• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    PCでの動画編集や、最新のゲームを遊ぶ際に重要となるのがグラフィックボードの性能です。しかし、メーカー製のPCを購入した場合は、どんなグラフィックボードが搭載されているのか把握していないという方も多いのではないでしょうか。

    本記事では、PCに搭載されているグラフィックボードの確認方法について解説します。
CATEGORY
初めての自作

【Windows・Mac】グラフィックボード(グラボ)の確認方法~スペックや温度の調べ方

  • DATE
    2020.08.11
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

【Windows・Mac】グラフィックボード(グラボ)の確認方法~スペックや温度の調べ方


DDIYer
DDIYer

はじめに!今おすすめのBTOパソコンをご紹介します!どれもゲーミング向けなので、希望のタイプが見つかりますよ!

  • STORM

    PG-DV7


    ・ARGBファンを4基搭載した魅せる仕様のケースを採用
    ・BTOパソコンの醍醐味、パーツのカスタムを存分に楽しめる

  • ドスパラ GALLERIA

    RM5C-R36


    ・デザインと真摯に向き合うことで生まれた新ケース
    ・洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現

  • TSUKUMO

    GA7J-F211/T


    ・ツクモBTOで一番売れているG-GEARシリーズ!
    ・高冷却のオリジナルケースに隙のないオールマイティスペック!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • Sycom Premium-Line

    Z590FD-Mini


    ・コンパクト、スタイル、妥協無き性能
    ・充実の標準2年保証

インバースネット FRGH570/SG2

279,800円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!

こだわりの高性能ミドルタワー、RTX 3070 Ti搭載

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載で高いグラフィックス設定でも快適に、M.2 SSDで超高速読み込みでストレスなくゲームプレイが可能。初級者から上級者までどなたにもおすすめ。

グラフィックボードの確認方法

まずはディスプレイの設定を見てみましょう。ディスプレイの設定を確認することで、搭載されているグラフィックボードの名称やグラフィックボードに搭載されているチップセット、メモリなどの情報を知ることができます。

ディスプレイ設定を確認する方法は、WindowsとMacでは異なり、Windowsのバージョンによっても項目名称が多少違ってきます。それぞれの場合について、順を追って説明します。

PCのグラフィック性能を向上させてくれるグラフィックボードは、最新のゲームや動画編集を行う場合に必須となるパーツです。価格は数千円台から、最上…

Windows10

Windows10では、下記の方法で搭載されているグラフィックボードを確認できます。

  • デスクトップ上で右クリック

デスクトップ上で右クリック

  • 「ディスプレイの設定」をクリック

「ディスプレイの設定」をクリック

  • 「ディスプレイの詳細設定」をクリック

「ディスプレイの詳細設定」をクリック

  • 「アダプタのプロパティを表示します」をクリック

「アダプタのプロパティを表示します」をクリック

Windows7

Windows7の場合も、Windows10とほぼ同じ手順でグラフィックボードを確認できます。

  1. デスクトップ上で右クリック
  2. 「画面の解像度」をクリック
  3. 「詳細設定」をクリック

Windows8

Windows8の場合も、Windows7と同様の手順でグラフィックボードを確認できます。ほかにも、以下の方法で確認可能です。

  1. デスクトップ上で右クリック
  2. 「個人設定」をクリック
  3. 「ディスプレイ」をクリック
  4. 「ディスプレイの設定変更」をクリック
  5. 「詳細設定」をクリック

Mac

Macの場合は、以下の手順でグラフィックボードを確認できます。

  1. Macメニューを開く
  2. 「このMacについて」をクリック
  3. 「システムレポート」をクリック
  4. 「グラフィックス/ディスプレイ」をクリック

グラフィックボード確認コマンド

Windowsでは、「DirectX診断ツール」を使用して、搭載されているグラフィックボードを確認きます。手順は以下のとおりです。

  • 1. Windowsメニューの検索ボックスに「dxdiag」と入力して検索
  • 2. 「dxdiagコマンドの実行」をクリック

「dxdiagコマンドの実行」をクリック

  • 3. コマンドの実行について確認が出る場合は「はい」をクリック
  • 4. 「ディスプレイ」タブをクリック

「ディスプレイ」タブをクリック

なお、グラフィックボードとして「Intel HD Graphics」が設定されている場合、型番が出ないようです。その場合は、先に記載したディスプレイの設定からグラフィックボードを確認する方法を試してみてください。

