DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    VRの設定と聞くと、なんだか難しそうな印象を受けるかもしれません。しかし実は、VRの設定は非常に単純です。今回はSteam VRの設定から応用、そして遊ぶ上での注意事項を解説します。これからSteam VRで遊ぶ予定の方は、ぜひ参考にしてください。
CATEGORY
VR / Mixed Reality

VRの設定と聞くと、なんだか難しそうな印象を受けるかもしれません。しかし実は、VRの設定は非常に単純です。今回はSteam VRの設定から応用、そして遊ぶ上での注意事項を解説します。これからSteam VRで遊ぶ予定の方は、ぜひ参考にしてください。

>> 関連記事 : Steam VRの設定は簡単?初心者でも手軽にVRゲームを遊び尽くそう! Steam VRってなに?どんなVRを選べばいいの?

■ 初心者でもわかる!Steam VRの設定

VRで遊びたいのに、初期設定で引っかかってしまい、いつまでもプレイできない、という事態は回避したいですよね。特に初心者だとわからないことだらけだと思います。この項目では初心者でもわかる、Steam VRの初期設定について解説。不慣れな方は、ぜひ参考にしてください。

 

初期設定の流れ

Steam VRをやる前に、まずは初期設定をしていきましょう。大まかな流れは以下の通りです。

 

・VR自体の設定

・Steamアカウント作成

・Steamクライアントのダウンロード

・Steam VRのダウンロード

・Steam VRの起動

 

各手順を解説します。

 

・VR自体の設定

最初にVR自体の設定を行いましょう。こちらは端末によって設定方法が異なります。基本的にはマニュアルなどを参考に進めれば問題はありません。

 

・Steamアカウント作成

次はSteamアカウントの作成です。ゲームの購入やプレイにはアカウントが欠かせないので忘れないようにしてください。Steamアカウントも指示に沿って進めれば大丈夫です。

 

・Steamクライアントのダウンロード

アカウントを作成したら、Steamのアプリケーション「Steamクライアント」をダウンロードしましょう。Steamは外国生まれですが、日本語にも対応しているので、英語が読めなければいけないということはありません。

 

・Steam VRのダウンロード

Steamクライアントがダウンロードできたら、アプリを起動します。そしてSteam VRをダウンロードしてください。

 

・Steam VRの起動

Steam VRを起動させると、各VRゴーグルに合わせたゲームランチャーも一緒に起動します。そうなれば初期設定は完了で、あとはゲームを購入するだけです。

 

■ Steam VRでやっておくと便利な設定

初期設定の他にも、やっておくと便利な設定はたくさんあります。調整すれば楽しみの幅が広がることも。この項目ではSteam VRでやっておくと便利な設定を解説します。初期設定を済ませた方は、ぜひこちらもチェックしていってください。

 

  • マイクの設定

マイクはSteamクライアントにある「Steam」というボタンをクリックすれば、簡単に設定できます。マイクをオンにしておくことで、ボイスチャットなども可能に。オンラインでワイワイ楽しみたい方は設定しておきましょう!

 

  • アプリケーションのパフォーマンス設定

先ほどと同様に、Steamクライアントにある「Steam」からアプリケーションのパフォーマンスを設定できます。動作が重たい時や思ったように進まない時は、ここから画質の調整などを行ってください。

 

■ Steam VRで遊ぶ際の注意点

 

Steam VRの設定が終わったらすぐ遊びたいと思うのは当然です。ただ、VRを遊ぶ上ではいくつか注意点が存在します。遊ぶ前に注意点をチェックすることでトラブルを回避することが可能となるので、こちらも知っておきましょう。

Steam VRで遊ぶ際の注意点は主に以下の3点です。

 

・VR酔いに注意する

・動ける環境を整える

・ゲームには日本語非対応のものもある

 

それぞれ解説します。

 

  • VR酔いに注意する

長時間VRを使用していたり、短時間の使用でもVR自体にあまり慣れていなかったりすると、VR酔いが発生するかもしれません。もし発症した場合は、すぐにプレイを止めて休憩しましょう。休憩後プレイしても再発するようであれば、画質を落として再開するのも一手です。

 

  • 動ける環境を整える

VRゴーグルによっては、身体の動きが必要になることもあります。その際部屋が狭かったり、散らかっていたりすると、怪我につながる可能性が。万が一の事態を引き起こさないよう、事前に十分な動きを取れる環境を整えてから、VRゲームをプレイしましょう。

 

  • ゲームには日本語非対応のものもある

Steamで販売されているVRゲームの中には、日本語非対応の作品も数多く存在します。「面白そう!」と思って買ったゲームが英語版のみだった、とならないように購入前に確認を怠らないでください。

 

なお一応、間違った購入した場合でも期間内であれば返品可能。またゲームによっては有志の方が日本語訳MODを配布している場合があるので、そういったものを利用するのもアリです。

>> 関連記事 :これであなたもVR美少女デビュー?一度は体験したくないですか?PCがあれば美少女になれるんですよ?

■ 設定をしてSteam VRで遊ぶ準備は完了!

以上がSteam VRの設定や注意点です。これで遊ぶ準備はできましたね!後はVRのゲームを購入するだけです。VRを最大限楽しみたいなら、今回紹介したことを参考に設定をやってみましょう!

PREV

BACK TO LIST