• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    ゲームを遊んでいる様子を動画サイトに投稿し、その動画で広告収入を得るゲーム系YouTuber。その存在自体は知っていても、どうやって収益化するのか? いったいどの程度の収入が得られるのか? 疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

    一見簡単そうに見えるこのYoutubeの収益化も結構複雑なものです。ここでは、ゲーム実況動画の収益の仕組みを解説するとともに、収益化の方法や注意点などを紹介します。
CATEGORY
ゲーム

収益化したゲーム実況の広告収入はどれくらい?ゲーム系YouTuberの年収

ゲームを遊んでいる様子を動画サイトに投稿し、その動画で広告収入を得るゲーム系YouTuber。その存在自体は知っていても、どうやって収益化するのか? いったいどの程度の収入が得られるのか? 疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

一見簡単そうに見えるこのYoutubeの収益化も結構複雑なものです。ここでは、ゲーム実況動画の収益の仕組みを解説するとともに、収益化の方法や注意点などを紹介します。

YouTubeなどでゲーム実況を始めるにあたって留意しておきたいのが、ゲーム実況と著作権との関係…

ゲーム実況動画の広告収入額

ゲーム実況動画を投稿し広告収入を得ようとした場合、Youtubeでは再生回数による収入が基本となります。

Youtubeでは1回の再生あたりの広告収入額が0.1円で、1000回再生されることで100円、10万回再生で10,000円といった説明が一般的ですが、必ずしもそうというわけではありません。Youtube投稿者の収入は公開されていないため、ハッキリとした数字ではありませんが、実際には低いものだと0.01円、比較的高いものでは0.5円といったケースもあるようです。

この広告収入額は一定ではなく時期などによって変動することもあるため、1再生あたりの単価としては、おおよそ0.07円~0.1円程度が基本的な目安と考えられています。

 

 

 

ゲーム実況動画投稿者の平均収入額

1再生あたりの単価が0.1円程度とわかったところで、ゲーム実況動画投稿者の収入額はいったいどの程度になるのでしょうか?

Youtube投稿者の収入は公開されていないため、あくまでも参考程度になりますが、ゲーム実況動画投稿者の中でも特に人気が高いチャンネルともなると、月に1,000万円を超える収入があるともいわれています。

しかし、これはチャンネル登録者数250万人を超えるトップクリエイターの場合です。30万人以下のゲーム実況動画投稿者を想定すると、月収は低いと8,000円程度から、高いと100万を超えるなど非常に幅が大きく、平均収入額の算出は難しいものがあります。

 

 

ゲーム実況YouTuberの年収

トップクリエイターともなると月収が1,000万円を超えることもあるゲーム実況動画投稿者。それでは年収はどのようになるのでしょうか?

250万人以上ものチャンネル登録者を抱えるほどの実況者となれば、1億4千万円を超える年収が得られるといわれており、200万人程の登録者数を抱える実況者では6,000万円から8,000万円程度の年収が期待できるようです。

しかし、こちらもまたトップクリエイターの場合です。登録者数が30万人から50万人程の実況者ではどうなるかと言うと……。ふり幅はあるものの400万円から600万円程度の年収が期待できるのでは?と推測されています。

 

 

ゲーム実況で高収入を得るYouTuber

人気のゲーム実況動画投稿者がどの程度の年収があるのかがわかったところで、有名なゲーム実況動画投稿者の年収を見てみましょう。

全世界のゲーム実況動画投稿者でトップに立つ実況者の数字はこのようになります。

実況者(チャンネル名) チャンネル登録者数 推定年収
TheDiamondMinecart // DanTDM 2240万人 18億3000万円
Markiplier 2500万人 13億9300万円
PewDiePie 1億300万人 13億7000万円

※Youtube投稿者の収入は公開されていないため、あくまでも参考になります

 

海外のトップクリエイターともなると10億円以上もの収入を得ているといわれています。彼らは世界的にも人気のトップクリエイターたちですが、日本のゲーム実況動画ではどうでしょうか。

実況者(チャンネル名) チャンネル登録者数 推定年収
HikakinGames 449万人 4億2000万円
キヨ 242万人 2億6000万円
兄者弟者 272万人 2億4000万円

※Youtube投稿者の収入は公開されていないため、あくまでも参考になります

ゲーム実況動画を投稿している日本人Youtuberに絞っても数億円の収入が得られていると考えられています。

 

 

ゲーム実況動画の収益の仕組み

Youtubeで収入を得る方法は大きく分けて3つあり、その中で最も基本的な収益の手段は、動画を見る前などに流れる広告による広告収入です。これは自社を宣伝したい企業がYoutubeに宣伝を依頼、動画投稿者が投稿した動画に広告枠を設定することで、視聴者が広告動画を再生。再生数に応じてYoutubeから報酬を得るという形になります。

広告にも種類があり、動画の前に流れる「インストリーム広告」、動画下部に表示される「オーバーレイ広告」、動画のサイドバーに表示される「サイドバー広告」のようなものがあります。これらの広告は表示される、もしくはその広告がクリックされることで収益が発生します。

Youtubeではこの広告収入のほかに、ライブ配信の際にお金をコメントに乗せて投稿するスーパーチャット、いわゆる投げ銭。チャンネル登録者数3万人以上から設定できる、月額490円で投稿者を支援できるYouTubeチャンネルメンバーシップなどがあります。

これらの収益化の手段は投稿者自身が設定することができ、動画を収益化しないという選択をとることも可能です。

 

 

 

YouTubeで動画を収益化する手順

さて、これまで収入を得る方法や収入額の話をしてきましたが、Youtubeで動画を収益化するには申請や、審査を通る必要があります。

ここではアカウントやチャンネルの開設から、収益化の申請方法、収益化の条件などを6つの段階に分けて順番に解説します。

ゲーム実況をこれから始める初心者がまず検討する動画配信プラットフォームはYouTubeでしょう。…

 

