• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    2020年現在、VTuberは大ブームとなっています。なぜVTuberは人気なのか、そもそもVTuberとはどんな存在なのでしょうか?

    本記事では、VTuberがどういったものなのかを説明するとともに、人気の理由、VTuberになるための方法について解説します。
CATEGORY
クリエイター

VTuberとは?人気の理由や登録者数の多いVTuberを紹介

  • DATE
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

VTuberとは?人気の理由や登録者数の多いVTuberを紹介

VTuberとは

VTuberはバーチャルYouTuberの略称です。3Dや2Dで描かれたキャラクターに声や身振りを当てる動画投稿スタイルで、2016年11月に登場した「世界初のバーチャルYouTuber」を自称するキズナアイが草分け的な存在とされています。2017年にはキズナアイを頂点に、下記の4名がバーチャルYouTuberを牽引し、2018年には一大ブームとなりました。

  • 輝夜月
  • ミライアカリ
  • 電脳少女シロ
  • バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

現在、アバターの比率は女性8割、男性2割と言われていますが、ファンの比率では女性ファンが全体の4割に迫るといわれています。女性ファンが増加した理由として、男性アバターが増えたこと以外に、可愛い動物をアバターにしたVTuberが増えてきたことも要因となっています。

VTuberの人気の理由

VTuberの人気の理由

現在、テレビやCMにも進出して人気を博しているVTuberですが、その人気の理由には、以下が挙げられます。

  • アバターが可愛い
  • 見た目と中身のギャップが面白い
  • 容姿に自信がなくてもチャレンジしやすい(VTuber側)

アバターが可愛い

VTuberの魅力は何と言ってもアバターの可愛さやカッコよさです。最近では、定番の学生服風の衣装から、和服にチャイナドレス風の衣装、露出が多めの衣装など、さまざまな衣装を着たVTuberが活動しています。キャラクターの性格も詳しく設定されていることが多く、元気な女の子や癒し系の女の子など、設定にあわせてアバターが作られているので、好きな設定のVTuberを探す楽しみもあります。さらに、可愛い動物をアバターにしているVTuberも多数います。可愛らしい仕草でトークする動物アバターのVTuberを探してみるのも面白いでしょう。

見た目と中身のギャップが面白い

VTuberは、演じる中の人がアドリブでトークすることがほとんどです。そのため、可愛い見た目であっても、中の人が本音で毒舌トークを展開したりと、思わぬギャップを生むという楽しさがあります。たとえば、清楚な委員長キャラという設定の月ノ美兎は、ムカデ人間などのオカルトネタや、自身の18禁同人漫画に関するネタなど、清楚な見た目とはかけ離れたトークで人気を博しています。

ここ数年、バーチャルYouTuberいわゆるVTuberが注目を集めています。“中の人”は誰なのか、どんな人が演じているのか気になりませんか?…

容姿に自信がなくてもチャレンジしやすい

YouTuberは、外見も人気のバロメーターのひとつとなることがあるため、いざYouTuberとして活動しようと思っても、「容姿に自信がないから」とためらってしまう人も多いのではないかと思います。

しかし、VTuberなら容姿を気にすることなく、年齢や性別も自由に設定して配信を行えます。会社や学校にバレずに活動できるのも大きなメリットです。

VTuberになるには

VTuberになるには

VTuberとしてYouTubeに動画を投稿するためには、Googleアカウントが必要です。Googleアカウントをもっていない場合は、アカウントを作成しましょう。Googleアカウントを作成したら、Googleアカウントを使ってYouTubeにログインします。YouTubeのトップページ右上にあるGoogleアカウントのアイコンから「マイチャンネル」を選べばチャンネルの作成が行えます。チャンネルを作成したら、スマートフォンやPCのアプリを使って動画を作成しましょう。PCで動画を作成する場合は、PCに接続できるWebカメラやマイクなどの機材も必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

2018年頃より一大ブームとなったVTuber。当初は技術的なハードルが高く個人参入は難しいとされていたジャンルですが、2020年現在は扱いやすいソフト…

スマホアプリなら簡単にできる

REALITYなどの専用アプリを使えば、スマートフォンだけで簡単にVTuberとしての活動を始めることができます。これらのアプリは、アバター作成から配信までをアプリだけで行うことができるので便利です。スマホアプリのデメリットとしては、PCと比較した場合、自由度が低く、ほとんどのアプリでは「アバターを表示しながら喋る」以上のことはできないことです。また、スマートフォンで動画を収録するため、大容量ストレージ(保存領域)が必要となることもデメリットのひとつです。

細かい動きや設定をするならPCで

PCであれば、自分の表情や口の動きをアバターに反映できるなど、自由度が高く、幅広い表現で配信を行うことができます。

ただし、FaceRigをはじめとする多くのアプリは、アバターの作成機能がなかったりと、使用するためのハードルは高くなります。また、PCにはカメラやマイクがついていないことが多いので、Webカメラやマイクを用意する必要があります。

