• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    この記事ではゲーミングチェアの購入を検討している方にゲーミングチェアを選ぶ時のポイントを解説しています。ゲーミングチェアには、オフィスチェアと違い長時間座るための機能が搭載されています。この記事を読むと自分に合ったゲーミングチェアの選び方とオススメの製品が分かります。
CATEGORY
初めての自作

【2021】人気のゲーミングチェア おすすめ18選!

  • DATE
    2021.08.02
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

ゲーミングチェアアイキャッチ画像

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

大人気のゲーミングチェア。仕事以外にもゲーム、配信、動画編集など、長時間PCを使用する場面が増えた今、ゲーミングチェアの人気がどんどん上がってきています。
ゲーム部屋の椅子やリモートワーク用の椅子の買い替えを検討されているなら、ゲーミングチェアを検討することをおすすめします。

この記事では、ゲーミングチェアを選ぶときのポイントとおすすめの人気ゲーミングチェアをご紹介します。

 


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

おすすめのゲーミングチェア

ここからおすすめのゲーミングチェア18選をご紹介します。
気になるゲーミングチェアを見つたら、早速購入して座り心地を試してみましょう!

安さが魅力なゲーミングチェアはこれ!

 

DXRacer

DXR-BKN ブラック

日本人の体型に合わせて設計された低座面モデル。
通気性も肌触りも良いポリエステル製生地を使い、最大150°のリクライニングが可能。
可動幅8cm、上下に8段階調節ができる 1Dアジャスタブルアームレスト。

GTRacing

GT002-GREEN

165度のリクライニングが可能。ヘッドレストとランバーサポート付き。
座面とクッションは柔らかいPUレザーを使用。ひじ掛けも8cmの高さ調整が可能。

GT901-BROWN

収納式のオットマン付きゲーミングチェア。リクライニングは135度まで無段階調整可能。
シンプルな作りと高級感のあるブラウンの高品質PUレザーで、ゲーミングチェアとは思えない。

GT890YJ-GRAY

Bluetoothスピーカー搭載のゲーミングチェア。別途GT Racing USBアダプタを購入すれば、PS4/PS5/XBOX/PC/SWITCHにも接続が可能。
収納式オットマン付きで135度までリクライニング可能。

RXGAMING

黒のPUレザーと大きなステッチが特徴のシンプルなゲーミングチェア。
165度までリクライニング可能。脱着可能なヘッドレストと収納式オットマン付き。

 

ゲーミング部屋にピッタリのゲーミングチェアはこれ!

 

AKRacing

PRO-X V2 BLUE

座面の高さ調節やひじ掛けの位置調整(前後・回転・高さ・左右)が可能。
リクライニングはフルフラットポジションまで倒すことができます。

Wolf-GREY

ランバーサポートとヘッドレストは取り外しが可能。
リクライニングはフラットポジション近くまで調整でき、キャスター部分はポリウレタン素材の双輪キャスターで床面を傷つけづらい仕様に。

Nitro V2 BLUE

経年劣化に強いPUレザーを採用し、ヘッドレストとランバーサポートは取外しが可能。
アームレストは高さ調整機能付き。

DXRacer

SOHO DX-11LB

通気性の良さに加え、汚れや水分を弾きやすい高撥水ファブリック仕上げ。
リクライニングは最大150°。
アームレストは上下に6段の昇降、前後7段のスライド、左右3段階首振り機能付き。

SOHO DX-03RD

リクライニング機能135度に加えて座面ロッキング機能付き。
日本人にフィットする低座面仕様で、3D立体成型スチールフレームがしっかりと全身をサポート

Bauhutte

G-350-BK

ポケットコイルとその上下に配置したウレタンクッションでソファのようなふかふかした座り心地を追求。
あぐらがかきやすい大きな座面に、上下昇降アームレストと135°リクライニング。

 

おしゃれなゲーミングチェアはこれ!

 

AKRacing

AKR-PREMIUM/LOW CARBON BLACK

フルフラットリクライニングに加えて座面と背もたれの角度を維持したまま座面が沈み込む座面チルト機能搭載。
ストッパーのついた床を傷つけにくいPU製キャスターに加えて、標準的な日本人体型に合わせてシート部分の奥行を550mmに設計。

Dowinx

LS-6689

ゲーミングチェアでは珍しいアイボリー色のおしゃれなゲーミングチェア。
高級PUレザーを使用しているだけでなく、キルティング加工されているので通気性も良い。
USBをつなげれば腰の部分が振動する機能も搭載されている。

LS-666801F

長時間座っても蒸れない、傷つきにくい特殊な編み方をしたファブリック生地のゲーミングチェア。
ソファーに使われるポケットコイルを使用。振動機能付きの腰当て、収納可能なオットマン付き。

SKYE

90度―135度までのリクライニングが可能。2層のファブリック生地クッションでふっくらと柔らかい座り心地。
収納可能なオットマン付き。ゲーミングチェアとは言えソファチェアに近い製品。

 

座椅子ゲーミングチェアならこれ!

