• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    「Apex Legends」や「FINAL FANTASY XIV」など、数々の有名タイトルが配信されているSteam。今まで使ったことがない人や、PCが動作環境を満たしているか分からず避けていたなんて方も多いのではないでしょうか。しかしPCでゲームを楽しむためには、Steamは必須といっても過言ではありません。この記事では、Steamの特徴やダウンロード・インストール方法、プレイするために必要なPCスペックなどについて解説します。
CATEGORY
ゲーム

【PCゲーム初心者向け】Steamの始め方と必要なもの、注意点

  • DATE
    2019.08.02
  • WRITTEN BY
    ApolloMetal

「Apex Legends」や「FINAL FANTASY XIV」など、数々の有名タイトルが配信されているSteam。今まで使ったことがない人や、PCが動作環境を満たしているか分からず避けていたなんて方も多いのではないでしょうか。しかしPCでゲームを楽しむためには、Steamは必須といっても過言ではありません。

そこで本記事では、Steamの特徴やダウンロード・インストール方法、プレイするために必要なPCスペックなどについて解説します。

Steamの特徴

PCゲームを始めるためにまず必要なのが、Steamへの登録とインストールです。しかし、Steamとはそもそもどういうものなのでしょうか。本章では、下記3つのポイントを解説します。

  • 世界最大のゲーム販売プラットフォーム
  • 購入方法が選べる
  • 定期的にセールがある

世界最大のゲーム販売プラットフォーム

SteamはアメリカのValve社が運営するPCゲーム販売プラットフォームです。
2020年の時点で月間アクティブユーザー数は1億2,000万人を突破し、2022年には同時接続ユーザー数が2,800万人に迫るなど、世界最大のゲームプラットフォームになりました。プレイ時間やVR売上も年々増えていて、急速な市場規模の拡大が続いています。

販売しているゲームはメガタイトルからマイナーなものまで幅広いのが特徴で、「とりあえずSteamを使っていればPCゲームにおいて困ることはない」というレベルです。スマホアプリをApp StoreやGoogle Playからダウンロードするように、PCゲームはSteamでダウンロードするのが主流になりつつあります。

購入方法が選べる

Steamはゲームの購入方法を複数選べるという特徴があります。
クレジットカードや現金をチャージして利用する「Steamウォレット」のほか、銀行振り込みやコンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)などが用意されています。クレジットカードがなくても気軽に遊べるので、誰でも利用しやすいのが良いポイントです。

定期的にセールがある

定期的にセールが行われるのもSteamの大きな特徴です。たとえば、週末に行われる週末セールではメガタイトルが半額で手に入ることもあります。ちょっと気になるゲームがあったら、セールを待ってみるのもひとつの手です。

Steamに登録しよう

Steamでゲームをプレイするためには、「Steamクライアント」という専用アプリをPCにインストールして、Steamに会員登録をする必要があります。本章では、Steamクライアントのダウンロードと会員登録の方法や流れについて、詳しく解説します。

Steamのダウンロード

まずはSteamの公式サイトにアクセスして、トップページ右上の「Steamをインストール」をクリックします。

下記のような画面へ移行するため、続けて「STEAMをインストール」をクリックします。

インストール先を選択して「インストール」をクリックすると、SteamクライアントがPCにインストールされます。

インストールが完了してSteamを起動すると、Steamのアップデートが自動的に開始します。アップデートが終了するまでしばらくお待ちください。

インストールと更新が完了したら、さっそくSteamクライアントを起動してみましょう。

会員登録

Steamクライアントを起動すると、下記のようなログイン画面が表示されます。画面下部にある「新しいアカウントを作成する」をクリックして、会員登録に進みましょう。

必要事項の入力画面が表示されるので、メールアドレスの入力や利用規約への同意を済ませて、画面下部の「続行」をクリックしてください。

メールアドレスの確認画面が出てきます。先ほど登録したメールアドレスに下記のようなメールが届いているので、「メールアドレスを確認する」をクリックしましょう。

クリックするとメールアドレスの確認が完了し、アカウントの作成が完了します。

Steamクライアントで「アカウント作成」の画面が表示されるので、「Steamアカウント名」と「パスワード」を設定し、画面下部の「完了」をクリックしましょう。

入力が完了すると、「新しいアカウントの作成が完了しました」という画面が表示されます。これにてSteamのインストールと会員登録の手順はすべて完了です。

Steamに改めてログインし、気になるゲームタイトルを購入してプレイしましょう!

