• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    eスポーツが話題を集める中、最新の3Dゲームや競技性の高いゲーム人口は増加の一途。そんなニーズに応えるように、昨今ではゲームのプレイに特化したゲーミングPCのラインナップも充実してきています。ここでは、ゲーミングPCの特徴を解説するとともに、その売れ行きやネットの口コミなどを参考にランキングしたおすすめのゲーミングCランキングを紹介していきます。
CATEGORY
初めての自作

【2020年最新版】ゲーミングPCおすすめ人気ランキング13選!&選び方のポイント

eスポーツが話題を集める中、最新の3Dゲームや競技性の高いゲーム人口は増加の一途。そんなニーズに応えるように、昨今ではゲームのプレイに特化したゲーミングPCのラインナップも充実してきています。ここでは、ゲーミングPCの特徴を解説するとともに、その売れ行きやネットの口コミなどを参考にランキングしたおすすめのゲーミングCランキングを紹介していきます。

 

ゲーミングPCと通常PCとの違い

ゲーミングPCと普通のPCには以下のような違いがあります。

 

  • 「グラフィックボード」を搭載している
  • 大容量で余裕のある「電源ユニット」
  • 「HDD」と「SSD」の両方が搭載されている
  • カスタマイズ性が高い

 

一番大きな特徴は、最新の3Dゲームや競技性の高いゲームをプレイするために必要なグラフィックボードが搭載されていることです。

高性能なグラフィックボードは、消費電力が大きくなる傾向があるため、大容量で余裕のある電源ユニットも搭載されています。さらに、読み込み、書き込みともに高速なSSDとデータの保存用に通常のHDDを両方搭載しているので、ゲームはSSDにインストールして高速化を図り、データは通常のHDDに保存するといった使い分けも可能です。

また、デスクトップ型のゲーミングPCはケースも大きめのものを使用しており、カスタマイズ性が高いことも特徴です。グラフィックボードを最新のものに交換したり、メモリを増設したりと、購入後も性能アップを図れるほか、ケースファンを静音性の高いものにしたり、CPUの冷却を水冷式のものに交換することで、静音性の確保も可能。ゲーミングPCを一台購入しておけば、それをベースにさまざまなカスタマイズも楽しめるというわけです。

 

 

 

購入時にチェックするポイント

ゲーミングPCを実際に購入する際は、下記のポイントをチェックしましょう。

 

  • グラフィックボード
  • CPU
  • メモリ

 

それぞれの項目ごとにどのパーツを選べばよいか、順を追って詳しく解説していきます。

>> 関連記事 :自作PC作成時に必要なパーツの用途と選び方

 

 

グラフィックボード

ゲーミングPCを購入する上で一番こだわりたいのがグラフィックボードの性能です。グラフィックボードの性能が高いほど、映像の処理が高速になり、なめらかな映像でゲームを楽しむことができるのです。

特に3Dのゲームやネットを介してオンラインで対戦する競技性の高いゲームをプレイする場合、グラフィックボードの性能が低いと映像が遅延してしまうこともあります。3Dのゲームをプレイしたり、競技性の高いゲームをプレイしたりする場合は、IntelとAMD、それぞれの最上位モデルである「GeForce RTX 2080Ti」や「Radeon VII」を搭載したいところです。予算が厳しい場合でも「GeForce RTX 2060」や「Radeon RX 5700 XT」あたりは搭載したいところです。

 

 

CPU

CPUはPCの頭脳そのものであり、高性能であればあるほど処理能力も上がります。せっかくゲーミングPCを購入するなら、できるだけ高性能なものを選びましょう。Intel製のCPUなら「Core i7 9700K」を、AMD製のCPUなら「Ryzen 7 3700X」あたりを搭載しているモデルを購入するとよいでしょう。予算が厳しいようでしたら、「Core i5 9400F」、「Ryzen 5 3400G」あたりでも最新ゲームをプレイ可能です。

 

 

メモリ

メモリはPCの動作に大きく影響するパーツです。データやプログラムを 一時的に保存する役割を担っており、PCの動作に直結するパーツでもあります。2Dのゲームをプレイやブラウザゲームを遊ぶだけなら8GBもあれば十分ですが、最新の3Dゲームや競技性の高いゲームをプレイする場合、8GBではスムーズにゲームをプレイできないどころかフリーズすることも考えられます。最新のゲームをプレイするなら、16GBは欲しいところです。

