• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    自作PC初心者にとって悩ましいCPU選び。その他のパーツ選びにも大きな影響を与えるからこそ慎重に選びたい。2大メーカーであるIntelとAMD のどちらを選べばいいのか初心者向けに解説します!
CATEGORY
初めての自作

【2019年版】CPUにはIntel CoreとAMD Ryzenがあるって聞いたけど…どっちがいい?何が違う?それぞれのメリット・デメリットを解説!

  • DATE
    2019.01.24
  • WRITTEN BY
    あらびき

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

自作パソコンに必要なパーツを揃えて、いざ組み立て! …の前に、組み立て…


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

PC向け2大CPUメーカーIntelとAMDはどちらも魅力的

  • 自作PCの華といえばCPU!IntelとAMDのどちらがいいの?

多くの自作PCユーザーにとって自作PCパーツの華といえば、やはりCPU。PCにとって頭脳に相当する、まさに中心的なパーツだからです。いくらメモリをたくさん積んでも、ビデオカードに多大な投資をしても、CPUが貧弱だと全てが台無しになってしまいます。そのためCPUをどのモデルにするのかを決めてから、他のパーツ選定に進む人が多いようです。

そんなPC用のCPUは現在「Intel」と「AMD」の2つのメーカーがしのぎを削っています。どちらのCPUを選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。IntelといえばCPUの王様のような存在。もっとも革新的な技術をいち早くCPUに搭載し、自作PCユーザーから圧倒的な支持を受けてきました。特に2011年にリリースしたSandyBridgeシリーズ以降はAMDとの性能差を一方的に広げ「CPUを選ぶならIntelで間違いなし」という状況が長らく続いたのです。

そんな状況が変わったのは2017年にAMDがリリースしたRyzenです。業務用途ではなく一般向けのCPUとしては異例の8コア(同時に8つの処理を並行に行える)をリーズナブルな価格で提供したRyzenは自作PCユーザーからの支持を取り戻し、今やIntelを急激に追い上げる存在に返り咲きました。

  • IntelとAMDにはマザーボードの互換性は無し!どちらを選ぶか最初に決めよう

PCパーツ選びにおいてCPUが重要なのは、その他のパーツ選びにも関わってくるからです。例えばIntel Core CPU用のマザーボードでAMD Ryzen CPUを使うことはできませんし、その逆もしかりです。IntelとAMDのマザーボードには互換性がないからです。そのためまずはCPUをIntelとAMDのどちらにするのかを決めてしまいましょう。ここからは簡単にIntelとAMDのCPUにどのような特徴があるのか解説していきます。

CPUの王様「Intel」のメリット・デメリット

  • Intel Core CPUのメリット

Intel Core CPUのメリットといえば、PC向けシェアNo.1に裏付けされた信頼感と対応マザーボードの多さです。マザーボードメーカーはシェアがもっとも広いIntel Core CPU向けにマザーボードを多く提供しているため、自作PC利用者としては選択肢が多く便利です。伝統的に省電力なCPUが多いのも魅力的です。ゲームや動画エンコードなどで1日中PCを起動させたままにする人にとっては、長い目で見ると電気代の節約につながります。また自作PC関連のサイトや雑誌でもIntel Core CPUで組むことを前提にした解説・特集記事が多いため、初心者でも組みやすいのがIntelです。

  • Intel Core CPUのデメリット

Intel Core CPUのデメリットとしては価格の高さがあげられます。性能は高いが、価格も高いというのがIntelのCPUの特徴です。2017年から性能が向上したAMDと比較すると、少し割高な印象を覚えるかもしれません。逆に言えば価格面以外ではデメリットがないのがIntelのCPU。まさにCPUの優等生的な存在と言えるでしょう。

Ryzenのリリースで劇的な復活を遂げた「AMD」のメリット・デメリット

  • 長らくIntelの後塵を拝してきたAMDがRyzenで復活を遂げた

2017年にリリースされた「Ryzen」は、まさにAMDにとって起死回生のCPUとなりました。長らくIntelに性能・シェアで差をつけられていたAMDでしたが、一般自作PCユーザー向けでは最高の性能を叩き出し、Intelから急激にシェアを取り戻しています。

  • AMD Ryzen CPUのメリット

AMDのCPUのメリットは、なんといってもコストパフォーマンスの高さでしょう。以前からIntelよりも安い価格でCPUをリリースしていましたが、2017年の第一世代Ryzen以降は性能も飛躍的に向上したため、コストパフォーマンスではIntelを大幅に上回っています。ビデオカードなどCPU以外のパーツを重点的に強化したい場合は、AMDのCPUを選ぶとバランスのいい予算配分が可能になります。

  • AMD Ryzen CPUのデメリット

マザーボードの選択肢が少ないというデメリットがありましたが、AMD Ryzen CPUの大ヒットによりその状況は改善されつつあります。あとはIntelと比べると若干消費電力(TDP)が高めのCPUが多く、電気代が少しかかってしまうかもしれません。

ゲームのスペックはパソコンに使われる部品で決まります。しかし、どれだけ…

AMDの復活でIntelも本気を出してきた!現在はどちらも魅力的でCPUを選ぶのが楽しい状況

以上、CPUの2大メーカーであるIntelとAMDについて解説してきました。正直に言って、今のIntelとAMDはどちらを選んでも満足できる状況です。そのぐらい2社はハイレベルな性能競争に突入しており、自作PCユーザーにとってはパーツ選びが楽しい時代となっています。信頼と安定のIntelを選ぶのか、それともコスパ高めのAMDを選ぶのか。どちらのCPUにするのかはあなたしだいです!

グラフィックボードの性能を決めるのはGPUですが、GPUにはAMD製のRadeonシリ…

YouTubeで自作PC系動画を配信している、ガジェット系YouTuberとして大人気の…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