DIGITAL DIY

  • TOP
  • CATEGORY
    VR / Mixed Reality
  • TITLE
    VR(仮想世界)をこれから始めたい!という初心者さんに向けて、VRコンテンツの種類や、正しいVRゴーグルの選び方、自作PCとの関係などについて詳しく解説していきます。VRを始めたいけど何から手を付けたらいいのかわからない人は、ぜひ最後まで読んでみてください!
CATEGORY
VR / Mixed Reality

VR(仮想世界)をこれから始めたい!という初心者さんに向けて、VRコンテンツの種類や、正しいVRゴーグルの選び方、自作PCとの関係などについて詳しく解説していきます。VRを始めたいけど何から手を付けたらいいのかわからない人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

>> 関連記事 :はじめてのVR大全集 -必要なもの/機材の選び方/注意点- 【2019年最新版】

■まずはゴーグルを買わないとVRは始められない…でもどれを買えばいいの?

  • VRを始めるにはゴーグルが必要

VR(仮想世界)のコンテンツを楽しむために絶対必要なのが「VRゴーグル」です。VRゴーグルなしではVRの世界に足を踏み入れることはできません。数十種類リリースされているVRゴーグルのうち、どれを購入するかによってその後のVR体験の質が変わってきます。

 

  • どんなVRコンテンツを楽しみたいのかでゴーグルの種類が決まる

ところが「どのVRゴーグルを購入するのかを決めるのが、VR入門の一歩目」ではないのがVRの難しいところです。VRゴーグルを購入する前に、まずは自分がどのようなVRコンテンツ(ゲームや動画など)を楽しみたいのかを決めておかなければいけません。

 

・間違った始め方

× VRゴーグルをとりあえず買う → VRコンテンツを探す

 

・正しい始め方はこの順序

○ 自分に合ったVRコンテンツを探す → コンテンツに合わせてVRゴーグルを購入する

 

  • VRコンテンツには主に「ゲーム系」と「映像系」がある

なぜVRゴーグルよりもコンテンツを先に探すべきなのでしょうか?VRコンテンツには主に「ゲーム系」と「映像系」の2種類のコンテンツがありますが、それぞれのコンテンツに適したゴーグルがある、というのがその理由です。

コンテンツに合わせてVRゴーグルを購入しないと、スペック不足に陥ったり、あるいは逆にスペックが過剰で無駄なお金を使ってしまったりということになりかねません。もしVRゲームをプレイするつもりなら、単体型VRゴーグルよりもPC接続型VRゴーグルを購入すべきです。単体型VRゴーグルでは本格的なVRゲームに必要なスペックを満たせませんし、体の動きを感知してくれる機能(6Dof)も搭載されていません。

逆にちょっとした映像系VRコンテンツを視聴するだけなら、PC接続型VRゴーグルはスペック的に過剰となってしまいます。YouTubeにアップロードされているVR動画程度なら、手持ちのスマホと3000円以下のスマホ型VRゴーグルでもそれなりに楽しむことが可能です。

 

  • 楽しみたいVRコンテンツを決める→ゴーグルを選ぶという順番がおすすめ

これがVRゴーグルを購入する前に、まず自分が楽しみたいコンテンツを探すべき理由です。VRゲームや高画質を楽しみたいのか、それとも画質はこだわらずに手軽にVR動画を楽しみたいのかで、ゴーグルの種類は決まります。

 

・VRゲームや高画質なVR動画を楽しみたい → PC接続型VRゴーグル

・そこそこの画質でVR動画を楽しみたい → 単体型VRゴーグル

・画質は悪くてもいいのでVRを体験したい → スマホ型VRゴーグル

 

■ 映像系のVRコンテンツをメインにするなら「スマホ型ゴーグル」「単体型ゴーグル」

  • スマホ型ゴーグルはスマホがあれば数千円で済むけれど画質は良くない

 スマホ型ゴーグルは、すでに持っているスマホを装着してVRコンテンツを楽しむためのゴーグルです。ゴーグル自体には映像を映し出す機能はないため、手持ちのスマホの性能に画質等が依存します。