VRならさらに表現の幅が広がる

HTC VIVEなどのVTuberとしての活動に適したVR機器とPCを使えば、3Dモデルを自由に動かすことができます。さらに、全身の動きをトレースするトラッカーと呼ばれる機器も併せて導入することで、3Dモデルを自分の分身のように動かすことも可能です。このように表現の幅が広く、さまざまな動画の作成が可能になるVR機器ですが、安いものでも5万円以上し、本格的な動画を撮影しようと思ったら10万円を越える機器をそろえなくてはならないのが、デメリットといえます。

人気VTuber一覧

人気のVTuberを5名紹介します。単純に面白いVTuberの動画を見たいという人はもちろん、VTuberを目指したい人も人気VTuberがどんな動画を投稿しているのか確認して、自身の活動の参考にしてください。

キズナアイ

キズナアイ

画像引用元:Youtube

キズナアイは、Kizuna AI株式会社所に所属するVTuber。VTuberというジャンルを確立した存在とも草分け的な存在であり、フリートークや「歌ってみた」、「踊ってみた」など、あらゆる動画を投稿しています。ゲーム実況については、専用のチャンネルも開設しており、ハイテンションな実況が人気です。チャンネル登録者数は、2020年7月の時点でメインの「キズナアイ A.I.Channel」が277万人、ゲーム実況専用の「キズナアイ A.I.Channel」が149万人と日本で最もチャンネル登録者数が多いVTuberです。

輝夜月

輝夜月

画像引用元:YouTube

輝夜月は、ソニー・ミュージックレーベルズのSACRA MUSICに所属するVTuberです。ハイテンションな絶叫などで人気を博しており、日清のカップ焼そばのCMも出演し、そのテンションの高さで話題を集めました。詳細な設定は作られていませんが、本人へのインタビューによると誕生日は10月30日で143歳。血液型はクワガタで、好きな食べ物はチーズとのことで、不思議なキャラ設定も人気の秘訣と言われています。チャンネル登録者数は、2020年7月現在で99万人とキズナアイに次ぐ人数で、幅広い層に支持されています。

ミライアカリ

ミライアカリ

画像引用元:YouTube

ミライアカリは、金髪のサイドテールに青いリボンが特徴的なVTuberです。明るく元気な性格で身振り手振りを使ったオーバーアクションでのトークで人気を集めています。トーク以外に「歌ってみた」や、ゲーム実況など幅広い動画を投稿しています。「エゴサーチのプロ」と自称しており、自身に関するSNSへの投稿を常にチェックしていることでもおなじみです。チャンネル登録者数は、2020年7月現在で72万人。トップVTuberのひとりとして人気を集めています。

月ノ美兎

月ノ美兎

画像引用元:YouTube

月ノ美兎は、いちから株式会社が運営するVTuberのグループ『にじさんじ』に所属するVTuberです。16歳の高校二年生という設定で、「バーチャル界」の委員長を自称しています。委員長を自称するだけあって、真面目で清楚な語り口が特徴です。反面、ムカデ人間などのオカルトネタや、自身の18禁同人漫画に関するネタを扱ったりと、口調とのギャップでも人気を集めています。チャンネル登録者数は、2020年7月の時点で、57万人。積極的な動画投稿により、勢いを増しているVTuberのひとりです。

叶

画像引用元:YouTube

叶は、いちから株式会社が運営するVTuberのグループ『にじさんじ』に所属する男性アバターのVTuberです。ふわふわの髪にネコのぬいぐるみを抱いた姿が印象的で、「PUBG」や「フォートナイト」といったバトルロイヤル系のゲーム実況動画を主に投稿しています。甘いボイスで女性ファンから絶大な支持を集め、2020年7月の時点で、男性VTuberとしてはトップクラスの30万人というチャンネル登録者数を誇っています。

まとめ

VTuberの魅力だけでなく、活動するための方法についても解説しました。VTuberに興味をもたれましたら、本記事を参考に、ぜひVTuberとしての活動にチャンレンジしてみてください。

VTuberとして活動するには、どんな機材が必要なのでしょうか? 例えばPCを使ってVTuberとしての活動を始める場合、PCはもちろんWEBカメラやマイク…


VTuberの歴史と変遷~初期から現在までの有名VTuberをおさらい
VTuberの表情の重要性~トラッキング方法の種類とおすすめアプリ
再生数が伸びないVTuberの特徴と解決のヒント~宣伝やタイトルの工夫で人気動画に
VTuberの背景画像~背景素材の入手方法・おすすめ素材サイト
VTuberのキャラクターデザイン~制作依頼費用とおすすめの自作ツール
BACK TO LIST