS| 最高性能を求めたい方におすすめ

引用元:Amazon

定価は249.99ドル〜で、日本円に換算すると36,000円程度。ただしプレミアが付いており、実際にAmazonなどでは6万円前後(※2022年10月現在)で販売されています。

このゲームパッドの特徴には「高いグリップ力」と「4つの背面パドル」が挙げられます。4つの背面パドルにより、通常のパッドではできない操作も最大で4通り同時に実行可能。使い方によっては非常に有利な局面を作ることが可能です。

ASTRO Gaming PS4 コントローラー C40| ボタン設定のカスタマイズを細かく指定したい方におすすめ

ボタンをより詳細にカスタマイズしたい方には、こちらのゲームパッドがおすすめです。定価は29,920円。

一番の特徴は「アナログスティックやトリガーの深さを調整可能」である点です。
ゲームごとに調整する必要がないため、ゲームが変わっても簡単に自分の好きな設定のままでプレイすることが可能です。
なお、2.4GHzでワイヤレス接続可能なゲームパッドです。

DUALSHOCK 4 純正コントローラー| コンシューマー機でもおすすめ

ゲームパッドの定番と言えばDUALSHOCK4コントローラーは外せません。定価は6,578円と非常にお買い求めやすい価格設定です。

手になじむ形状かつPS4などでもお馴染みのパッドのため、初心者でも簡単に操作可能です。
背面パドルやボタンがないため、複雑な操作を同時にする場合は「モンハン持ち」のような特殊な持ち方をしないといけない点は難点。

それ以外は特に弱点もないパッドで、操作性の癖も無いため、安価で使いやすいゲームパッドを探している方におすすめです。

NACON Controller Esports レボリューション プロ V3 PS4 PC| 長時間プレイする方におすすめ

長時間プレイしていて、いつも手が痛いと感じているあなた、ぜひこちらのパッドを手にとってはいかがでしょうか?定価は169.90ユーロで、日本円に換算すると25,000円程度です。

PS4とPCどちらにも対応しているワイヤレスゲームパッドであり、非常にグリップしやすいというのが特徴です。実際、NaconのコントローラーはApex Legendsでプロゲーマーらによく利用されており、操作性が高いです。

Void Gaming PS5カスタムコントローラー| 軽量&操作性を求めたい方におすすめ

軽量さと操作性のどちらも追求したい方はこちらのゲームパッドがおすすめです。定価は32,980円と、ゲームパッドとしてはミドルレンジな金額となっています。

特徴として「振動モジュールが非搭載」「超軽量」である点が挙げられます。
特に前者は、Apex Legendsのプレイには好影響。RPGなどではリアル感を求めるために振動モジュールがあった方が良いですが、FPSの場合、振動はエイムぶれに繋がるため不要なパーツです。

Voidは振動モジュールを搭載していないため、超軽量であることもメリット。手も疲れづらいことから長時間プレイするユーザーにもおすすめです。

スカフ Infinity 4PS KNIGHTS OF SCUF| PS4のコントローラーから移行する方におすすめ

スカフ製のコントローラーを体験してみたい!という方におすすめのゲームパッドです。
定価は249.99ドルとなっており、日本円に換算すると36,000円程度になります。ただし若干プレミアも付いておりAmazonでは44,900円(※2022年10月時点)です。

背面パドルが付属しているため、複雑な操作を同時に実行することが可能。またR2・L2ボタンを使った「トリガーストップ」による連射も可能なため、スカフコントローラーを使ってみたい!という方に選択肢としておすすめです。

ホリパッドFPS for Nintendo Switch/PC| 安価だが操作しやすいゲームパッド

スイッチでおなじみのゲームパッド「ホリパッド」。定価は3,278円と非常に安価な価格設定です。一方で安価ながら、一定の操作性の高さがあります。

アナログスティックの感度を切り替え可能なため、振り向く場合に感度を高めに切り替え、精密なエイムをする場合は感度を低めに切り替えることができます。また、モーションエイムも可能です。

Apex Legendsのコントローラー選びについてよくある質問

最後にApex Legendsのコントローラー選びについてよくある質問をまとめてみました。

パッドを使用するプロゲーマー「NIRU」選手のコントローラーと設定は?

パッド利用者で有名なプロゲーマーとして「NIRU」選手が挙げられます。NIRU選手が使用しているゲームパッドは「Nacon レボリューション プロ コントローラー」になります。

ここでNIRU選手のボタン割り当て設定を見てみましょう。

操作項目 操作設定
ジャンプ ×
しゃがみ(ホールド) R2
アクション/拾う/リロード
武器切り替え/収納 R3
照準エイム(ホールド) L1
攻撃 R1
格闘
アビリティ L2
アルティメットアビリティ L2+〇
射撃モード切り替え
グレネード
シールド、ヘルスキット
キャラクター固有アクション
マップ タッチパッド

参照元:https://youtu.be/dKJCklRbGf0

デフォルトの設定と比較すると多くのキー割り当て設定を変更していることが注目点です。
ゲームパッドを利用する場合、デフォルトのままだと操作しづらい場合(特に格闘など)があるため、自分の無理ない範囲で割り当てを変更してみると良いでしょう。

コントローラー選びに迷った際の「選び方」のポイントは?

初めてゲームパッドを使う方は「DUALSHOCK 4」などのオーソドックスなパッドから挑戦してみることをおすすめします。最低限の機能が搭載されており、なおかつ癖が無いためです。

一方、既にパッドに慣れた方にはスカフコントローラーのような「背面パドル」が搭載されている多機能タイプのものをおすすめします。複雑な操作が必要な際、背面パドルを活用した操作ができればより快適です。
まとめると初心者には「標準タイプ」を、中級者以上には「多機能タイプ」をメインに選定すると良いでしょう。

まとめ

今回はApex Legendsをプレイする方におすすめのゲームパッドについて解説しました。
ゲームパッドは様々なタイプのものが販売されており、どれが自分に合っているかについては「購入してみないと分からない」面があるのも現実です。

とはいえ自分がいま「どういう操作をしたい」、「こんな局面で困っている」というのが分かれば、どういう機能があれば快適にプレイできるのか、おのずと理解できます。

例えば複雑な操作をしたいのであれば「背面パドル付き」のパッドであり、手が疲れやすいのであれば「軽量タイプ」または「グリップしやすい」パッドなどが挙げられます。
ゲームパッドを購入する前に自分が何に困っているかを整理してみて、それを解決できそうなパッドをぜひ見つけてみてください。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