スマホ型ゴーグルは3000円以下で購入できるため、VR入門にはうってつけです。しかし画質は他の単体型やPC接続型のVRゴーグルに比べると「おもちゃ」のように感じるかもしれません。

 

 

  • 単体型ゴーグルは代表機種Oclulus GOが2万円台でスマホより高画質

単体型ゴーグルは最近人気のVRゴーグルで、PCなどのハードと接続しなくてもゴーグル単体でコンテンツを視聴できます。人気機種Oclulus GOは定価23,800円とリーズナブルです。スマホ型に比べると画質の良さは一目瞭然で、VR映像を楽しみたいなら有力な選択肢となります。

ただしPC接続型に比べると画質やゲームへの対応度が低いのは難点。手軽な単体型か、ハイスペックなPC接続型のどちらを選ぶかは悩ましいところです。

 

■ VRゲームも楽しむなら「PC/PS4接続型ゴーグル」

  • ハイスペックPCを持っているなら「PC接続型ゴーグル」で最高のVR環境が得られる

PC接続型ゴーグルは、その名の通りPCなどのハードと有線ケーブルで接続してコンテンツを楽しむVRゴーグル。単体型やスマホ型に比べてコストがかかるぶん、性能の良さは段違いです。

 

  • ゲーム系のVRコンテンツや高画質VR動画を楽しむならPC接続型ゴーグルがおすすめ

PC接続型VRゴーグルはVRゲームで重要となる「トラッキング精度」が高いです。

 

・単体型VRゴーグル…頭の回転のみトラッキング(3Dof)

・PC接続型VRゴーグル…頭の回転 + 体の動きをトラッキング(6Dof)

 

単体型VRゴーグルの場合、いくら部屋の中で移動してもVRゴーグルは追跡してくれません。ゲーム内の状況に合わせて動きながら楽しむVR系ゲームには、体の動きまでトラッキングしてくれるPC接続型VRゴーグルが向いています。

 

VR動画の臨場感も、PC接続型VRゴーグルの方が単体型と比べて一歩抜きん出ています。解像度の高さ、視野角の広さ、発色の良さなどすべてにおいてPC接続型VRゴーグルがリードしている状況です。例えば、アイドルと部屋で2人きりで過ごしているような状況を味わえるVR動画などを楽しみたい人は、PC接続型VRゴーグルを選んでおけば後悔しないでしょう。

 

  • 自作PCならVRゲームに耐えうるハイスペックPCを安価に構築できる!

PC接続型ゴーグルはPC側のグラフィックボードのスペックが重要です。ハイスペックなグラフィックボードを積んでおけば、くっきり&ヌルヌル動くVRゲームやVR動画環境を手に入れられるでしょう。

自作PCであれば「グラフィックボードだけに集中的にコストを投じる」といったことが可能で、VRを主目的として比較的安価な予算で組むことができます。自作PCで効率的にスペックを上げて、浮いた予算でハイスペックなVRゴーグルを購入するのが賢いVRの始め方です。

 

>> 関連記事 :自作PCをお勧めする 7つの 理由:その6 – 話題の VR の臨場感が凄い

■ コンテンツを決める→必要なゴーグルを買うという流れが正しいVRの始め方!注意点も忘れずに

VRの始め方のうち、もっとも重要な考え方である「コンテンツを決めて、VRゴーグルを選ぶ」などを中心に解説してきました。最後に重要点をいくつかまとめておきましょう。

 

・VRコンテンツはゲーム系、映像系の2種類

・VRゴーグルはPC接続型、単体型、スマホ型の3種類

・ゲームや高画質動画を楽しみたいならPC接続型VRゴーグルがおすすめ

・自作PCならリーズナブルにVR用のスペックにすることができる

 

ぜひあなたもVR用にハイスペックなグラフィックボードを積んで、めくるめくVRの世界に没入してみましょう!


BACK TO LIST