• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    3Dプリンタは手に入りやすい家庭用の機種もたくさん販売されるようになりました。ここでは、これから3Dプリンタで何かを作ってみたいと思っている人のために、3Dプリンタそのものについて紹介しています。

    3Dプリンタでできることや、どんなものを作れるかを知って、3Dプリンタデビューをしてみましょう。
CATEGORY
クリエイター

3Dプリンタとは?3Dプリンタで作れるもの・できることを大公開

  • DATE
    2019.01.25
  • WRITTEN BY
    森野ミヤ子

サイコム G-Master Velox Intel Edition

197,010円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC。カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能。

BTOパソコンはパーツ選びが難しい、そんなユーザーの声に答えた「G-Master Velox」シリーズ。厳選されたパーツで構成されたBTO初心者にも最適な高性能なゲーミングPC。カスタマイズなしでも多くのゲームタイトルを快適にプレイ可能。

>> 関連記事:【個人利用】3Dプリンタで何か作ろう!おすすめ3Dプリンターは?

■ 3Dプリンタとは?

プリンタ、と名がつくものは紙に印刷するイメージがあります。一般的なプリンタと3Dプリンタの違いを含めて、3Dプリンタの特徴を紹介します。

  • 平面ではなく立体を作り上げる

一般的なプリンタは平面にレーザーまたはインクでデータを印刷します。一方3Dプリンタは3Dで作られた図面をもとに、立体物を積み上げて作るのが特徴です。

 

  • 色々な種類がある

一般的なプリンタはレーザーやインクジェットが主流ですが、3Dプリンタはプリンタによって造形方式がたくさんあります。作り上げる立体の素材や製作方法によって造形方式を選ぶことで、幅広い立体を作り出せるのも3Dプリンタの特徴です。

 

  • リーズナブルな家庭用も出ている

3Dプリンタは元々企業の製品試作など、開発部門で主に用いられてきました。3Dプリンタの技術開発が進み、現在は開発分野だけでなく製造そのものでも3Dプリンタが活躍しています。さらに、業務用だけでなく個人利用向けの家庭用3Dプリンタも多くリリースされ、身近な存在になりました。

 

■ 3Dプリンタでできる3つのこと

3Dプリンタは今や、気軽に購入して使えるようになったツールです。次に、3Dプリンタではどんなことができるかを見てみましょう。

 

  • 素材を溶かしてつける

3Dプリンタの方式のひとつに熱溶解積層方式(FDM)があります。名前の通り、素材に熱を加えて立体を積み上げる方式です。熱溶解積層方式の3Dプリンタを、熱を加えると溶けて冷めると接着する素材に使えば、溶接のように素材同士を接着させて立体物を作ることができます。

 

  • 紫外線を当てて硬化させる

紫外線を当てて硬化させる働きを持っている3Dプリンタを使えば、レジンなど紫外線を当てると硬化する素材の立体造形ができます。光造形方式(SLA)のほか、インクジェットプリンタを応用したインクジェット方式などが導入されている3Dプリンタで可能です。さらにインクジェット方式なら、素材を硬化させながら同時に着色もできます。

 

  • 樹脂や金属を切り出す

プラスチックやゴムなど軟らかいものだけでなく、金属などの硬い素材も滑らかな断面で切ることができる3Dプリンタもあります。高出力のレーザーを素材にあてて切り出す粉末焼結積層造形方式(SLS)の3Dプリンタがこれにあたります。

 

■ どんなものが3Dプリンタで作れるか

3Dプリンタには幅広い造形方式があり、さまざまなことができます。次に、3Dプリンタを使ってどんな立体物が作れるのかを紹介します。

 

  • 金属製のもの

3Dプリンタで金属を用いた立体造形が可能です。鉄やダイキャスト、チタンなど色々な金属製品に対応しています。金属製品の試作はもちろん、オーダーメイドの自動車や飛行機などの乗り物のパーツ作りにも応用されています。家庭用なら鉄道模型やロボットフィギュアなど、趣味のアイテムも作れます。

 

  • プラスチック製のもの

レジンなど紫外線で固まるものや、プラスチックなど熱を加えると溶けるものを使っての立体造形も可能です。企業用の試作品パーツやスマホケース、オリジナルのプラモデルなどが作れます。

 

  • ゴム製のもの

3Dプリンタはゴム製の立体造形も可能です。シリコンなどのやわらかいものから、エラストマーなどの硬めのゴムまで使えます。タイヤパーツから趣味のフィギュアまで3Dプリンタで色々作れますよ。

>> 関連記事 : 3Dプリンタを選ぶポイントは?選び方や使い方を簡単にまとめました

 

■ 3Dプリンタで色々なものを作ってみよう

3Dプリンタの特徴から、できること、作れるものを紹介しました。自分の作りたいものが作れる3Dプリンタを選ぶと、趣味の幅も広げられますよ。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
サイコム

G-Master Velox Intel Edition

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 650W GOLD
THIRDWAVE

Monarch FE

Core i9-12900 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE
クリエイターPC

WA9A-E211/XT

Ryzen 9 5900X GTX 1650 32GB 1TB 2TB 750W GOLD
ストーム

PG-PH12

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R769-LC129K-WAX

Core i9-12900K RTX 3080 Ti 32GB 1TB 800W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