 選び方
 グラフィックボード  低予算:GeForce RTX 2060

 一般的:GeForce RTX 2080Ti

 CPU  低予算:Core i5 9400F

 一般的:Core i7 9700K

 メモリ  低予算:16GB

 一般的:8GB

 

 

 

 

自作PCのようにカスタマイズもできるデスクトップ型ゲーミングPCおすすめランキング10選

ここからは、売り上げや、性能、ネットの口コミ、評判などを参考に作成したおすすめのデスクトップ型ゲーミングPCランキング10選を紹介します。どのゲーミングPCを購入するか、参考にしてみてください。

※価格は販売時期や店舗によって異なります

 

 

1位:HP:OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp 価格.com限定 Core i9 9900K/RTX2080Ti/3TB HDD+512GB/32GBメモリ エクストリームモデル

引用元:https://kakaku.com/item/K0001182025/

最上位のグラフィックボード「GeForce RTX 2080Ti」に32GBのメモリを搭載した最高スペックのゲーミングPCです。水冷式クーラーも搭載されており、静音性が高いことも特徴です。

これだけのスペックを有しながらも30万円を切る価格は、ゲーミングPCとしてのコストパフォーマンスもかなり高い部類に入ります。現在、リリースされているどんなゲームもプレイできますので、こちらのモデルを購入しておけば間違いありません。

 参考価格  279,800円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2080Ti
 CPU  Core i9 9900K(Coffee Lake Refresh)
 メモリ  32GB
 SSD  512GB
 HDD  3TB
 電源  750W ATX電源

 

 

2位:ドスパラ:GALLERIA ZZ Core i9 9900KF/RTX2080Ti/16GBメモリ/SSD 1TB K

引用元:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=8358&sn=0

ネットで評判のゲーミングPCブランド「GALLERIA」の人気モデルです。「GeForce RTX 2080Ti」に16GBのメインメモリを搭載しており、最新のゲームも問題なくプレイできます。静音ファンと大型ヒートシンクを搭載しており、高い冷却性と静音性も確保。オプションでゲーミングキーボードやゲーミングマウスも同時に購入できるほか、PC初心者に嬉しい詳細なマニュアル小冊子も付属しますので、はじめてのゲーミングPCに最適な一台です。

 参考価格  296,978円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2080Ti
 CPU  Core i9 9900KF(Coffee Lake Refresh)
 メモリ  32GB
 SSD  1TB
 HDD  –
 電源  750W ATX電源

 

 

3位:iiyama:LEVEL-R040-i7K-VWA Core i7 9700K/16GBメモリ/480GB SSD+2TB HDD/RTX2080 SUPER

引用元:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=711142

「GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載しつつも20万円台前半で購入できるコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCです。メモリも16GB搭載しており、どんな最新ゲームも高画質で楽しめます。価格と性能のバランスがよいモデルなので、最新のゲームをできるだけ予算をかけずに高画質でプレイしたいという方におすすめです。

 参考価格  207,878円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2080 SUPER
 CPU  Core i7 9700K(Coffee Lake Refresh
 メモリ  16GB
 SSD  480GB
 HDD  2TB
 電源  700W ATX電源

 

 

4位:HP:商品名OMEN X by HP Desktop 900-280jp スプリームモデル

引用元:https://kakaku.com/item/K0001168539/

「GeForce RTX 2080T」を搭載し、驚くべきことに64GBものメモリを搭載した最高峰のゲーミングPCです。殊なひし形のケースに、CPU、グラフィックボード、ストレージをそれぞれ別区画に配置することで、各パーツの冷却性能を確保していることが特徴で、デザインの美しさも多くのゲーマーから支持されています。唯一にして最大のネックは、最高峰のゲーミングPCだけに価格が今回紹介するゲーミングPCの中で最も高価なことです。

参考価格  472,780円(税込)
グラフィックボード  GeForce RTX 2080Ti
CPU  Core i9 9900K(Coffee Lake Refresh)
メモリ  32GB
SSD  512GB
HDD  3TB
電源  1300W ATX電源

 

 

