• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    YouTubeをPCの小さなモニターではなく、テレビの大画面で視聴したい方も多いではないでしょうか。YouTubeは周辺機器を導入することで、ネット非対応テレビでも大画面で視聴可能です。そこで今回は、YouTubeをテレビで見る方法を解説します。
CATEGORY
クリエイター

YouTubeをテレビで見る方法!ネット非対応テレビでも動画を簡単に再生可能

  • DATE
    2021.12.01
  • WRITTEN BY
    amarunba

サイコム G-Master Velox Intel Edition

197,010円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC。カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能。

BTOパソコンはパーツ選びが難しい、そんなユーザーの声に答えた「G-Master Velox」シリーズ。厳選されたパーツで構成されたBTO初心者にも最適な高性能なゲーミングPC。カスタマイズなしでも多くのゲームタイトルを快適にプレイ可能。

YouTubeをPCの小さなモニターではなく、テレビの大画面で視聴したい方も多いではないでしょうか。YouTubeは周辺機器を導入することで、ネット非対応テレビでも大画面で視聴可能です。そこで今回は、YouTubeをテレビで見る方法を解説します。


  • サイコム

    G-Master Velox Intel Edition


    ・厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC!
    ・カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能

  • THIRDWAVE

    Monarch FE


    ・大容量ミドルタワーケースで拡張性の高いBTOモデル

  • クリエイターPC

    WA9A-E211/XT


    ・ローエンドからハイクラスまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

  • ストーム

    PG-PH12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3060モデル

  • パソコン工房

    LEVEL-R769-LC129K-WAX


    ・ゲームも動画配信も万全なインテルのハイエンドCPU、Core i9を搭載!

YouTubeをテレビで見る方法【ネット非対応テレビの場合】

YouTubeを視聴するには、ネット環境に接続しなければなりません。ただしテレビ自体をネットにつなぐ必要はありません。ネット回線に繋がった端末でYouTubeを閲覧しつつ、テレビをモニターとして扱うことができるためです。

では、どんな端末や周辺機器が使えるのでしょうか。ネット非対応テレビでYouTubeをみるために必要な周辺機器一覧は、以下の表の通りです。

商品名 価格帯 使い方 特徴
HDMIケーブル 1000円~ パソコンやタブレット端末との接続に使う。
場合によっては変換アダプターが必要
既存の多くの端末を流用してYouTubeを視聴可能
スマホ・パソコン 50000円~
(第10世代 Core i3搭載PCの場合)
HDMIケーブルで接続し、テレビをモニター代わりにして操作する 大型モニターとしてテレビを扱うことができ、操作はスマホ・パソコンで行う
Fire TV Stick 4980~6980円 テレビのHDMI端子に接続し、付属のリモコンで操作 人気動画配信サービスに対応しており、特にAmazonプライムビデオとの相性が良好
Chromecast 5000~7600円 テレビのHDMI端子に接続し、スマホやタブレットの画面をWi-FI経由で画面に映す 低価格かつYouTube以外の画面も簡単にテレビに映せる
Apple TV 17800~23800円 テレビのHDMI端子に接続し、付属のリモコンおよびiPhoneで操作 iPhoneをリモコンのように使える
他のサービスで使用しているAppleID必須
PS4、Switchなどのゲーム機 33000円~(switchの場合) ゲーム機内のブラウザ機能などでYouTubeを視聴 ゲームをする人にとっては1台2役。
Miracast 2000~5700円 テレビのHDMI端子に接続し、android端末の画面をテレビに映す iPhoneに非対応
Android TV 27000円~(画面サイズより変動) Android OSを内蔵したテレビをネットに接続して視聴する 複雑な設定が不要で視聴が簡単。価格は他機器より割高な傾向

ここからはより詳しく、1つ1つの方法の詳細を見ていきましょう。

スマホ・パソコンとHDMIケーブル

パソコンにはモニターと接続するためのHDMI端子、スマホにはUSBなどの端子があります。それぞれに変換アダプターを挟むことで、HDMIケーブル経由で外部モニター出力を行うことが出来ます。

この場合テレビは単純にモニターとして扱うので、各種操作は接続した端末から行う事になります。なお使用する端末が「iPhone」か「Android」か「PC」かで、それぞれ具体的な使い方や注意点が異なります。以下の表も参考にしてください。

