• TOP
  • CATEGORY
    VR
  • TITLE
    今回はPC以外でのVR体験ができるデバイスをコンテンツを含めて紹介、覚えて帰ってもらいたいことは「6 DoF」
CATEGORY
VR

PSVR・Oculus・Mirage Solo…。お得で最新の VR 体験デビューはいかが? ~VRデバイス選びのキーワードは「6DoF」~

  • DATE
    2018.10.11
  • WRITTEN BY
    山本 健太郎

>> 関連記事 : 無料でどこまで VR が楽しめるか!? Part 1 ~いぬやしき編~


  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

今日はPCレスでもここまで楽しめる、しかもお得に楽しめるVRデバイスを紹介。

 

PSVR

Oculus Go/Quest

Lenovo Mirage Solo with Daydream

 

PSVR

10月12日より、Sony Interactive Entertainment LLC (SIE)は、「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」を、34,980円(税別)にて発売することを発表。

https://www.jp.playstation.com/games/playstation-vr-worlds-ps4/

PlayStation VR WORLDSは、5つのVRを体験できるコンテンツを収録し、PSVRの様々な体験をお得に味わえるおすすめな一本だ。

 

Ocean Descent(オーシャン ディセント)

深海の闇の中で、想像を絶するような巨大人食いサメと遭遇するなど、海の恐怖も追体験できるダイビングシミュレーション

 

VR Luge(VR リュージュ)

リュージュ(そり)を駆るストリートレーサーとなってハイスピード世界を駆け抜けろ

 

The London Heist(ロンドン ハイスト)

ロンドンギャングの一味となってカーチェイスや銃撃戦を繰り広げる

 

Danger Ball(デンジャー ボール)

テニスやピンポン、エアホッケーをモチーフにした近未来のスポーツゲーム

 

Scavengers Odyssey(スカベンジャーズ オデッセイ)

武装したマシンに乗り込み、ダンジョンを探索していく白熱のSFアクション

 

個人的には、10月24日発売予定の『絶体絶命都市』シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』。このためだけにPSVR買おうか検討中。

https://www.zettai-zetsumei.jp/

 

ぜひこちらのPVも見てほしい。この臨場感や、迫りくる危機への対策にも有用なVRだ。

 

Oculus Go/Quest

Facebook傘下のOculusは、Oculus Rift/Goに続く新モデル「Oculus Quest」を発表。2019年初頭に発売予定。

https://www.oculus.com/quest/

 

ハイエンドPCを使用する高機能VR「Oculus Lift」に「Oculus Go」の気軽さを加えた有力な選択肢となるVRデバイスだ。

 

VRがケーブルレスで楽しめるから動き回れる。ヘッドセットに内蔵された4つの広角センサーを搭載し、コントローラーも「6DoF」(360度見回す+動き回れる)対応。今後のVRデバイスでは「6DoF」と言うキーワードがデバイス選びのポイント!Oculus Goは周囲を360度見回す「3DoF」対応。

 

まさかの「いらすとや」ですごくわかりやすいイラストを発見。

 

 

Lenovo Mirage Solo with Daydream

2018年5月、Lenovoは世界初のケーブル・PCレスのVRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」を発売。

https://www.lenovo.com/jp/ja/vr-smartdevices/augmented-reality/lenovo-mirage-solo/Mirage-Solo/p/ZZIRZRHVR01

 

Lenovo Mirage Soloも不完全ながら「6DoF」に対応。コンテンツの量も考慮すると、Oculus Go/Questが圧倒的におススメ!

>> 関連記事 : 無料でどこまで VR が楽しめるか!? Part 2 ~News VR、360Channel VR編~

今日は Windows Mixed Realityよりも気軽にVRが楽しめるVRデバイスを紹介。でも、SteamVR にも対応し、エントリーから高品質なVRコンテンツが楽しめるWindows Mixed Realityが最有力かな。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD

BACK TO LIST