5位:パソコンショップSEVEN:ZEFT P9K2 価格.com限定

引用元:https://pc-seven.co.jp/spc/10197.html

「GeForce RTX 2070 SUPER」を搭載し、32GBの大容量メモリを搭載したモデルです。メモリの容量に余裕があるので、ゲームをしながら配信用のアプリケーションを立ち上げてのゲーム実況にも向いています。CPUには高性能なAMD「Ryzen 9 3900X」も搭載しており、ゲーム実況動画を作成する際のエンコード(動画の本館)処理にも適しています。

 参考価格  241,780円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2070 SUPER
 CPU  Ryzen 9 3900X
 メモリ  32GB
 SSD  500GB
 HDD  2TB
 電源  750W ATX電源

 

 

6位:TSUKUMO:G-GEAR GA7A-F194/T

引用元:https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2019/GA7A-F194T.html?cid=kakakuExGgDt

グラフィックボードに「GeForce RTX 2070 SUPER」を採用し、16GBのメモリを搭載した上で、20万円を切る価格が魅力のモデルです。最新のゲームにも十分対応したスペックで、CPUもAMDの「Ryzen 7 3700X」を搭載しています。予算20万円まででゲーミングPCの購入を考えている方はこちらのモデルを検討されてみてはいかがでしょうか?

 参考価格  175,780円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2070 SUPER
 CPU  Ryzen 7 3700X
 メモリ  16GB
 SSD  240GB
 HDD  1TB
 電源  750W ATX電源

 

 

7位:TSUKUMO:G-GEAR neo GX7A-Z190/XT

引用元:https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/neo/2019/GX7A-Z190XT.html?cid=kakakuExGgDt

AMDの最上位グラフィックボードを搭載したゲーミングPCです。コストパフォーマンスに優れたAMDのパーツを採用することで、価格を抑えつつも最新のゲームを高画質でプレイできるスペックを有しています。1TBの大容量SSDも搭載しており、複数のゲームをインストールできるのも嬉しいポイントです。

AMD50周年を記念したモデルでもあり、ケース側面のガラスに記念ロゴも刻印されています。これまでAMDの製品を愛用されてきた方にもおすすめです。

 参考価格  274,780円(税込)
 グラフィックボード  Radeon VII
 CPU  Ryzen 7 2700X
 メモリ  32GB
 SSD  1TB
 HDD  ―
 電源  750W ATX電源

 

 

 

8位:Dell:XPS タワー スペシャルエディション プラチナ・VR Core i7 9700・16GBメモリ・512GB SSD+2TB HDD・RTX 2060搭載モデル

引用元:https://dell.to/2RXr7Nd

予算15万円でゲーミングPCの購入を検討されている方におすすめのモデルです。低価格ながら、グラフィックボードに「GeForce RTX 2060」を搭載しており、最新のゲームも遊ぶことが可能です。拡張性の高いケースを採用しているので、パーツの増設にも適しています。まずはこのPCを購入してパーツの増設や交換で、後々、性能アップを図るのもよいでしょう。

 参考価格  148,733円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2060
 CPU  Core i7 9700(Coffee Lake Refresh)
 メモリ  16GB
 SSD  512GB
 HDD  2TB
 電源  ATX 750W

 

 

9位:マウスコンビューター:NEXTGEAR-MICRO am560SA1-SP2 Ryzen 7/16GBメモリ/256GB SSD+1TB HDD/RX5700搭載モデル

引用元:https://www.g-tune.jp/desktop/ngm_a/#am560sa1sp2

8位の製品と同じく予算15万円で購入でききるゲーミングPCです。こちらは、グラフィックボードに「Radeon RX 5700」、CPUに「Ryzen 7 3700X」とコストパフォーマンスに優れたAMDのパーツを搭載しており、低価格ながら高性能なモデルとなっています。SSDが256GBとOSをインストールした上で、複数のゲームをインストールするには心もとないのが難点ではありますが、この価格で最新のゲームを高画質でプレイできるところは嬉しいポイントです。

 参考価格  148,280(税込)
 グラフィックボード  Radeon RX 5700
 CPU  Ryzen 7 3700X
 メモリ  16GB
 SSD  256GB
 HDD  1TB
 電源  700W ATX電源

 

 

10位:FRONTIER:FRGAB450/KD23/NTK 価格.com限定/Ryzen 5/16GBメモリ/240GB SSD/RTX2060/Win10/カスタマイズ対応