端末 使い方 注意点
iPhone iPhoneの充電端子(Lightning端子)にHDMI変換アダプタを接続し、変換アダプタからHDMIケーブルでテレビに接続する 変換アダプタが粗悪品の場合は、正しく接続できずに映らない可能性がある
Android スマホのUSB端子にHDMI変換アダプターを接続し、変換アダプターからHDMIケーブルでテレビに接続する 純正品と言える変換アダプターはなし
購入サイトの口コミを参考にする
PC PCで使うモニター同様にHDMIケーブルで接続する YouTubeの視聴だけが目的であるなら、周辺機器としては大きく場所を取る

HDMIケーブルでテレビと接続したい場合は以下の商品がおすすめです。

iPhone用

Android用


Fire TV Stick

Fire TV StickはAmazonが販売するスティックタイプのデバイス。テレビのHDMI端子と、自宅のWiFiに接続した上で付属のリモコンで操作します。

リモコンにはAlexaによる音声認識機能が付属。価格は通常モデルが4980円、4Kモデルが6980円となっています(※2021年11月現在)。使い方は以下の手順です。

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込む
  2. 電源アダプタをコンセントに差し込む
  3. テレビの電源を入れてFire TV Stickを起動する
  4. テレビ画面でWiFi接続の設定をする
  5. Amazonアカウントでログインする
  6. YouTubeアプリをダウンロードする

Chromecast

ChromecastはGoogleの小型の通信端末。テレビのHDMIに接続し、スマホやタブレットとWifiでリンクし、テレビに各種端末の画面を映し出すものです。

操作は手元にあるスマホやタブレットで行います。無線接続による、テレビへの画面ミラーリングということになります。使い方は以下の手順になります。

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に差し込む
  2. 電源アダプタをコンセントに差し込む
  3. スマホをWiFi接続して「Google Home」アプリをダウンロードする
  4. アプリ起動して「デバイスのセットアップ」→Chromecastを選択する
  5. 「Chromecastのセットアップが完了しました」と出るまで画面にしたがい設定を進める
  6. セットアップ完了後はスマホのYouTube動画がテレビ画面に映し出される

Apple TV

Apple TVはAppleが開発した小型のデバイス。iPhoneやiPadなどと連携することを前提としており、他のサービスで利用しているAppleIDが必要。YouTubeの視聴以外にもAppleが提供しているAppleTV+、Apple Music、Apple Arcadeなどのコンテンツを楽しむ事が出来ます。使い方は以下の手順です。

  1. Apple TV本体に電源ケーブルとHDMIケーブルを接続する
  2. 電源ケーブルをコンセント、HDMIケーブルをテレビに接続する
  3. テレビ画面の指示にしたがって言語・地域・音声入力設定する
  4. 「デバイスで設定」→iPhone/iPadをロック解除してApple テレビ本体に近づける
  5. テレビ画面に表示される4桁の認証コードをiPhone/iPadに入力する
  6. 「Apple TVを完了」と出たらOK
  7. App StoreからYouTubeアプリをインストールする

PS5、Switchなどのゲーム機

意外に知られていないかもしれませんが、インターネット接続に対応した多くの家庭用ゲーム機はYouTubeの視聴にも対応しています。YouTubeの視聴に対応している家庭用ゲーム機は下記の通り。

  • PS5
  • PS4
  • PS3
  • Switch
  • Wii U
  • Xbox One
  • Xbox 360

すでにお持ちの方は、それぞれのゲーム機をインターネットに接続してYouTubeアプリをダウンロードしてみてください。また「最近はゲームをあまりやらないけど、ひと昔前に購入した家庭用ゲーム機を持っている」という方も、YouTubeを再生するためのデバイスとして再活用してみてはいかがでしょうか。

Miracast

MiracastはWi-Fi Allianceによって規定された、Wi-Fiを使ってスマホとテレビをリンクするための技術。テレビのHDMI端子にMiracast対応機器を接続し、設定を行うことでスマホの画面をテレビに映してYouTubeを視聴できます。(iPhone端末非対応。android端末(Android 4.2以降)で使用可能)

最大の特徴は自宅に無線LAN環境が無くても、スマホの電話回線があれば利用可能な点です。

Android TV

Android TVはその名の通り、その名の通りAndroid端末と同様の機能を備えたテレビです。Android TV自体をネットに接続すればすぐにYouTubeを見ることができるので、特別な設定は必要ありません。新たなデバイスを導入するスペースも必要なければ、HMDIの端子を塞ぐこともありません。
設定が簡単な代わりに、端末自体が高価なことがネックとなります。

