• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    3Dプリンタを購入したいけれども、どんなものを選んでよいか分からない、購入してもきちんと使いこなせるか心配、という人は少なくありません。

    ここでは、これから3Dプリンタを初めて購入したい人向けに、簡単な選び方と実際の使い方をご紹介します。購入前に3Dプリンタのイメージを掴むのに役立てて下さいね。
CATEGORY
初めての自作

3Dプリンタを選ぶポイントは?選び方や使い方を簡単にまとめました

  • DATE
    2019.01.29
  • WRITTEN BY
    森野ミヤ子

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事:3Dプリンタとは?3Dプリンタで作れるもの・できることを大公開


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

初めて3Dプリンタを購入しようとしている人のために、簡単な3Dプリンタの選び方をご紹介します。

  •  作りたいもので造形方法を選ぶ

3Dプリンタには色々な造形方法があります。着色したい、コストを抑えたいなど3Dプリンタに求める用途や、金属やゴム、プラスチックなどメインで加工したい素材によって3Dプリンタの造形方法を選びましょう。

 

  •  初心者はキャリブレーションはオートがおすすめ

3Dプリンタはヘッドから立体物を出力します。このヘッドの水平位置を決める機能を「キャリブレーション」と呼びます。キャリブレーションにはマニュアルとオートがありますが、初心者ならオートがおすすめです。

 

  •  スライスソフトはインストール済みか日本語のものを選ぶ

3Dプリンタで立体物を造形する前に、3Dデータを作成します。3Dデータを作るスライスソフトは、本体にインストール済みのものを選ぶと初心者でもスムーズにデータ作成ができます。さらに、日本語対応でサポートがしっかりしているものを選ぶと安心です。

 

 

 

3Dプリンタのセットアップ方法

次に実際に3Dプリンタを購入した時の、セットアップ方法を順に説明していきます。

 

  •  箱から開封したら組み立てる

3Dプリンタの箱を開封したら、まずは付属品がそろっているか確認します。組み立てが必要なものであれば適宜組み立てましょう。完成品ならそのまま使えます。

 

  •  PCと3Dプリンタを接続する

次にPCと3Dプリンタを接続します。USBケーブルやエクストルーダ(半液体状のフィラメント(簡単に言うとプリンタでいうところのインクに相当)を押し出す機械のこと)、ヘッドなども3Dプリンタ本体に付けましょう。

 

  •  ソフトをインストールしたら試しに出力

付属のUSBやCDメディアを使って制御ソフトのインストールを行います。インストールが済んだら、試しに出力してみましょう。

 

 

 

3Dプリンタを使ってみよう


セットアップが済んだら、いよいよ3Dプリンタで立体造形をしてみましょう。

 

  •  3Dデータを取り込む

作った3Dデータを取り込みます。3Dプリンタ用のファイル形式は「STL」です。3Dデータが作れないという人はインターネット上で公開されている、無料の3Dデータ素材を使って試してみるのもよいでしょう。

 

  •  3Dデータをスライスする

STL形式の3Dデータをスライスソフトを使ってスライスします。スライスとは、STL形式の3Dデータを3Dプリンタのホットエンド(フィラメントを溶かして積層するパーツ)が正しい道順で進むように、経路を作ってあげる作業です。

 

  •  いよいよプリントスタート

スライスが終了したら、いよいよプリントスタート。材料をおいて、ホットエンドの加熱をスタートさせてからプリントが始まります。なお、3Dプリントをしている間は、ほかの作業にPCを使っていてもOKです。ただし、ホットエンドは非常に熱いので絶対に触らないようにしましょう。

>> 関連記事:【個人利用】3Dプリンタで何か作ろう!おすすめ3Dプリンターは?

 

 

 

使いやすい3Dプリンタを選んで活用しよう

3Dプリンタの選び方からセットアップ、実際に使うまでをご紹介しました。作りたいものに合わせた、初心者にも使いやすい3Dプリンタを選べば、今日からでも好きな立体造形ができるようになりますよ。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