グラフィックボードのスペック確認方法

グラフィックボードをリリースしているメーカーはNVIDIA、AMD、Intelの3社です。各社がリリースしているグラフィックボードは、それぞれ「NVIDIA GeForce」、「AMD Radeon」、「Intel HD Graphics」という製品がラインナップしています。

上記の公式サイトのうち、「Intel HD Graphics」については、最高解像度などの記載はありません。「Intel HD Graphics」はCPUに内蔵されているため、最大解像度はチップセットやモニターの性能などの影響が大きく反映されるためです。

グラフィックボードの温度確認

Windows10では、タスクマネージャーからグラフィックボードの温度を確認できます。ただし、内蔵グラフィックボードや古いグラフィックボードなど、種類によっては確認できないこともあります。

タスクマネージャーは、Windowsのスタートボタン上で右クリックをし、「タスクマネージャー」をクリックすることで表示できます。簡易設定になっている場合は、「詳細設定」をクリックして、「GPU」の項目を見てみましょう。「GPU」の項目に温度が表示されない場合は、残念ながら搭載されているグラフィックボードがこの機能に対応していないということです。

グラフィックボードの故障確認

グラフィックボードの故障確認

グラフィックボードが故障すると、アプリやマウスカーソルの動きが遅くなったり、画面にノイズが入ったりといった症状が起こります。場合によっては画面が真っ黒になる、また、パソコンが起動しなくなることもあります。

これらの症状が出た場合、下記の方法でグラフィックボードが故障しているかどうか確認してみてください。

  • グラフィックボードのドライバーをアップデートしてみる。
  • グラフィックボードを外して内蔵グラフィックを使用してみる
  • グラフィックボードを交換してみる
  • OSを再インストールしてみる

まず、グラフィックボードのドライバーを最新版にアップデートしてください。搭載されているグラフィックボードの公式サイトから最新版のドライバーをダウンロードして更新しましょう。

それでも症状が改善しない場合は、グラフィックボードの故障が疑われます。グラフィックボードを外しても内蔵グラフィックで映像をディスプレイに映すことはできますので、内臓グラフィックを使用するか、もしくは、別のグラフィックボードを使用して映像をディスプレイに映してみてください。

内蔵グラフィックや別のグラフィックボードを使っても改善しない場合は、OSのファイルが破損しているか、CPUやメモリといった別のパーツの故障が疑われます。まずは、OSを再インストールしてみて、それでも症状が改善されない場合は、PCを修理に出すことも検討してください。

使用PCに対応のグラボの調べ方

グラフィックボードを新しいものに交換する際は、ご自身のPCに対応しているか、以下の項目をチェックしましょう。

  • グラフィックボードのサイズ
  • 使用する拡張スロットの数
  • 補助電源の有無
  • 使用するディスプレイの入力ポート

グラフィックボードは高性能になればなるほどサイズが大きくなりがちです。省スペースPCを利用している場合は注意してください。

また、使用する拡張スロットの数にも注意が必要です。ハイエンドのグラフィックボードなら3つ、ミドルエンドのモデルでも2つの拡張スロットを使用する場合があります。なお、最新のグラフィックボードは、ボードに補助電源を接続しなければならないモデルがほとんどです。搭載しようとしているグラフィックボードに対応した補助電源ピンがあるかどうかもチェックのポイントになります。

最後に確認したいのは使用するディスプレイの入力ポートです。入力端子には、HDMIやDisplayPort、VGAなどいくつか種類があります。新しいグラフィックボードの出力ポートとディスプレイの入力ポートが合致しているかも必ず確認してください。

まとめ

動画編集や、最新のゲームのプレイには、高性能なグラフィックボードが必要です。まずは現在搭載されている種類を確認し、スペックが不足しているようであれば、ご利用のパソコンに対応するグラフィックボードをピックアップして比較検討を行いましょう。

グラフィックボードの性能を決めるのはGPUですが、GPUにはAMD製のRadeonシリーズとNVIDIA 製のGeForceシリーズの2種類が存在します。この2種類…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-R05A-iX4-RBX

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 700W/80PLUS BRONZE
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS BRONZE
TSUKUMO

GA7J-F211/T

Intel Core i7-11700 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
Sycom Premium-Line

Z590FD-Mini

Intel Core i7-11700K NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS GOLD

BACK TO LIST