YouTubeをテレビで見る方法【ネット対応テレビの場合】

インターネット接続に対応したネット対応テレビを所有している場合、スマートテレビ向けのYouTubeアプリをダウンロードすればすぐに視聴が可能です。

対応しているテレビとYouTubeの対応状況が分かる、主要メーカーのリンクを以下の表にまとめました。ぜひ参考にしてください。

パナソニック https://panasonic.jp/viera/apps/list_viera.html
東芝 http://m.timeon.jp/service/vod/
SONY https://knowledge.support.sony.jp/electronics/support/articles/S1203129003608

テレビとスマホが同じWiFiに繋がっている場合

テレビがキャスト機能に対応している場合、スマートフォンとテレビを同じWiFiに繋ぐことで、簡単にYouTubeを視聴できます。ご自身のテレビがキャスト機能に対応しているかどうかは、説明書やメーカーの公式ホームページで確認してください。

以下の手順を行うことで、テレビでのYouTube視聴が可能になります。

  1. ネット対応テレビとスマートフォンを同じWiFiに接続する
  2. スマートフォンのYouTubeアプリまたはブラウザでYouTubeを開く
  3. 上部にあるキャストボタンをタップ
  4. 接続する機器(ネット対応テレビ)を選択

こちらの方法でYouTubeが視聴できない場合は、次の「同じWiFiに繋がっていない場合」を試してみてください。複数のWiFi環境があり、テレビとスマートフォンを同じWiFiに接続できない場合も同様です。

テレビとスマホが同じWiFiに繋がっていない場合

ネット対応テレビとスマートフォンが同じWiFiに繋がっていない場合は、テレビコードという認証番号を使って、テレビとスマートフォンをリンクします。

以下の手順でテレビコードを取得して、テレビとスマートフォンをリンクしてください。

  1. ネット対応テレビでYouTubeアプリを起動する
  2. テレビのYouTubeアプリから設定を開く
  3. 設定の「テレビコードでリンク」を選択する
  4. 画面に青色の文字でテレビコード(認証番号)が表示される
  5. スマートフォンのYouTubeアプリを起動
  6. スマートフォンのYouTubeアプリから設定を開く
  7. 設定の「テレビで見る」を選択
  8. 「テレビコードを入力」を選択し、テレビコードを入力する

こちらの方法を試してもテレビでYouTubeを見られない場合や、古いネットテレビでYouTubeアプリに対応していない場合などは、先に紹介した端末や周辺機器による視聴方法を検討してみてください。

YouTubeをテレビで見る際の注意点

YouTubeをテレビで見たいと思っている方の多くは、まだスマートテレビではなく、従来のネット非対応テレビを使っているのではないでしょうか。

ネット非対応テレビでYouTubeを視聴する場合、設定前に念のため接続できるHDMIの数を確認しておきましょう。HDMIが全て使用されている場合、Fire TV StickやChromecastといった端末以外に別途HDMI切り替え器が必要になる場合もあります。
またHDMIケーブルは別売りとなっていることも多いです。テレビと端末の設置場所までの長さも事前に確認の上、必要な長さのケーブルを用意しましょう。

スマートテレビをご利用の方の場合、思うようにネットに接続できなかったり、YouTubeアプリをアップデートできないことがあります。その場合は再起動を試したり、インターネット接続の解除を試みましょう。なお古いスマートテレビを使用しており、修理が難しかったり、どうしても解決策が見つからない場合は記事内で紹介したような外付け端末を使うのも1つの手です。

まとめ

テレビでYouTubeを見るための方法について、さまざまな状況を想定してまとめました。自宅にネット対応テレビがあれば、YouTubeアプリでYouTubeを見ることができますし、YouTubeに対応しているゲーム機を使って視聴することもできます。普段お使いのパソコンにHDMI出力があるなら、パソコンとテレビを接続するのもおすすめです。

ネット対応テレビやゲーム機、HDMI出力に対応したパソコンがない場合も、安価なデバイスを導入すればテレビで簡単にYouTubeを視聴できるようになりますので、ぜひ試してみてください。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
サイコム

G-Master Velox Intel Edition

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 650W GOLD
THIRDWAVE

Monarch FE

Core i9-12900 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE
クリエイターPC

WA9A-E211/XT

Ryzen 9 5900X GTX 1650 32GB 1TB 2TB 750W GOLD
ストーム

PG-PH12

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R769-LC129K-WAX

Core i9-12900K RTX 3080 Ti 32GB 1TB 800W GOLD

  • DATE
    2021.12.01
  • WRITTEN BY
    amarunba
  • TAG
    Youtube
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