• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    前回は、テキストから3Dオブジェクトを作成する方法について紹介しました。確かに3Dにはなりましたがのっぺりしたイメージで3Dであることを活かしきれていなかったですね。今回は「ライト」機能を使って3Dオブジェクトに光を与えて魅力的なオブジェクトに変化させてみましょう!
CATEGORY
クリエイター

Adobe After Effects:実は簡単に作れる? カッコいいアニメーションロゴを作ってみよう! 「テキストやシェイプから3Dオブジェクトを作成<後編>

  • DATE
    2019.08.01
  • WRITTEN BY
    湊 あおい

サイコム G-Master Velox Intel Edition

197,010円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC。カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能。

BTOパソコンはパーツ選びが難しい、そんなユーザーの声に答えた「G-Master Velox」シリーズ。厳選されたパーツで構成されたBTO初心者にも最適な高性能なゲーミングPC。カスタマイズなしでも多くのゲームタイトルを快適にプレイ可能。


  • サイコム

    G-Master Velox Intel Edition


    ・厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC!
    ・カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能

  • THIRDWAVE

    Monarch FE


    ・大容量ミドルタワーケースで拡張性の高いBTOモデル

  • クリエイターPC

    WA9A-E211/XT


    ・ローエンドからハイクラスまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

  • ストーム

    PG-PH12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3060モデル

  • パソコン工房

    LEVEL-R769-LC129K-WAX


    ・ゲームも動画配信も万全なインテルのハイエンドCPU、Core i9を搭載!

After Effectsの「ライト」機能とは?

この機能は、言葉の通りオブジェクトに対してライティング(照明)効果を与える為の機能です。前回のように3Dオブジェクトを作成した場合に奥行き感を出す際に使用するものです。しかし、ただ単に光を当てれば良いというものではありません。ライトの効果が得づらい代表格としては黒色です。オブジェクトの色は、光が当たって反射することで認識できるものですが、黒色のオブジェクトは光の成分を殆ど吸収してしまうので、ライトを使ったとしても効果が薄いです。後ほど例を見てみますが、基本的に明るめな色のオブジェクトを作成するように意識するとキレイに陰影が出てより立体感が増します。

ライトを使ってみよう!

それでは、早速ライトを使ってみましょう。まずは、ライトを当てるオブジェクトの準備をしましょう。先程も説明した通り、オブジェクトが黒だとライトの効果が殆ど得られません。そこで、今回は陰影がハッキリ出る白に変更しましょう。画面右側の文字プロパティパネルを開いて、塗り色を白に変更しましょう。

続いて、メニューバーの「レイヤー」→「新規」→「ライト」を選択してライト作成ウインドウを表示します。

次にライトの種類を「スポット」に変更して「OK」をクリックして作成します。また、ライトはその他にもいくつか種類があるので、それぞれ簡単に解説しておきます。

平行:

名前の通り1方向に対して平行を当てるライトです。通常、光は拡散するものですが、平行ライトはレーザーのように一直線な光なので、壁に出来た影もオブジェクトに対してハッキリでます。

スポット:

現実世界でもスポットライトはありますね。例えば、舞台などで演者が出てきた際にその人に向けて光を放って強調させる時に使用しますが、それと同じです。光の発生源から向きや広がりを調整することができます。

ポイント:

電球のように光の発生源から全体に広がる光を作る場合に使用します。光の強さや減衰を調整できるので、様々なところで活用できます。

アンビエント:

全体の明るさを調整する為のライトです。光の強さは調整できますが、発生源や減衰はできません。イメージとしては太陽の光のように、全体に回る光だと思ってください。

如何でしょうか?先ほどまでは真っ白でのっぺりしていたオブジェクトも、光によって陰影がでることで立体的に見えるようになりました。では、せっかくなので背景を作って影を落としてみましょう。

背景は新規作成でホワイトの平面を作成します。3Dレイヤーにチェックを入れて、トランスフォーム項目の位置Zを300に設定します。また、スケールを各200に設定します。

続いて、マテリアルオプション項目の「シャドウを落とす」と「シャドウを受ける」をオンにして完了です。

スポットライトとロゴによって作られた影が背景に落ちることで、3Dオブジェクトがさらに強調されて、3Dがより活かされています。

最後にロゴと背景の距離、ライトの距離やカメラの角度などを変更して整えてみました。より見栄えが良くなったと思います。このように、3Dオブジェクトを映えさせるコツは光を上手くコントロールすることです。是非とも覚えておいてくださいね!

今回は、マスクという機能を使って画像を部分的に表示する方法と、これを利用した描画テクニックについて…

まとめ

今回は、3Dオブジェクトの作成から、それを活かす方法までを2回に渡って紹介してきました。After Effects で3Dを扱うのはちょっとコツが入りますが、覚えてしまえば手軽にハイクオリティなモーショングラフィックスが作成できるのでオススメです。また、After Effects のプラグインとして本格的な3Dを扱えるものもあるので、これは後日改めて紹介していきたいと思います。

PCがまるでアンティークハウス!?DIYerさんに頼んでみたら今までにないPCケース完成!…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
サイコム

G-Master Velox Intel Edition

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 650W GOLD
THIRDWAVE

Monarch FE

Core i9-12900 CPU内蔵グラフィックス 16GB 500GB NVMe 550W BRONZE
クリエイターPC

WA9A-E211/XT

Ryzen 9 5900X GTX 1650 32GB 1TB 2TB 750W GOLD
ストーム

PG-PH12

Core i5-12400 RTX 3060 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
パソコン工房

LEVEL-R769-LC129K-WAX

Core i9-12900K RTX 3080 Ti 32GB 1TB 800W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