Steamから実際にゲームをダウンロード/起動してみよう

本章では、Steamから実際にゲームをダウンロードし、起動する手順を解説します。また、VRゲームのダウンロードと起動方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Steamからゲームをダウンロードする手順

今回は大人気のバトルロイヤルゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」をダウンロード・インストールしてみました。

引用元:Steam

まずは画面を下にスクロールして、「無料プレイ」という部分にある「ゲームをプレイ」をクリックします。

「Steamをお持ちですか?」という確認画面が表示されるので、「はい、Steamはインストールされています」をクリックしてください。

インストール先を選択したら「次へ」をクリックします。利用規約の確認画面などが表示された場合は、画面表示のとおりに進めるとインストールが始まります。

ゲームの容量によっては相当の時間がかかりますが、インストール完了までしばらくお待ちください。

ダウンロードしたゲームの起動方法

プレイしたいゲームのダウンロードが完了したら、Steamクライアントのホーム画面を開きましょう。左上の「ライブラリ」をクリックして「すべて」を選ぶと、ダウンロード済みのゲームが表示されます。

タイトルをクリックすると、下記のようにゲームの詳細画面が表示されます。緑色の「プレイ」をクリックして、ゲームを起動しましょう。

ゲームによっては、初回セットアップやアップデートなどが行われることもありますが、しばらく待つと自動的にゲームが起動するのでお待ちください。

SteamからVRゲームをダウンロード/起動するには?

引用元:Steam

SteamでVRゲームをプレイするためには、Steamクライアントに加えて下記3つのアイテムが必要です。すべて揃っていないとVRゲームをプレイできないので注意してください。

  • VRヘッドセット
  • 接続用アプリ
  • SteamVR

「VRヘッドセット」は映像を表示するためのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。VRヘッドセットがないと起動さえしないVRゲームもあります。

Oculus Quest 2」はVRユーザーからとくに評価が高いVRデバイスです。PCと接続するUSBケーブルには「Oculus Linkケーブル」がおすすめ。Oculus Quest 2の動作には公式アプリが必要なので、公式サイトから「QUEST 2 PCアプリ」をダウンロードしましょう。

引用元:Meta Quest

PCとOculus Quest 2をOculus LinkケーブルなどのUSBケーブルで接続し、ヘッドセットを装着すると初期設定が始まります。設定と接続が完了した後は、PCでVRヘッドセットが使えるようになるはずです。

最後に必要なのが、SteamでVRゲームをプレイするための「SteamVR」です。SteamクライアントとQUEST 2 PCアプリの準備が完了したら、SteamVRをインストールしましょう。
上記の手順が完了してからVRゲームを起動すると、VRヘッドセットでVRゲームがプレイできるようになります。


  • arkhive

    GC-I5G36M


    ・サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!
    ・フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

  • ZEFT

    G27RF


    ・高FPSでのゲームプレイや実況、動画編集をすべて一台で
    ・万能型スペックのゲーミングPCです

  • パソコン工房

    LEVEL-R66P-LC127-VAX


    ・RPGからFPSまで優れたパフォーマンスを発揮!
    ・カスタマイズ性抜群!熱狂のレベルを新しい次元へ

  • サイコム

    G-Master Hydro Extreme/D4


    ・独自開発した水冷ビデオカードを搭載したデュアル水冷マシン
    ・高性能ながら冷却性能と静音性能を両立!