 

GTRacing

GTRACING 89-GRAY

取り外し可能なヘッドレスト・ランバーサポート。
多段階リクライニング機能付。

AMGseven

‎AMG-YZ01

ホンモノのレザーのような肌触りの「合成皮革」を採用汗や汚れがしみこまないため、お手入れがカンタン。
175°までのリクライニングに座面サイズは40*53cmと、ゆったりしているため体格のいい方におすすめ。

LEOVOL

レバー式のリクライニングで180度無段階調整可能。
ヘッドレストと腰のクッションはいずれも取り外しすることができ、座ったまま360度回転することができる。
PUレザー生地で、床のキズ防止用のマットも一緒についてくる。

 

ゲーミングチェアの特徴と選ぶときのポイント

ゲーミングチェアを選ぶ時のポイントの画像

ゲーミングチェアは、その名のとおりゲームを長時間する人=ゲーマーのために作られた椅子。長時間椅子に座ったままでも、できるだけ正しい姿勢を維持し、体に負担をかけず、最高のパフォーマンスを出せるように考えられています。

ゲーミングチェアを選ぶ際は、下記の6つのポイントを確かめて、自分の希望に合う機能が付いているゲーミングチェアを選ぶようにしましょう。

ハイバックシート

一般的に、ゲーミングチェアと呼ばれる椅子の形状はバケットシートというレーシングカーのシートに似たもので「ハイバック」(背もたれが頭の先まである)です。体を包み込むようにホールドし、良い姿勢を保ち体に負担がかからないように工夫されています。

リクライニング

ゲーミングチェアにはリクライニング機能が付いています。傾斜角度は130度~180度まで対応しているものが多く、途中で休憩・仮眠をとるために使うことはもちろんのこと、座った体勢につかれたら寝ながらPC操作を続けることもできます。中には、一般的なオフィスチェアについている「ロッキング」と呼ばれる背もたれがユラユラと揺れる機能が付いていることもあります。リラックス効果があるとも言われていますので、気になる方はリクライニング機能と合わせて確認してみてください。

ヘッドレスト

多くのゲーミングチェアには可動式の「ヘッドレスト」が付属しています。ヘッドレスト上に頭を乗せることで頭の重さが分散され、姿勢が安定します。また、リクライニング機能を使い、寝ながらPC操作をする際にもモニターが見やすい位置に頭を固定し視線をキープすることができます。ただし、姿勢によってはヘッドレストが邪魔になることもあるので、取り外しができるタイプを選ぶこともポイントの一つです。

ランバーサポート

背もたれの腰の部分に設置するクッションで、ゲーミングチェアには付属していることも多いですが、別途自分に合うものを探して購入することもできます。骨盤や背骨を正しい位置に固定することで、長時間の着座姿勢から引き起こされる腰痛の予防に役立つといわれています。

アームレスト

ゲーミングチェアのアームレストの機能は高さ調節だけにとどまらず、前後左右・角度の調整まで対応しているものもあります。お好みのデスクの高さ、ご自身の体型によっても安定する腕の位置は変わるもの。最近は自動昇降機能の付いたデスクも人気がありますので、アームレストの調整も大切なチェックポイントになりそうですね。

フットレスト(オットマン)

ゲーミングチェアの中には格納式のフットレストが付いたモデルもあります。座っていて足が疲れてきた際や、リクライニング機能と合わせて使用することで、寝ながらゲームを行いたい時、仮眠を取りたい時なども、より楽に安定した姿勢を保つことができます。

上記のポイントを参考にして、早速自分の欲しいゲーミングチェアを見つけましょう!

早速オススメのゲーミングチェアを見たい方はコチラ!

ゲーミングチェア人気のブランド

ゲーミングチェアを選ぶ上で参考にしたい、人気のブランドをご紹介します。

AKRacing

中国で立ち上げられたブランド。元々レーシングシートを製造していたこともあり、人間工学に基づいて設計されているだけでなく、圧倒的な座り心地と快適性を追求したゲーミングチェアで人気のブランド。スタイリッシュなデザインも魅力的。

https://www.akracing.jp/

DXRacer

アメリカを中心に世界中で展開しているブランドDXRACERのゲーミングチェアは、ソファにも採用されている「ウェービングベルト+高反発ウレタンフォーム」で、クッション性が高く、PCの前で快適に長時間過ごすことができます。

https://dxracer.jp/

GTRacing

GTRACING(ジーティーレーシング)は、上海に本社を置く会社で、アメリカを始め多くの国に進出し、人間工学に基づいたゲーミングチェア及びオフィスチェアなどの用品を中心に製造・販売しています。

https://gtracing.jp/

Digital DIY 【特別編】PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビューrisunawaさん画像

Digital DIY 【特別編】PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー~第3回~ risunawa さんのデスクより https://digitaldiy.jp/article/firstdiy/13287/

 

Dowinx

Dowinxゲーミングチェアは高密度モールドウレタンを採用し、人体の構造に合わせた3D形状により、あらゆる体格、場面に対応できるよう工夫されています。

Bauhutte

「デスク秘密基地化計画」をスローガンに、ゲーム空間の拡張性や機能性を重視した製品を生み出している日本のゲーミング家具ブランド。

https://www.bauhutte.jp/

早速オススメのゲーミングチェアを見たい方はコチラ!

おすすめゲーミングチェアまとめ

 

おすすめゲーミングチェアまとめの画像

ゲーミングチェアは長時間ゲームをするためだけでなく、オフィスや家で長時間利用するために購入する人が増え、人気がますます高くなってきています。

ゲーミングチェアの人気が上がるにつれて、価格も購入しやすい価格帯のものが増えてきています。早速、長時間座っていても疲れないゲーミングチェアに買い替えて、PCゲームや動画編集など、仕事やクリエイティブな趣味をもっともっと楽しみましょう!

Amazon:ゲーミングチェア

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