• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    自作PCでオンラインゲームする人が高いスコアを取るための秘密兵器、プレイするゲームのジャンルに合わせた周辺機器を選んで、快適なゲームライフを送りましょう。
CATEGORY
ゲーム

PCゲームをやるなら自作PCがお勧めの理由 : 「選べる」ゲームの特徴に合わせて周辺機器を自分好みに

  • DATE
    2018.10.04
  • WRITTEN BY
    吉田 勇実

>>関連記事 : 自作PCをお勧めする 7つの 理由:その3 – ゲームやeSportsに最適

高性能な自作PCを手に入れてやってみたいのが、オンラインゲーム。

でも、一言にオンラインゲームと言っても色々な種類があるんですね。

 

みんなでワイワイ遊べる、オンラインRPG

力を合わせて強力な敵に立ち向かう、ハック&スラッシュ

目に映った一瞬でお互いのポイントを取り合うシューティング、FPS

そしてオンラインゲームの数だけ、高いスコアを取るために専用の「周辺機器」が存在しています。たとえばオンラインRPG。強いボスが相手だと、一瞬の遅れが命取りになりかねません。

そこで、マウスに大量のショートカットボタンを用意して、すぐにアクションを起こせるようにしているんです。高いスコアを目指すなら、選べる周辺機器の中でゲームに合ったものを選ぶ事をおススメします。せっかく高性能なPCを作っても、マウスとかキーボードといった「アイテムの差」で負けてしまうのは悔しいですよね。

こだわりの自作PCを使ってオンラインゲームでハイスコアを取る……。そんな、あなたの要望を叶える最強の周辺機器をご紹介していきます。それではさっそく、ゲームごとに必要な周辺機器を見ていきましょう。

 

 

 

ショートカットボタンがたくさん欲しい「オンラインRPG」

通称、MMORPGと呼ばれるゲームのことです。自分のペースで1人でクリアしていくソロプレイヤーと、みんなで協力してクリアしていく、2つのスタイルがあります。どっちにしても強力な敵を倒すには、以下の優秀な周辺機器がおすすめです。


< ゲーミングキーボード

プレイヤー同士でアイテムの売買や、チームを組んでクリアを目指す時に必須です。普段使いでも、ゲームでもお気に入りのキーボードで快適プレイをするのが楽しいんですよね。カラーリングをオシャレにして個性も出せます。

 

< ボタンが多いゲーミングマウス >

ゲームのキャラクター操作で使うマウス。そのマウスにショートカットボタンがあれば、とっさに魔法を撃つ事も可能です。RPGで特に大事なのが、回復。

「やばい、HPがゼロになる!」って時にショートカットボタンがないと、間に合わないなんてことも……。そうならないためにも、ボタンがたくさん付いてショートカットが設定できるゲーミングマウスを用意するのも悪くないでしょう。

 

 

 


  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

みんなで強力な敵を倒せ!「ハック&スラッシュ」

モンスターハンターシリーズに代表されるハック&スラッシュ。強力な敵を倒すためには、みんなの協力が必要不可欠なんです。でも「キーボードでチャットしている暇なんてない!」、そんな時にどうすればいいのでしょうか……。

<ヘッドセット>

スカイプやラインで通話しながら、連携をとって敵を追い詰めていきましょう。ちなみにヘッドセットは大きく分けて2種類あります。

・身軽でプレイスタイルが自由に選べるけど、電池や充電が必要な無線タイプ。

・通話が安定しているもののケーブルが気になるかもしれない有線タイプ

自分に合ったものをみつけて、快適なゲームライフを送ってくださいね。

 

<ゲームパッド>

敵からの攻撃を避ける瞬間が多いハック&スラッシュでは、より直感的な操作が重要です。そんなときは、あなたの手に合ったジョイパッドを使うのもいいでしょう。オンラインショップではなく、家電量販店などで実際に持ってみることをおすすめします。

 

 

 

一瞬で命のやり取りが起きる「FPS」

息をひそめながら、密かに相手の頭を撃ち抜くスナイパー。敵陣を正面から叩き伏せるショットガン。まるで暗殺者のように背後から忍び寄り、静かにとどめを刺すナイフ使い。FPSの世界はまさに「戦場」。

戦場では命(スコア)が一瞬でなくなります。もし自分の命を預けるアイテムが選べるなら、最高の選択が必要だと思いませんか。そんなあなたにおすすめしたいアイテムをご紹介します。

 

< 手になじむゲーミングマウス >

FPSで必要なマウスはボタンの多さではなく、「手になじむ」という点で選ばれます。スナイパーがしたいなら、適度な重さがあって照準が安定するマウス。前線でマシンガンを使うなら、昇順のスピードが命取りなので、できるだけ軽いマウス。重さだけではなく、手の形に合ったマウス選びが重要です。

 

<マウスパッド>

「照準の速度=スコアの高さ」といっても過言ではありません。それはつまりマウスの下敷きとなる、マウスパッドも重要なアイテムだという事です。マウスの滑りやすさと止めやすさに関わるマウスパッドにはこだわっていく必要があります。

マウスパッドは布製とプラスチックなどのハードタイプがありますが、プロゲーマーは口をそろえて「布製のパッドがおすすめ」と言っています。初心者のうちは布タイプを使って、慣れてきたら自分に合ったものを見つけていくのがよいでしょう。

 

< ヘッドフォン >

FPSでは相手の「足音」が聞こえるのは知ってますか。高ランクのプレイヤーは、キャラクターの足音や息づかいといった「音」から相手の位置を割り出します。優れたスナイパーは相手が外した弾丸の軌道を逆算して、瞬きをする時間でカウンターを放つほどです。もし高度なゲーマーを目指すなら、ヘッドフォンは必須だと言えるでしょう。

>>関連記事 : PCゲームをやるなら自作PCがお勧めの理由 : 「繋がれる」プレイしながらの中継も余裕

 

 

 

こだわりの自作PCと最強のアイテムを合わせてゲームを攻略せよ

いかがだったでしょう。今回はPCゲームをするときに選べる周辺機器についてご紹介しました。せっかくこだわりの自作PCを目指してるなら最高のアイテムと共に、ゲームの世界でハイスコアを狙ってみてはいかがでしょう。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD

BACK TO LIST