引用元:https://kakaku.com/item/K0001179102/

「GeForce RTX 2060」を搭載しながら、コストパフォーマンスに優れたAMDのCPU「AMD Ryzen 5 3600」を搭載することで、10万円台前半の価格を実現した驚きの低価格モデルです。ストレージがSSDの240GBのみ、電源が600Wと心もとなく感じられるかもしれませんが、この価格で画質にこだわらなければ最新ゲームもプレイできるというだけでもありがたいところです。

 参考価格  118,800円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2060
 CPU  AMD Ryzen 5 3600
 メモリ  32GB
 SSD  240GB
 HDD
 電源  600W ATX電源

 

 

 

持ち運びや省スペース性を重視ならノート型ゲーミングPCおすすめランキング3選

デスクトップ型のゲーミングPCに続き、ここでは持ち運びや省スペースでの設置にこだわる方のために、ノート型ゲーミングPCのおすすめランキング3選を紹介します。こちらのランキングも売り上げや、性能、ネットの口コミ、評判などを参考に独自に作成したものとなります。

 

 

 

1位:Dell:G5 15 プラチナ VR Core i7 9750H・16GBメモリ・256GB SSD+1TB HDD・RTX 2060搭載モデル

引用元:https://kakaku.com/item/K0001175246/

ノート型のゲーミングPCでありながらも「GeForce RTX 2060」を搭載して15万円を切る低価格を実現したおすすめのモデルです。SSDの容量は多少、心もとないのですがHDDを1TB搭載しているので、データの保存容量そのものはしっかりと確保されています。この価格のノート型ゲーミングPCで最新のゲームをプレイできるのはかなり嬉しいポイントです。

 参考価格  158,436円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2060
 CPU  Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)
 メモリ  16GB
 SSD  256GB
 HDD  1TB
 ディスプレイサイズ  15.6インチ

 

 

2位:HP:OMEN by HP 17-cb0000 価格.com限定 Core i9&1TB SSD&メモリ32GB&RTX2080&Pro OS搭載モデル

引用元:https://kakaku.com/item/K0001192002/

「GeForce RTX 2080」に32GBメモリを搭載した最高峰のノート型ゲーミングPCです。現在リリースされている最新ゲームはどれでもほぼ問題なくプレイでき、SSDも1TBと大容量なので、複数のゲームのインストールにも適しています。ディスプレイサイズが17.3インチと持ち運びには向いていませんが、ディスプレイと一体になっているので自宅で使う省スペースのゲーミングPCが欲しいという方におすすめです。

 参考価格  271,700円(税込)
 グラフィックボード  GeForce RTX 2080
 CPU  Core i9 9880H(Coffee Lake Refresh)
 メモリ  32GB
 SSD  1TB
 HDD  ―
 ディスプレイサイズ  17.3インチ

 

 

3位:Lenovo:IdeaPad S540 ゲーミングエディション Core i5・8GBメモリー・512GB SSD・15.6型フルHD液晶・NVIDIA GeForce GTX 1650搭載 81SW0000JP)

引用元:https://kakaku.com/item/K0001167721/

2Dのゲームやひと昔前のゲームをプレイするために、安価でノート型のゲーミングPCが欲しいという方におすすめの一台です。最新の3Dゲームをプレイするには若干厳しいスペックですが、10万円台の価格で「GeForce GTX 1650」を搭載しているのは嬉しいところ。自分がプレイしたいゲームの公式サイトを確認し、推奨スペックを満たしているようなら、このモデルをおすすめします。

 参考価格  92,114円(税込)
 グラフィックボード  GeForce GTX 1650
 CPU  Core i5 8265U(Whiskey Lake)
 メモリ  8GB
 SSD  512GB
 HDD  ―
 ディスプレイサイズ  15.6インチ

 

 

まとめ

ゲーミングPCを購入する際のポイントと、おすすめのゲーミングPCランキングを紹介しました。

ゲームのグラフィックは日進月歩で向上しており、ゲーミングPCに求められるスペックもそれに比例して高まっていますが、今回、紹介したランキングを参考に、自分がプレイしたいゲームにマッチしたスペックのモデルを選んでいただければと思います。デスクトップ型のゲーミングPCは拡張性に優れたモデルも多いので、パーツの増設や交換にもぜひチャレンジしてみてください!


BACK TO LIST