  • THIRDWAVE

    Monarch GE


    ・ハイスペックでいじりがいのあるBTOモデル

arkhive GC-I5G36M

194,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
サイドパネルに強化ガラスを採用したゲーミングPC!フルHD高リフレッシュレートのゲームプレイに最適!

archive(アークハイブ)はコダワリを形に出来る圧倒的なカスタマイズメニューをご用意!BTO専門スタッフが国内にて組立、検査を行い「自分だけのコダワリの一台」をお届けします。24時間365日の標準サポートに加え、3年保証オプションも整えており、ご購入後も安心!

Steamの推奨動作環境

本章では、Steamでゲームをプレイするために必要なPCスペックについて、下記2つの観点から解説します。

  • Steamクライアントの動作環境
  • Steamの人気タイトルの推奨動作環境

Steamクライアントの動作環境

Steamクライアントそのものを動作させるためには、下記の条件を満たすPCが必要です。

OS Windows XP以降
Mac OS X以降
CPU 1.0GHz以上
メモリ 512MB以上

条件としては非常に緩いので、2010年代以降に販売されたゲーミングPCであれば満たしているはずです。そのため、Steamクライアントの動作環境については、心配する必要はないでしょう。

Steamの人気タイトルの推奨動作環境

Steamでゲームを快適にプレイするためには、「タイトルごとの推奨動作環境」を満たすことが重要です。今回はSteamでとくに人気が高い、下記2つのゲームタイトルの推奨動作環境を紹介します。

バトルフィールド 2042 レインボーシックス シージ
OS Windows 10 / 11 (64ビット版) Windows 7 SP1
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
Windows 11
CPU Intel Core i7-4790
AMD Ryzen 7 2700X
Intel Core i5-2500K 3.3 GHz
AMD FX-8120 3.1 GHz
メモリ 16GB以上 8GB以上
グラボ(GPU) NVIDIA GeForce RTX 3060
AMD Radeon RX 6600 XT
NVIDIA GeForce GTX 670
AMD Radeon HD7970
AMD Radeon R9 280X
VRAM(ビデオメモリ) 8GB以上 2GB以上
Direct Xバージョン 12以降 11以降
ストレージ 100GB以上 85.5GB以上

上記のように、ゲームタイトルによって大きな違いがあります。一般的にはCPUはCore i5-11400以上、グラボはGeForce RTX 3060以上であれば、多くのゲームをフルHD画質で快適に楽しめると考えられるでしょう。

このスペックを満たすBTOゲーミングPCとして、ドスパラなら「GALLERIA RM5C-R36 第11世代Core搭載」、ツクモなら「G-GEAR GA5J-D211/T」、パソコン工房なら「LEVEL-M05M-114-RBX」がおすすめです。

VRタイトルの動作環境

VRゲームをプレイする場合は、PCスペックがさらに重要になります。Steamでとくに人気が高い、VRゲームタイトル2本の推奨動作環境は下記のとおりです。

The Elder Scrolls V: Skyrim VR Medal of Honor: Above and Beyond
OS Windows 8.1 / 10 / 11 (64ビット) Windows 10 / 11 (64ビット)
CPU Intel Core i7-4790
AMD Ryzen 5 1500X
Intel i7-9700K
メモリ 8GB以上 16GB以上
グラボ(GPU) NVIDIA GeForce GTX 1070
AMD RX Vega 56
NVIDIA RTX 2080
VRAM(ビデオメモリ) 8GB以上 8GB以上
ストレージ 15GB以上 180GB以上

VRゲームによって大きな違いがあり、タイトルによってはフラッグシップ機並みのグラボが必要なこともあります。最新タイトルにも対応するためには、Core i7-11700以上のCPUと、GeForce RTX 3070 Ti以上のグラボが必要になるでしょう。