 

 

Googleのアカウント登録

Youtubeで収益を得るためには、まずGoogleのアカウントを取得する必要があります。Youtube画面右上に表示されている「ログイン」ボタンをクリックし、すでにアカウントをもっている方はログイン。持っていない方はアカウント作成から、姓名、メールアドレス、パスワード、電話番号などを入力し、Googleアカウントを取得します。

 

 

YouTubeのチャンネル作成

Googleアカウントを作成しYoutubeにログインしたら、次は自分のYoutubeチャンネルを作成します。

ログインすると、先ほどはログインボタンがあった位置に自身のアカウントの丸いアイコンが現れているので、アイコンをクリック。クリックしメニューが表示されたら、メニュー上部に表示されている「チャンネルを作成」をクリックします。

「チャンネルを作成」をクリックすると、作成する方法の選択肢が現れます。Googleアカウントの名前で活動する場合は「自分の名前を使う」を選択し、別の名前で活動する場合は「カスタム名を使う」を選択します。なお、チャンネルを作成した段階でYouTube の利用規約に同意したことになります。作成前に必ず規約を読むようにしましょう。

名前を決定しチャンネルを作成したら案内に従いチャンネルのプロフィール写真や、チャンネル説明、別サイトへのリンクなどを設定、保存することでチャンネルの作成が完了します。

 

 

YouTubeパートナープログラムに加入する

チャンネルの作成が完了したら、Youtube動画を収益化するためのサービス、YouTubeパートナープログラムに加入します。

まずは作成したチャンネルのページ右上に表示されている「YOUTUBE STUDIO」をクリックします。YOUTUBE STUDIOが表示されたら、画面左のサイドバーにある$のマーク、収益受け取りをクリック。参加条件を満たしていない場合は「参加条件を満たしたら通知する」クリックし、すでに条件を満たしている場合は「パートナー プログラムの利用規約を確認する」をクリックし、利用規約に同意します。

 

 

AdSenseのアカウント登録

続いてGoogleから収益を受け取るために必要な、Google AdSenseアカウントを取得します。AdSenseはGoogleが提供するサイト運営者向け広告配信サービスです。YoutubeでのAdSenseの役割は、収益の支払い部分を担っています。

Youtube用のAdSenseへの登録はYoutubeパートナープログラムの加入後、収益受け取りプログラムを有効化する際に登録することができます。「AdSenseに申し込みます」ボタンから申し込みページにアクセスし、チャンネルを作成したGoogleアカウントでログイン。ウェブサイトの項目に自身のチャンネルURLを入力し、支払先の住所を入力することでAdSenseの申請が完了します。

 

 

収益化の申請を出す

収益化の申請はAdSense同様に、Youtubeパートナープログラムの加入後に、YOUTUBE STUDIOの収益受け取りプログラムから申請することができます。

AdSenseの申請が終わったら、「収益化の設定をします」の項目をクリック。広告のフォーマットなどにチェックが入った状態で保存することで、収益化の審査対象になります。収益化の条件をクリアし審査対象になった場合、早い場合では2日程、通常では2週間程度から1か月程で審査が行われ、広告が表示されるようになるようです。

 

 

動画をアップし、収益化の条件をクリアする

チャンネルの準備ができたら、動画を投稿しチャンネルを大きくしていくこととなります。

動画のアップロードはYoutube画面上部にあるカメラのマークをクリック、「動画をアップロード」をクリックします。アップロード画面が表示されたら、ファイルを選択するか、作成した動画をページにドラッグアンドドロップ。ファイルが選択されるとアップロードが始まり、100%になると処理中の表示に切り替わります。

続いて動画のタイトル、動画説明、タグを設定します。動画のサムネイルを用意している場合は「動画のサムネイル」の右側に表示されている「カスタムサムネイル」ボタンをクリックし、サムネイルをアップロードします。最後に公開範囲を「公開」に設定し、完了ボタンをクリックすることで全世界に動画が公開されます。

動画が投稿されると気になるのは、収益化の条件です。現在Youtubeの収益化に必要な条件は2つとされています。ひとつはチャンネルの登録者数が1,000人を超えていること。もうひとつの条件が、過去12か月の動画再生時間が4,000時間を超えていることです。これらの条件を満たせるように動画を投稿していきましょう。

 

 

収益化の対象外になるケース

チャンネル登録者数1,000人、再生時間が4,000を超えていても、収益化の対象外となるケースが存在します。収益化の対象外となるような要素には以下のようなものがあります。

  • 性的・暴力的・差別的・迷惑・有害・脅迫的な要素を含む動画
  • 著作権保護されたコンテンツを含む動画
  • 重複コンテンツを含む動画
  • 単純なテキストだけの動画のようなオリジナル性が低い動画

これらのコンテンツは収益化の対象外となることがあり、最悪の場合、動画の削除やチャンネルに対するペナルティが与えられるケースもあります。

 

 

 

まとめ

ゲームを遊んでいる様子を撮影し動画を投稿、その動画で広告収入を得るゲーム系YouTuberについて、収益化の申請方法や、その条件などを知っていただけたのではないでしょうか。今回紹介した収益化の条件クリアを目指して、ゲーム実況動画の投稿に挑戦してみてください。

 

 

 


VTuberの年収は?多い人はいくら?気になるお金の事情を調査!
VTuberが動画を収益化する条件!切り抜き動画や収益化停止問題についても解説
VTuberの中の人一覧~プロの声優から一般人まで様々!顔バレした人も?
VTuberにおすすめのWEBマイク10選~配信用マイクの選び方
BACK TO LIST