このスペックを満たすBTOゲーミングPCとして、ドスパラなら「GALLERIA XA7C-R37T 第11世代Core搭載」、ツクモなら「G-GEAR GA7J-G212/T」、パソコン工房なら「LEVEL-R969-127-UAX」などがあります。
なお、VRゲームを快適に楽しむためのPCスペックは次の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

VRという言葉は既に認知されていますが、実際に自宅で体験できる環境が整っている方は少ないのではないでしょうか。VRの楽しさは圧倒的な没入感で、どんなワイド湾曲モニターを使っても超えられないものです。…

Steamの注意点

Steamを利用するうえで気をつけたい、下記3つの注意点をまとめました。

  • 日本語タイトルじゃないものも
  • すべてのタイトルがあるわけじゃない
  • ゲームのインストール先はHDDよりSSDがおすすめ

日本語タイトルじゃないものも

Steamで販売されているタイトルすべてが日本語に対応しているわけではありません。世界中のゲーム開発会社が開発・販売しているため、英語のゲームも多いです。

あとからファイルを追加することで日本語字幕をつけられるゲームもありますが、有志で作成されたものなので翻訳精度が低いこともあります。購入前は日本語に対応しているのかをしっかり確認するようにしましょう。

すべてのタイトルがあるわけじゃない

Steamは世界最大のゲーム販売プラットフォームですが、すべてのゲームがSteamで販売されているわけではありません。もし、自分の欲しいゲームタイトルがあるのであれば、Steamで販売されているかを事前に確認するようにしましょう。

ゲームのインストール先はHDDよりSSDがおすすめ

PCゲームは処理の重いものが多いです。そのため処理スピードがゲームの勝敗に影響するようなFPSゲームなどをインストールする場合は、SSDにインストールするようにしましょう。もし、自分のPCがHDDのみで処理速度が遅いことに悩んでいるのであれば、SSDに換装することも検討してみるとよいでしょう。

今回はPC Building Simulatorのキャリアモードにチャレンジしていきたいと思います。チュートリアルで培った組み立ての知識を活かして、様々なミッションにチャレンジしてみましょう!…

Steamで楽しいPCゲームライフを始めよう!

PCゲームは、家庭用ゲーム機やスマホゲームよりはるかに高品質なグラフィックや操作性が魅力です。とくに、FPSやRPGなどには数多くのビッグタイトルがあるので、自分の好みに合うゲームを購入・インストールしてみてください。

この記事を読むことでSteamの始め方も理解できたかと思いますので、注意点に気をつけながらSteamのインストールとアカウント登録を進めてみてください。

世の中にはPlayStation4やNintendo Switch、スマホゲームなどさまざまなゲームがありますが、とくにグラフィックや音質にこだわりたいのであれば、PCゲームというジャンルはおすすめです。…

今回のこの、「こんなPCみたことない!? カリスマDIYerがカスタムPCを自作してみた」企画!企画名のとおり、家具やインテリアをDIYする”プロ”の方に、部屋にマッチして、かつ昨今の自作PCのトレンドもおさえた究極のPCを作ってもらおう!…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
arkhive

GC-I5G36M

Core i5-12400 RTX 3060Ti 16GB 1TB 650W BRONZE
ZEFT

G27RF

Core i7-12700 RTX 3060Ti 32GB 500GB 750W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R66P-LC127-VAX

Core i7-12700 RTX 3080 32GB 1TB 800W GOLD
サイコム

G-Master Hydro Extreme/D4

Core i7-12700K 水冷RTX3070 16GB 500GB 850W GOLD
THIRDWAVE

Monarch GE

Core i7-12700 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE

アークのBTOパソコンレビュー・ゆいPさん出演記事のアイキャッチ
ツクモのBTOパソコン「G-GEAR」レビュー・立花慎之介さん出演記事のアイキャッチ
BTOパソコン「バリカタ(アプライド)」米光一成さん出演記事のアイキャッチ
BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